14 2012

花冷えから花晴れへ 犀川緑地の桜と兼六園の桜

2012年04月14日 石川県金沢市 犀川緑地


気温は10℃を切り、ヒンヤリした朝を迎えました。
花冷えです。
雨は降ったけど花散らしにはならず。
当たり前か、まだ開花から5日しかたってないもんな。

ブルっと震えながらも花見は忘れず。
プラネタリウムがあることで知られている犀川緑地に行ってみました。
桜の時期にここに来るのは初めてですが、金沢有数の桜名所なだけはあります。
桜の並木は生憎の空の下でも見応え十分!
犀川緑地 雨の中の満開の桜


土曜日なので、ブルーシートなどで場所取りされているかなと思いきや、人っ子一人いない河川敷。
まぁ雨が降ってちゃ花見もできないからね。
早く天気が回復しないかなと思いながら、静かな犀川べりを歩きました。
犀川緑地 雨の中の満開の桜

犀川河川敷の満開の桜

犀川緑地 雨の中の満開の桜


2012年04月14日 石川県金沢市 兼六園・金沢城公園


ところがどっこい、雨は上がり、日も差す天気になりました!
こりゃ大変だ、あの場所に行かなければ・・・。
ということで、家に帰ってしばらく休んでから、また車を転がして金沢城に(^^)。
好きだなもぅ。
金沢城の桜とぼんぼり


花見シーズンまっただ中の週末とあって、とにかくすごい人出でした。
写真からは分からないでしょうが、人が写らないように撮るのに苦労したんですよ(^^;
金沢城 満開の桜と石川門

金沢城 満開の桜と石川門


今度は兼六園側へ。
「金沢でもこんなに賑わうんだ」
とビックリするくらいの人人人。
本当なら赤い和傘の下で花見団子でも食べながらゆったり桜を眺めたいところなんですが、人混みが苦手だからそそくさと写真を撮るだけにしました。
兼六園の桜


どちらかと言うと、兼六園の中よりも外のほうが桜の見応えはありますね。
最も兼六園らしい桜景色と言えば、これかな。
緑の曲水と桜。
もっとたくさんの桜の木があれば壮観な眺めになったでしょうが、華美になりすぎないところがいかにも名園らしいです。
曲水のカキツバタは5月下旬頃が見ごろでしょうか。
今はまだ桜に主役を譲っています。
兼六園 曲水と桜


天気が回復して、花冷えから花晴れへ。
ライトアップ&無料開放初日とあって、さすがにこの後夜桜を楽しもうという気にはなれなかったです。夜桜は、平日に楽しめばいいさ。それが地元の特権!




ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment