category: 花の名所  1/6

大阪城公園の梅林で感じる春/大阪城天守を仰ぎ見る見事な春の光景

2月と言えば、僕の住む北陸ではまだまだ冬真っ最中で、時々雪も降る時期ですが、雪のあまり降らない地域では、2月も中旬を過ぎれば春の到来を告げる花がだんだんと咲いてくるワケです。その際たるものが、梅の花ですかね。梅は日本で古くから愛されてきた花なので、その名所は全国各地にあります。そんな中で「梅とお城のコラボレーション」を存分に楽しめる全国区の梅の名所が大阪にあります。大阪のお城と言えば、これはもう大...

  •  0
  •  0

信州飯山の菜の花公園(2019)/北信の山並み、千曲川、そして一面黄色の菜の花絶景!

信州の春の訪れを告げる代表的な光景はいくつかあります。特に北信と呼ばれている地域、長野県北部に位置する飯山市は、冬季は大変雪深い地で春の訪れも遅いんですが、この地に春が訪れた時に魅せてくれる一面黄色に染まるセカイは、長い冬の鬱憤を晴らすような本当に眩しくて素晴らしい光景で、信州の春のシンボルとも言えるんじゃないでしょうか。2019年のゴールデンウィークはカレンダー上では10連休ということで、アチコチにお...

  •  0
  •  0

荘川桜 御母衣湖畔に佇む桜の巨木を訪ねて/「奇跡の移植」の物語を秘めた飛騨の名桜 

日本有数の豪雪地帯、そして日本有数のダムとして知られる岐阜県高山市荘川(旧荘川村)の御母衣(みぼろ)湖。その湖畔に、湖を見下ろすかのように2本の桜の大木が佇んでいます。2本の桜の木はこの地の名前をとって「荘川桜」と呼ばれて親しまれています。令和時代の幕が開けてから2日目。令和初のお出かけ先に選んだのは、ちょうどゴールデンウィーク頃に満開を迎える「荘川桜」です。見事な青空の下、見事な荘川桜を楽しめま...

  •  0
  •  0

あしかがフラワーパークの大藤の美しさはやはり絶句モノ!(2019年ゴールデンウィーク旅③)

アメリカのニュース局CNNが選定した「世界の夢の旅行先10ヵ所」に日本で唯一ランクインしているところはどこか知っていますか?夢の世界と言えば、千葉県浦安のあの遊園地なんかが思い起こされるでしょうが、全然違います。日本で一番夢のような気分に浸れる場所、それは栃木県にある花の名所、「あしかがフラワーパーク」なのでした!栃木と夢というのはなかなか繋がらないのですが・・・(笑)しかし、あしかがフラワーパーク...

  •  4
  •  0

唯一無二の青の絶景!ひたち海浜公園のネモフィラを見に行ってきた!(2019年ゴールデンウィーク旅①)

今年のゴールデンウィークは10連休。僕がこのGWで必ず行こうと決めていたのが、北陸からかなり遠い場所なのですが、茨城県にある国営ひたち海浜公園です。知人に「ひたち海浜公園」と言えば、「あぁ、あのアレでしょあの青いやつ、名前知らんけど」って返事がちゃんと返ってくるくらい、ひたち海浜公園のネモフィラは有名になりました。この旅のお目当ては、まさにそのネモフィラです。GWの2日目、待望の青空が広がり絶好のお出か...

  •  4
  •  0

上越・高田公園の桜/日本三大夜桜だけど、昼間の桜も十分美しい!

「三大モノ」が好きな僕にとって、一度じっくりと訪ねてみたかった桜名所があります。それは、「日本三大夜桜」の一つとして知られている、新潟の上越市にある「高田公園」です!この春、なんとか平日に休みをとって、比較的人の少ない高田公園(とは言っても、国内有数の桜名所ですから平日でも人が多かった!)を楽しむことができました。昼間だけど(笑)いやしかし、昼だろうが夜だろうが関係はないのだ!高田公園の桜はどの時...

  •  0
  •  0

渥美半島の菜の花畑「伊良湖菜の花ガーデン」で春を先取り!(ついでに伊良湖岬灯台も)

この冬こそ北陸でも割と穏やかな日が多かったけど、普段の冬の日本海側は毎日毎日ウンザリするほど曇りや雨・雪が続きます。だから、太平洋側の眩しいセカイは冬の北陸民にとっては憧れでもあるんですよね。それに、まるで春のように多くの花に包まれたセカイが広がっているのなら、何時間かけても行きたくなってしまいます!愛知県の東部の太平洋に突き出た渥美半島は、「常春」と呼ぶに相応しく年間を通して穏やかな気候に恵まれ...

  •  0
  •  0

日本三大水仙郷「灘黒岩水仙郷」と、西日本有数の要塞「洲本城」を散策する!/冬の淡路島ドライブ後編

「三大モノ」が好きな僕にとって、どうしても立ち寄りたい「冬の三大モノ」があります。一つ目は千葉県房総半島。二つ目は福井県越前海岸。そして三つ目が今回訪ねた兵庫県淡路島です。そう、三大水仙郷ですね(^^)。淡路島の水仙群生地は「灘黒岩水仙郷」と「立川水仙郷」が有名だけど、今回はそのうち、なんと500万本が自生すると言われている灘黒岩水仙郷を訪ねました!訪ねたのは1月の中旬。この時期はいわゆる「真冬」と言われ...

  •  2
  •  0

愛知・逢妻女川 200万本の彼岸花/目指すは300万本!川を真紅に染める彼岸花のカーペット

東海地方には魅力的な彼岸花の名所がいくつかあります。中でも有名なのが、岐阜県海津市の津屋川、それに愛知県半田市の矢勝川でしょうか。ともに河川敷や堤防を真っ赤に染める光景が楽しめるのですが、今年の秋に訪ねた愛知県の逢妻女川も、知名度こそ少しだけ低くなりますが、一見の価値がある彼岸花名所のひとつと言えるでしょう。群生地となっているのは、一見するとどこにでもあるような住宅街を流れる川。しかしこの日に見た...

  •  0
  •  0

ダイナランドゆり園/西日本最大級のユリ名所!色とりどりの天空の花畑へGo!

岐阜県の北部にあるひるがの高原。冬はスキーリゾートの地として多くの人を惹きつけ、また夏は日本を代表する避暑地としても知られ、年間を通して多くの人が訪れるエリアです。その高原のほど近く、標高1000mの広大なゲレンデに、夏の花ユリが無数に咲き乱れる場所があります。「ダイナランドゆり園」という名の、西日本最大規模のユリ名所です!リフトに乗って上からの眺めを楽しむことができるユリの絶景!そしてユリのバックに...

  •  0
  •  0