27 2018

那谷寺の紅葉(2018)/北陸屈指の紅葉名所!自然と人工の美をバックに色とりどりのセカイ

北陸地方を代表する紅葉の名所、那谷寺(なたでら)に行ってきました!
紅葉が綺麗なお寺は日本全国にいくつもありますが、那谷寺の紅葉は単に古びたお寺と紅葉のコラボなだけではなくて、もっともっと奥深いセカイを楽しめるんです。
それは、自然が作り出した美と人が作り出した美が調和した、「独特の世界感」を背景にした贅沢な錦繍の光景
日本に数多ある寺院の中でも、少し異色なシーンかもしれません。

20181109124136.jpg

20181109123250.jpg

初めて那谷寺の紅葉を観てその美しさに衝撃を受けてからもう10年近く経ったかもしれません。
その後も何度も何度も紅葉の那谷寺に足を運んでいますが、全然飽きさせない美しさがそこにはあるんですよね~。

ってなワケで、年の瀬差し迫った時期になっちゃいましたが、2018年に訪ねた紅葉名所の一つ、晩秋の那谷寺の様子をお伝えします!


2018年11月09日 石川県小松市 那谷寺


11月に入り、紅葉前線が里まで下りてきました。
そんな中紅葉を楽しむために訪ねたのは、石川県を代表する紅葉名所である那谷寺です。
ここの紅葉は、僕の中では石川県で五指に入るほどオススメなんですが、とてもメジャーな紅葉スポットなので、紅葉ピーク時の週末は駐車場が止められず延々と渋滞にハマってしまうほど人気があります。
この秋は、たまたま平日に訪ねるチャンスがあり、紅葉ピークにも関わらずゆったりと楽しむことができました(^^)

境内に入って参道をしばらく歩くと・・・
おぉ、素晴らしい紅葉じゃないですか!
20181109121349.jpg


那谷寺は金沢から車でおよそ1時間。
車がなければちょっと行きにくい場所ですが、かの有名なミシュラングリーンガイドジャポンの改定第4版(2015年)よりミシュラン一つ星観光地に追加されたようで、最近は外国人観光客も増えている印象。
まぁ一つ星ってのがちょっと微妙かもしれませんが、それでも星無し観光地が無数にある中で選ばれたのだから、世界的に見ても魅力があるからでしょうね。

那谷寺にはイロハモミジ、ヤマモミジなど13種類の紅葉する木が植えられていて、毎年11月上旬頃に見頃を迎えます。
金沢の兼六園や加賀の鶴仙渓など他の紅葉名所とほぼ同じ時期に見頃になるので、他の名所とハシゴして回ることができますが、しかし実際は那谷寺の紅葉だけで十分お腹いっぱいになるかもしれません(^^)。
そのくらい那谷寺の紅葉は綺麗です。
20181109123452.jpg

20181109122427.jpg



そんな那谷寺の紅葉の一番の見どころが、岩場をバックに広がる錦秋の風景、「奇岩遊仙境」と紅葉です。
20181109121052.jpg

20181109115149.jpg


丘陵地の地形を上手に利用した境内。
中央の庭園を囲むように高台があり、そこに本殿や護摩堂などお寺の主要な建物が建っています。
真っ赤なモミジに囲まれた場所に展望台があって、そこに登ると・・・
20181109120611.jpg


まるでモミジの海に浮かぶ船のごとく奇岩遊仙境!
展望台からの眺めは一見の価値ありです。

実はこの岩場には何年か前までは誰でも入ることができ、岩場から見下ろす庭園の風景もかなりオツだったのを覚えています。
ただ、雨が降った後なんかはかなり滑りやすく非常に危険だったのも否めません。
今年訪ねてみたら、岩場へは一切立ち入り禁止でした。
20181109123550.jpg

20181109120058.jpg



展望台から続く楓月橋
ここも紅葉の時はシャッタースポットになるのですが、この日はイマイチ染まり具合がよくありませんでした。
日当たりのいい庭園は紅葉真っ盛りだけど、楓月橋はまだ少し早かったかもしれません。
このように那谷寺の紅葉には若干ムラがあるんだけど、これはつまり、那谷寺の紅葉は比較的時期が長く楽しめることを意味しています。
20181109120411.jpg



赤や黄に色づいた木々の奥には、那谷寺の本殿「大悲閣」(国指定重要文化財)
晴れた日も、曇った日も、雨の日も。
絵になる那谷寺の美しいシーンだと思います。
20181109124641.jpg



本殿に向かう階段も、紅葉シャッタースポット。
ただ、この場所の木々の色づきは他よりもちょっと遅めかな。
真っ赤に染まるまでまだ少し時間がかかりそうでした。
20181109121635.jpg

20181109121728.jpg



少し高台にある本殿からの眺めもまた絶品でした!
庭園を挟んだ向こう側の丘の上に建っているのは、護摩堂(国指定重要文化財)
20181109121901.jpg

20181109122254.jpg



本殿から見えた護摩堂にも行ってみましょう。
曲がりくねった石段は濡れた落ち葉で滑りやすい(^^;。
20181109123102.jpg


こちらが護摩堂から見下ろした庭園。
奥に見えるのが本殿です。
こうして見てみると、このお寺は自然が作り出した美と人工の美をバランスよく調和されたものであることがわかります。
またこのような光景は、普段の生活の中ではなかなかお目にかかれないものです。
那谷寺ならでは。
20181109122701.jpg

20181109122939.jpg



前日は雨が降っていました。
紅葉のピークを迎えた直後の那谷寺ですが、すでに雨に濡れて落ちてしまった葉も目立っていました。
まだ11月上旬だけど、元気いっぱいのモミジだけでなく散紅葉も楽しめました。
20181109120630.jpg



ってなわけで2018年の那谷寺の紅葉でした。
これまで何度もこのお寺の紅葉はブログなどで紹介してきましたが、実はこの年が一番時期的にもよくて、綺麗だったかもしれません。
年によって若干差はあるけど、那谷寺の紅葉はだいたい11月10日頃が一番見頃でしょうかね。

紅葉の時期には夜間ライトアップも施されるようです。
残念ながら僕はまだ那谷寺のライトアップを見たことがありませんので、次はライトアップも見てみたいです!
20181109120847.jpg



<那谷寺>
【駐車場】あり(無料)
【入場料とか】600円(小学生は半額)
【所要時間】60分

【地図】


【リンク】
那谷寺(公式サイト)


ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

写真日記 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



石川県 小松市 神社仏閣 紅葉 展望台

0 Comments

Leave a comment