-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
19 2012

晩夏の空 いろいろ

お盆も過ぎた週末、遠出はせずにノンビリと過ごしました。
朝は気持ちの良い青空だったんですが、お昼前から徐々に雲行きが・・・。

夏と秋がせめぎ合っているような、そんな不安定な晩夏の空。
そんな様子をリポートしました。

クロスランドおやべ 秋の空


2012年08月18日 石川県金沢市 キゴ山ふれあいの里


午前中はジリジリと夏の日差しが照りつける空。
ちょうどお昼近くに、団地から車で10分ほどのところにあるキゴ山というところへ行ってきました。
コスモスとヒマワリが一緒に咲いていました。
天気は良かったのですが、ヒマワリの後ろにはモクモクとした入道雲の卵のような雲が見られます。
午後から天気は悪くなるかな・・・。
金沢 キゴ山のヒマワリと夏の雲

金沢 キゴ山のヒマワリ

ヒマワリの花、今年もアチコチで見てきました。
市街地のヒマワリはそろそろ終盤を迎え、今は標高400mほどのこのキゴ山までのぼって、ようやくベッピンさんを見つけることができます。
といっても、ここは名所ではないので、咲いているのはせいぜい4~5本程度。
コスモスも咲き始めていて、すっかり晩夏らしくなりました。
金沢 キゴ山のヒマワリと夏の雲


太陽が雲の陰に入ると、少しだけ風が涼しく感じられます。
もちろん、ここが標高400m、つまり平地よりも2℃以上気温が低いってのもあるワケですが、
なんとなく、なんとなく微かに秋の気配。
怪しい雲が次々と発生。
時々太陽を隠し、「光芒」が見られました。
入道雲が日差し隠す

太陽が顔を出すと、急に暑くなる(^^;
入道雲が日差し隠す


2012年08月18日 富山県小矢部市 クロスランドおやべ


さて、この後は一気にドンヨリとした空に早変わり。
この日は昼過ぎから息子のピアノ発表会があり、県境を越えてお隣富山県まで行ってきました。
県境付近の積乱雲からは絶えず雷鳴が聞こえてきました。
ゴロゴロゴロ・・・
発表会が終わる頃には、雨になっているかな。


・・・と思いきや、晴れ(笑)。

しかも、青い空には羊雲や波状雲などの高い雲が見られ、急に秋っぽい雰囲気が出てきました。
このところ、こういう雲を見かける機会が増えてきた気がします。
クロスランドおやべと秋の空

ところで、ここ「クロスランドおやべ」には、写真のような高いタワーがあります。
その名も「クロスランドタワー」。
高さは118mで、高層建築物がない砺波平野ではダントツの高さを誇り、四季折々の砺波平野・立山連峰・日本海の展望が楽しめるとのこと。
きっと、砺波の散居村が綺麗に見えることと思います。

東京タワーや名古屋テレビ塔、通天閣に神戸マリンタワー、福岡タワーなど、東西のあらゆる有名なタワーが加盟している「全日本タワー協議会」というのに加盟しているらしい。
また「恋人の聖地」でもあります。
こんなに華やかな肩書を持っている割に、まだ一度も登ったことがないんですよね(^^;
それに、観光客がどっと押しかけてくるようなイメージでもありません。静かなんですよ。
北陸を代表する名物タワーとなりますように、このブログでも宣伝させていただきました(笑)。
クロスランドタワーと秋の空

夕日とこのタワーをからめた写真は、結構綺麗になると思います。
夜景もイイんじゃないかな。


2012年08月18日 富山県南砺市 福野地区


さて本題。

小矢部で天気回復を確認しましたが、ちょっと時間が経つと急に怪しい雲行きとなってきました。
再びゴロゴロと遠雷が鳴り響き、降ってはないけど雨の強い香りが漂いました。
近くで降ってるな・・・
と思いきや、東の空に虹が登場。
砺波平野 積乱雲の下に虹

積乱雲の下は雨が降っているようです。
夕立です。
虹が出ながら、すぐ近くでピカピカと稲妻が光る、ちょっと不思議な光景でした。
砺波平野 積乱雲の下に虹

この虹、日没近くまで1時間に渡って出続けていたんです。
普通なら、出たと思ってカメラの準備をしている間に消えてしまうものですよね。
空は不安定ですが、虹は安定。
それってつまり、あまり動かない積乱雲からずっと雨が落ちていたということか。

引いた画像はこんな感じ。
あまり目にしない光景です。
砺波平野 積乱雲の下に虹


日没タイムを迎えました。
頭上は雲に覆われ、さっきまで明るかった西の空も次第に雲が増えてきています。
うぉ、なんかすごい空になっているぞ!

おどろおどろしい中に、なんとなく美しさが・・・。

大きな入道雲とその背後の夕日が作り出した不思議な光景です。
入道雲のある夕景

消えずに残った虹。
夕日の時間は虹もやや赤みを帯びていました。
赤い虹


この一日でいろんな空の表情を見た気がします。
北陸は雨による被害こそありませんでしたが、いきなりの夕立に困った人も多かったと思います。
関東・中京・近畿の各大都市圏ではいわゆる「ゲリラ豪雨」という激しい雨が降りました。
晩夏の空はこのようにとても不安定になりやすいもの。気をつけましょう。


【ウェザーリポートタイトル】
・夏空 夏雲 夏の花
・雷雨の後は秋の気配
・虹 積乱雲の下は雨
・なんか・・・すごい空・・・

【リンク】
キゴ山ふれあいの里
クロスランドおやべ


いつも応援ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。よろしければポチ☆お願いします。

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

ヒマワリ 入道雲 小矢部 タワー 羊雲

- 2 Comments

まっさ  

>蒼天さん

清水も秋を感じる空になりましたか。
日中はすこぶる暑いんですが、朝晩の涼しさはまぎれもなく「秋」です。
今日も快適に一日が始まりました。
まぁすぐに真夏日になるんですけどね(^^;

個人的に、頓原という地域にすごく興味を持ち始めています(笑)。
頓原のドライブシーンを撮影した車載カメラの映像がWebにあったので見てみました
(あの映像に蒼天さんのお里とかが映ってたらかなり面白いんだけど。。。)
中心部とおぼしき場所(R54頓原交差点・郵便局がある)から始まるのですが、
一瞬にして深い山へ(笑)。
あののどかさは、なんとなく能登の里山に通じるものがある気がします。
ただ、能登は少し走ると海に出るのですが、頓原は違うね。
土地勘がないと、深いブナの森で迷子になりそう・・・。

ところで頓原を始めとする中国山地の家屋って、赤い屋根が多い印象です。
黒瓦の多い北陸ではあまり見かけない造り。
何気なく見ている住居にも地域性があって面白いなって思います。

今日も清水は秋を感じる空ですか?
こちらは極上の青空!こんな日に仕事なんて、勿体ないお化けが出そうです。
外に出たいなぁ・・・。

2012/08/21 (Tue) 09:21 | EDIT | REPLY |   

蒼天  

真夏日だけど、秋空。

こんにちは。

昨日、記事を拝見しながら「金沢はもう晩夏か」と思ったら。
今日の静岡は朝から秋色の空。空気にも秋の匂いを感じます…真夏日だけど(笑)
やはり、季節の最初の一歩は空でした。

さて。
頓原温泉は水温がかなり低くて。沸かすから期待するほどのシュワシュワ感はない(笑)
でも、お肌ツルツルで御台様や姫には喜ばれるかも。
すっげー小さい湯治場だよ(笑)

頓原の主役は琴引・大万木の山々。
日本南限のブナ原生林が見られ、小さいけれど豊かです。
他には何にもないけど、山があるからそれでいい…そんな気がする。
山麓の県民の森では定期的に森林セラピーが開催されたりして、地元はけっこう盛り上がってます。
故郷自慢でした(笑)

雄大な積乱雲のある夕空がメチャクチャ好みです。
どうも、空そのもの以上に雲に惹かれるみたいです。

2012/08/20 (Mon) 17:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。