-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
18 2017

世界遺産・高野山金剛峯寺を訪ねて/GWだけど桜咲く、ニッポンの名刹中の名刹

和歌山県北部の山深くに、突如開けた場所が出現し、数多くの寺院や宿坊が立ち並ぶ高野山
世界遺産であり、歴史の教科書に必ず出てくる非常に有名な場所だから、今更説明不要ですよね。

ゴールデンウィーク前半の3日間、紀伊半島をグルっと回って三重県・和歌山県を観光してきましたが、その最後の行き先となったのが、泣く子も黙る名刹中の名刹高野山金剛峯寺です。
間もなく5月だというのに、なんと山内は桜の花が咲いていて、今年最後のお花見も楽しむことができましたよ~。

20170430120554.jpg


見事な庭園あり!
20170430113804.jpg


見事なお堂あり!
20170430122541.jpg


高野山は見るべきところが多すぎて、半日やそこらじゃとても回り切れない!
今回はその中から金剛峯寺と壇上伽藍に的を絞って回ってきました。
真言宗とか仏教のことはよく分からないけど、でも日本人ならきっと生きているうちに一度は行くところなんじゃないかな。
お寺が好きな人もそうじゃない人も、楽しめるスポットだと思います!


2017年04月30日 和歌山県伊都郡高野町 高野山金剛峯寺


2017年ゴールデンウィーク旅の最終日は、和歌山県の北部の誰もが名前くらいは聞いたことがある有名な観光地、高野山金剛峯寺に行ってきました!
金剛峯寺ったら、小学校か中学校か忘れましたが社会の教科書に必ず出てくるところですよね。

いっぽうで、天台宗を開いた最澄が同じく関西の滋賀県に開創した比叡山延暦寺ってのがあり、覚えるのに苦労したものです。
僕は「慎吾!高野豆腐食うかい?」と覚えたものです(笑)。
ちなみに僕の名前は慎吾ではないし、慎吾という名の知り合いがいたわけでもないので「慎吾」というのは唐突過ぎますが、まぁ細かいことは気にせずに。


金剛峯寺にはかつて二度ほど来ているハズですが、実はほとんど記憶に残っていないんです(^^;。
今回は三度目の訪問ということで、二度と忘れないように写真をいっぱい撮って記憶に頼るのではなく「記録」しておきました。
車は臨時駐車場として開放されていた高野山大学に止めて、そこから5分ほど歩けば早速金剛峯寺に到着です!
どのお寺もそうなんだけど、門の前に立つと気が引き締まります。
ちなみにこの「正門」はおよそ420年前に建てられたもので、金剛峯寺の中では最も古い建造物なんだそうです。
20170430112029.jpg



高野山に着くなりびっくりしたのですが、ゴールデンウィークだというのに山内のいたるところで桜が咲いていたんです。
GWに桜が見られるのは北東北とか北海道とか、中部地方のかなり標高の高いところに限定されるイメージですが、緯度的にかなり南にある和歌山でもGWに桜が見られるんですね。。。
そういえば高野山は標高1000m級の山々に囲まれた内陸の冷涼な地だったっけ。
20170430120509.jpg

20170430115817.jpg

20170430121051.jpg



今年はもう春の桜は見られないと思っていました。
まさかの和歌山での桜との再会に、ちょっとラッキーな気分でした(^^)。
20170430120300.jpg

20170430121509.jpg

20170430120859.jpg



正門をくぐった先にあるのは金剛峯寺の「主殿」
全国に無数にある寺院の中でも飛びぬけて知名度の高い金剛峯寺です。
さらに全国には3800を超える高野山真言宗のお寺があるのですが、それらの頂点に立つのが金剛峯寺です。
主殿はとにかく大変立派!
20170430112342.jpg


主殿の屋根の上には桶が乗っかっていますが、天水桶といって雨水を貯めておくためのものです。
貯めた雨水は防火用。
火災が発生した際に、この天水桶の水を屋根に撒いて湿らせ、延焼を少しでも遅らせるんだそうです。
しかしかなり大きな屋根ですが、この小さな桶で十分に湿らすことができるのか甚だギモン・・・
まぁ今はもっと立派な防火設備が整っているでしょうから実際に使われることはないと思いますけどね。
20170430112154.jpg



主殿の中に入りました。
すると料金所の前で「こうやくん」というゆるキャラがお出迎え。
金剛峯寺って非常に硬派なイメージがあるんですが、こういうキャラ作ってたんだ・・・!
高野山開創1200年を記念したマスコットキャラとのことですが、意外とユルい部分もあるんですね(笑)。
20170430112836.jpg

20170430115513.jpg



もちろん、主殿の内部はカッチリと硬派で重厚な感じ。
長く積み重ねてきた歴史と、総本山としての威厳を感じます。
20170430113118.jpg

20170430113351.jpg

20170430113659.jpg



順路に従って歩いていくと、白い砂を敷き詰めた巨大な枯山水庭園がお目見え。
うぉ!白い!!眩しい!!!
金剛峯寺の境内にある「蟠龍庭」(ばんりゅうてい)という見事な庭園で、おそらく金剛峯寺の主殿内で一番の見所だと思います。
京都の白川砂を使って雲海を表し、四国の石を使って龍を表しているらしい。
これまでいくつかこういう白砂を敷いた庭園を目にしてきましたが、そのいずれのものよりも明らかに、遥かにデカい!
広さは2340平方メートル(5000坪)にもおよび、なんと日本最大の石庭とも言われています。
こんなところで「日本一」に巡り合えるとは意外でした!
20170430113728.jpg

20170430114028.jpg



金剛峯寺から10分ほど歩いたでしょうか。
高野山で金剛峯寺と並び人気のスポット、壇上伽藍(だんじょうがらん)に到着です。
もともと「高野山金剛峯寺」というのはこの高野山一帯のことを指していたらしく、そのご本堂の役割を果たしてきたのが壇上伽藍。
先ほど金剛峯寺の主殿を見てきましたが、本当の本堂はこちらになるんですね。
壇上伽藍の入口となる「中門」ですが、鮮やかな朱に彩られ高野山の目抜き通りに面して建てられているもんだから、とにかく嫌でも目立つ。
割と新しい感じが漂いますが、それもそのはず、つい2年前の2015年に、高野山開創1200年を記念して172年ぶりに再建されたんだそうです。
20170430123322.jpg


桜の花びらが舞います。
20170430123444.jpg



門をくぐると正面にデーンと見えるのが、「金堂」(こんどう)
これこそがまさに高野山の中枢、総本堂らしいです。とにかくデカいお堂だこと。
残念なことに昭和になってから再建された鉄筋コンクリート造りで、外観からはあまり歴史の重さを感じません。
度重なる火災に見舞われ、耐火のことを考えた処置なんだそうです。
20170430123000.jpg

20170430123610.jpg



金堂の奥に構えるのが、根本大塔(こんぽんだいとう)です。
高野山のシンボルとでもいいましょうか。
とにかく鮮やかでしかもデカくて、そのスケールには圧倒されてしまいました。
下の写真、入口の前に人が写っていますが、ちっちゃいですね~。それだけこの塔がデカいということ!
20170430123944.jpg


高さは48.5mってんだから、現代のビルに置き換えると12階~15階に相当します。高いです!
金堂と同様、こちらも昭和に入ってから鉄筋コンクリートで再建されたものです。
これまで度重なる火災で何度も再建が繰り返されたようです。
まぁこれだけ大きければ雷を受ける確率も高まるでしょうし、消火設備が整っていない昔ならあっという間に燃え広がってしまったのかもしれません。
コンクリート造りなら、もう焼失する心配はなさそうです。
20170430122800.jpg

20170430125505.jpg



これら以外にも、数多くの建造物が建っていて、さすがは高野山の中枢だなと感じました。
高野山真言宗を一つの国家とするならば、この壇上伽藍は首都に当たりますからね。
20170430122520.jpg
(手前から、大会堂(おおえどう)、三昧堂(さんまいどう)、東塔)

20170430130006.jpg
(東塔)

20170430123517.jpg
(六角経蔵と山王院)

20170430125631.jpg
(高野四郎という名の鐘)



まだまだ見るべきところが大変多い高野山。
丸一日かけてじっくりと山内を見て回りたいですが、残念ながらお昼を過ぎたところで家路に向かわねばなりませんでした。
今回は金剛峯寺と壇上伽藍を回りましたが、さらに「奥の院」という有名なスポットがあるらしく、そこへはまた次の機会に観て回ろうと思います。

ってなわけで、2017年GW旅の最後に立ち寄った、高野山金剛峯寺でした!
冒頭、これまで二度ほど高野山に来たことがあると言いましたが、これまでの訪問がちょっとテキトー過ぎたかもしれませんね。
改めてゆっくり見て回ると、大変立派なお寺で威厳があり、教科書に必ず出てくるのもナットクな大寺院でした。
20170430115948.jpg


強いて言うなら、あんな山奥じゃなくてもう少し行きやすい所にあると有難いですかね(笑)。



<高野山金剛峯寺>
【駐車場】あり(無料)
【入場料とか】金剛峯寺主殿500円/金堂・根本大塔それぞれ200円
【所要時間】2時間(金剛峯寺と壇上伽藍)

【地図】


【リンク】
高野山金剛峯寺


ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

写真日記 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

高野山 金剛峯寺 真言宗 空海 和歌山県 壇上伽藍 根本大塔 ゴールデンウィーク

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。