10 2018

平成30年豪雪の金沢 1メートルを超える積雪に見舞われた住宅街の様子

2018年02月07日 石川県金沢市太陽が丘


連日報道にある通り、北陸地方は大変な大雪に見舞われました(^^;。
いや~、今回ばかりはちょっと驚きました。
昨シーズンまで少雪傾向が続いていたので、正直なところ北陸の冬としてはちょっと物足りないな~(写真映えしないという意味で)なんて思っていたんですが・・・
この冬の北陸は雪の「当たり年」になってしまい、雪が好きな人間もちょっとドン引きしています(^^;。

これが今冬最高の積雪に到達した頃の僕の住む町の様子です。
20180207154736.jpg

20180207154403.jpg

20180207152549.jpg


今回の寒波は「節分寒波」とも呼ばれ、暦の上では春になったというのに真冬をはるかに凌ぐ寒さと強烈な雪に見舞われました。
北陸地方では特に福井県北部と石川県南部が雪雲の集中砲火を浴び、各地で記録的な積雪になりました。
下の図は、金沢市が平成に入って2番目の積雪を記録したときのものです。

hokuriku_heavysnow_201802.png


この豪雪は、実は気象に詳しい人たちの間では結構前から注意が呼びかけられていたんです。
「JPCZが福井・石川を猛攻撃」なんて言われていましたが、それが現実になってしまいました。
福井市では1メートルを遥かに超え、あわや1.5mというところまで雪が積もりました。これは37年ぶりの事態です。
大雪というよりも、もはや豪雪レベル・災害レベルと言ってもいいと思います。
金沢市は平成に入ってからでは2001年に88cmを記録していますが、その時以来17年ぶりの大雪で、平成最深にあと1cmまで肉薄しました。
人生で数回しか経験しないほどの大雪というか豪雪です。
福井県の国道8号線の立ち往生のニュースがクローズアップされてあまり報道されていませんが、先日雪を見に訪れた山中温泉では観測史上4番目に多い197cmまで積もり、まさに記録的な雪になりました。
1メートル積もったときでも温泉街はかなり混乱していたんだけど、今回は一体どうなっているのでしょうか・・・。

20180113153106.jpg
およそ1mの積雪があった山中温泉 2018年01月13日撮影)


この節分寒波による北陸三都の最深積雪と、今冬の総降雪量をまとめてみました。
福井市 147cm (総降雪量342cm)
金沢市 087cm (総降雪量282cm)
富山市 075cm (総降雪量338cm)


金沢の降雪量は昨シーズンの4倍近くまで達しています。
今まで雪の少ない冬に慣れてしまった市民にとって、今回の雪は本当に痛手になりました。
みなさん、連日の雪かきと「痛勤」で体力消耗しています。
本当に今冬は雪が多くて悩ましい・・・。



外に出るのも危険なレベルですが、でもこの記録的な雪をしっかり写真に残して将来に伝えたい、と言うとちょっと大袈裟かもしれませんが、何かよくわからない使命感でもって(笑)近所の様子を撮影してきました。
金沢市太陽が丘は金沢平野の縁の部分にあたり、平地から山地に移る丘陵地にあります。
普段から市街地に比べて雪が多い地域でもあります。
今回の寒波では金沢で87cmまで積もりましたが、この数字はあくまで海岸に近い気象台で観測されたものであり、本来の金沢市街地ではさらに積雪が多く、中心部に近いエリアでは1メートルを超えていたそうです。
おそらく太陽が丘ではさらに深く雪が積もり、120cmはいったんじゃないかと思っていますが、もはや人の手では計測不能。

下の写真は自宅の窓ですが、外に積もった雪は窓の半分の高さよりもさらに上のラインにまで達しているではないか!
ガラス割れるんじゃない?大丈夫かよ・・・

当然ながら家の床は地面よりも高いわけで、それなのにここまでの高さがあるということは、120cm近くの雪が積もっていたと推定されます。
ここまで積もったのはちょっと記憶にないなぁ・・・(^^;
20180207161030.jpg


家の屋根の様子ですが、雪の重みでどうにかなっちゃうんじゃないかという不安がよぎりました。
一応新雪では2メートルの雪にも耐えられるという話ですが・・・。
カーポートは1メートルになったら雪を落としなさいと書かれているので、これ以上積もったら対策しないといけません。
20180207151715.jpg


それでは、外に出てみましょう。
もちろん車で団地を回るのは不可能なので、徒歩で回ります。


団地はどこもかしこも深い雪に覆われ、車での往来が不可能な路地も多数ありました。
そういう路地に面した家は、車で出るのを諦めておとなしく家の中で除雪車が来るのを待っているような感じで、団地は静まり返っていました。
1月中旬にもかなり深く雪が積もり、その時にすでに団地のあちこちに除雪車が積み上げた高い雪の山がありましたが、今回はその上にさらに1メートルの雪が積もり、もはや何がなんだかわからない状態になっちまっています。
20180207151649.jpg


融雪装置がある道ではかろうじて車が通行できそうですが、普段は1.5車線幅で車のすれ違いも余裕でできるのに、ここまで雪が積もるとすれ違いはできません。
車の運転は本当に、ほんっっっと~に、気を遣い、神経をすり減らしてしまいます。
20180207152121.jpg

20180207152959.jpg


大型の路線バスが通る目抜き通りは、融雪装置と除雪車の「ハイブリッド除雪」でなんとか二車線幅が保たれています。
ニュースで言っていましたが、除雪には優先度があり、最優先とされるのはバスが通る道なんだとか。
どんなに狭い道でもバスが通るのであれば真っ先に除雪車が走り、一応バスの足は確保されます。
そんなワケでかろうじて公共交通機関は動いていましたが、でもダイヤは乱れまくりなんでしょうね・・・。
20180207152314.jpg


除雪車が作った歩道の雪の壁がとても高い!
道路標識やバス停の看板がもうすぐ埋まりそうな勢いです。
そして無慈悲にも雪はまだまだ降り続きます。
20180207152259.jpg

20180207152654.jpg


バス停に続く歩道はかろうじて人が歩けそうな感じでしたが、普通の状態じゃあないです。
獣道と言っても過言ではありません。
20180207152445.jpg


バス停から少し離れると・・・
あ、歩道が歩けない・・・
ここからは車道を歩かないといけないのね・・・(T_T)
20180207153119.jpg



融雪装置は車にとってはありがたい機能ですが、人にとってはありがたくもあり、ありがた迷惑でもあり・・・。
大量の地下水で雪を溶かすのですが、その水はどこへ行くかというと、本来なら路肩の小さな穴から下水に流れ込みます。
しかしこの大雪で除雪車がどかした雪が路肩にうずたかく積み上げられ、排水の穴が全て塞がれた状態。
こうなると水の逃げ場がなくなってしまい、そのまま道路を川のように流れていくしかありません。
人は車道を歩くしかないんですが、その車道が川みたいになっていてくるぶしまで水に浸かります。
そして、ここに車がやってきたらどういうことになるか想像してみてください。
人も逃げ場がないので、全身で雪と水を浴びるしかないんです(笑)

20180207153542.jpg



記録的な豪雪の中のメタセコイア並木道。
ここまで雪が積もると、雪景色であってもあまり美しくはないですね(笑)。
20180207154210.jpg

20180207154756.jpg


強い降雪のため、並木道が霞んでいます。
20180207152849.jpg



1月中旬の大雪の直後の写真。
この時はまだまだ余裕でしたが・・・
20180114082054.jpg
(2018年1月14日撮影)


さすがに笑ってられないぞ(苦笑)
20180207153947.jpg


先日は、雪が多いといえども、まだ綺麗に除雪する余裕があったバス停ですが・・・
20180114081851.jpg
(2018年1月14日撮影)


今回の豪雪でほとんど埋まってしまい、バス停に近づくのも困難なレベルです。
除雪が追い付かないのです。
バス停にはスコップが置いてありましたが、これはバスの待ち時間に有志による雪かきを期待しているのでしょうか。
20180207154512.jpg


「避難場所」って言われましても・・・
あまりの雪の深さに、そこに近づくことができません。
こんな状態でもし万が一巨大地震が襲ったら、一体どうなるのやら・・・。
20180207153838.jpg



駐車所ではマイクロバスが埋まってた!
バスさえも簡単に埋まっちゃうくらいの雪です。
こりゃ救出は大変だぞ・・・。
20180207155123.jpg

20180207155052.jpg

そういえば、今回の豪雪では福井において車内で一酸化炭素中毒になって命を落とした事故があったと報道されていました。
マフラーが雪で埋まって排気ガスがうまく排出されず車内にも充満し、一酸化炭素中毒になるそうです。
2001年の大雪の時も、金沢市内で同様の事故が発生し、大雪の日はエンジンをかけたまま車内で寝ないように、と新聞なんかで大きく報道されていたのを思い出します。
このレベルのドカ雪が降ったら冗談抜きで命の危険に脅かされるので、決してエンジンをかけたま窓を閉め切って寝てしまわないように気をつけなければなりません。



太陽が丘にある結婚式場は開店休業状態。
ってか、スタッフが出社しているかも怪しい感じです。
20180207155205.jpg



ってなワケで、豪雪に見舞われた金沢郊外の団地の様子でした。
人が多く住む市街地でもこのレベルの雪が降った福井市は本当に大変だったと思います。
1500台を超えるトラックや車が立ち往生したニュースもかなりセンセーショナルでしたよね。

温暖化で雪が少なくなったこのご時世なだけに、今回の雪は強烈でしたし、目が覚めた思いがしました。
豪雪といえば、例えば昭和38年豪雪、昭和56年豪雪、昭和59年豪雪、平成18年豪雪などが有名ですが、今シーズンもおそらくは「平成30年豪雪」みたいな感じで、後世に語られることになるのかもしれません。
今回の豪雪は、雪国で住む上で必要な備えについて、改めて考え直すきっかけになったかもしれません。
20180207160009.jpg
関連記事
スポンサーサイト

石川県 金沢市 太陽が丘 並木 雪景色

14 Comments

まっさ  

>妖怪雨降らしさん

いや、今回は平地の降りも結構ヤバかったと思いますよ。
太陽が丘は以前から雪が積もっていたうえにさらに積もったので大変な積雪になりましたが、市街地もゼロから100cm近く積もったみたいですからね。

今年の冬は本当にいろいろ助けてもらったし、またいろんなところで手を貸しました。
見ず知らずの人にも温かくて、「まだまだ捨てたもんじゃないね」って思いましたね~。

ところで雪が解けきる前に太陽が丘に来ましたか?
3月に入ってから雪解けが進んでいますが、除雪車が作った雪の山はまだしばらく道路の脇に残ってそう。

2018/03/03 (Sat) 20:10 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>金沢小町さん

この大雪は大変でしたね~。
バス通りから一歩中に入ると雪に埋まっている道ばかりで、何度もハマって苦労しました。
しかしこの冬は、雪の中まわりの人と「助け合う」というシチュエーションがとても多かったです。
協力して問題を乗り越えることの素晴らしさを味わったという意味では、案外いい冬だったかも!?

2018/03/03 (Sat) 19:59 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>マリンパパさん

ここまで降ると、身動きがとれなくなるので買い物は難しいですね~。
スーパーになんとか着いたとしても、駐車場の除雪が追い付いていなくて車を止められない場合が多いです。
あと、コンビニでは物流が止まってしまって商品がぜんぜんないという光景も見かけました。
久しぶりに混乱しましたね~。
ただ、今はもう大丈夫です!雪はほとんどとけてきたし、春が待ち遠しいです!

2018/03/03 (Sat) 19:55 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>みぃさん

ようやく・・・ようやく長い冬というトンネルを抜けた気がしました。
あと何日か雪が降る日が来るでしょうが、3月だからもうドカ雪にはならないでしょう。

それにしても今年の冬は雪が多かったです。
でも自分の親の世代とかは、これくらいの雪が数年に一度は降っていたと考えると、「この辺りらしい冬」と言えるのかもしれません。
まぁそれが「いい冬だ」と言い切れるかどうかは別としてですけどね(笑)。

これほどたくさんあった雪も、今ではだいぶ少なくなってきました。
終わらない冬はないんですよね。
そろそろ清水は春爛漫が近づいているんでしょうが、こちらも春は遠からじ。
美しい季節を待ちたいと思います!(^^)

2018/03/03 (Sat) 18:10 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>土佐けんさん

雪景色は綺麗ですが降りすぎると厄介です(^^;
今年の冬はちょっと大変でしたね~。

3月に入り、暖かな日も増えてきました。
市街地はもうほとんど雪がとけてしまい、すでに「春」も少し感じられるようになってきましたよ。
冬の出口はすぐそこです!

2018/03/03 (Sat) 18:00 | EDIT | REPLY |   

脱雪国になってね  

To マリリンパパです。さん

その通りです。最悪の場合は凍え死にする恐怖もありますね。

2018/02/13 (Tue) 15:39 | EDIT | REPLY |   

脱雪国になってね  

To 妖怪雨降らしさん

最悪ですね。
来年以降はもうあんなに多く降り積もらないでほしいですね。

来年2019年シーズンは70年前の1949年及び21世紀最高の超暖冬2007年を超えるほどの超暖冬になってほしいです。
※平年比+2℃~+3℃の冬になってほしいです。
なぜならインフルエンザ患者数が今年の10分の1に減ってほしいからです。
できれば、日照時間は全国的に最低でも100時間ほどあってほしいです。
なぜなら少なくてケチな冬の日照時間は反対ですから。
特に日本海側は平年の倍くらいあってもいいです。

2020年シーズンは2019年12月は全国的に月平均気温が過去最高を記録してほしいです。
日照時間は平年の1.5倍から倍くらいあってほしいです。
2020年1月は奄美沖縄と四国太平洋九州南部を除いて寒冬及び並冬で
東北北海道で日照時間は平年の半分、降水量は平年の倍以上あってほしいです。
関東以西は降水量と日照時間は平年並みになってほしいです。
奄美沖縄と四国太平洋九州南部のみは暖冬になってほしいです。
2020年2月は立春の3日間のみ寒冬で、立春以降は、
全国的に3月4月5月のような暖かさが訪れてほしいです。

2018/02/13 (Tue) 15:26 | EDIT | REPLY |   

妖怪雨降らし  

やっぱり、太陽が丘は別次元です。
平地でもかなり積もりましたが、窓が半分埋まるなんて!

余りの大雪に、気がつけば1週間除雪。
市内の近場にしか行ってませんでした。

今年は何回車で嵌ったことか。そして、何回助けられたことか(逆もありましたが)
こんな時こそ、雪国の人々の温かさを感じますね。

雪が溶ける前に、一度太陽が丘に行かなきゃな(^^;

2018/02/12 (Mon) 20:57 | EDIT | REPLY |   

金沢小町  

おつかれさまです

いやはや参りましたね〜
そちらはまだバスが通っただけマシですよ
ウチらの住宅地は手前で折り返しになってしまい陸の孤島でした(ー ー;)
職場が運輸関係なので休めず自腹でホテルやらタクシーやら高くついて金銭的にも精神的にもグッタリですorz
まだスーパーもガソリンも品薄ですがお互い頑張りましょう!

2018/02/11 (Sun) 23:17 | EDIT | REPLY |   

脱雪国になってね  

2019年~2020年の冬

2019年シーズンは70年前の1949年及び21世紀最高の超暖冬2007年を超えるほどの超暖冬になってほしいです。
※平年比+2℃~+3℃の冬になってほしいです。
なぜならインフルエンザ患者数が今年の10分の1に減ってほしいからです。
できれば、日照時間は全国的に最低でも100時間ほどあってほしいです。
なぜなら少なくてケチな冬の日照時間は反対ですから。
特に日本海側は平年の倍くらいあってもいいです。

2020年シーズンは2019年12月は全国的に月平均気温が過去最高を記録してほしいです。
日照時間は平年の1.5倍から倍くらいあってほしいです。
2020年1月は奄美沖縄と四国太平洋九州南部を除いて寒冬及び並冬で
東北北海道で日照時間は平年の半分、降水量は平年の倍以上あってほしいです。
関東以西は降水量と日照時間は平年並みになってほしいです。
奄美沖縄と四国太平洋九州南部のみは暖冬になってほしいです。
2020年2月は立春の3日間のみ寒冬で、立春以降は、
全国的に3月4月5月のような暖かさが訪れてほしいです。

2018/02/11 (Sun) 14:44 | EDIT | REPLY |   

脱雪国になってね  

来年以降はもうこれ以上積もらないでくれ

来年以降はできればこれ以上はもう積もらないでくれ
なぜなら除雪するのが面倒だから。暖冬は天国 厳冬は地獄だ 暖冬はスキー場以外天国 厳冬は凍え死に勃発が地獄だから。
しかも日照不足解消の冬になってほしいですな。東北以下は反対ですぞ。
今年昭和93年は1993年と正反対で絶望的な寒さ勃発でした。
来年2019年は70年前の1949年及び21世紀最高の超暖冬2007年を超えるほどの超暖冬になってほしいです。。※平年比+2℃~+3℃の冬になってほしいです。
なぜならインフルエンザ患者数が今年の10分の1に減ってほしいからです。
できれば、日照時間は全国的に最低でも100時間ほどあってほしいです。
なぜなら少なくてケチな冬の日照時間は反対ですから。
特に日本海側は平年の倍くらいあってもいいです。

2018/02/11 (Sun) 14:35 | EDIT | REPLY |   

マリリンパパです。  

凄すぎます!

買物するにも身動きできないから、
買いだめしとかないと餓死するかも?

2018/02/11 (Sun) 08:41 | EDIT | REPLY |   

みぃ  

なんと言えばいいのか…

ニュースでもいろいろ見てはいるのだけれど、何しろ積雪というものに縁のない静岡市民です。
立ち上がって、わたしの身長が167cmだから…この辺まで雪? なんて考えて、意味もなくジタバタ焦ったりしています。
国道に立ち往生するクルマの群れも衝撃ですが、そのクルマを埋めてゆく雪の降り方がもう、恐怖でしかありませんでした。

同じ日本海側でも、島根と広島の県境あたり…琴引山のあたりでは、久々にこの辺りらしい積雪だ、って聞きました。
何年か雪が少なくてスキー場の営業が立ち行かない年もあったから、今年はいい冬だって…我が友ながら強者です。
清水も、雪はなくてもそれなりに寒いんですが、この寒い冬をいい冬だと感じる地域もあるんだな…って、小さな島国だけど、人間にとってはそんなに狭いわけじゃないのかもしれません。

今夜、こちらは暖かな雨です。天気予報では北陸が荒れ模様になるようなことをいってたけど、ほんとうにこれ以上酷い情況にならないことを祈るばかりです。
くれぐれもお気をつけて。
冬が厳しい分、きっと、春の美しさは例年以上だと信じています。

2018/02/11 (Sun) 00:25 | EDIT | REPLY |   

土佐けん  

こんばんは

雪景色は美しいですよね~~
でも今回、福井や北陸の各地を襲った豪雪は
テレビで見ていましたが、大変ですよね!
雪ってやはり怖いですね。
週明けには又、寒波が入りそうです。
もう雪は要らないですよね!

ポチッ全部!

2018/02/10 (Sat) 22:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment