-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
31 2012

京都・青葉の常寂光寺と神戸の異人館街

緑あふれる夏の京都嵐山。
「竹林の小径」を歩き、トロッコ嵐山駅からさらに徒歩で5分くらい。
次は常寂光寺を訪ねました。
ここも、モミジの青葉が素晴らしかったです。
常寂光寺のシャッタースポット「仁王門」 青葉のモミジとともに

<近畿の旅全4シリーズはこちらから>
(1)南紀白浜(白良浜)
(2)南紀白浜(千畳敷・三段壁)/夜の大阪
(3)京都嵐山(竹林の小径)
(4)京都嵐山(常寂光寺)/神戸異人館



2012年08月28日 京都府京都市右京区 常寂光寺


トロッコ嵐山駅の前に大きな池がありまして、その畔を歩くと左手に立派な門が現れます。
「常寂光寺」
京都嵯峨の紅葉トップスターとも言えるこのお寺の夏の境内を見て回りました。
夏の常寂光寺 門の前にて


拝観料は大人400円・子供200円。
支払うとパンフレットを受け取ります。
係の方が、「小さな子はパンフレットの漢字が読めないから、お金払わなくていいよ」なんて言ってくれて、小学校1年のチビについてはオマケしてくれました。
とても嬉しかったです。

振り向けば早くも鮮やかな緑。
青葉の向こうに佇むのが、このお寺の中でも最高の紅葉シャッタースポットと言われている茅葺きの「仁王門」です。
これこれ。
ここ、よく写真で見たよ。
京都の常寂光寺 仁王門と青葉のモミジ


モミジだけでなく、境内全体に渡りコケの緑もいい味出してました。
常寂光寺 灯篭と石段



仁王門をくぐってから振り返ったところ。
竹林の小径はため息ものでしたが、こちら常寂光寺も素晴らしいですね。
モミジには竹とは違う美しさがあります。
紅葉の時期に来ればそれはさぞや絶景でしょうが、夏の緑も相当に綺麗!
京都ってスゲェなぁ。
常寂光寺 仁王門と緑のモミジ


石段を登り切ったところにある本堂。
ここも緑。
京都・常寂光寺のご本堂 青葉のモミジとともに


本堂の隣にある鐘楼。
ここも緑がいっぱい!
京都・常寂光寺の鐘楼 青葉のモミジとともに

京都・常寂光寺の鐘楼 青葉のモミジとともに



そして、常寂光寺のシンボルともいえる多宝塔。
周りのモミジが色づいたら、いったいどんな絶景になるのでしょうか。
常寂光寺のシンボル 夏の「多宝塔」

常寂光寺のシンボル 夏の「多宝塔」


晩秋の光景に思いを馳せて巡った夏の緑溢れる京都嵐山。
「夏に歩いて面白いのか?」と来る前は思っていましたが、この街を離れる時には「もっといたかった」と思いました。
夏の京都、美しかったです。



で、これで旅が終わったわけではないんですよね。
実は、息子との軽い気持ちでした口約束、「神戸の中華街で食事する」ってのを、息子はシッカリ覚えていたんですわ(焦)。
常寂光寺を散策中に、「神戸に行きたい」とダダをこねはじめたので、行かないワケにはいかなくなったんです・・・。

北陸人の感覚では、京都も神戸も距離的にあまり変わらないイメージだけど、実際は京都から神戸までは片道80km。車で2時間はかかる距離です。
で、中華街での食事がメインだったのですが、ちゃっかり神戸のここを散策してきました。


2012年08月28日 兵庫県神戸市中央区 北野町山本通


神戸と言えば「異人館」が有名ですね。
着いたのが夕方だったし、あまり時間もなかったため、じっくり撮ることはできませんでしたが、
「行ってきたんだぞ」という記録を残すためにも少しだけ写真をUPしときます(^^;。
神戸の異人館街 北野町山本通

神戸の異人館街 北野町山本通

神戸の異人館 ラインの館


風見鶏で有名な「旧トーマス住宅」
別名「風見鶏の館」とも呼ばれています。
神戸を代表する建築物の一つですね。
青空ならよかったんだけどなぁ・・・。
神戸市風見鶏の館

神戸市風見鶏の館


京都のとっても日本らしい光景を見た後に、神戸の異人館やら中華街やら・・・
一日でたくさんの国を巡った気分にさせられました(笑)。



ってなわけで、2日間の夏休み(後半戦)をフルに使って楽しんだ近畿の旅。
白浜・大阪・京都・神戸と4つの名所を駆け足で回ってきました。
これにて、夏の旅は終了です。
今年は娘がある程度成長したこともあり、色んなところへ行けて大満足な夏でした。
さて、秋の旅を早速プランニングしないとな~。


【旅程】
大阪市内→福島ランプ→(阪神高速11号池田線)→豊中IC→(名神高速道路)→京都南IC→嵐山

嵐山→京都南IC→(名神高速道路)→西宮IC→(阪神高速3号神戸線)→京橋ランプ→神戸市内

神戸市内→(阪神高速3号神戸線)→西宮IC→(名神高速道路)→米原JCT→(北陸自動車道)→金沢市



<近畿の旅全4シリーズはこちらから>
(1)南紀白浜(白良浜)
(2)南紀白浜(千畳敷・三段壁)/夜の大阪
(3)京都嵐山(竹林の小径)
(4)京都嵐山(常寂光寺)/神戸異人館


ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

京都 嵐山 常寂光寺 モミジ 神戸 異人館 北野町

- 2 Comments

まっさ  

>カシオペアさん

こんばんは♪
金沢は激しいゲリラ雷雨に見舞われました。
山間部では160mmも降りました。これって、まだまだ夏ってこと!?

京都には紅葉名所のお寺がたくさんありますが、常寂光寺はまさに「詫び・寂び」の世界です。
赤くなったらさぞや綺麗でしょうね。
今年も京都の紅葉を見に行きたいです。

お立ち寄り、ありがとうございます。
応援、感謝☆

2012/09/01 (Sat) 18:32 | EDIT | REPLY |   

カシオペア  

こんにちわ♪

常寂光寺…名前の通りですね…寂びれた感じが何とも言えません。
中でも2枚目の山門の佇まいはもう最高~こう云うのが大好きなんです(^^)

此処は秋の紅葉の時期も良いでしょうね~一度は訪ねてみたい所です(*^^)v

応援ポチッ☆

2012/09/01 (Sat) 10:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。