09 2020

冬晴れの海王丸パーク/海の貴婦人こと海王丸と立山連峰のコラボレーション

1月下旬の週末。
ものすごくいい天気だったので、子供たちを連れて少しお出かけすることにしました。
行き先は射水市新湊の「海王丸パーク」です。

海王丸パークは真っ白な帆を広げた海の貴婦人「海王丸」が係留されていることで有名ですが、数々のパンフレットにはその海王丸のバックに真っ白な雪を被った立山連峰が写っているんですよね。
しかし、僕はこれまで何度も海王丸パークに足を運んだものの、そこから立山連峰がクッキリ見えた試しがないんです。
いつか冬晴れが訪れたら、海王丸パークから立山連峰を拝んでやるんだ!
その願いが、とうとう叶えられる日が訪れたのです。
20200126141947.jpg


立山連峰にはすこ~しだけ雲がかかっていますが(^^;。
でも、これまで海王丸パークで見た中ではダントツで綺麗な空と綺麗な立山連峰でしたね~。
20200126135622.jpg


ってなワケで、今回の記事は冬晴れの海王丸パークです。
海風が強く吹く場所なので、冬場は晴れていてもそれなりの防寒は必要です。
けれどこの冬は暖冬の影響もあって過ごしやすい日が続き、この海王丸パークを訪れた日も風は冷たかったけど真冬とは思えないほどの穏やかな日でした。


2020年01月26日 富山県射水市 海王丸パーク


1月下旬と言えば、例年なら「寒の底」と申しますか、とにかく一年で最も寒く一年で最も雪の多くなるハズなんですが・・・
この冬は不思議なことに雪の気配が全くしなかったですね。
暖かくて雪が少ないだけでなく、比較的穏やかな日も多かった気がします。
普通北陸で「冬晴れ」というと、とてもありがたく貴重なことだったりするんですが、この冬は冬晴れが珍しくなかったかも。

さてそんな冬のとある休日ですが、スカっと気持ちのよい青空が広がったので、お隣富山県の「海王丸パーク」に出かけました。
海王丸パークは、「海の貴婦人」と呼ばれるほど美しい帆船「海王丸」の見学ができるのはもちろんですが、公園内は景色が素晴らしく、また小さな子供たちが元気よく遊べる大型の遊具なんかもあって、老若男女誰でも楽しめる人気スポットなんです。
20200126142256.jpg

20200126142524.jpg



海の貴婦人こと海王丸。
もう何度もこの船を見てきましたが、いつ見てもお美しい姿です!
たとえ帆を張っていなくても!
20200126140443.jpg


ちなみにこの海王丸、年に10回ほど実施される「総帆展帆」というイベントでは、全ての帆が張られ、風を受けて大海原を航海する当時の姿が再現されます。
このブログでも総帆展帆をお伝えしたことがありますので、是非この記事をご覧ください。
遠方からいらっしゃる方にとっては、いつ総帆展帆をやっているかという情報が重要ですが、年間スケジュールがすでに発表されているので、詳しくは公式サイトのイベントスケジュールページで確認してください。
20181014123657.jpg
(海王丸の総帆展帆 2018年10月14日撮影)
海の貴婦人・帆船海王丸の総帆展帆/秋の青空に映える白い船と白い帆



この日はさぞや立山連峰の眺めが綺麗だろうと思い、金沢から新湊まで車を走らせたのですが、その予感はほぼ的中でした。
道中は綺麗な立山連峰を拝みながらの快適ドライブでしたね~(^^)。
海王丸パークでも、主役の海王丸と立体感を添える新湊大橋のバックに、立山連峰がクッキリ。
ほんの少し雲がかかっていましたが、この季節にこれだけ綺麗な姿を拝めたんなら合格です。
20200126142224.jpg

20200126141921.jpg


富山平野から眺めると、まるで壁のように立ちはだかる北アルプス立山連峰。
主峰の立山の標高は3015mで、堂々の三千メートル峰です。
これほどの高い峰々を、標高ゼロメートル付近から眺められるのが富山の凄いところだと思うんです。
今年の冬は歴史的な暖冬となり、平地ではほとんど雪が積もらない異常事態でしたが、立山連峰は真っ白な雪を纏っていました。
あそこにはシッカリ冬が来ているんだな、と思わせる光景です。
20200126135538.jpg


ツンと尖った剱岳(2999m)。その頂が雲の上に突き出ていました。
綺麗だなぁと眺めていたら、何やら赤っぽい船が横切ります。その船の甲板には何台か車が見えています。
船体に書かれた「INDERTON NEKSU」という文字を頼りに調べてみると、この船はロシア・ウラジオストクの会社のもので、車を運搬する船なんだそうです。
日本ではお役御免となった車たちですが、海の向こうの国でバリバリ活躍することでしょう。
20200126142113.jpg


海王丸の船上から。もう見飽きるほど海王丸の中には入っているんですが、子供たちがどうしても入りたいって言うから(^^;。
大人400円・子供200円ですが、ファミリー券というのを買えば大人1名+子供1名で500円とお得。
未就学児はなんとタダ!
滅多に乗れない船に乗れるとあって、子供受けは大変良いようです。
小さなお子さま連れは是非海王丸の中も見学してください(もちろん、大人でも十分楽しめる内容です)。
20200126143718.jpg



今回初めて気が付いたのですが、いつの間にか海王丸パークの中に「展望広場」というのができていました。
後で調べてみると、2018年4月に富山新港開港50周年を記念して作られたそうです。
一応その年の秋に来ているんですが、その時は全く気が付かなかったです(^^;
さて展望広場はいったいどんなところかな?
20200126140915.jpg


う~ん、人工物のせいで思っていたよりもちょっと殺風景な感じだなぁ(笑)。
立山連峰はばっちり見渡せるのですが、これなら海王丸付近のほうが「映え」だと思いました。
この展望広場、天候の悪い時は閉鎖されるそうです。
開いているか開いていないかは海王丸パークの公式ページで確認できます。
20200126141144.jpg



「世界で最も美しい湾クラブ」のモニュメント。
海王丸パークで人気の「映えスポット」ですね(^^)。
この「世界で最も美しい湾クラブ」というのは、世界中の貴重な資源を有する湾が加盟していて、日本国内では富山湾のほかに松島湾、駿河湾、宮津湾・伊根湾、九十九島が挙げられます。
富山湾は蜃気楼、ホタルイカの群泳海面、埋没林、氷見の寒ブリに代表される豊富な海の幸、世界的にも稀な海越しの3000メートル峰などなど、様々な「神秘」を感じさせる海であり、日本を代表する貴重な湾であることに異論ありません。
20200126135823.jpg


バレンタインデーのモニュメント発見!きっと夜にはこのハートが光り輝くのでしょう。
夜の海王丸パークもなかなか綺麗なんです。
6年ほど前に写真を撮りに来たことがあるんですが、今は当時に比べてかなり変わっているのかな?
また時間に余裕ができたら、夜景を撮りに来ようっと。
20200126135952.jpg



ってなワケで、冬晴れで立山連峰がバックによく見えた海王丸パークでした。
青空の下で真っ白な立山連峰が見える日は、それほど多くはないようです。だって北陸の冬は雨・雪ばかりだもんね。
今年の冬は、雪景色には全く恵まれなかったけど、穏やかな日が多かったおかげでこのような綺麗な光景を楽しむことができました。
「超暖冬」がくれた思わぬプレゼント、だったかもしれません。
20200126135343.jpg



<海王丸パーク>
【駐車場】あり(無料)
【入場料とか】海王丸の見学は400円
【所要時間】1時間20分(海王丸見学含む)

【地図】



【リンク】
海王丸パーク公式
(総帆展帆のスケジュールも確認できます)
関連記事
スポンサーサイト



富山県 射水市 海岸風景 山岳風景 子供向け

4 Comments

まっさ  

>ぽてとぉ~さん

ぽてとぉ~さんも、海王丸パークの魅力に憑りつかれているみたいですね(笑)。
立山連峰との組み合わせは、実はそう簡単に巡り合えるものではないんです。
実際、僕も何度もここにきていますが、今回ほどクッキリと立山連峰が見えた日はなかったと思います。
いい日に来ることができたなぁ。

今回も船の中に入りました。
もちろん、子供たちのリクエストで。
子供たちにとっては、迷路みたいな船内探検が異次元世界で面白いんだろうと思います。

2020/03/19 (Thu) 00:03 | EDIT | REPLY |   

ぽてとぉ~  

快晴の蒼空に立山連峰と純白の海の貴婦人が良くお似合いの風景ですね~

海王丸パークは、総帆展帆や夜景撮影に夕景撮影と去年からかなりの頻度で訪れていましたが、やっぱり雪化粧の立山連峰との組み合わせがいいですね~

子供たちは風景よりも船内見学ですよね~

入り組んだ通路の船内、小部屋にエンジンルームに操舵室・・・小さな子供たちには、ちょっとしたアドベンチャーワールドのように感じていたのかもしれませんね(*'▽')♪

2020/03/16 (Mon) 21:59 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>みぽははさん

お久しぶりです(^^)
そうそう、この頃はまだ新型ウイルスとやらについてはあまり気にしていなくて、あちこちお出かけができていましたね。
今は週末も割と家でおとなしくしていることが多いのですが、いつかは収束する日が必ず来ると思ってジっとガマンしています。
でも、桜が咲いたらさすがにガマンできなくなるでしょう(笑)。

下の双子はこの春新1年生です。
初めてランドセルを担いで登校した春、日本が大変だったこと、大人になってもちゃんと覚えていますかね~。

2020/03/15 (Sun) 18:17 | EDIT | REPLY |   

みぽはは  

お久しぶりです
久しぶりにじっくり拝見
作品も素晴らしくお嬢ちゃん方も可愛らしく
素敵なご家族を想像しました

幸いこの頃は新型ウイルスとやらも動き出さず
ただ楽しいを体験できて本当に良かったです
一日も早くお嬢ちゃん達に通学できる日が来ると良いですね

2020/03/10 (Tue) 10:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment