-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04 2017

雪の朝 金沢・太陽が丘のメタセコイア並木道/冬ソナっぽい気分に浸れる!?冬の並木道

今冬の金沢は本当に雪が少なかったです。
せっかく北陸新幹線が金沢まで開通して、首都圏の人たちも気軽に北陸の冬を堪能できるようになったのに・・・
雪が降らなきゃ意味ないじゃな~い

もしかして、新幹線は人だけでなく天候まで連れてきちゃったのか・・・
なんて皮肉られている今日この頃です(^^;。

そんな冬ですが、立春も過ぎて次第に春らしさを感じられるようになった2月中旬の週末、珍しく朝から白銀のセカイやってきた!
今日撮らなかったらおそらく今年の雪景色はもう終わりだ!
そう思って、慌てて家を飛び出して、雪の積もった並木道に向かいました。

20170212103541.jpg

20170212110701.jpg

思えば、僕が写真を撮ることを好きになったきっかけを与えてくれた金沢太陽が丘のメタセコイア並木、通称「メタセ通り」
僕のホームグラウンドでもあるんですが、最近は全く撮ってなかったよなぁ。
久しぶりにカメラを持って、雪の降る中並木道を歩いてみました!


2017年02月12日 石川県金沢市 太陽が丘


今冬の金沢は本当に雪が少なかった(^^;。
おかげで、雪かきの回数は劇的に少なかったし、車がハマって動けなくなることもなかったし、朝の通勤に信じられないくらい時間を費やして遅刻することもなかったし、灯油の消費量もそんなに多くなかったし、生活は本当にラクだったと思います。

・・・ってな話を東京なんかですると、ほぼほぼ100%「え~、あんなに大雪がニュースになっていたのに・・・信じられない!!」って言われるんですが、でも本当なんです、今年の金沢は本当に雪が少なかったんです。
若狭とか北近畿とか山陰では記録的な大雪になったことは報道ですでに多くの人が知っているのですが、北陸の都市部、特に金沢市の雪が本当にショボかったという事実は報道では十分伝えられていませんよね。
実際どれだけ少なかったかというと、3月3日時点の降雪量71cm・最深積雪15cmは、ちゃんとした記録が残っている1961年以降の中では歴代ワースト3位というていたらく。
最深積雪が30cmに満たない冬が5年連続になることはほぼ確実。
もはや金沢市は雪国とは言えないのかも(^^;

雪に全く恵まれなかった今シーズンですが、立春も過ぎた2月のとある週末に、珍しくフワっと新雪が積もった朝を迎えました。
今日撮りにいかなければおそらく今シーズンはもう二度と雪が積もったシーンを撮るチャンスはないと思い、カメラを持って近所の並木道へ向かいました!

金沢市東部の丘陵地、太陽が丘ニュータウンにあるメタセコイア並木です。
20170212103955.jpg


この日の金沢市の公式の積雪は3cmでしたが、若干内陸部にあり、かつ背後に医王山(939m)があるこの地域の積雪は15~20cm。
市街地に比べれば多い積雪になりました。
数年前まではこのくらいの積雪は日常茶飯事だったワケですが、ここ数年はこのくらいの積雪ですらシーズンに1~2回あるかないかという感じ。ここ数年は本当に雪が少ないです。
20170212105440.jpg



静かな夜を経て朝目が覚めて窓の外を見ると、なんと白銀の世界だった・・・、みたいな体験はここ最近ホント少なくなったよなぁ。
でもこの日は違いましたね。
この日積もった雪は、ふわふわで木の枝にくっつきやすくて、でもすぐに落ちてしまいそうな感じ。
こういう雪が降ると、やがて春が近いことを実感します。
20170212103228_1.jpg

20170212102719.jpg



市内ではそこそこ名の知れた結婚式場。
暖かい季節はほぼ毎週式が挙げられますが、さすがに冬は静かなものです。
20170212105652.jpg

20170212105812.jpg



金沢市太陽が丘と言えば、メタセコイア並木!
春夏秋冬様々に色を変える並木道ですが、冬は葉っぱはないものの、白い雪をまとった姿が似合うんです。
20170212103807.jpg



近所なのに・・・というか、近所だからなのか、最近ほとんど歩いていないこのメタセコイア並木道。
でも、雪が積もったらやっぱり歩きたくなります!
今冬こそは雪がシッカリ積もったら歩こうと思っていたのに、肝心の雪がほとんど積もらなかったので、結局2月中旬までお預けの状態でした。
今思えば、この日の朝が今冬最後の「週末のシャッターチャンス」だったかもしれないなぁ。
20170212103641.jpg

20170212103819.jpg


雪がそこそこ降る冬は、除雪車でたびたび道路の脇に追いやられた雪が背丈ほどの高さの壁を作るのですが、今年はそれが全くない。
つまり、それだけ除雪車が仕事をしなかったということです。
確かに、今冬除雪車が走ってたのは2~3回だけだったかも。。。
20170212105047.jpg



かつてNHKで放送され、熱狂的なファンも多くいた「冬のソナタ」という韓流ドラマ。
この太陽が丘の並木道は、あの冬ソナに登場する並木道のワンシーンに似ているということで、一時期地元新聞にも採り上げられ、一気に有名デートスポットになったこともあります。


(冬のソナタロケ地の韓国・ナミソムのメタセコイア並木)


冬ソナのロケ地に比べれば格下ではありますが・・・
一応この並木道も、紅葉シーズンになるとアチコチから人が集まってくるプチ観光地になります。
最盛期には毎夜華やかにイルミネーションが行われたり、冬ソナのパネル展などが行われたりして賑わっていたのですが、冬ソナの放映から何年もたった今、冬に訪れる人はごく一部のカメラ愛好家くらいで、ホントまばらです。
でも静かな並木道のほうがやっぱりいいんですよね~。
20170212103200.jpg

20170212103457.jpg



冬らしいドンヨリとした鉛色の空。時折雪が降ってきます。
日差しなんて全く期待していなかったんですが、ほんの一瞬だけ、雲の隙間から太陽が顔を出しました。
日光を浴びた瞬間、僅かな「ぬくもり」を感じた雪たちが、木々の枝から一斉に落ちるシーンはなかなか幻想的。
写真には写せないけど、ハラハラと落ちる雪がキラキラ輝いて、結構綺麗なんですよね~。
ただし、カメラを構えていると雪の塊がカメラを直撃するのでゆっくり撮っていられない(笑)。
20170212102926.jpg

20170212102944.jpg

20170212102902.jpg



晴れ間はつかの間で、しばらくするとまた雪が降ってきました。
でも、昼間に降る雪は降っても降ってもあまり積もらずすぐに解けていく感じでした。
春が近づいているってことでしょうかね~。
20170212110447.jpg

20170212110609.jpg


2月中旬にこの写真を撮り、記事を書き上げたのが3月上旬。
この間もほとんど雪が積もることはなく、このまま本格的な春を迎えそうな予感すらあります。
今年の冬の雪景色は、これが見納めだったのかもしれません。
そろそろ夏タイヤの準備しとこうかなぁ(^^)。



<太陽が丘のメタセコイア並木道>
【駐車場】あり(無料)
【入場料とか】無料
【所要時間】20分

【地図】



ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

写真日記 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

金沢 太陽が丘 メタセコイア 並木道 雪景色 冬のソナタ

- 6 Comments

まっさ  

>みぽははさん

こんにちは。
太陽が丘は菜の花が綺麗な場所もありますよね。
菜の花にもいろいろ種類があるのか、太陽が丘近辺で咲く菜の花は背が低いものが中心です。
その点、チョビ姫ちゃんも目線の高さで黄色い花を楽しめるかもしれません。

今は続々と芽が出てきていますよ。
花たちが芽生え、若干空が霞んでいて、春本番が近いかもしれませんね~。

2017/03/12 (Sun) 09:16 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>なべちゃんさん

こんにちは。
河北潟のメタセコイア並木をご存知とは驚きました。
メタセコイア並木で言うなら、河北潟よりも太陽が丘のほうが一般的にはメジャーだけど(イルミネーションとかやっていたから)、河北潟は干拓地だから周りにそれこそ何もなくて、ただ一直線に並木が続く。
その光景が好きな人もたくさんいらっしゃいますし、写真映えもするところです。
是非一度、ご覧になってください。
ちなみにメタセコイア並木は紅葉もいいけど、冬の雪景色と、春の思いっきり眩しい緑がオススメです。


北陸の桜ですが、例年だと4月はじめに開花、10日前後に見頃を迎えます。
太平洋側ではあと2週間くらいで咲いちゃうんですよね。
桜の話題が出てくると、もう春なんだなぁって実感します。
楽しみですね!

2017/03/12 (Sun) 08:28 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>みぃさん

こんにちは。お久しぶりです!お元気してますか!?

この記事のあと、多少雪が積もる日もあったけど、やっぱり春の雪は儚くてすぐにとけてしまいました。
今年の雪はおそらく終了。あと3週間もすれば、今度は桜の報せが聞こえる季節ですからね。

確かに、今年の金沢はあるべき冬の姿ではなかったのですが、この「あるべき姿」がもはやそうではなくなってきているのがここ5年ほどの傾向かな。
それでも清水に比べればはるかに雪は多いけど(笑)。


今年の冬、思い返してみて下さい。清水は真っ青な空にクッキリと富士山が見えた日が多かったと思います。
「予想通りの冬」というか、裏切られることはなかったですよね?
でも昨今の北陸は「予想通りの冬」がやってこないんですよね。
僕たちが予想している冬というのは、ドカドカと積もる日があって、「降りましたね~」とか言いながら団地で一斉に雪かきして、たまに広がる信じられないくらい青い空の下、眩しい白銀世界が広がって、完全防備の服装の子どもたちと雪だるまを作る・・・というものなんですが、こういう当たり前の冬が「フっ」と消えてしまいました。
清水に置き換えるならば、冬の間ずっと空が春霞みたいに白い日が続いて、連日富士山が超うっすらしか見えず、気が付けばそのまま春を迎えた、みたいな感じ!?(笑)
そうなると、やっぱり喪失感あるんじゃないかな~。


毎日の天気が少しずつ安定してきて、日差しに力強さも出てきました。
最近は晴れても若干空が白っぽく霞んでいる気がして、いよいよ春が来たかなって感じています。
冬らしい冬はまた来年にお預けにして、暖かな春を待つことにします!
みぃさんも、ご自愛くださいね。

2017/03/12 (Sun) 07:57 | EDIT | REPLY |   

みぽはは  

異国情緒と思われそうな素敵な街
ここが金沢とは・・・
まっささんの撮り方も上手なのでしょうが本当に素晴らしい作品です

目と鼻の先にある場所なのだからと思いながらも
菜の花が咲くころまではお預けの場所です
我が家のチョビ姫(18才の雌犬)が保護先から家族になった時
菜の花がまっ黄色に咲き乱れていましたので
家族で菜の花はチョビの花と話していますし
毎年菜の花とチョビを重ねて撮りに行っています

2017/03/09 (Thu) 13:34 | EDIT | REPLY |   

なべちゃん  

こんばんは。

去年の北陸GTの際、かほく市の河北潟のメタセコイア並木に寄りたいなぁ~。なんて思っていたのですが、
金沢市内にもこんな素敵な並木道があったとは!

メタセコイア並木は1年を通してどの季節に訪れても、
その時期に応じて素晴らしい光景が見られると思いますが、
冬の並木道は、本当にドラマや映画のワンシーンのようで良いものですね(^^)

こっち(関東)では、いよいよ今月下旬から桜が開花し始めます。
寒さ厳しい季節も去り、もうすぐ待ち遠しい季節がやってきますね(^^♪
(北陸は例年いつ頃の開花なのでしょうか???)

2017/03/08 (Wed) 22:04 | EDIT | REPLY |   

みぃ  

雪国ですって、十分っっ(笑)

こんばんは。
実は、2、3日前にニュースで、金沢の雪が少なかった…って聞いたとこだったんです。
山陰の蒼天くんのところは久々の大雪だったようなんですが、騒ぐほどじゃないのにニュースになるって笑ってたから、本来の『大雪』とは違うのかも。
多分、金沢も本来の(あるべき)冬の姿ではない、ってことなんでしょうね。

だって、過去30年以上の積雪量が那覇・宮崎に並んで全国最下位…っていう静岡市から見たら、メタセコイア並木の雪景色はまさしく大雪に見えちゃいます。
なんたって、風花舞ったら大人も子供も「雪だ! 雪だ!!」って騒ぐ町ですからね(笑)
事実、2月半ば、風花舞ったらニュースになりました。

この積雪量でも今冬は楽だ…っていう言葉に、雪国の厳しい冬を感じました。
温暖であるというそれだけで、清水がいかに恵まれているかも。
でもね、まっささん…一度でいいから雪化粧した船越のお山に立ってみたいと切に思ったりもするんですよ。
それほど、貴方の撮る雪景色は魅力的です。

そちらも春へのカウントダウン、始まったかな…まっささんもご家族のみなさんも、ご自愛くださいね。

2017/03/04 (Sat) 22:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。