24 2017

棚田と海と夕日と。初夏の白米千枚田の豪華な夕景

能登半島の輪島市にある白米千枚田
国内屈指の規模の棚田があり、能登半島国定公園、国の名勝、日本の棚田百選に指定され、世界農業遺産「能登の里山里海」のシンボル的存在にもなっています。
棚田ファンには大人気のスポットになっていて、僕もこれまで何度も何度もここに来て、四季折々の姿をカメラに収めてきました。
今年は冬の雪が積もった姿も撮ることができたし、これで白米千枚田春夏秋冬完全制覇!と思っていたのですが・・・、
一つだけまだ撮っていない情景があったんですよね。

それは初夏の夕暮れ時の千枚田です。
今回、その美しい情景を初めて見ることができました。

20170504183918.jpg

20170504184950.jpg

千枚田で最も美しいシーンと言っても過言ではないこの情景。
これまで何度も見に行こう見に行こうと思いながらなかなか果たすことのできなかった夢が、ようやく叶いました(^^)。
ウワサには聞いていたけど、本当に綺麗な光景でした。


2017年05月04日 石川県輪島市 白米千枚田


この日の輪島市の日没は18時44分。
その45分前には千枚田に着けるな、余裕だなと思いながら能登の国道を走っていたのですが、千枚田まで残り数百メートルになった時点で普段とは明らかに違う事態に気がつきました。
なんと、国道にズラリと駐車の列ができていて、停める場所がちっともないんです!
普段は余裕たっぷりの千枚田の駐車場、満車になることなんてほとんどありませんが、この日は満車どころか駐車場に入れない車が国道に列をなして止まっていて、もう近くに停める場所がありません。
しかたなく千枚田を通り過ぎて、随分と走り、たまたま空いていた路肩に車を停めることができました。

車を停めた場所からダッシュで千枚田の夕景スポットへ。
国道の歩道にはカメラや三脚を構えた人垣ができていました。
千枚田の夕日撮りに、こんなにたくさんの人が集まるのか!
甘く見てたわ!

20170504181704.jpg

20170504184655.jpg


車を離れた場所に停めなければならないという大誤算がありましたが、なんとか日没前に千枚田に到着。
休む暇はなく、息を切らしながら海にレンズを向けて撮影開始です。
黄金色に輝く夕日と日本海。
夕日に向かってまっすぐに延びたゴールデンロードが眩しくて眩しくて。
20170504180756.jpg



キラッキラ☆の日本海。
波がまるで能登の海とは思えないほど穏やかで、とても綺麗な情景に出会うことができました。
千枚田の楽しみ方は、ただ高いところから見下ろすだけではなくて、遊歩道が整備されているから棚田を散策することができます。
棚田に立って、畦に座って、思い思いに時間を過ごすことができるのです。
キラキラな日本海をバックに様々な人のシルエットが目を楽しませてくれました。
20170504180909.jpg

20170504181828.jpg

20170504181900.jpg

20170504181052.jpg



田植え前後のこの時期(4月下旬~5月上旬)は、1004枚ある全ての棚田に水が張られ、まるで鏡のようになった無数の田んぼが空を映すシーンを楽しめます。
時期が早すぎると水が張ってないし、逆に時期が遅すぎると苗が成長して鏡にはならない。
本当に短い期間しか楽しめない情景とあって、全国から写真愛好家が集まるみたいです。

「遠いところからはるばる行くのに、もし時期を外してしまっていたらどうしよう」
と心配に思うかもしれませんが、ご安心ください。
千枚田にはライブカメラがあり状態をリアルタイムに把握することができます!
お出かけ前に天気と併せて田んぼの状態をチェックしましょう。

千枚田ライブカメラはこちらから

(下はイメージです。ライブカメラを利用する場合は上のリンクからアクセスしてください)
senmaida_livecam.png


私の場合はライブカメラを頼りにして来たわけではありません。
天候が悪くなければ、だいたい4月末までには水が張られ、5月の中旬くらいに田植えが行われることをなんとなく毎年のニュースで知ったいたので、ゴールデンウィーク後半ならば間違いなく美しい光景が楽しめるだろうということが分かっていたんですね。

日没の30分前くらいからが、千枚田のゴールデンタイム。
黄金色の棚田が目の前に!
20170504181346.jpg

20170504181520.jpg

20170504182039.jpg

20170504181920.jpg



白米千枚田にはオーナー制度があります。
能登半島の一大観光地とは言え、少子高齢化による人口減少の影響がモロに千枚田を直撃し、稲を育てられる農家が減って景観を守ることすら困難になってきています。
そこで考え出されたのがオーナー制度。
全国からオーナーを募り、オーナーになった人には「マイ田んぼ」が1枚支給されるほか、稲作体験ができたり、地元の方々と交流できたり、収穫したお米10kgや地元の山菜がいただけるという特典つき。田んぼの世話ができなくてもOKなんだそうです。
著名人も千枚田のオーナーになっているようで、棚田を散歩しているとこんなオーナー標を見つけました。

20170504182526.jpg
土屋太鳳 (能登半島を舞台にしたNHKの朝ドラ「まれ」の主人公演じた女優さん)

20170504182553.jpg
永井豪、ちばてつや、さいとうたかお (言わずと知れた漫画界の巨匠たち)

20170504183359.jpg
小泉純一郎 (総理大臣時代に千枚田を訪ね、「絶景だよ、絶景」と褒めちぎったエピソードが有名)


日本海に沈む夕日。
別に棚田がなくたって、これだけでも十分に美しく贅沢な光景です。
20170504182814_1.jpg


でも千枚田なら・・・
夕空を映した棚田と夕日。さらに贅沢な情景に。

これぞ日本の原風景。
日常では味わえない非常に美しい光景に目を奪われます。
今でこそこういう風景は貴重なものになりましたが、かつての日本にはこのような棚田の風景はたくさんあったんでしょうね。
20170504184001_1.jpg

20170504184254_1.jpg


最後、夕日は水平線には到達せずに北西の雲の中に飲み込まれていきました。
最後の最後は滲んだ夕日になってしまいましたが、でも大満足な夕景でした!
20170504184627_1.jpg


ってなワケで、能登の代表的な景勝地、白米千枚田の夕日でした!
空が霞みがちな季節ですが、この日の空はとてもクリアで夕日も綺麗。
久しぶりに夕空に楽しませてもらいましたよ!
しかし、ここから自宅に帰るまでが一苦労・・・なんせ輪島は遠いですからね(^^;。
20170504185015.jpg



<白米千枚田>
【駐車場】あり(無料 ただしGWの夕方はすぐに満車になります)
【入場料とか】無料
【所要時間】1時間

【地図】



【リンク】
白米千枚田


ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

写真日記 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

能登 棚田 白米千枚田 輪島市 石川県 夕日 夕景 日本海 世界農業遺産

6 Comments

まっさ  

>なべちゃんさん

こんばんは♪
千枚田の夕日は今回初チャレンジなんですが、まさかここまで人が多いとは思っていませんでした。
能登半島の一番上で金沢からも2時間かかる場所ですが、この美しい光景に誘われてたくさんの人が訪れるようです。

次に北陸を訪れるときは是非千枚田の夕日を堪能してください!
ただし田んぼに水が張られている時期は非常に短いので、タイミングだけは気をつけてくださいね。
千枚田や金沢からは少し距離がありますが、富山県の砺波平野の夕日(砺波市の散居村展望台からの夕日)も北陸を代表する初夏の夕景です。
初夏に北陸にお越しの際は、千枚田と砺波平野の夕景はお見逃しなく!

2017/07/15 (Sat) 18:59 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>金沢小町さん

お久しぶりです!
千枚田は春夏秋冬いつ行っても綺麗ですよね。
この写真を撮った時期から2ヶ月ほど経ちましたが、今の千枚田は「夏バージョン」。
稲がしっかり育って緑一色のようですよ。

そうそう、千枚田に行くと帰りがしんどいですよね(^^;。
里山海道、眠くなってしまいます(困)。
千枚田だけを目的にして行くのはちょっともったいないので、いろんな観光地と組み合わせて見に行きましょう!
そういえば、能登へ泊まりがけで行ったことがない私です。
いつか一泊してゆっくり回ってみたいものです。

2017/07/15 (Sat) 18:39 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>ぽてとぉ~さん

こんばんは♪
北陸に移住とは、また大きな計画ですね~(^^)。
輪島の千枚田は金沢から車で2時間ほどかかってしまいます。
石川県民でもなかなか足を運ぶ機会がないので、出張中だとさらに難しいと思います。

でも、是非一度、能登の海をぽてとぉ~さんにも見てほしいですね。
沖縄の海ももちろん綺麗だけど、能登の海も沖縄とはまた違う魅力があるんですよ。
移住しろとまでは言いません、いつか能登を撮ってほしいなぁ(^w^)

2017/07/15 (Sat) 18:35 | EDIT | REPLY |   

なべちゃん  

こんばんは。

黄金色に染まる千枚田・・・言葉を失う絶景ですね。
人々のシルエットも映画のワンシーンのようで素敵です!

しかし、4枚目の写真にある通り、歩道を埋め尽くすカメラマンの数にビックリ!
でも、今回まっささんの写真を見て納得です。まさに「一生に一度は見たい」光景ですね。

次回、北陸を訪れる際の良い目標がまた1つできました(^^♪

2017/07/09 (Sun) 20:17 | EDIT | REPLY |   

金沢小町  

絶景なり〜

お久しぶりです(^^)
千枚田はいつ行っても絶景ですよね☆
あぜのきらめきなんて16時までに着くように行くかバスですもの(^-^;
帰りがしんどいのでこの夏は再び朝市と工芸品狙いで民宿泊まっちゃおうか?なーんて考えてます笑
ただそうすると天気に恵まれない可能性もあるので悩みますね(^-^;
自然相手ってホント難しい…

2017/07/02 (Sun) 23:46 | EDIT | REPLY |   

ぽてとぉ~  

夕焼けの日本海に広がる白米千枚田 もうお見事です

今年も北陸出張に来たのですが、仕事忙しく近場の風景や電車やバスを使った観光地メインの撮影になっています

いつか北陸に移住できたら(厳しいかなぁー)、こんな素敵な風景をま~ったりとめぐってみたいです♪

2017/06/25 (Sun) 20:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment