雨の日の向日葵畑/どしゃ降りの中、南砺市福野にて

 23, 2012 00:00
梅雨が明けましたが、その最初の週末は雨でした。
今回の雨、北陸地方では豪雨となり、金沢市では1時間雨量52.5mmの「7月で最も激しい雨」となりました。
さて、そんな雨の週末に南砺市の向日葵畑へ。
カっと照りつける真夏の太陽の下とはまた違う、向日葵たちの姿です。

ひまわりを映す雨の雫(南砺市福野のひまわり畑にて)

雫に映る向日葵。
それを楽しみに来ましたが、この日は三脚でじっくりなんて場合ではなかったです。


2012年07月21日 富山県南砺市(福野地区) 年代


富山県西部では強い雨雲が断続的にかかり、激しい雨に見舞われました。
カメラを持って向日葵畑に行き、ほどなくしてものすごい雨・・・。
傘は持っていましたが、まさかこんな土砂降りになるとは思わなくて・・・。
結局三脚は諦めて、片手に傘、片手にカメラ。
服はずぶ濡れになるしレンズはみるみる曇るし・・・なかなか厳しい条件でした(^^;
土砂降りのひまわり畑で


梅雨が明けて、ビシっとキメていた向日葵たちも、さすがにこの激しい雨ではやや控えめにうつむき加減にならざるをえません。
激しい雨でうつむき加減(南砺市のひまわり畑にて)

激しい雨の降るヒマワリ畑



晴天の下の男性的な表情とは対照的な、女性的で優しい感じがしました。
雨の日も結構いいものですね。
あまり激しすぎる雨はイヤですが(笑)
雫をまとった向日葵 ちょっと優しい感じ

雨の日のひまわり畑にて(南砺市福野地区)

雨の日のひまわり畑にて(南砺市福野地区)



ひまわり畑で遊んでいた小さな虫たちも、さすがにこの土砂降りはたまらなかったようです。
ひまわりの大きな花の下で雨宿り。
ひまわりの花で雨宿り


梅雨明け後にやってくる梅雨のような日のことを「戻り梅雨」と言いますが、この日はまさにそんな天気でした。
梅雨といえば、紫陽花の花で遊ぶカエルたちが印象的でしたが、今は舞台を向日葵に移して、カエルと向日葵のコラボレーションを撮ることができました(^^)。

心配そうに空を見上げているようにも見えますね。
向日葵と蛙のコラボレーション


平地では午後から雨は落ち着いたものの、山間部ではずっと強い雨が降り続いたようです。
富山県西部を流れる小矢部川では、17時過ぎに警戒水位を上回りました。
福光の「新福光橋」から眺めた小矢部川。
普段は静かな流れを見せるのですが、この日は濁流渦巻いていました。
橋の上でも恐怖を感じるほど。
大雨で警戒水位に達した小矢部川

大事には至らなかったのですが、これからの時期は集中豪雨や急な河川の増水に注意が必要です。
そういえば、4年前に浅野川が氾濫した豪雨も、この時期でしたからね。



ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Tag:向日葵 ひまわり カエル 小矢部川 南砺市 梅雨明け

COMMENT 2

まっさ  2012, 07. 23 [Mon] 23:01

No title

>かーず君さん

お立ち寄り、ありがとうございます♪
水滴に映る沢山の向日葵ってのを、一度撮ってみたいと思っていたんです。
でも、この日は土砂降りで、次から次へと雫が落ち、気に入った写真はほとんど撮れませんでした(^^;
最初の一枚は、あの状況では奇跡に近かったかも(笑)。

また遊びに来てくださいね。お待ちしております。

Edit | Reply | 

かーず君  2012, 07. 23 [Mon] 21:36

No title

凄い!
私、水滴撮るの好きですが
一枚目の画像、感動です(^.^)

Edit | Reply |