tag: 鉄道  1/1

能登さくら駅(本名:能登鹿島駅)の桜/昭和最後の春に名を授かり、平成最後の春の散り際を迎える

海の見える風光明媚な桜咲く無人駅に小さな列車が滑り込む・・・そんな田舎の桜風景を楽しめる駅が、能登半島にあります。その名も「能登さくら駅」。駅の本名は能登鹿島駅と呼ぶのですが、昭和63年の駅舎完成を機に「能登さくら駅」という愛称を授かり、今ではどちらかというと本名よりも愛称で呼ばれることのほうが多い気もします。それだけ愛されてるってことですかね。今では能登半島のみならず石川県でも屈指の桜名所になって...

  •  4
  •  0

さよなら!特急「北越」号/新幹線開業直前の金沢駅コンコースと、引退する特急列車

「2014年度末」これまで長い間、合言葉のようにいろんなところから聞いてきた言葉です。何年か前までは、「まだまだ先は長いなあ」とか「ケガや病気なく無事に迎えられたらなあ」なんて思っていたのですが、あれよあれよという間に時は過ぎ・・・うわぁ、「あと2日」ですか!!あれまぁどうしましょう(笑)。この記事を書いているのは3/13ですから、北陸新幹線金沢開業の前日になります。金沢市は、今この瞬間においては、ま...

  •  4
  •  0

さようなら、ありがとう! 新幹線金沢開業で引退する特急「はくたか」の思い出

3月14日(土)の北陸新幹線長野-金沢間開業まで残り2週間を切りました。終着金沢駅はほぼ100%出来上がったし、新幹線各駅の個性的な発車メロディーも公開されたし、プレス・関係者・一般市民向けの体験乗車プログラムも終えたし、指定席の発売も始まってますし、あとは開業日を待つばかりの様子。新幹線に向けられたスポットライトは非常に眩しくて、その熱は北陸のみならず首都圏でも相当なもの。ここしばらく北陸と東京...

  •  8
  •  0

箱根登山電車と紫陽花 ~大平台駅付近の電車と紫陽花のコラボレーション~

関東の紫陽花名所を巡る「関東あじさい探訪」シリーズは今回がラストステージです。ラストに相応しい地と言えば、そりゃあ箱根に決まっている。・・・ゴメンナサイ、無理矢理でした・・・。でもよくよく考えてみると、山岳部に咲く紫陽花はこれからが見頃であり、すでに見頃を終えた平野部の紫陽花からバトンをもらい、上へ上へと花を開いていくわけです。そのバトンタッチの場が、箱根。紫陽花の見頃がちょうど街から山へと移り変...

  •  9
  •  0

桜満開の「能登さくら駅」/能登半島随一の桜名所、「能登鹿島駅」の桜のトンネル

2012年04月21日 石川県鳳珠郡穴水町 能登鹿島駅今日は午後からチビの授業参観やら会社の人の送別会やらがあって忙しい!春は何かと行事が重なりますね(^^;。それでも、午前中にどうしても行きたい場所があったので、早起きしてとりあえず金沢を出発。どうしても行きたい場所ってのは2か所ありまして、①富山県朝日町の「チューリップと立山連峰と桜並木」②能登の「さくら駅」どちらも魅力的ですが、午前中という時間から考えると...

  •  0
  •  0