03 2018

兼六園の雪景色(2018シーズン)/積雪30cm、大雪の後の日本庭園を歩く

2018年、あけましておめでとうございます。
本年も当ブログをよろしくお願いいたします!



今年一枚目の写真は、昨年12月の大雪の時に撮影した兼六園の雪景色
これを見なければ、冬が来た気がしないんですよね(^^)
20171217144217.jpg


年明けの前になりますが、師走もおよそ半分が過ぎた週末、12月中頃にしては珍しく金沢の市街地で大雪となりました。
僕は50cm以上積もらないと「大雪」とは表現したくないんですが、今回は午前中のわずかの時間で一気に30cmも積もったのでお雪と呼ぶことにします。
そんな日であっても外に出て「雪が積もった○○」を撮りに行きたくなるのが写真好きの性かもしれないなぁ。
僕もこの日は一番雪が積もっていた昼過ぎの時間帯に家を飛び出して、雪が積もった兼六園を見てきました。

20171217142037.jpg


ってなワケで、今年1本目の記事は冬の金沢ならではの光景をお伝えします。
しっかりと雪が積もることが少なくなってしまった昨今、久しぶりに北陸らしい雪景色に出会えました。

20171217143841.jpg


2017年12月17日 石川県金沢市 兼六園


久々にまとまった雪が降った金沢。この日の最深積雪は30cmでした。
この数字自体は、北陸地方にとっては何ら珍しいものではないんですが、近年雪が少なくなった金沢では、気象台が観測した公式記録の積雪深としては2012年2月4日の45cm以来、実に6シーズンぶりの量だったのです。
しかも今回は30cmの雪が朝から昼にかけての5~6時間で一気に積もったので、雪に慣れている(と自分たちは思っているが、最近の少雪傾向ですっかり甘えが生じてしまっている)市民にとってもなかなか悪戦苦闘の雪だったと思います。

さすがにこの天気じゃ人も少なかろうと思ったのですが、そんなことはありませんでしたね(^^;。
むしろ、雪の兼六園を見られるのはラッキーだと言わんばかりに、県外からの観光客でにぎわっていました。

冬の兼六園の風物詩とも言えるのが雪吊りです。今冬もその美しい姿を魅せてくれました。
しかもこんもりと積もった雪もセットで。
やっぱり雪があってこその雪吊りだなぁ。
20171217142252.jpg


園内随一のシャッタースポット、ことじ灯籠。
なんとそこには長い行列ができていました。
え~、兼六園でライトアップでもないのに写真撮影の列ができるなんて・・・
ひと昔前にはなかった光景に思います。
今はやりのインスタなどのSNSの影響なのかな。
20171217142226.jpg


名園の雪景色をバックに記念撮影。
この日兼六園を訪ねた人は、足元は悪かったけどこれだけの雪景色を見られたんだから運は良かったと思う。
20171217150415.jpg


冬の兼六園ならではの絶景!
雪が積もった樹木やことじ灯籠、雪で白くなった霞ヶ池、そしてバックには立体的な雪吊り。
これを見るために、寒い中来たんです!
20171217142450.jpg

20171217142605.jpg

20171217143535.jpg



園内では何人ものスタッフが、松の木に積もった重たい雪を長い棒で揺さぶって落としていました。
落ちた雪が観光客の頭にあたらぬよう、あちこち見渡して細心の注意を払いながら作業されていました。
雪吊りは重たい雪から木の枝を守るための古くからの技術ですが、今回のように一度に30cmを超える雪になると雪吊りだけでは支えきれないんでしょうね。
しかも12月の雪は真冬のそれに比べて水分が多くてとりわけ重いんです。
20171217143018.jpg

20171217143210.jpg



池が白くなっているのは、凍結しているのではなく、池に降った雪が池の冷たい水と混ざってシャーベット状になっているからです。
不思議なもんで、池の水に浸かっても雪ってなかなか溶けないんですね。
雪玉を作って池の中に放り込むと、凍っていれば氷の上で砕けて滑っていきますが、この池の場合はドボっとクレーターができるだけ。
またそのシャーベットになった池の水面をカモが泳ぎ、その軌跡が筋になって水面に残っていました。
20171217142840.jpg

20171217143605.jpg


カモってこんな冷たい水の中でもちゃんと生きられるんですね・・・。
20171217144003.jpg



栄螺山から見下ろした兼六園の雪景色。
池の畔にある小高い丘からは、霞ヶ池と雪吊りが上からの視点で眺められます。
これも、兼六園に来たなら是非とも見ておきたい光景です。
20171217144228.jpg

20171217144158.jpg


兼六園を蛇行しながら流れる曲水も、雪が積もると普段とは全然違う姿に。
この付近は春になると桜が咲くのですが、この日は「雪桜」が満開でした。
20171217144707_1.jpg

20171217144848_1.jpg

20171217150007.jpg

20171217150155.jpg



こちらは日本武尊像。
よく見ると、頭に雪が積もってちょっとコミカルだったので撮りました(笑)。
20171217145915.jpg


こちらは兼六園で二番目に大きな池、瓢池。
普段、あまりこの池のまわりには来ないんだけど、ここは雪景色が綺麗なんですよね。
20171217153346.jpg


今回は雪が多すぎてちょっと微妙な感じだったんですが、実はこの池、うっすらと雪が積もったとき、背後の森が水面に映って非常に美しい光景が見られるんです。
2年前の2月にも少しだけ雪が積もったときに兼六園に来たのですが、その時に見た瓢池がこちら。
こういう繊細な雪景色も風情があっていいものですよ。
20160207081244_1.jpg
(2016年02月07日撮影)



さて、一通り雪の兼六園を歩き回って、体が冷えたし小腹が空いたということで、園内にある「兼六亭」で軽くお茶して温まることにしました。
ぜんざいでも食べる?と聞いたのですが、娘はあんころが大好物でして、この日もあんころをGET、おいしそうにたいらげました。
ぜんざいのほうが温まるのになぁ。
20171217151637.jpg


僕はこのお店の名物でもある「じぶそば」をいただきました。
これは加賀の郷土料理「治部煮」をそばの上に載せたものです。
これはウマかった!温まりました~。
20171217152125.jpg


ってなワケで、日本三名園兼六園の雪景色でした。
今回の雪は、普段雪の多い場所では比較的少なくて、逆に平野部や沿岸部などにドカっとまとまって降ったのが特徴でした。
感心したのは、大雪が降った直後であっても、兼六園の中はちゃんと通路が除雪されていて普通に歩けたということ。
雪への備えがシッカリしているからこそなせる業であり、そのおかげで冬でも多くの観光客に兼六園の美しさを楽しんでいただけるのだと思います。
20171217154434.jpg


今年も一年、よろしくお願いいたします!
今年もまた旅先や出かけた先で出会った四季折々の風景を収めていきたいと思います。




<兼六園>
【駐車場】あり(有料)
【入場料とか】310円(石川県民は毎週土・日は入園無料)
【所要時間】1時間30分

【地図】


【リンク】
兼六園

兼六亭
(寒い冬はじぶそば850円がオススメ!)


ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

写真日記 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

石川県 金沢市 兼六園 日本庭園 雪景色

7 Comments

土佐けん  

こんばんは

高知に帰省していましたので、
新年の挨拶が遅れました。
旧年中は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いします^^
素敵な画を楽しみにしています!

ポチッ全部!

2018/01/05 (Fri) 21:26 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>妖怪雨降らしさん

こんにちは♪
雨降らしさんもやっぱり兼六園にいらっしゃってたんですね(笑)。
そうそう、雪が積もった兼六園は一冬に一度は撮っておかないとっていつも思っています。
結構うっすらな雪で我慢していた年もあったけど、今年はシッカリとした雪景色に出会えて、僕自身は大満足(^^)

ことじ灯籠の前は行列でしたよ。
カメラの順番を並んで待つという文化自体、これまで兼六園にはあまりなかったように思います。
もしかして、これって関東方面から持ち込まれた新しい「行列文化」なのかな・・・って勝手に思いました。


改めて、今年もどうぞよろしくお願いいたします!

2018/01/04 (Thu) 16:02 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>kotodayoriさん

こんにちは♪
金沢は本格的な雪のシーズンを迎えています。
京都もそろそろ雪の便りがやってくるんじゃないでしょうか。
一度は京都の雪景色に出会ってみたいのですが・・・タイミングが難しそうですね。

新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2018/01/04 (Thu) 15:57 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>ぽてとぉ~さん

こんにちは♪
今では首都圏から1泊2日もあれば十分金沢を楽しめるので、週末は結構人が多いんです。
たとえ雪が降っても人出は尽きません。

今年も出張ありそうですか!
できれば雪景色の時に来ていただきたいのですが、さすがにそれは難しいでしょうか。
是非北陸の旬の観光地や味を楽しんでくださいね。

今年も一年よろしくお願いいたします!
今のところ家族ともども風邪もひかず元気です(^^)
そちらも体調には気をつけてくださいね。

2018/01/04 (Thu) 15:55 | EDIT | REPLY |   

妖怪雨降らし  

開けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

って、同じ日に兼六園にいたんですね、やっぱり。
カメラ持ってると、雪が降ると行かないわけにはいきませんよね。

確かに観光客は多かったけど、
しかし、琴柱灯篭の前はそんなになっていたとは・・・・

いや、朝は除雪されてなくて、あの積もり方だったので急遽、日曜出勤で除雪入ったようです。

2018/01/04 (Thu) 07:05 | EDIT | REPLY |   

kotodayori  

明けましておめでとうございます。

いつも弊ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

旅先や出かけた先で出会った四季折々の風景を楽しみにしています。

今年もよろしくお願いいたします。

2018/01/03 (Wed) 21:09 | EDIT | REPLY |   

ぽてとぉ~  

雪化粧が美しい銀色の兼六園 わたしも一度は見てみたい風景です♪

今年は北陸もすごい雪とテレビで見ていたので、ものすごく寒い世界だなぁ~と感心してしまいました

それにしてもこんな大雪の中でも多くの観光客が訪れる兼六園、やっぱりすごいですね~
今年も運が良ければ北陸出張があるみたいなので、運よく行けたその時は、ま~ったりと楽しみたいと思います(温泉とか日本酒とか・・・( ^ω^)♪)

今年1年、またよろしくお願いします
寒いので、風邪には気を付けてください

2018/01/03 (Wed) 18:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment