-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
26 2012

その名も「夕日が沈む橋」 サンセットブリッジ内灘(内灘大橋)と夕日

「恋人の聖地」として知られる内灘町。
そのシンボル的な存在が「サンセットブリッジ内灘」です。
シャレた名前がついていますが、直訳すれば「日没橋」。
その名の通り、夕日を背にした斜張橋のシルエットはとても綺麗でした。

サンセットブリッジ内灘のシルエットと夏の夕日

広角レンズが欲しくなります(^^;


2012年07月25日 石川県河北郡内灘町 サンセットブリッジ内灘


「サンセットブリッジ内灘」というのはあくまで愛称であり、本名は「内灘大橋」。
河北潟から日本海へ流れる放水路に架けられた橋で、長さは344.0m。
橋のたもとには、「道の駅 内灘サンセットパーク」が整備されていて、そこからもこの橋が綺麗に眺められます。
ちなみに撮影したのは1本上流側にある「内灘橋」というところです。
内灘のサンセットブリッジと夕日


橋の向こう側に見えるのは水門で、その奥が日本海。
付近にはかなり広い砂浜の内灘海岸があるほか、日本海や金沢市街が一望できる展望台、小型船の停泊するマリーナ、あるいは金沢市からもハッキリと見える巨大風車(一番上の写真右に写ってますね)などがあり、カップルで夕日を気軽に楽しめる場所。
「恋人の聖地」に認定されるだけのことはあります。


内灘海岸は県内マリンレジャーのメッカでもあり、海から少し離れた場所でもパラセイリングをよく見かけます。
この日もたまたま夕日を撮っていたら、どこからかやってきました。
夕日とパラセイリングのシルエット(サンセットブリッジ内灘)

夕日とパラセイリングのシルエット(内灘町にて)

ちょっと夕日と離れちゃいましたね(^^;
しかしうらやましいですなぁ。
空から眺めた夕日はさぞや綺麗でしょう。
しかも眼下は日本海ですからね!


そうこうしているうちに、夕日は雲の中に滲んでいきました。
最近、なんかこう、スカっとした夕日になることが極めて少ない。
日中よく晴れていたとしても、たいていは薄雲でボンヤリしてしまいます。
それが「夏の夕日」というものでしょうか。
サンセットブリッジ内灘と夕日

ぼんやりな夕日



ここからはオマケです。
内灘で夕日を見送った後、お隣津幡町にある「ひまわり村」に来てみました。
詳しくはまたお伝えしたいと思っていますが、とりあえずこの日はヒマワリの様子を探りに行ってみました。
夕暮れのひまわり村(津幡町)


パっと見た感じ、現在は6分咲きほど。
背丈以上の向日葵が多くて、シッカリ生長しているみたいです。
この週末にも見ごろを迎えそうですよ~♪
最後に、向日葵と夕焼け空。
夕暮れのひまわり村(津幡町)



ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

写真日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

夕日 内灘 向日葵 斜張橋

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。