-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
18 2012

日本三大車窓 姨捨から見た善光寺平の夜景と花火大会

2012年07月15日 長野県千曲市 長野自動車道姨捨サービスエリア


いきなり、夜景を見に行きたくなった。

先日の京都奈良の帰りに寄った「信貴生駒スカイライン」は見事に霧で撃沈。
その「リベンジ」も実はしたかったんです。

三連休の中日、夕方前、いきなりハンドルを握り、北陸道・上信越道を走りました。
そして、「日本三大車窓」として知られている姨捨に着いたのは、ちょうど宵闇が迫るころでした。
宵闇せまる善光寺平の夜景(姨捨SAより)


噂には聞いていましたが、素晴らしい夜景です。
この長野道は何度か走り、また車窓も見たことがあります。
ですが、マジマジと夜景を眺めたのは初めてのこと。
「三大車窓」と呼ばれるだけのことはあります。昼間もきっと綺麗でしょう。

「日本三大車窓」については、実はこの姨捨しか知りません(^^;。
のちのち調べてみたら、

・根室本線 狩勝峠付近
・篠ノ井線 姨捨駅付近
・肥薩線 人吉~吉松


とのこと。
姨捨以外は北海道に九州、こりゃあ軽く行くってワケにはいきませんね。


今回、夜景を見たのは厳密には三大車窓からほんの少し離れた長野自動車道の「姨捨サービスエリア」です。
すぐ直下に篠ノ井線が走り、たまに列車の過ぎる音が聞こえていました。

ところで上の写真、よく見ると赤い花火が写っていますよね?
慌ててズームレンズに切り替えたのですが、何発か数えられるほどの花火が打ちあがったあとパッタリと上がらなくなってしまいました。
花火大会ではなさそうですが、いったい何だったんだろう。。。
姨捨からの夜景 遠くに小さな花火


だんだんと暗くなり、街の灯が明るく感じるようになってきました。
ただただ綺麗。
代わる代わる、家族連れやらカップルやらが訪れては去っていきますが、かなりの時間、撮影をしていました。
姨捨サービスエリアからの夜景(善光寺平)


長野市街方面にズームイン。
善光寺はどのあたりかな・・・。
姨捨サービスエリアからの夜景(善光寺平)



そんなこんなで、一通り写真を撮ってカメラをバッグにしまったその時、隣にいたカップルからこんな声が聞こえてきました。

「そろそろ花火が始まるよ」

なに~~~!なんだって~~!!

すぐさま携帯で調べてみたら、この日はちょうど千曲市の「戸倉上山田温泉花火大会」が行われる日だったんです。
偶然にも花火大会があることを知り、ドキドキしながら待ちました。
花火なんて一度も撮ったことないし、知識ゼロ・・・。
この煌びやかな街の灯の、どこに大輪を咲かせるんだろう。
うまく撮れるだろうか・・・。


20時半過ぎ、「ドーン!」
ついに打ち上がった!しかし、目線に花火は見えない。
あれ!?方向違い!?
写真のずーっと右、山のさらに向こう側が花火会場だったらしいです。

3000発の小さな大会ですから、時間もありません。
慌てて移動して何発かの花火を撮ることができました。
戸倉上山田温泉花火 姨捨サービスエリアより

戸倉上山田温泉花火 姨捨サービスエリアより

戸倉上山田温泉花火 姨捨サービスエリアより


ってなワケで、三大車窓の夜景の上に花火まで楽しめて、ラッキーでした。
しかし花火を撮るのって非常に難しいですよね・・・。



ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

姨捨 夜景 姨捨サービスエリア 花火 三大車窓

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。