夜のひがし茶屋街を歩いて

 24, 2012 00:32

2012年07月23日 石川県金沢市 ひがし茶屋街


夏の蒸し暑い夜でした。
ワケもなく、ひがし茶屋街に行きたくなりました。
時刻は21時半。
日中は賑わう金沢随一の観光地でも、この時間は観光客は誰もいません。
ちょうど、茶屋で盛り上がった人たちをお見送りする時間のようで、この狭い路地にもタクシーが何台か入ってきます。
夜のひがし茶屋街(金沢市)


金沢には3つの茶屋街があります。
「ひがし」、「にし」、「主計(かずえ)」。
その中で一番規模が大きくてメジャーなのがこの「ひがし」でしょうか。
「東」ではなく、「ひがし」です。
これ、極めて重要です(笑)。
金沢市ひがし茶屋街の夜景


全国的に見てもまれな「茶屋様式」の家屋が今に残されているとのことで、この一帯は「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されています。
この景観を守るため、地域の方々は相当な苦労をなさっていると思いますが、そのおかげで、こうして加賀百万石のありし日の姿を今日も楽しむことができるワケですね。

ところで、地元の新聞のある記事を読んで驚きました。
ここひがし茶屋街の読み方は「ひがしちゃやがい」が正しいです。
これは金沢市民なら誰しもが知っている、慣れ親しんだ読み方です。
「茶屋街」=「ちゃやがい」しかありえないと思っています。
ところが、これを「ちゃやまち」と読む方が非常に多くいらっしゃるとか。
むしろ、全国的には「ちゃやがい」よりも「ちゃやまち」が優勢であるとか。

この事実を知った時は、「楽曲の【○番目】のことを【○題目】と呼ぶのを、金沢独自の方言だとは知らずにノホホンと生き続け、初めてそれが方言であったと知らされた思春期の肩身の狭さ」並みに動揺しました(笑)。

いいですか、金沢の場合は「ちゃやがい」です。
そこんとこ、「郷に入っては郷に従え」ということで、よろしく!

ちなみにこの新聞記事、最後の締め方が極めて秀逸です。
お見逃しなく!!
金沢市ひがし茶屋街の夜景



茶屋の中には気軽には入れませんが、こうして玄関先が撮影できる茶屋は存在します。
金沢に住んでいる人のおそらく大半は、茶屋街での娯楽を楽しんだことはないだろうし、茶屋に入ったことすらないのではないだろうか。
地元民ですら物怖じしてしまうくらいの格式の高さがありました。
あの扉の奥はどうなってるんだろう・・・。
夜のひがし茶屋街の玄関先

夜のひがし茶屋街の玄関先



これとか、結構感動した!
夜のひがし茶屋街にて(金沢市)



実は、言うほど大きな街ではございません。
京都の祇園に比べれば、「なんだ、こんなモンか」と思われるかもしれません。
でも、祇園にはない静けさ、変に肩肘張ってない自然体な茶屋街が、金沢の魅力です。
金沢市夜のひがし茶屋街


続けて「にし茶屋街」にも行ってきたのですが、タクシーが止まっていたのでそそくさ退散。
また次の機会にしましょうか。



ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Tag:金沢 ひがし茶屋街 夜景

COMMENT 2

まっさ  2012, 07. 31 [Tue] 01:58

>eccoさん

コメントThanksです♪
そうそう、「ひがしちゃやGUY」ですよ(笑)

去年の今頃・・・確かに信州に出張だったかもしれません。
特に忙しい時期だったかな。
兼六園や茶屋街、武家屋敷など、いわゆる「ゴールデンルート」の散策をしたんですね。
その日の天気はどうだったでしょうか?
金沢を訪れるなら、できれば夜、雨、雪、それぞれを体験してほしいと思います。
なんなら、太陽が丘も是非(^^)。これは雪の季節にオススメです!

またお時間がある時、ゆっくりブログに遊びにきてくださいね。
まだまだカメラ慣れしてなくって、ブログにUPしているもの以外はほとんど没作です。
お褒めいただくなんて恐縮ですが、eccoさんのような方がいてくださると、頑張ろうかなって思います。
ありがとうございます。



Edit | Reply | 

ecco  2012, 07. 29 [Sun] 16:52

夜もいいですね

フムフム、「ひがしちゃやがい」と読むのですね… ( ..)φメモメモ
仕事柄(ボランティアですけど)、漢字の正しい読みは気になります。(笑)

しかし、夜の茶屋街も趣があって素敵ですね。
去年の今頃、確かまっささんが信州に行ってらっしゃる頃に金沢を訪れました。
兼六園・ひがし茶屋街・主計茶屋街・長町武家屋敷を散策。
車での日帰り強行旅行でしたので、当然夜の表情は見ることが出来ませんでした。

こうして、金沢を代表する風景を見せていただき感謝です♪
ふふ…また行きたくなってしまいました。


ここ数日、少々忙しくしておりまして。
私も「まとめ読み」ですみません…ひまわりまで読ませていただきました。
それにしても、マメに更新されていて感心するばかりです。
写真もはどれも素敵なアングルばかりで、シャッターを切る時の熱い思いが伝わってくるようです。
これからも楽しみにしています。

暑さ厳しいですが、身体に気を付けつつ楽しい夏を過ごしてくださいね!

Edit | Reply |