03 2012

ゲリラ雷雨と薄明光線

2012年09月01日 石川県金沢市太陽が丘



9月1日・2日・3日と、3日連続で金沢市に大雨警報が発令されました。
俗に言う「ゲリラ雷雨」というやつですが、特に1日の雨は非常に激しかった。
いや、猛烈でした。

前回の記事では、晴れ間の広がった兼六園と金沢城をお伝えしましたが、
その午後にはこのありさま・・・。
20120901 金沢の山沿いを襲ったゲリラ雷雨

何が起こっているかわかります?
道路が川になっているんです(^^;
団地は山の斜面にありますから全体的にゆるやかな傾斜になっているので大規模な浸水こそしません。
でもアチコチで側溝では処理しきれなくなった大量の雨水がこのように川みたいに道路を流れていました。
深さは深い所でスネあたり。

もちろん、こんな超過激なウルトラスペシャル豪雨の時に一眼レフを持つわけにはいきません。
こういう災害リポート時こそ心強い「携帯電話」が大活躍します。
防水機能をフルに発揮しました!
金沢の山沿いを襲ったゲリラ雷雨

撮った本人はどうなったか・・・
ご想像にお任せします(^^;。

ちなみに、このレベルの雨は、金沢市街地の浅野川が55年ぶりに氾濫して茶屋街が浸水したり、山間部で甚大な土砂災害が発生した、2008年07月下旬の集中豪雨に匹敵します。
その日の早朝、降り始めから外にいてこれと似たような写真を撮ってリポートセンターに「報告」していますので、間違いありません。
だからかなり不安だったんですよね・・・。
結果的には、大きな土砂災害は発生しませんでした。


2012年09月02日 石川県金沢市太陽が丘



さて、1日に続き2日もゲリラ雷雨に見舞われました。
大雨洪水警報。
こんな日はキレイは写真なんて撮れるはずもない・・・
と考えた僕は浅はかでした。

不安定な時こそ、こんな夕空に出会えたりします。
夕暮れの薄明光線

夕日の光と陰がクッキリと空に現れました。
「薄明光線」という現象です。

空が真っ赤に焼けたので慌てて外に出てみたら、スーっと紅い光の筋が見えていてビックリしました。
入道雲が発達する関東内陸部などではよく見られるかもしれませんが、金沢で見たのは今年初めてかも。
光の筋を残したまま、次第に空は暗くなっていきました。
夕暮れの薄明光線


2012年09月03日 石川県金沢市北陸道不動寺パーキングエリア



3日は午前中はスッキリ晴れました。
空にはポコポコとした雲が見られ、「秋だなぁ」と思った次第です。

秋の空 羊雲

秋の空 羊雲

この日はお昼過ぎに再び大雨洪水警報(汗)。
ほんと、最近は朝晴れていてもそれがずっと続く保障はどこにもありません。
また、天気が大きく崩れたからと言って夕空や夜空の月まで諦めることもありません。
読みにくい空が続いていますが、これも秋の走りととらえてもいいのかな。



いつも応援ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。よろしければポチ☆お願いします。

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

ゲリラ雷雨 集中豪雨 薄明光線 夕空

6 Comments

まっさ  

>みんこさん

こんばんは♪
最近、「過去最高」とか「記録的」とかっていうキーワードを
よく聞くようになりました。
気候全体が、何かヘンな感じになってきているのは確かかもしれませんね。

兼六園、しっくり来ましたか(^^)。
岡山にも日本三名園・後楽園がありますよね。
今年は偕楽園も含めて三名園すべてを歩いてみましたが、
私も一番「しっくり来る」のは兼六園だなって思いました。
生粋の岡山や水戸の人が、この三名園をどう思ってるのか聞いてみたい気もします。

いつもありがとうございます☆

2012/09/05 (Wed) 02:05 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>カシオペアさん

こんばんは♪
日帰り東京出張を終え、今自宅に帰ってまいりました(^^)
金沢は今日も朝から警報が出ていたようです。
これで4日連続・・・。

このような不安定な空は、秋に侵食されつつある夏の悲鳴であるかのようですね。
でも終わらない夏はありません。
早く安定した秋空が広がりますように・・・。

応援、感謝☆

2012/09/05 (Wed) 01:20 | EDIT | REPLY |   

みんこ  

例年にないことばかりのようですね、
やはり例外なく「異常気象」でしょう。

大災害にならない限り、空もようのほうは
気象の乱れで、おもしろいこともありますけれど。

金沢嗜好(志向?)と言ったのは
早起きなんかじゃぜったいなく(笑)
兼六園を見て、しっくりきたからなんです。
育った気候風土で体になじむものがありますよね。

2012/09/04 (Tue) 10:12 | EDIT | REPLY |   

カシオペア  

こんにちわ♪

写真から豪雨で道路が川になっているのがよく分かります。
でもその後の夕焼けは見事で…雨の置き土産ですね(^^♪

こちらも昨日&一昨日は急に強い雨が降ったり、雷がゴロゴロ…これで夏も終わりそうです。
今日は晴れてはいますが、又いつ雨になるか…油断しない方が良いですねm(__)m

応援ポチッ☆

2012/09/04 (Tue) 10:06 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>蒼天さん

そうそう、それかもしれない(^^)

「女心と秋の空」。
もともとは、「男心と秋の空」と言っていたそうですが、
この言葉を使いたくなったら、もう秋なんですよね。

今日も雨がすごかったよ。
何がすごいって、その「局地的」な度合い。
運転していたら、自分のいるところが降ってなくて、その前100m先、後ろ200m先が土砂降りだったんです。
なんか、霧みたいなのがこちらに接近してきて挟み撃ちにあう感じ。ちょっと怖い思いをしました。

例年になく晴れ続きだった夏でしたが、例年になく不安定な秋の入り口になっています。
今は辛抱の時で、これが安定しはじめると一気に体感的にも秋らしくなるのかな。

楓やメタセコイアの前に、全国共通で彼岸花が話題に上ってきそうですね。
清水と金沢、どちらが先に咲くか、今年も楽しみです。

ちなみに明日(日付変わったから今日だ)は東京です(^^;
日帰りなんでハードスケジュール必至。
せっかくなのに、スカイツリーは撮れないかもしれないなぁ。

2012/09/04 (Tue) 02:16 | EDIT | REPLY |   

蒼天  

…あれかな。
女心と秋の空、ってヤツ(笑)

確かに、目が離せない空模様が続きますね。
空の色も、雲の様も、ちょっと目を離すと次にはもう様子が変わってる。

清水は蝉の声がトーンダウンし始めました。
抜けるような高い空と、透けるように流れる雲…それから『緑』なんだけどセピア色の膜を通して見ているような木々の色。
昼間の暑さは承知の上…でも、清水よりも一歩先んずるはずの金沢の秋。
楓やメタセコイアの色づきの便りが楽しみです。
それから、太陽が丘の空の色も。

まずは、ハーフなシーズンの美しい空に、拍手。

2012/09/04 (Tue) 01:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment