-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09 2016

世界遺産白川郷合掌造り集落の紅葉(2016)/「THE ニッポンの秋」と言えばやっぱりここでしょ!

北陸・・・というか、ここは岐阜県だから東海というべきかもしれませんが、北陸から短い時間で行ける紅葉名所として知られているのが、日本国民なら誰もが知っている世界遺産「白川郷」です。
岐阜県だけどエリア的にも気候的にも完全に北陸だから、もう「北陸の紅葉名所」って言ってもいいよね。
岐阜市からよりも金沢市や富山市からのほうがはるかに近いんだしさ(笑)

四季折々、本当に綺麗な光景を楽しませてくれる白川郷ですが、中でも木々が紅葉する11月は白川郷にとってトップシーズンといってもいいかもしれません。
今年の秋は、そんな紅葉真っ盛りの白川郷を訪ねてみました。

20161111134436.jpg

20161111130805.jpg


別に秋の白川郷はこれが初めてではないけれど、やっぱりいつ来てもイイ。
世界遺産がどうのとか、合掌造りがどうのか、そういう蘊蓄はひとまず置いといて。
とにかく「THE ニッポンの秋」を目で肌で体感したいなら、白川郷がイチバンでしょうね~。

20161111112447.jpg

20161111124209.jpg

ってなワケで、錦秋の白川郷、楽しんでいただけたら幸いです(^^)。


2016年11月11日 岐阜県大野郡白川村 白川郷荻町合掌造り集落


岐阜県北部にある世界遺産、白川郷荻町合掌造り集落
北陸の金沢や富山から車で1時間半ほどで行くことができるので、北陸民にとってはお手軽観光地です。
富山県の五箇山とともに世界遺産に登録されてから早20年以上が経って、世界的な知名度も結構上がっていると思います。それに外国人観光客を積極的に受け入れようという日本の国策とか、2年前の北陸新幹線の開業もあり、白川郷は現在本当に外国人観光客の多いスポットになりました。
平日に訪ねたら、日本人よりも絶対外国人のほうが多い(^^;。

多くの観光客がお目当てにしているのは、世界遺産の合掌集落を彩る紅葉
白川郷ではテッパンのシーンでして、週末じゃもはや近づけないくらいに付近は混雑します。
そんなワケで、秋の白川郷は土日に行こうとはなかなか思えなくて、最近あまり立ち寄らなくなっていたんです。
でも今年はたまたま紅葉絶頂期に休暇がとれたので、チャンスと思い白川郷を訪ねました!

天気はあいにくの曇り空。時々日が差したけど、全く安定感のない空でした。
でも白川郷の紅葉って、晴れていなくてもそこそこ楽しめる気がするんです。
合掌造り集落のシットリとした紅葉もまたオツなものです、と自分に都合のいいように言い聞かせて、いざ集落散策開始!

・・・その前に。
やはり最初はここに立ち寄っておかないとね。
白川郷荻町集落を見下ろすことができる「天守閣展望台」です。
20161111105324.jpg
(写真に写っている人の7割近くが外国人でした。日本人の僕のほうがなんか場違いなところにいる感じ(笑))


遠く白山連峰に続く峰々はうっすらと雪化粧していましたが、白川郷やその周りの里山はまさに今が紅葉のピークとばかりに木々がカラフルに染まっていました。
ちなみに、今年(2016年)の白山の初冠雪は11月2日。平年より16日、昨年より19日も遅かったようです。
1902年に観測を開始してからなんと4番目に遅い冬の便りだったとのことです。
確かに、今年の秋の進行はどことなくゆっくりな感じでしたね。
20161111105559.jpg



天守閣展望台からの白川郷荻町集落の風景はあまりにも有名!
特に有名なのは冬のライトアップの光景ですが、紅葉の時期の眺めもまた素晴らしいに尽きます!
20161111103910.jpg


こうして集落を見下ろすと、ところどころ赤や黄色の木が見えます。
こういうところどころにある紅葉スポットの中からお気に入りの場所を見つけて、独特の集落の雰囲気と一緒に楽しむのが、白川郷の紅葉の一般的な楽しみ方だと思います。
展望台からは荻町集落のほぼ全てを見渡せるので、まずはここに立って「どこを歩くか」の作戦会議をするのもいいかもしれませんね~。
20161111110810.jpg

20161111110817.jpg

20161111110827.jpg



展望台を後にして、今度は荻町集落から少し離れたところにある、かん町の「三連合掌」に向かいました。
集落から離れているから人通りはほとんどありませんが、カメラファンの間では結構有名なシャッタースポット。
白川郷に来たら必ず立ち寄りたい場所かもしれません。

雲に隙間があったから、もしかしたら日が差すかもしれないと思い粘り強く待っていたら・・・
キターーーーーーーーーーーーーー(゜∀゜)
日が差したーーーーー!!

これまでも何度もここに来ているけど、この日みたいに背後の山がここまでカラフルに染まったシーンに出会えたのは今回初めてかもしれない!
20161111112603.jpg



展望台と三連合掌を車で回ってから、駐車場に車を止めて集落を散策するのがいつもの私のやり方です(^^)。
駐車場からは庄川に架かる「であい橋」という橋を渡って集落へ入っていきます。
今日もたくさんの人が渡っているなぁ。
20161111135615.jpg

20161111123346.jpg



であい橋を渡ってほどなくして左に曲がると・・・、
おそらく白川郷の中でも最も強烈な紅葉が楽しめるシャッタースポット、「本覚寺」に着きました。
さすがお寺ですね、周りとは明らかに紅葉の気合いの入り方が違う!(笑)
赤と黄色の二つの「秋色」が見事な競演でした。
20161111124310.jpg

20161111124048.jpg


この本覚寺はメインストリートから少し離れたところにあります。
多くの人が訪れる白川郷の中では比較的人通りの少ないスポットかもしれません。
これほどド派手な紅葉が楽しめるにもかかわらず、静かで落ちついた雰囲気が楽しめました。
20161111124746.jpg

20161111124425.jpg


合掌造りと紅葉。
お似合いですよね~。
まぁ合掌造りって相手が何であってもお似合いなんですが。
20161111124829.jpg

20161111123741.jpg

20161111123828.jpg



ここも綺麗な場所でした。
荻町集落の中では比較的奥のほうにある「白川八幡神社」
赤と黄色それぞれの色をした木々が、神聖な鳥居に彩を添えていました。
20161111130950.jpg

20161111130827.jpg



さらに集落を散策です!
それにしても、日が差したかと思えばまた曇ったり。。。
安定しない空だこと。
20161111125940.jpg



荻町集落には、真っ赤な木々が点在しています。
「ここだけは見ておけ」的なスポットは実はあまりなくて、初めて訪ねた人はアチコチ歩き回ることになるかも。
疲れたら、お土産屋さんやお食事処でちょっと腰掛けて「白川郷グルメ」に舌鼓を打つのもいいと思いますよ(^^)。
20161111131133.jpg

20161111134252.jpg

20161111130312.jpg

20161111125720.jpg

20161111125958.jpg

20161111133253.jpg



白川郷の超有名なシャッタースポット。
ここはいつも案山子たちがヘンテコなポーズをとっていて、訪れるたびに微妙に配置が変わっているんですよね。
今年の秋はこんな感じでした。
20161111132120.jpg


ってなワケで、あっと言う間に3時間近く経過。
紅葉を愛でながら歩いていると、本当にあっという間に時間が過ぎてしまいますよね~。
11月の中旬には秋色の染まっていた白川郷ですが、師走に入るころにはすっかり木々の葉も落ちて冬支度が整い、厳しい季節を迎えます。
カラフルな紅葉は、厳しい季節を乗り越えるために自然が与えてくれるパワー・・・なのかもしれませんね。
案山子さん、今年の冬も頑張って!
20161111131924.jpg



<白川郷 荻町合掌集落>
【駐車場】あり(500円)
【入場料とか】無料(一部合掌造りは有料)
【所要時間】3時間(展望台、集落散策、昼食)

【地図】


【リンク】
世界遺産 ひだ白川郷

ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

写真日記 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

白川郷 世界遺産 紅葉 岐阜県 北陸 合掌造り 荻町

- 6 Comments

まっさ  

>ラムダさん

こんばんは♪
長野県と岐阜県ってお隣同士ですが、白川郷は長野からのアクセスは結構遠いよね。
北陸のほうが断然行きやすいかも。


白川郷の夜と言えばライトアップが有名ですが、星景となるとどうなんだろう・・・。
街からは随分離れた場所だけど、白川郷と言えども最近は光害は免れないんじゃないかと思います。
でも、合掌造りとグルグル回る星、そんな写真をいつか見てみたい!
ラムダさん、よろしくお願いしますね(笑)。


白川郷の外国人比率の高さは、北陸周辺の観光地の中では群を抜いていると思います。
金沢よりも圧倒的に比率が高い!
マナーの心配はありますが、でも最近は外国人のマナーもそんなに悪くないと思います。
ニッポンの文化が浸透してきているのかもしれませんね。

個人的な意見ですが、外国人観光客が増えて困ること。
それはお蕎麦屋さんに行った時、蕎麦をズルズルとすするのが憚れることです(笑)。
今回も白川郷でお蕎麦を食べたのですが、気を遣って結構静か目にすすっていたので、食べた気がしなかった(笑)。

2016/12/18 (Sun) 17:11 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>ぽてとぉ~さん

こんにちは♪
金沢から白川郷って、半日もあれば行って撮って帰ってくることができるくらい、近いところなんです。
岐阜県ですが、北陸の一部って言っても過言ではありません。

白川郷は秋だけでなく、春夏秋冬それぞれ見どころがあって面白いですよ。
僕は初夏、まぶしい緑に満ちる頃の白川郷も好きですし、初秋の稲穂がこがね色に輝く時期も好きです。
いつか訪ねてみたいのは春の桜が咲く頃ですかね~。

もしまた出張で北陸にお越しになることがあれば、是非レンタカーを借りて訪ねてみてください。
白川郷だけでなく五箇山(相倉集落・菅沼集落)も一緒に回ることをオススメします。
三つの世界遺産の合掌集落をガッツリ撮影したとしても、一日もあれば十分収まりますので、次はチャレンジしてみてくださいね!

2016/12/18 (Sun) 16:57 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>☆パワフルHIRO☆さん

こんにちは♪
いつもご覧いただき、ありがとうございます!

「心を満たしてくれた」
そう言っていただくと、とてもありがたいですし、またこれからも写真を撮り続けようって原動力にもなります。
実はこの日は平日でして、家内も子供も隣にはいなくて僕だけだったんです。
久しぶりに自由きままに散策することができて、おかげで日差しを待つこともできて、「キターーーーーーーーーーーーーー(゜∀゜) 」を味わうことができました(笑)。

白川郷、季節を問わず綺麗ですよね。
こんな世界的に名の知れた名所が車ですぐ行けるという北陸の地の利は、感謝しないといけませんね~。

紅葉の時期は終わり、変わって冬が訪れました。
そちらも先日ドサっと積もったんじゃないでしょうか。
寒くて厳しい季節ですが、お互いそんな冬を積極的に楽しんでいきましょうね!

2016/12/18 (Sun) 16:49 | EDIT | REPLY |   

ラムダ  

今年こそは!と思っていた白川郷での紅葉(そして密かに星景も)
気づけばまた行けずじまいでした。
それでも、まっささんの撮影された写真を拝見し、行った気分に浸れました!
古民家と紅葉はやはりしっくりきますね、三連の家屋の写真は定番でありながら
まっささんの写真はドンピシャ(死語?(笑))気持ち良いほどに綺麗な紅葉
とのコラボですね!
ここ数年外国人の観光客が多いようですね。(長野でも日本人:外国人=3:7ほど)
マナーさえ守っていただければ大歓迎です!
来年こそは行ってみたいものです。

2016/12/14 (Wed) 18:41 | EDIT | REPLY |   

ぽてとぉ~  

おぉ~ わたしも行きたかった白川郷の紅葉風景 まさに絶景の一言ですね~

なんといっても合掌造りと真っ赤なモミジのコラボは、お見事としかいいようのないくらい素敵な風景です

もし来年のこの時期に再び出張があれば、絶対に訪れたいなぁ~と思っちゃいました

2016/12/12 (Mon) 12:44 | EDIT | REPLY |   

☆パワフルHIRO☆  

今年の紅葉狩り

今年は紅葉狩りを堪能出来なかった分
まっささんのブログが全て、心満たしてくれた
最高の紅葉狩りをアップして下さって
ありがとう♪

風景撮影の美しさに、温もりがスパイスされてるフォトが
大好きなブログゆえ、感謝している一人です。

子供さんに奥様もさぞ、楽しめた日に紅葉狩りだったでしょうね。

恵まれた大自然にカメラを持ち込み
足を踏み入れられる環境や時間は
最高に癒され、幸せ浴びるプチ旅行だと思ってます。



そして


キターーーーーーーーーーーーーー(゜∀゜)
日が差したーーーーー!!


の気持ち、分かる分かる!!!
1分でも日が差すチャンスがあるならじっと待つべき。
撮れたと、撮れなかったでは、満たされる気持ちが全く違いますからねぇ~


紅葉狩り、今年はまっささんのブログで出来たーーー!!!
やっほー(笑)

2016/12/10 (Sat) 11:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。