category: 富山  1/7

松川遊覧船で楽しむ川べりの桜並木/北陸を代表する桜名所、富山市松川べり

富山市中心部にあり、富山県のみでなく北陸を代表する桜の名所として知られているのが、松川べりの桜並木です。北陸3県では合計5ヵ所が選定されている「日本さくら名所100選」の一つで、富山の中心市街地を流れる松川の両岸におよそ500本の桜が植えられていて、春になるとそれはそれは美しい光景が楽しめます。松川の桜は何度か見たことがあり、また当ブログでも記事にしたことがあるんですが、今回は松川遊覧船に乗り、船の上か...

  •  3
  •  0

越ノ潟フェリーと新湊大橋「あいの風プロムナード」/無料でプチ船旅!分断された地区を結ぶ地域の足

富山県の観光名所、「海王丸パーク」で知られている射水市の新湊地区。日本海側屈指の拠点港湾、伏木富山港の一部である富山新港が整備され、日々貨物船が行き交う活発な港であり、また日本海の新鮮な魚介類の水揚げ港としても知られています。港の開口部には美しい斜張橋である新湊大橋が架かり、昼夜を問わず綺麗な写真が撮れるスポットとして人気のあるこの地ですが、橋の下の小さな船着き場からは、橋が開通した今でもせっせと...

  •  0
  •  0

冬晴れの海王丸パーク/海の貴婦人こと海王丸と立山連峰のコラボレーション

1月下旬の週末。ものすごくいい天気だったので、子供たちを連れて少しお出かけすることにしました。行き先は射水市新湊の「海王丸パーク」です。海王丸パークは真っ白な帆を広げた海の貴婦人「海王丸」が係留されていることで有名ですが、数々のパンフレットにはその海王丸のバックに真っ白な雪を被った立山連峰が写っているんですよね。しかし、僕はこれまで何度も海王丸パークに足を運んだものの、そこから立山連峰がクッキリ見...

  •  4
  •  0

魚津埋没林博物館と、かつての杉林が残る「杉沢の沢スギ」/富山・黒部川の地下水の神秘を感じる場所

蜃気楼の街として知られている、富山県魚津市。そして、湧き水の町として知られている、富山県入善町。今回はそんな二つの町に共通する「地下水の神秘」にフォーカスを当ててお伝えしたいと思います!魚津市の海岸部は、今でこそ漁港が整備されて港町の風情が漂っていますが、かつては広大な杉の森が広がっていました。魚津の町を訪れると、とても森があったなんて想像できないんですが、その地中には今でも無数の杉の根っこが埋ま...

  •  2
  •  0

南砺・縄ヶ池のミズバショウ群生地/池の畔に5万株!北陸ではとても希少な低地の大群生地!

冬は大変雪深い北陸の山地。そんな厳しい北陸の山地に春が訪れたことを告げるのが、ミズバショウの花です。北陸地方にはいくつかのミズバショウ群生地がありますが、中でも規模が大きくて、かつ登山の装備や技術などが全く不要で比較的簡単に行くことができるミズバショウの群生地が富山県にあります。富山県南西部にある、「縄ヶ池(なわがいけ)のミズバショウ群生地」です。花の見頃はその年の冬の厳しさや雪の量などに左右され...

  •  2
  •  0

となみチューリップフェア(2019)/全国屈指、300万本のチューリップが楽しめる富山の花名所

北陸・富山の初夏の風物詩としておなじみのお花、チューリップ。富山県は全国一のチューリップ球根の生産地として知られていて、チューリップにまつわる初夏の風景はカメラ愛好家からの絶大な人気を誇っています。また、最近は「インスタ映え」するスポットとして、比較的若い世代にもウケがいいように思えます。砺波のチューリップはホントにフォトジェニックなんですよ(^^)当ブログではこれまでも富山県のチューリップ畑やチュー...

  •  2
  •  0

海の貴婦人・帆船海王丸の総帆展帆/秋の青空に映える白い船と白い帆

帆を広げたその美しさから、「海の貴婦人」とも言われていた練習帆船初代「海王丸」。現在、活躍の場は海王丸2世に譲り、初代海王丸は富山県の専用展示施設「みなとオアシス海王丸パーク」で静かに余生を送っています。そんな海王丸が年に10回ほどその美しい帆を広げる「総帆展帆」(そうはんてんぱん)というイベントがあり、貴婦人たるかつての華やかな姿を拝もうと多くの人が海王丸パークに集まります。秋のとある休日、およ...

  •  2
  •  0

砺波平野、初夏のチューリップ畑を撮る(2018)/思わず目を奪われる富山の春の風物詩

富山県はチューリップの県というのは割と有名な話・・・だと思っていますが、全国のみなさんいかがでしょう。意義は認めませんからね。富山県の球根類の出荷量は、鹿児島県、新潟県に次いで全国第3位、チューリップに絞れば全国一の量を誇ります。(鹿児島が球根王国だというのは意外でした!)また毎年4月後半からGWにかけて砺波市で開催される「となみチューリップフェア」は全国屈指のチューリップ名所として紹介されています...

  •  4
  •  0

松川べり・磯部堤の桜並木と、「世界一美しいスタバ」の桜景色/観測史上最も早く満開を迎えた富山市の桜たち

「今年の桜はあっと言う間だったねぇ」なんて声をよく耳にしました。確かに、今年2018年の北陸の桜は、あっという間に咲いて、気が付けば桜吹雪になっていた、そんな感じでした。冬はしっかりと冷えて雪がたっぷり降ったし、3月以降は一転して暖かい日が続き、とうとう弥生に雪を見ることはなかった・・・そんなメリハリのある冬と春だったから、桜の成長が早かったのかもしれません。さらにこの春は公私ともに忙しくて桜の名所を...

  •  0
  •  0

にゅうぜんフラワーロード(2017)/ありのままの春の富山!300万本のチューリップ畑

富山県は国内最大のチューリップ球根産地として有名ですよね~。毎年初夏になると、砺波平野や富山県東部の田園地帯にカラフルなチューリップ畑があちこちで見られ、目を楽しませてくれます。(車を運転する人は、わき見注意!)富山でチューリップに触れ合える2大スポットがあるのですが、西の横綱は県西部の砺波市にあるチューリップ公園。そこで開かれる「チューリップフェア」は全国から人が集まり、めちゃくちゃ人気があって...

  •  6
  •  0