tag: 石川県  1/24

金沢太陽が丘 河津桜と菜の花の小径/春到来を感じさせる金沢の桜のトップバッター

今年の春の訪れはとても早かった!記録的な暖冬と春先の高温のため、北陸では例年に比べて随分早くに「桜の季節」がやってきました。毎年、桜のトップバッターとしていち早く咲き誇る金沢市太陽が丘の河津桜ですが、今年は特に早くて、3月上旬には見頃を迎えてしまいました。そして、足元の菜の花と一緒に「春の共演」を魅せてくれましたよ。桜と菜の花、これ以上映える光景というのもなかなかないですし、春の光景の王道ですよね...

  •  2
  •  0

金沢城うっすら雪化粧/2020冬、歴史的超暖冬の中の貴重な雪景色

2020年の冬は本当に雪が少なかった!雪が積もらないまま立春を迎え、「金沢、まさかの雪が積もらない冬到来か!」とまで思ったのですが、かろうじて無雪の冬という汚名(?)は免れました。でも、積もったのはわずかに3cmですよ、しかもこれが今冬一番の積雪です。マトモな雪景色にはならなかったのですが、これでも今年の冬にとっては貴重な貴重な雪の光景。カメラを持って出かけなければ!ってなワケで、どこへ行こうかちょっと...

  •  5
  •  0

ふれあい昆虫館で放チョウ体験!/虫嫌いでも問題ナシ!優雅に蝶が舞う石川の「映え」スポット

石川県に、昆虫をメインに取り扱っている博物館があります。県民ならもはや知ってて当たり前の施設で、特に子供連れに大人気の石川県ふれあい昆虫館です。その名前が示す通り、その気になれば昆虫と直に触れ合うことができるスポットなんですが、虫なんて触るのも見るのも遠慮したいという虫嫌いな人でも、あまり怖い思いをせずに昆虫たちについて詳しく学べるんです。それどころか、昆虫の美しい姿を手軽に写真に収めることができ...

  •  0
  •  0

加賀一の宮「白山さん」の表参道を歩く!/全国3000社の白山神社の総本社、白山比咩神社

金沢から車で30分ほど。白山市鶴来の地に、地元では「白山さん」(しらやまさん)という名で大変親しまれている大きな神社があります。金沢以南に住んでいる人なら、誰もが初詣をはじめ七五三や車のお祓いなどいろいろお世話になっていて知らない人はいません。加賀一ノ宮の白山比咩(しらやまひめ)神社です。多くの人は、極端に混雑する初詣シーズンを除きこの神社には車で向かうのですが、車で来た場合にはあまり気が付かない「...

  •  0
  •  0

金沢・大乗寺の紅葉/師走だけどまだ秋の気配漂う、金沢の穴場的紅葉スポット

金沢市の野田山の麓にある名刹、大乗寺。当ブログでも何度か紹介しているお寺ですが、今回は紅葉の時期に訪ねてみました。かつて大乗寺を訪ねた時は青々としたカエデの緑が非常に印象的で、きっと秋の紅葉も綺麗だろうなぁ、いつか撮りに来ようと思っていたのですが、2019年になってようやく晩秋の大乗寺を訪ねることができました。自宅から車で15分ほどで行ける場所なんですけどねぇ・・・近すぎると逆になかなか足を運ばないもの...

  •  0
  •  0

夕日を浴びたメタセコイアの紅葉並木/晩秋の金沢太陽が丘の並木道(2019)

当ブログでもたびたびお伝えしている、金沢市太陽が丘のメタセコイア並木道。春夏秋冬季節を問わず美しい姿を楽しませてくれますが、特に晩秋の赤褐色に色づいた紅葉シーンは人気です。この並木の紅葉は毎年11月下旬に見頃を迎え、そして12月の初頭にやってくる霰を伴うような激しい冬の嵐とともに終わります。その間の僅か2週間ほどがこの並木の真骨頂とも言えるんじゃないでしょうか。ご近所さんなんでほぼ毎日この並木を見て過...

  •  3
  •  0

能登の紅葉名所を巡る!平等寺の紅葉と西慶寺の巨大ヤマモミジ

石川県の紅葉と言えば、金沢の兼六園、小松の那谷寺、加賀の鶴仙渓など、主に南側半分の加賀地方に目が行きがちですが、実は能登地方にもなかなか味のある紅葉名所があるのです。奥能登の花の寺として知られている平等寺。あじさい寺として有名なこのお寺ですが、最近は紅葉名所としても注目を集めつつある気がします。平等寺の紅葉の見所は何と言っても十三仏を彩る赤や黄のモミジたちではないでしょうか。僕みたいにあまり信心深...

  •  3
  •  0

能登の天領「黒島」の集落と、黒島天領祭の曳山/北前船で栄えた能登半島唯一の重伝建地区

石川県に8つある重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)。北陸であれば、例えば金沢の茶屋街や寺院群、あるいは白川郷・五箇山の合掌造り集落などの有名な古い町並みを面として保存している地区のことで、このブログでもいろんな重伝建をこれまでお伝えしてきましたが、今回の記事もそんな重伝建の紹介です。今回訪ねたのは、能登半島で唯一の重伝建に指定された町並み、「黒島」です。北前船の船主や船頭などが住む町として繁栄し...

  •  1
  •  0

城下町金沢「卯辰山麓寺院群」を歩く!/ありのままの金沢を愉しむ通好みのスポット!

金沢市の市街地のすぐそばにある小高い丘は「卯辰山」と呼ばれています。金沢城から見て東(昔は卯辰と呼んだ)の方角にあるのでこの名前が付いたそうで、春は桜の名所として知られているし、兼六園やひがし茶屋街などの観光名所からよく見える山なので、金沢に来た人ならきっと目にしている山なのではないでしょうか。その卯辰山の麓には、車が通れないような昔ながらの細い路地が張り巡らされ、37ものお寺が密集している、ちょっ...

  •  2
  •  0

北陸の流しそうめんと言えば!津幡の大滝流しそうめん/石川の夏の風物詩!滝を見ながら食べるそうめん

じめじめとした梅雨が終わりやってくる真夏の季節!そんな季節にムショーに食べたくなるのが、夏の国民食とも言える(?)そうめんですよね~。最近は器に入ったそうめんをただ食べるだけではなくて、家庭用の流しそうめん器というものがかなり充実していて、アクロバティックに流れるそうめんを目で楽しみながら食べることも割と簡単にできるようになりました。しかし、本来の流しそうめんはやっぱり外ですよ!家の中のエアコンの...

  •  2
  •  0