29 2012

35万の瞳に見つめられて/津幡町河北潟干拓地 満開のひまわり村

河北潟干拓地の広大なヒマワリ畑、「ひまわり村」が満開を迎えました。
真夏の太陽降り注ぐ中、さっそく最高潮に達したヒマワリ畑を見てきました。
太陽も暑いが地上の太陽もアツい!

満開のヒマワリ畑 津幡町河北潟干拓地のひまわり村


2012年07月28日 石川県河北郡津幡町 河北潟干拓地ひまわり村


「ひまわり村」は、毎年園児たちが中心となって5月下旬に種を植え、7月下旬から8月上旬にかけて見ごろを迎えます。
その数35万本、金沢近辺でこれほどの規模のヒマワリ畑は他にはありません。
この日は朝から天気がよく、日本海からの風通しがいい干拓地でも気温は33℃近く。
ムチャクチャ暑かったけど、土曜日とあって人出もそこそこありました。



ヒマワリは「太陽の方角を向く」と思っている方も多いでしょうが、実はこれは真っ赤なウソ。
花が咲いたヒマワリはみな一斉に「東」を向くそうです。
入り口の看板とヒマワリのお顔を撮ろうとしても・・・
どのヒマワリも顔を見せてくれず、いきなり「シカト」の洗礼を浴びます(笑)。
ひまわり村の入口にて


畑の中は35万本のヒマワリが作る迷路になっています。
目的地は畑の東の隅にあるちょっと高い展望台。
そこまでたどり着いた者だけが、35万の瞳を見ることができるってワケです。
まぁ迷路は「ちょっとイラっとする」くらいの難易度で、よほどのことがない限り展望台にはちゃんとたどり着けますよ(^^)。
ヒマワリの迷路 河北潟干拓地ひまわり村にて


ゴールまでの途中、お気に入りのヒマワリを見つけるのも楽しみのひとつ。
べっぴんさんを探しながら、展望台に向かいます。
お気に入りのヒマワリをみつけながら ひまわり村の迷路にて

お気に入りのヒマワリをみつけながら ひまわり村の迷路にて

お気に入りのヒマワリをみつけながら ひまわり村の迷路にて

お気に入りのヒマワリをみつけながら ひまわり村の迷路にて



大人なら10分、子供でも15分ほどで展望台にたどり着けます。
高さはそれほどではないですが、そこから見下ろしたひまわり村は絶景です。
35万の瞳に見つめられる気分はサイコー!
35万本のヒマワリにみつめられる 津幡町ひまわり村にて

35万本のヒマワリにみつめられる 津幡町ひまわり村にて

ひまわり村のヒマワリ



ひまわり村は毎年訪れています。
年によって生育がイマイチでガッカリすることもありますが、今年の夏は高さ・密度・咲きそろうタイミングともに申し分なしです!

もし写真を綺麗に撮りたいなら、よく晴れた日の「午前中」です。
それを過ぎると強烈な逆光に悩まされてしまうので。
お出かけはお早めに。
津幡町ひまわり村の様子



【リンク】
ひまわり村
ひまわり畑ネット 河北潟干拓地ひまわり村


ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

写真日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

ひまわり村 ヒマワリ 向日葵 河北潟 干拓地 津幡町

0 Comments

Leave a comment