16 2017

山中温泉鶴仙渓の紅葉(2017)/川のせせらぎを聞きながら 温泉街にある静かな紅葉名所

2017年11月12日 石川県加賀市 山中温泉鶴仙渓


石川県の加賀地方を代表する紅葉名所、山中温泉の鶴仙渓(かくせんけい)
山中温泉の温泉街を流れる大聖寺川がつくった渓谷で、渓流に沿って遊歩道が整備されていて、季節を問わず賑わいます。
特に賑わうのがやっぱり秋の紅葉シーズンかな。
今回、前記事の荒俣峡の紅葉に続き、鶴仙渓の紅葉も見てきました。
時期は11月中旬。鶴仙渓の紅葉がピークを迎えるのは例年11月下旬なので、実は少しだけ早かったかなぁと思うくらいの色づきだったんですが、でも十分に紅葉狩りを楽しめましたよ。

まずは「あやとりはし」の前で。
20171112131543.jpg
(このときはまだ元気な姉妹、この後遊歩道が疲れて機嫌を悪くする(笑))


鶴仙渓は我が石川県の中では比較的名の知れた観光地であり、僕もなんだかんだ1年に最低1度は訪ねているはずなんですが、なぜかこのブログの記事になったのは今まで1回しかないんですよね~(^^;。
昨年の夏に1.3kmの遊歩道を歩き切った記事があるので、よろしければ↓こちら、夏の鶴仙渓もご覧ください(^^)

20160819102447.jpg
夏の鶴仙渓(2016年08月19日撮影)


鶴仙渓の遊歩道は、黒谷橋、あやとりはし、こおろぎ橋の3つの橋をつなぐ渓流沿いのハイキングコースです。
全線を歩きたい場合は遊歩道の両端にある黒谷橋またはこおろぎ橋からスタートするのがいいんだけど、今回駐車場がほとんど空いてなくて、やっと止められた駐車場から一番近い入口が遊歩道中間地点のあやとりはしだったんです。
あやとりはしを起点に全線を歩くのはちょっと厳しいので、今回はあやとりはしから上流へ向かい、こおろぎ橋までの700mに絞って歩くことにしました。

あやとりはしは鶴仙渓の中でも指折りのシャッタースポットです。
紫色で複雑なカタチをしていて、まるであやとりの糸のように見えなくもない橋です。
歩くと微妙に揺れるので、橋の上での撮影は手振れに注意(笑)。
20171112131621.jpg


あやとりはしから見下ろした鶴仙渓がなかなか綺麗でもあります。
こうやって橋の真ん中から見下ろすと、意外と高さがあって、結構深い谷なんだなってのが分かります。
夏場は一面緑の木に覆われていた渓谷だけど、この季節は木々が色づいて、赤だけでなく、オレンジや黄色、緑などいろんな色が見て取れました。
20171112131727.jpg

20171112131752.jpg


では、橋を渡って遊歩道を歩きましょうか!


あやとりはしを渡った先にある小さな広場が「さくら公園」です。
その名前にある通り、春にはきっと桜が美しい公園なんでしょうが(桜の咲く時期に鶴仙渓に行ったことがないので、実際どれくらい桜が美しいのかは知りません(^^;)、秋のモミジもなかなかのものです。
この付近は鶴仙渓の中でも特に真っ赤に染まるエリアのような気がしました。
遊歩道の中間地点ということもあって、たくさんの人が足を休めて写真を撮っていました。
20171112131845.jpg

20171112132242.jpg

20171112132414.jpg



あやとりはしは普段は深い緑とコラボするのですが、晩秋のこの時期だけは紅葉とのコラボになります。
20171112132142_1.jpg

20171112132923.jpg



秋の柔らかな日差しが木漏れ日になって降り注いでいました。
この時期は太陽があまり高く昇らないので、谷間は陽光が届きにくいんですよね。
真昼でも遊歩道は結構日陰が多いのですが、そんな中でさくら公園はパっと明るい光景が見られるのが嬉しいです。
20171112132637.jpg

20171112132525.jpg



遊歩道を歩くと、ところどころで渓谷と紅葉の組み合わせが楽しめました。
20171112133704.jpg

20171112140018.jpg


まだ色づきが足りない木もありました。
あと1週間遅く来れば、もっともっと燃えるような紅が楽しめたかもしれませんね~。
鶴仙渓の紅葉の見ごろは、やっぱり11月20日頃かな。
20171112134852.jpg


そう思えば、一方で早熟な葉は早々と散り、地面の緑の苔に彩りを添えていました。
散紅葉もまた一興、ですね!
20171112132830.jpg



あやとりはしからおよそ700m、ゆっくり撮りながら歩けばおよそ30分ほどでこおろぎ橋のたもとに到着です。
黒谷橋からおよそ1.3kmに渡って続く鶴仙渓遊歩道はここが上流側の終点になります。
こおろぎ橋付近も真っ赤に色づく木が多く、鶴仙渓の中では指折りの紅葉シャッタースポットで、特にこの辺りはドウダンツツジの赤も楽しめました。
20171112135259.jpg

20171112135440.jpg



「鶴仙渓の紅葉」と言えばやっぱりこの景色!
こおろぎ橋と紅葉のコラボレーションです。
こおろぎ橋は山中温泉のシンボル的な存在であり、鶴仙渓一番のシャッタースポットと言っても過言ではありません。
橋のたもとから石段を下りれば、この橋を見上げるスポットがあります。
こおろぎ橋を下から見上げた光景は新緑も深緑も紅葉も雪景色も絵になるんですよね~。
20171112135520.jpg

20171112135716.jpg


人の流れが絶えないこおろぎ橋。
人ばかりでなく、たまに車も通るので気をつけなければいけません。
なるべく人が写らない瞬間を・・・と思ってしばらく待ってみましたが、やっぱり無理だわ(笑)。
こおろぎ橋は雨が降ってしっとりと濡れたシーンもなかなか風情があります。
20171112140241.jpg


ってなワケで、石川県を代表する紅葉名所、鶴仙渓でした。
ここ最近、山中温泉は加賀温泉郷の中でもひときわ元気で、とくに若い観光客が多く訪れています。
温泉のお湯や宿だけでなく、そぞろ歩きが楽しい温泉街や渓谷もあって、いろんな楽しみ方ができるから、人気があるのもうなずけます。
もし山中温泉を訪ねるなら、鶴仙渓の遊歩道も是非歩いてみてください。
とくに木々が綺麗に色づく秋はオススメですよ~(^^)
20171112132304.jpg




<山中温泉鶴仙渓>
【駐車場】温泉街に複数あり(無料 ただし紅葉時期はどこも混雑)
【入場料とか】無料
【所要時間】1時間(あやとりはし-こおろぎ橋の散策含む)

【地図】



ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

写真日記 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

石川県 加賀市 温泉街 紅葉 ハイキング 峡谷

2 Comments

まっさ  

>ぽてとぉ~さん

こんばんは♪
鶴仙渓はどんな季節も楽しめます。
緑一色に包まれた夏もいいし、秋もいいし、冬の雪景色も格別です。
僕はまだ冬のシーンを観たことがないので、今度機会があれば、雪が積もった鶴仙渓を写真に収めてみたいです。

今年も一年、本当にありがとうございました!
また来年も頑張りましょうね(^^)。

2017/12/30 (Sat) 17:57 | EDIT | REPLY |   

ぽてとぉ~  

あやとり橋にこおろぎ橋の紅葉風景 お見事です

鶴仙渓は、夏の出張の時に訪れました
その時は、新緑が美しく渓流にあった川床でまったりお茶を楽しみました~♪

やっぱり紅葉シーズンはいいですね~
来年こそ出張がうまく重なれば、ぜひ訪れてみたいと思います

今年も残すところあとわずか、お互い1年間ブログの更新お疲れさまでしたぁ~

2017/12/18 (Mon) 09:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment