11 2018

彦根城・玄宮園の雪景色/彦根ってこんなに雪が積もるんだ!雪に包まれた国宝のお城と大名庭園

2018年01月28日 滋賀県彦根市 彦根城・玄宮園


1月中旬に一度ドカ雪が降ったのですが、その雪がほとんど解けてなくなって、カメラ好きとしてはなんとなく物足りなさを感じていたそんな1月末の週末。
ってか、あれだけ降ったのにまだ雪景色を求めるんかいって?
えぇ、そうなんです(笑)。

ところがちょっと小耳に挟んだ情報がありまして・・・
どうやら彦根まで行くと雪が積もってるらしいというのだ。

一度雪の彦根を訪ねてみたいと思っていたので、たまたま週末に彦根に雪があるということで、急いで準備して高速で車を転がすことおよそ3時間、滋賀県の彦根まで行ってきました!

おぉ、ホンマに彦根雪積もっとるやんか~!!
ここホントに彦根か~!?


20180128123225.jpg

20180128122649.jpg


彦根のシンボル、国宝彦根城天守もご覧の通り雪に包まれていました!
普段は黒い屋根瓦ですが、雪が積もると随分見た目が変わりますね~!

20180128132433.jpg


ってなワケで、今回の記事は雪の積もった彦根城と、その城下にある日本庭園「玄宮園」です。
これまで彦根には何度か来たことがありますが、冬は初めて。無論彦根の雪景色も今回が初めてでした。
これまで雪と彦根とがあまり結びついていなかった私ですが、今回の訪問で彦根のイメージが少し変わったかもしれないなぁ。

20180128140615.jpg


普通の感覚だと、彦根の人が「北陸まで雪を見に行く」と言うなら何の違和感もないんですが、この時は逆で、北陸の人間が滋賀県に雪を見に行く、ちょっとヘンな状況だったんですよね。
たぶんそんな状況よりも、むしろ雪を見に行きたがる自分がヘンなんだと思うんですけどねw
ちなみにこの日(1/28)の積雪は金沢で13cm、一方の彦根は29cm。
彦根はこの前日に最深積雪42cmを観測するシーズン一番の大雪に見舞われていたらしく、金沢よりも彦根のほうがよほど雪国っぽい景観になっていました。
滋賀県でも降るところにはしっかり降るんですね~。
20180128124621.jpg


彦根城の周りには立派なお堀がありますが、お堀の水面は真っ白です。
これはお堀に降った雪がシャーベット状になっているんじゃなくて、完全に凍結してました。
この時の気温はプラスだったんですが、前日から厳しい冷え込みが続いたことを物語っています。
20180128121029.jpg


氷上の白鳥。
寒くないのかな(^^;
20180128124811.jpg



では、雪の彦根の中で一番見たかったものを見に行きましょう!
ってなワケで、やってきたのは彦根城のすぐそばにある日本庭園、玄宮園です。
20180128120853.jpg


玄宮園はこれまでに一度だけ訪ねたことがありました。
実はついこの前の秋、紅葉のライトアップをやっていたのをたまたま知って、夜の玄宮園を見に行ったんですね。
ライトアップされた紅葉の庭園の借景に、白く浮かび上がる国宝の天守閣。
この光景が目に焼き付きました。
そして、いつか同じ場所で雪景色も眺めてみたいと思いを馳せたものです。
20171125202445_1.jpg
玄宮園の紅葉ライトアップ 2017年11月25日撮影)


もともと彦根には雪がワンサカ積もるイメージは持ってなかったんで、彦根の雪景色は見られたとしても随分先の話になるだろうなぁなんて思っていました。
ところが実際は僕が思っている以上に彦根には雪が降るようで、20~30cmの積雪になる時がシーズンに1~2回はコンスタントにあるみたい。
昨シーズン(2017年1月)はなんと60cmの積雪になったそうですよ。
たまたま今シーズンは週末と彦根の大雪のタイミングがピッタリ合い、意外とあっけなく、思いを馳せてからたった2カ月後にはその夢は実現されました(笑)。

たくさんの雪が積もっていた玄宮園。
しかし人の歩くところはちゃんと雪かきされていて、歩くのに不便はあまり感じませんでした。
20180128121427.jpg


池の周りをグルっと一周するのですが、池が凍結していて真っ白でした。
本来の玄宮園の姿とはまた違うんでしょうね~。
暖かくなったら、今度は本当の(フツーの)玄宮園の姿を見に来たい!
20180128121506.jpg

20180128122541.jpg

20180128122617.jpg


そして、今回の彦根訪問で最も見たかった光景がこちら。
玄宮園から見上げた彦根城天守閣in雪景色!
そうそう、これを見に来たんです!
20180128122842.jpg

20180128123042.jpg


この写真で天守閣下に写っている細長い建物は多聞櫓(たもんやぐら)と呼ぶそうですが、昨年10月の台風21号により外壁の漆喰が剥がれ落ちてしまったようです。
初めて見る分にはあまり気になりませんが、普段からこの景色を見慣れた人にとってはちょっとやるせない気持ちになる光景かもしれませんね。
幸い壁が剥がれただけで建物本体には被害がなかったそうです。
20180128123016.jpg


さて、お次は彦根城天守閣へ向かいます。
20180128125850.jpg


天守閣は小高い丘の上にあるので、坂道を登っていくことになります。
玄宮園と同様、ここもしっかりと雪かきがされていて、歩くのに不便は感じませんでした。
さすが多くの観光客がやってくる国宝の城!除雪体制もぬかりなし!
20180128125909.jpg


しかし彦根城、ジワジワと足にきますね(笑)。
日頃の運動不足を痛感します(^^;
20180128131126.jpg


子供を連れていたのでゆっくり歩きましたが、玄宮園から天守閣のある本丸までなんだかんだ30分ほど歩きました。
やっとたどり着けた彦根城天守。
国内に5つある国宝天守のうちの一つ(国宝天守は松本城、犬山城、彦根城、姫路城、松江城)で、全国屈指の保存状態なんだそうです。
国宝天守っていうからもう少し古びた感じがするものかと思うでしょうが、見た目が白くて結構綺麗。
20180128131725.jpg

20180128132618.jpg


ゆるキャラ人気の火付け役だった(?)彦根城マスコットのひこにゃん。
一瞬ホンモノに見えますが、撮影用のボードです。
20180128131407.jpg


この天守が一番綺麗に見えるのが本丸の端の展望台。
斜めから見る感じがいいですね。
そしてこの展望台には桜の木があり、桜が咲く頃は桜花爛漫の彦根城天守が楽しめるシャッタースポットです。
20180128131921.jpg


ちなみに桜花爛漫の彦根城はこちら。
6年前に春の彦根城を訪ねた時のものですが、桜は満開で大変多くの人で賑わっていました。
彦根城は雪景色も桜景色も綺麗です!
20120415135103_3.jpg
(2012年04月15日撮影)



小高い丘のてっぺんに天守があるので、本丸からの眺めはかなり綺麗です。
すぐそばに山あり街あり湖ありのバラエティに富んだ景色、晴れた日は琵琶湖のレイクブルーも綺麗なハズです。
この日天気はあまりよくなかったけど、雪で真っ白になった彦根の街という、ちょっぴりレアな景色を楽しめました。
この光景を眺めていると、ここが本当に滋賀県なのか!と疑ってしまいます。
20180128132027.jpg

20180128132002.jpg


最後に、ちょうどひこにゃんが登場する時間だということで、城山の麓にある彦根城博物館へ向かいました。
ひこにゃんが世の中に登場してから10年が経ちましたが、今なおゆるキャラ界のカリスマとして君臨!
こんな雪降る中でも多くの人が集まり、ひこにゃん劇場は大混雑でした。
20180128135920.jpg



ユルそのものですね、ひこにゃんは!
とにかく動作がすべてユルい!

こればかりは写真では伝えられないのが残念ですが(笑)。
キャラクターショーならば必ず進行役とかがいて元気にしゃべったりするんですが、ひこにゃんの場合は進行役もまたユルくて、あまり多くはしゃべらないんですよね。
ゆっくりと、しかし一生懸命動くひこにゃんを、お客さんも固唾を飲んで見守ります。
20180128140305.jpg

20180128140558.jpg

20180128135846.jpg



雪が舞う寒い中でしたが、お疲れ様でした。
いや、中の人はむしろ暑かったかな(笑)
20180128140554.jpg


ってなワケで、雪の彦根城と玄宮園でした。
僕の住む北陸でさえ、必ずしも冬に雪景色が見られるとは限りません(今年は多かったんですけどね)。
彦根ならなおのこと雪景色になる日数は少ないと思いますが、今冬このように楽しむことができました!
来シーズンも、地元から少し離れてちょっぴり珍しい雪景色に出会えればいいんだけどなぁ(^^)。

20180128123325.jpg



<彦根城>
【駐車場】あり(玄宮園横の桜場駐車場は一回400円)
【入場料とか】800円(玄宮園と彦根城セットの入場券)
【所要時間】2時間(玄宮園散策と彦根城天守閣拝観)

【地図】


【リンク】
国宝彦根城(彦根観光協会)


ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

写真日記 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

滋賀県 彦根市 お城 日本庭園 雪景色 国宝

2 Comments

まっさ  

>みぃさん

随分前にコメントいただきましたが、返信が遅れて申し訳ありません(汗)
いろいろバタバタしていまして・・・。


北陸人にとって、福井・滋賀の県境のトンネルを過ぎたらそこはもう雪国ってイメージではないんです。
だから、彦根も「積もっても10cmくらいだろう」と思っている人は多いと思うんですよね~。
ところがどっこい、彦根は割とコンスタントに20~30cmくらいの雪が積もっているということを割と最近知って、むしろ金沢よりも雪国ではないかと思ってしましました。

北陸は今年の春は駆け足で訪れ、そして駆け足で過ぎ去ろうとしています。
桜もあっという間だったよなぁ。
いつもは満開になる前の桜の木の下で入学式を迎えるのに(息子の小学校の入学式では、まだ開花すらしてなかった)、今年は入学式ですでに桜が散り始めていました。
この冬は久しぶりに冬らしい寒い冬になったんですが、桜も冷えこみにびっくりして早めに咲いたんでしょうね。
ちなみに、今年は息子・娘の2人が同時に入学式を迎え、我が家はまぁ忙しかったこと。
なので、なおさら春が足早に感じたのかもしれません。


ついこの前まで「チビ」という名で通っていた子供たちが、もうあれよあれよと言う間に成長していって、息子なんてやがて親の身長抜くんじゃないかというくらい大きくなり、戦々恐々の日々です(笑)。
息子は野球が好きで、この春から本格的に部活動で野球やってます。
しばらくは、四季を追っかける暇もないかもしれませんが、ボチボチ頑張っていきますね!

2018/05/26 (Sat) 22:18 | EDIT | REPLY |   

みぃ  

こんばんは

もう随分と昔のことになってしまいましたが、京都で過ごした大学生の頃、よく彦根城の雪景色を観に行きました。
だから、なんだか懐かしい…こうやってお写真を拝見していると、あんまり変わってないなぁって思うんですが。

あの頃はさすがにひこにゃんには会えなかったので、すっごく悔しかったりします(笑)
ひこにゃんの後ろ姿萌え。
お写真、戴いちゃいました。

さて、北陸も春の気配を感じ始めていることと思います。
久々に『ちゃんと寒い冬』を過ごした清水は、3月に入っていきなり春の気配が全開モードで突っ走り始めました。
例年、暖冬傾向だとさくらの開花が遅れるんですが、今年はちょっと面白くなりそうです。

桜姫、今年は小学生ですね…もしかして、若君はいよいよ中学生?
琴引山の小僧もほんとに大きくなっちゃったし、わたしもトシをとるわけだわ(笑)

2018/03/14 (Wed) 22:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment