20 2012

能登はやさしや夏の海/こんなに美しかったとは!能登半島輪島市・珠洲市の夏の海岸風景

2012年08月19日 石川県輪島市・珠洲市 外浦海岸


8月のとある日曜日。午前中から、とってもいい青空が広がりました!
夏は、晴れていてもちょっと霞んだライトブルーな空になることが多いんですが、この日は上機嫌な青空がお目見え。
あまりにも天気がいいので家にいるのがもったいなくて、お昼前から「そうだ能登行こう」的なノリで能登半島に向かって車を走らせました。

案の定というか、やっぱり能登の海はめちゃくちゃ綺麗!
地元石川県の海がこんなに綺麗だったとは驚きです!

20120819133347.jpg

20120819150041.jpg

20120819135711.jpg


金沢から能登半島の先っぽまでは往復340km。
決して近い距離ではなかったけれど、綺麗な能登の海と空に感動。
ってなワケで、晩夏の能登ドライブで出会った光景をお伝えします。


輪島市 袖ヶ浜海水浴場


まずは下の写真をご覧ください。
とにかく綺麗な空と海です(^^)。
場所は、能登半島の一番上にあたる輪島市の「袖ケ浜」という海水浴場です。
輪島の市街地からすぐ近くにあるので、輪島市民には馴染みのある浜かもしれませんね。
20120819132638.jpg


同じ石川県の海とは思えない!
僕の住む加賀地方の海岸は、大規模な砂浜が続いていて、このように美しく弧を描いたこぢんまりとした浜はありません。
それに何ていうか、海の色や透明感が根本的に違います。
能登の海はやっぱり綺麗なんだなぁと実感しました。
まるで沖縄みたい・・・ってのは言い過ぎかな(^^;。
20120819132817.jpg


さて、波打ち際まで下りてみました。
海の水がホントに澄んでいて綺麗でした。
20120819133446.jpg

20120819134407.jpg


この時の気温は34℃もありました。
お盆を過ぎたとは思えないほど真夏パワー炸裂な陽光で、肌が痛いくらいです。
海水浴に持ってこいの一日だったんですが、浜にはほとんど人がいませんでした。
静かな海を見て、夏もそろそろ終わりなんだな~と思いました。
20120819133901.jpg


輪島市 鴨ヶ浦海岸


お次は袖ヶ浜のすぐ近くにある鴨ヶ浦というところです。
袖ヶ浜の写真に海に突き出た山が写っていますが、その向こう側に位置していて、袖ヶ浜から徒歩で問題なく行けると思います。
先ほどの砂浜の海岸と違って、鴨ヶ浦はゴツゴツとした岩場が広がっています。
この岩場をグルっと回る遊歩道が整備されているので、散歩には持ってこいのスポットです。
もちろんシャッタースポットとしても十分ですよ。
20120819135150.jpg


石橋チックな汐見橋を渡り、下の写真の左側に少しだけ写っているのは「塩水プール」。
岩場を削りコンクリートで固めて作られた、割とちゃんとしたプールで、海水が自然に出入りしているらしい。
海のすぐそばにプールなんて・・・と思いますが、この岩場は泳ぐにはあまり適していないので、プールがあると安全に海水浴を楽しめますね。
20120819135310.jpg


プカプカと雲が漂っていて、青空と青い海、そして白雲のコントラストが美しかった。
ん~、THE 夏!って感じ。
20120819135422.jpg


「紺碧」っていうのはこういう色のことを言うのか。
20120819135518.jpg


この日は海だけでなく、空の透明度もかなりのものでした。
輪島の北方約25kmにある「七ツ島」の島々がクッキリ見えました。
この島群が輪島から見えるかどうかが、その日の空気が澄んでいるかどうかの一つのバロメーターになっているかもしれません。
ちなみにこの島のさらに25kmほど先には舳倉島という人が住んでいる島がありますが、標高が低くて本土からは見えないそうです。
20120819135542.jpg


輪島市 白米千枚田


輪島の海で外すことのできないシャッタースポットと言えば、この「白米千枚田」でしょうか。
棚田百選に選ばれていて、棚田の代名詞にもなっています。
能登半島随一の景勝地で、1年を通して観光客が割と多め。
僕も輪島方面に来るときは必ず一目見ていく光景です。
この日は特に紺碧の海と稲の緑のコントラストが美しく、今まで見てきた中でも指折りの美しさを楽しむことができました。
20120819150127.jpg

20120819145906.jpg


上の写真は「千枚田ポケットパーク」という道の駅から撮影したお馴染みのものですが、上から眺めるだけではもったいないので、実際に棚田に下りてみました。
千枚田は遊歩道もしっかり整備されていて稲のすぐそばまで近づくことができるんですよね。
ただ、かなりな急坂もあるので暑い日は汗が吹き出します。
この日もホントに暑くて、千枚田の散策にはちょっと不向きだったかも!?
(日光を遮るものがないので日焼けにも注意!)
20120819144509.jpg

20120819145416.jpg


千枚田の稲越しに、入道雲。
日本の夏の原風景って感じですね。
そういえば、ついさっき鴨ヶ浦で見たときよりも随分雲が大きくなっています。山の方では一降りあるのかな・・・。
20120819145121.jpg


千枚田は、その見え方が季節によって様々に変化する場所。
今回は真夏の鮮やかな緑でしたが、もう少し経って稲穂が色づいた頃には、全然違った感動を味わえそうです。
それに、冬の雪の積もった千枚田、あるいは春の水を張った千枚田も必見です!


輪島市 曽々木海岸


さて、千枚田からもう少し半島の奥へ進むと、「曽々木海岸」ってのがあります。
20120819160605.jpg


ここも能登半島を巡るなら立ち寄ってほしい場所ですが、何が有名かっていうと、巨岩にポッカリと窓のように穴が開いた「窓岩」です。
窓岩は午後に来るとどうしても逆光になってしまいます。
シルエットもなかなかいいとは思いますが、綺麗なシーンが見たければ午前中ですかね。
20120819155133.jpg



曽々木海岸は冬場「波の花」が有名です。
ちょっと過去の画像を漁ってみると・・・あったあった。
こんな感じで、冬の荒れた天候に慣れていても近寄りがたい、ハンパない恐ろしいさがあります。
真冬の曽々木海岸 波の花
(2011年12月25日撮影)


でも夏の曽々木海岸は波も静かで落ち着いて能登の海を楽しめるスポットです。
窓岩のシルエットとキラキラ輝く海が印象的でした。
20120819161015.jpg


珠洲市 禄剛埼灯台


さて、今回の能登のドライブもこれが最終目的地。
ここまで来たら、能登半島の先っぽまで行ってしまえというノリで、能登半島最北端の「禄剛埼灯台」まで来てしまいました。
到着したのは17時過ぎで、すでに日はだいぶ傾きましたが、空の青さはまだまだ健在。
最北端に立った達成感、それに海風の爽快感が素晴らしかったです。
20120819170526.jpg


この日は遠く佐渡島まで望めました。
ガイドブックには「条件がよければ佐渡まで見えます」と書かれているものもありますが、まさに今日がその日でした!
紺碧の海と白亜の灯台はいつ見ても美しいです。
20120819171535.jpg

20120819172331.jpg


ブログを始めて以来、いつかは能登の海をお伝えしたいと思っていましたが、最高の空と海をお伝えすることができたと思います。
今回は輪島から珠洲まで、能登半島のてっぺんの海岸を走りましたが、能登にはまだまだ綺麗な風景があります。
それはまた次の機会ということで。

能登の夏の海はとても優しかった。
「能登はやさしや土までも」と言われていますが、一度訪れるだけでその良さが分かると思いますよ。
是非、お越しください!



<輪島市袖ヶ浜・鴨ヶ浦>
【駐車場】あり(無料)
【入場料とか】無料
【所要時間】30分

【地図】



<輪島市千枚田>
【駐車場】あり(無料)
【入場料とか】無料
【所要時間】20分

【地図】



<珠洲市禄剛崎>
【駐車場】あり(無料)
【入場料とか】無料
【所要時間】40分

【地図】
関連記事
スポンサーサイト



石川県 輪島市 珠洲市 能登半島 海岸風景 ドライブコース 棚田

8 Comments

まっさ  

>みんこさん

こんばんは♪
能登は一周するとメモリカードが一枚埋まるくらい、見所が盛りだくさん(笑)。
今回お伝えしたのは、輪島から珠洲への一本道沿いなので、まだまだ能登の「ごく一部」に過ぎないかな。

富山県の金沢寄りってのは、高岡だったんですね。
雨晴海岸と言えば、朝日と気嵐と立山連峰が超有名。
たまにそこへ写真を撮りに行きますが、朝早いのがキツいのと、なかなか最高の条件には会えなくて・・・
できれば住み込みたい気分です(^^)

岡山と言えば瀬戸内海。
瀬戸内海と言えば夕凪。
写真を何度か見せていただいたことがありますが、海ではなく湖みたいに
海面が「ピタっ」と止まっているのがすごく不思議でした。
実際に見てみたいものですが、まだ機会がなくて・・・。

名物的な風景ってあちこちにありますが、どれも「最高の条件」ってのがありますよね。
それに出会う確率は結構低いもんで、失敗するたび
「ちくしょー、今度こそ!」
と思うものです。
今回の能登は、ほぼ完璧な空と海だったので、ホント感謝です。
岡山の海もゆっくり見てみたいものです。

2012/08/22 (Wed) 00:02 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>カシオペアさん

お立ち寄り、ありがとうございます。
先ほどそちらの湘南の海を見てきましたが、夕景が素晴らしかったです!

千枚田の小さな田んぼひとつひとつが黄金色に染まる・・・
そんな光景は私も今まで出会ったことがなく、この秋にでも行けたらいいなと思っています。
いかんせん、輪島は片道100km以上ありまして(^^;

せっかくブログを始めたので、ちょっと頑張って四季折々の姿をお伝えできたら、と思います。

応援ありがとうございます☆

2012/08/21 (Tue) 23:54 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>心の月さん

こんにちは♪
夏の能登は何度も訪れたことがあるのですが、この日はベスト3に入るくらいの綺麗な海と空でした。
「日本海とは思えない」ってのは、地元の私もそのように思いましたよ~☆
でも条件が合えば、日本海とて沖縄のような澄んだエメラルドグリーンが眺められるものです。

最北端は金沢からも相当距離がありますが、その長さを忘れさせてくれるこらい、綺麗な海がどこまでも続きます。
スカっと晴れた日なら、今日だってそうですけど、週末と重なるのってなかなかない気がします。
是非タイミングを見計らって、「最高の能登」を見に来てくださいね。

2012/08/21 (Tue) 12:16 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>Hanamoriさん

こんにちは♪いつもありがとうございます。
石川県に住んでいながら、能登って結構遠くて別世界なイメージがあります。
県外の方ならなおさらかも。

能登を攻略するなら、まずは夏がオススメです。
紺碧の海。
でも時々姿を見せる砂浜は、エメラルドグリーンとも言える美しい色をしています。
寒くなってくると次第に「荒波」とか「陰鬱」とか、そんなイメージ(イメージっていうか、リアルにそうなんだけど・・・)になってくる日本海ですが、夏はとっても明るいです。

バイクなら機動力がありますから、車以上に楽しいかもしれませんね。
ただし、盛夏のツーリングってちょっと暑いかな(^^;
道は狭いですが、輪島市の「左」、石川県道38号線は車通りが少なく、
ダイナミックな海岸美を楽しめて、ツーリングにはいい感じかも☆。

外海に面した男性的な「外浦」、七尾湾に面した女性的な「内浦」、
すごく対象的な海の風景が広がる1周300kmの能登。
是非またお越しくださいね。
このブログでも。四季折々の能登を伝えていけたらって思います。

2012/08/21 (Tue) 11:35 | EDIT | REPLY |   

みんこ  

No title

こんなに寛大に、いっきに見せてくださっていいのですか(笑)
輪島の、この抜群に暑い日の光景、ほんとうにうれしいです。
ありがとうございます!!

千枚田。稲穂が垂れていますね。

日本海はわたしのふるさと。
高岡市伏木、雨晴から能登半島を見て育ちましたから。

岡山で内海を見たときはカルチャーショックでしたよ。
日本海の冬の荒波を知っていると・・・
同じ日本で、文化の差が生じるのはもっともです。

でも、鳴門海峡はすばらしかったです。
これも、最高の気候条件の日に恵まれると
神さまに感謝もひとしお、です!

2012/08/21 (Tue) 10:59 | EDIT | REPLY |   

カシオペア  

こんにちわ♪

海の色が綺麗ですね~
私の地元の海はもう少し黒ずんでいます(-"-)
そして棚田もこれからは綺麗な黄金色に輝いて…
私も行きたくなりました(^^♪

応援ポチッ☆

2012/08/21 (Tue) 10:20 | EDIT | REPLY |   

写心愛好家 心の月  

素晴らしい!

日本海とは思えませんね!!
能登半島は何度も行っているハズなんですが
こんなに綺麗な海は見たことがないような・・・。
素晴らしい・・・。

能登半島最北端。
この景色、多分見たことあると思うのですが記憶が曖昧です・・・。
スカっと晴れた日に、能登半島に行ってみたくなりました!

よし!行こう!!(笑)

2012/08/20 (Mon) 23:25 | EDIT | REPLY |   

Hanamori  

こんばんは(⌒-⌒)

思えば、夏の能登を知りません。
ずっと以前、秋も深まった頃と、あとは雪融けの頃に訪ねたことがありました。
主人とふたりのバイク旅。
紺碧の能登の海…正直に言うと、想像したことなかったなぁ…。
日本海って、荒々しいイメージが先にくるから。

きっと、まっささんらしい蒼空と海の画なんだろうな…って思います。

金沢もそろそろ秋の気配?
清水も今年は秋が早そうです。

掌の中で辿れるすてきな旅、次が楽しみです。

2012/08/20 (Mon) 21:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment