02 2018

松川べり・磯部堤の桜並木と、「世界一美しいスタバ」の桜景色/観測史上最も早く満開を迎えた富山市の桜たち

「今年の桜はあっと言う間だったねぇ」
なんて声をよく耳にしました。
確かに、今年2018年の北陸の桜は、あっという間に咲いて、気が付けば桜吹雪になっていた、そんな感じでした。
冬はしっかりと冷えて雪がたっぷり降ったし、3月以降は一転して暖かい日が続き、とうとう弥生に雪を見ることはなかった・・・そんなメリハリのある冬と春だったから、桜の成長が早かったのかもしれません。
さらにこの春は公私ともに忙しくて桜の名所をゆっくり回る時間がほとんどとれず、毎年のようにやっていたお花見旅もできずじまいで桜の季節は終わりを迎えてしまいました。
でも日常生活の中で写真に収められた桜景色がいくつかあるので、ブログで紹介したいと思います。

今年最初のお花見は富山市です。
まさかまさかの3月に満開という偉業を成し遂げた桜の名所、松川べり・磯部堤の桜並木。
満開の報せを聞いて半信半疑で訪ねてみたのですが、うん、確かにこりゃ満開だわ(笑)。

20180401143014.jpg

20180401142207.jpg


4月初日にここまで立派に桜が咲いたのを見た記憶がないような・・・。
「まだ4月になったばかりだから」と油断していた人もきっと多かっただろうな。
ってなワケで、今年最初の桜の記事は、北陸で最も早く満開を迎えた桜並木の様子をお伝えします(^^)

20180401143912.jpg


2018年04月01日 富山県富山市 松川の磯部堤


北陸地方の平年の桜の開花は4月上旬です。
三県の県庁所在地の平年の開花日は、福井市4/3、金沢市4/4、富山市4/5なんですが、今年(2018年)の桜の開花は早く、福井市・金沢市が3/29、そしてなぜか富山市は異常なまでに早く3/27だったそうです。
開花が早かった富山市では、当然のことながら満開の訪れも早く、なんと過去最早の3/31に満開宣言まで行っちゃったらしいですよ。
北陸地方では桜の開花と入学式あたりがちょうど時期的に重なるのでが、今年はひょっとすると入学式の時にはすでに桜が散り始めていたかもしれない、そのくらい、富山市の桜は早かったのです。

富山市内の著名な桜名所としては、市の中心部にほど近い松川べりが知られています。
2年前に満開の松川べりを訪ねているのですが、今回も「北陸でいち早く満開を迎えた桜名所」ということで、松川べりを今年最初の花見スポットにしました。
20160402121637.jpg
2016年4月2日 松川べりの記事

今回は松川べりと言っても、市街地から少しだけ離れたところにある「磯部堤」というところです。
ここは「磯部の桜並木」という名前で富山市民に親しまれている桜名所です。
他所からやってくるお花見客にとっては富山城付近の遊覧船が運航しているエリアばかり注目されがちですが、実はこの「磯部の桜並木」も中心部の松川べりに勝るとも劣らない美しさなんですよね~。
20180401144602.jpg


車は神通川の河川敷に無料の駐車場があるので、そこに止めました。
無料で止められるのは、市中心部の富山城址公園近くの松川べりにはない魅力です!
駐車場から歩いて5分程度で磯部堤に到着ですが、まず目にしたのは桜並木をバックに設置されている遊具でした。
布瀬公園という、小さな野球場とセットになった公園です。

これはヤバい。
子連れだと問答無用でここで遊び出し、花見どころじゃないぞ。

20180401140933.jpg


その不安は的中し、一緒に連れてきた娘は開口一番「ここで遊ぶ!」と言い出し、しばらく遊具から離れませんでした。
マジかよ・・・ただでさえ時間がないのにぃぃ(苦笑)。
20180401141945.jpg
(しかし娘の笑顔に向かって「早く行くぞコノヤロー」とは口が裂けても言えないバカな父親だった)



磯部堤は松川のやや上流、神通川と並行して流れる付近にあります。
この付近の松川は幅が狭くて単なる用水っぽい見た目なのですが、松川に沿って桜並木と遊歩道が整備されていて、桜を眺めながら散策を楽しむことができます。
20180401142326.jpg

20180401141139.jpg


富山城址公園にほど近いいわゆる「松川べり」と言われているエリアは桜はとても綺麗だけど人の数もハンパない。
一方今回訪ねた磯部堤は人の数がそんなに多くなくて、ゆっくりとお花見散策を楽しめるのが特徴かなぁ。
20180401141436.jpg

20180401143029.jpg

20180401142431.jpg



大正天皇の即位を記念して東京から苗木を取り寄せて植えられたんだって。
大正2年と言うことは今(平成30年)から105年前になります。
市中心部の松川公園付近は戦災のため植え替えられていますが、ここ磯部堤の桜は樹齢100年超えのものもあるそうです。
100年もの間この街の様子を見守ってきたなんて、ちょっとロマン感じるじゃないですか。
20180401144444.jpg



それにしても、この日は4月1日である!
4月に入ったばかりだというのにこの咲きっぷりは異常ですらある!
富山市の桜が満開だと聞いたときは、「どーせエイプリルフールネタでしょ?」と半ば信じられなかったんだけど、実際行ってみると確かに満開。
この日は風がやや強く、すでに桜吹雪の傾向も見られました。
20180401141326.jpg

20180401143434.jpg



お花見をする人、ブラリと桜並木を散策する人。
北陸の今年最初の桜景色の中、思い思いの時間を過ごす人たち。
20180401141237.jpg

20180401143835.jpg



磯部堤の遊歩道にはいくつか公園がありました。
小さな子供たちにとって桜並木をただ歩くのはすぐに飽きてしまうけど、しばらくお散歩して飽きてきたらちょうど公園があって、そこでしばらく楽しんで、またお散歩・・・ということができるので、子連れにはまぁまぁ助かる。
しかしその分、先に進むペースは遅くなります(^^;。
20180401145225.jpg



磯部堤を市街地に向けて歩くことおよそ20分ほどで、市中心部にほど近い松川べりにたどり着きました。
この辺りは遊覧船の発着場があって、先ほどの磯部堤とは違ってかなりの人出で賑わっていました。
20180401150947.jpg


もともとこの日は薄曇りな感じだったのですが、松川べりに着く頃には空はすっかり曇ってしまい、日差しが届かなくなってしまった(汗)。
せっかく富山市まで来たのに残念だなぁと思うものの、まぁ見事な咲きっぷりに満足です(^^)。
磯部堤では若干蕾が残っていた気がしましたが、こちらは文句なしの満開のようです。
やはり中心部に近いほど気温が高いからなのかな。
20180401150455.jpg

20180401150158.jpg

20180401151854.jpg


富山市 富岩運河環水公園


富山市まで来たんだから、松川だけじゃなくてもう1か所くらい桜名所を見てみたい。
ってなワケで、磯部堤から車でおよそ15分、今度は市街地の北側にある環水公園を訪ねました。
実はつい最近までここが桜の名所であることを知らなかったのです。
実際に見てみると、そこそこ桜の木があってお花見は十分楽しめそう。
でも松川べりなど桜名所百選レベルの桜景色を見た後だと、環水公園の桜はちょっと物足りない感ありました。
これは今まで桜の名所ばかり回ってきたせいで自分の目が肥えてしまったからかも!?
20180401173949.jpg

20180401172209.jpg


桜の花と、公園のシンボル「天門橋」とのコラボ。
夜になるとこの天門橋と桜並木が美しくライトアップされるそうなので、環水公園の桜景色の本番は夜になってからなのかもしれませんね~。
夜まで待ちたい気持ちもあったけれど、そこはガマン。夜桜はまた別の機会にしよう。
20180401164009.jpg



最近、この環水公園は何かと注目を集めるようになりました。
その理由がコレ。
ス、スタバ・・・!?
20180401163827.jpg


どこにでもあるコーヒーショップなので、今更これを見て驚く人もいませんが・・・
このスタバは、知ってる人はとっくに知ってると思いますが、「世界一美しいスタバ」と言われているんだそうです。
異論もあるでしょうが、都会の中や郊外のロードサイドにあるスタバに比べれば、確かにロケーションは素晴らしい。
春はお花見が楽しめるし、冬は雪景色になり、そして夜にはライトアップと、まぁ単なるコーヒーショップを超えた付加価値はありそうです。
20180401163443.jpg

20180401163910.jpg


「世界一美しいスタバ」の称号が知れ渡ったのは割と最近のように思えるのですが、実際に認定されたのは2008年とのことなので、すでに10年が経っています。
それでもここのスタバ人気は衰えることを知りません。この日も長蛇の列がついていて、コーヒー一つ買うのも大変でしたよ(^^;
20180401172708.jpg


花より団子って言いますが、娘は桜よりもスタバで買ったケーキのほうに夢中(笑)
こうして、昼下がりの環水公園を楽しむことができました!
20180401170934.jpg


これまで環水公園は駐車場不足を感じていたのですが、最近になって新しい立体駐車場が整備されたみたいです。
なんとこの駐車場、最初の2時間までは利用料金が無料ということで、環水公園をゆっくり散策する分なら駐車料金を気にする必要がありません。


ってなワケで、今年最初のお花見は、北陸で最も早く満開宣言を出した富山市の、「松川べり・磯部堤」と「環水公園」でした。
お天気がもう少しよければもっと綺麗に見えたかもしれませんが、雨に降られなかっただけでも幸いだったかな。



<磯部堤の桜並木>
【駐車場】有(無料 神通川右岸の河川敷)
【入場料とか】無料
【所要時間】1時間40分(公園での遊具遊びと市中心部までの往復散策)

【地図】


【リンク】
松川の桜(松川遊覧船)


<富岩運河環水公園>
【駐車場】有(無料 環水公園立体駐車場で2時間以内の駐車に限ります)
【入場料とか】無料
【所要時間】1時間(スタバでコーヒータイム含む)

【地図】


【リンク】
富山県富岩運河環水公園
関連記事
スポンサーサイト

富山県 富山市 桜景色 並木 子供向け

0 Comments

Leave a comment