21 2017

にゅうぜんフラワーロード(2017)/ありのままの春の富山!300万本のチューリップ畑

富山県は国内最大のチューリップ球根産地として有名ですよね~。
毎年初夏になると、砺波平野や富山県東部の田園地帯にカラフルなチューリップ畑があちこちで見られ、目を楽しませてくれます。
(車を運転する人は、わき見注意!)

富山でチューリップに触れ合える2大スポットがあるのですが、西の横綱は県西部の砺波市にあるチューリップ公園。
そこで開かれる「チューリップフェア」は全国から人が集まり、めちゃくちゃ人気があって混雑するチューリップまつりです。
もう一つ、東の横綱はというと、県東部の入善町で開かれる「にゅうぜんフラワーロード」というイベントです!
今年も娘を連れてフラワーロードに行ってきました!

20170423104712.jpg

一帯の畑を彩るのは、およそ300万本のチューリップをはじめとする様々な春の花たち!
まだ雪の残る北アルプスの山々をバックに広がるカラフルな花の絨毯に、今年も息をのみました!

20170423103723_3.jpg

20170423131706.jpg


フラワーロードは今年で3回目。
いずれも娘を連れて行ってるので、彼女たちの成長を感じつつ、今年も「にゅうぜんフラワーロード」の記事を書きました(^^)。

20170423105327.jpg


2017年04月23日 富山県下新川郡入善町 にゅうぜんフラワーロード会場


GW一歩手前の週末。
北陸の桜はすでに散り終えて、次いで初夏の花が次々と開いていく時期になりました。
この週末は標高の高い信州へ今年最後の桜でも見に行くか、と思って高速道路を東に向かって走っていたのですが、途中富山県を走行中に、高速道路の沿線のとてもカラフルなチューリップ畑が目に入ってきて、そのあまりの綺麗さに急遽行き先を信州から富山の入善町へ変えてしまいました。
信州から富山に。
普段行かないオシャレなレストランから突如目に入った〇番ラーメンに行き先を変更したみたいな感じ!?(ローカルネタで失礼)

向かった先は、入善スマートICから車で数分のところにある広大なチューリップ畑。
4月中旬から下旬にかけて「にゅうぜんフラワーロード」というイベントが行われている場所です。
このイベントはこれで3回目ですが、毎度娘を連れて遊びに行っています。
今年もいつもと同じ長女と次女のデコボココンビで行ってきました!
20170423115404jpg.jpg

20170423112642.jpg


会場で一番目立っていたのが、富山のゆるキャラ「きときとくん」の遊具。
目にした瞬間、娘たちの目がキラキラと輝きました。
こりゃあ後で必ず「あれで遊ばせろ」って言われるだろうな(苦笑)。
20170423103053.jpg
(もとは北陸新幹線開業のアピール用マスコットだったけど、今もなお現役!)



以前も記事にしましたが、このイベントの特徴は何と言っても「フツーの畑が会場になっている」ということでしょうか。
鑑賞用の施設があるわけではなく、テーマパークでもない、またしっかり整備された花壇があるワケでもない。
でも決して地味ではなくて、一面に花が咲くと、テーマパークさながらの絶景が楽しめるのです。
着飾らない富山の春のワンシーンをそのまま楽しめるのが、フラワーロードが他のチューリップイベントとは違うところです。
それに、大混雑する他のイベントとは違って渋滞の心配はほとんどなし、入場も無料で子連れにも嬉しいということで、個人的には結構好きなチューリップイベントなんですよね~。

気をつけたいのは、フラワーロードの会場は毎年変わるということ。
球根が土から大量の養分を吸い取っていくので、毎年畑をローテーションしていると思われます。
年によっては背景にごちゃごちゃ建物が写ったり電柱や電線が入り込んだりして、「こんなもんなの!?」と若干拍子抜けすることもあるのですが、今年の会場はロケーション的には今まで3回見てきた中では一番良かったかも!
しかも天気もこれまでで一番良くて、青い空の下のチューリップ畑は最高に綺麗でした。
「三度目の正直」ってやつか!?(^^)
20170423103622_1.jpg

20170423102842_1.jpg


まだ雪が残る北アルプスをバックに。
平地はスッキリ晴れていたけど、山はまだ雲がとれてなくて、残念ながらアルプスの峰々のてっぺんは雲隠れ。
快晴だったらもっと綺麗だっただろうなぁ。
20170423110505_1.jpg



チューリップも綺麗ですが、菜の花により一面のイエローカーペットも見応えありました。
20170423104051_1.jpg



フラワーロードに咲く花の数はおよそ300万本と言われています。
300万って言ったら・・・北陸三県の人口よりも多いのではないか(笑)
どこを切り取っても綺麗なのですが、逆に何を撮ればいいのか迷ってしまうという贅沢な悩みを感じながら、日差しを浴びるチューリップを撮っていきます。
20170423120129.jpg

20170423105523.jpg

20170423105747_1.jpg

20170423115305.jpg

20170423104253.jpg

20170423105615.jpg

20170423115255.jpg

20170423105311.jpg



フラワー「ロード」と言うくらいですからシンボル的な道があるのかと思うでしょうが、そういうワケでもないんだな。
なぜ「ロード」という単語を使っているのかは分かりませんが、畑のあぜ道を歩きながらゆっくりと楽しむのがフラワーロード流チューリップの楽しみ方ですかね。
20170423110116.jpg

20170423110210.jpg



チューリップ畑は子供たちのスナップショットを撮るには絶好のロケーションです。
私に限らず、多くのパパやママがお子さんの写真を一生懸命撮っていましたよ。
ただし、ちゃんと撮らせてくれるかどうかは別!
広い畑と無数のチューリップ畑は子供たちもやっぱりテンション上がるみたいで、なかなかポーズを取ってくれないんですね(^^;。
じっとしてくれません。
20170423104710.jpg

20170423104741.jpg
(あ、チャンスだ!)


それにしても走る走る。
よくそんな元気があるよなぁ・・・。
20170423115956.jpg





チューリップ畑から少し離れた場所に、広大な菜の花畑が広がっています。
これほどの規模の菜の花畑は地元石川県ではなかなか見かけません。
この鮮やかなイエローカーペットのセカイは、高速道路を走る車や新幹線の車窓からもハッキリと見ることができます。
昨年もこの辺りは一面黄色だったので、おそらく毎年「にゅうぜんフラワーロード」に合わせて菜の花を咲かせているんだと思います。
残雪のアルプスと菜の花畑の光景を見ていると、あぁ北陸の光景も捨てたもんじゃないなと思うワケです。
20170423132216.jpg


菜の花のツンとした香りが辺りに広がっていました。
ついに薫風の季節がやってきた!
誰もいない菜の花畑でしばし時を忘れ・・・。
20170423132251.jpg

20170423132642.jpg


ってなワケで、今年の春もにゅうぜんフラワーロードを楽しんできました。
このテのイベントはとにかく人が多くて大変なイメージがあるかもしれませんが、フラワーロードはほどほどに賑わうイベントでして、安心して子供を連れていけるスポットとして私は気に入っています。
ただっ広い畑だから迷子の問題もないしね(笑)。
また来年も、時間があれば行きたいかな~。
20170423115836.jpg



<にゅうぜんフラワーロード>
【駐車場】あり(無料)
【入場料とか】無料
【所要時間】1時間30分

【地図】

毎年会場の場所は変わりますが、北陸自動車道入善スマートICを降りて案内看板に従うという基本は同じです。


【リンク】
にゅうぜんフラワーロード


ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

写真日記 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

チューリップ 富山県 入善町 にゅうぜんフラワーロード 菜の花 北陸

6 Comments

まっさ  

>みぃさん

こんばんは!
お返事が遅くなりましたが、どうぞ待ち受け用に何枚でも持って行ってくださいませ(笑)。
もう時期はだいぶ過ぎちゃいましたけどね(^w^)

「穴子丼食べたくない?」が鎌倉へGoの合図だなんて、笑えます。
それって夫婦にしか通じないよね~。
もし仮に僕がそう言われたら、近くの定食屋に向かっていたかも(笑)。

報国寺の竹の庭は美しいですよね。
その近くに穴子丼のおいしい店があったなんて、全く知りませんでした。
もし知ってたら寄ってたかもしれないのになぁ。。。


遠いと思うかもしれませんが、清水から金沢は頑張れば日帰りも可能だと思います。
北陸で娘を必死に撮る僕に声をかけるのが夢なのであれば・・・
もうあまり時間はありませんよ!
娘が反抗期に入ったらもう二度とそういうシーンには巡り合えなくなりますからね。
・・・
って、自分で地雷踏むような発言をしちゃいました(笑)。

いつか是非、北陸へお越しください。
いい風景いっぱいありますよ(^^)

2017/06/03 (Sat) 20:18 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>マリンパパさん

はじめまして!
コメントありがとうございます。

チューリップは5月上旬までとなります。
もしお時間が許せば、是非来年は愛犬といっしょにお越しくださいね。
ワンちゃんもきっと喜ぶと思います。

これからもよろしくお願いします!

2017/06/03 (Sat) 20:05 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>土佐けんさん

こんばんは♪
一面のチューリップ畑は富山ならではの光景ですね~。
毎年春は、こうしたイベントとかあるいはフツーに畑に咲いているチューリップを楽しんでいます。

助手さんもきっとここに来ると時間を忘れて飛び回ると思いますよ(笑)。
大阪からは少し遠いですが、いつかおいでくださいね!

2017/06/03 (Sat) 20:03 | EDIT | REPLY |   

みぃ  

こんにちは(⌒−⌒)

一面に広がる色彩豊かなチューリップ。
圧巻ですね。
『爛漫の春」という言葉の、からりと明るい表情…視線の先に初夏の訪れを感じさせる一面が、絵になった感じ。
駈けまわる子供達の笑顔と歓声が似合う風景です。
赤いチューリップの写真があんまり素敵で、待ち受け用に1枚いただきたいんですが、よろしいでしょうか?

さて、話は思いっきり変わりますが。
金曜日の夜、雨の音を聞きながらご主人様が「穴子丼、食べたくない?」とぽつり。
実はこのひと言、我が家では「そうだ、鎌倉へ行こう」の合図なんです(笑)
以前、まっささんのブログで竹庭の記事を拝見して訪ねて以来、大好きになった報国寺さん…そのご近所に美味しい穴子丼のお店がありまして、初夏の緑と風、それから47分待つことが苦にならない美味しいお昼ご飯を堪能してきました。

鎌倉と清水は楽々日帰り出来る距離。
まっささんのブログをガイドに出掛けるのも気楽ですが、さすがに北陸(およびいろんな素敵な土地)は遠いなぁ…と地図を眺めています。
それでも、いつかはきっと…って思うんです。
この風景に会いに行こう…って。
そうして、可愛い姫を撮るカメラマンを見つけたら「もしかして、まっささんじゃありませんか?」って声をかけてみたい…(*^ω^*)
夢、です。


2017/05/28 (Sun) 11:50 | EDIT | REPLY |   

マリリンパパです。  

こんにちは。
はじめまして☆

輝くチューリップが綺麗ですね!
今年は終わったと思いますので、来年は是非ワン子と訪問したい所です☆

目の保養をさせて頂き、ありがとうございました!

2017/05/27 (Sat) 06:51 | EDIT | REPLY |   

土佐けん  

こんばんは

凄いですね~~~
一面の花畑! 背景には雪をかぶったアルプス!
贅沢ですね!
花好きの助手が感嘆の声を上げ
「こんな所に連れて行ってよ」と言いますが
遠いがな・・・富山だぞ(^^;
素敵なお花の画、堪能させていただきました^^

ポチッ全部!

2017/05/21 (Sun) 22:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment