-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
19 2016

雨の戸隠神社 中社、杉並木、そして奥社/雨に煙るパワースポットを訪ねて

東日本にお住まいの方なら、信州の戸隠(とがくし)を聞いたことのない人はほとんどいないですよね。
鏡池とか戸隠連山とか、非常にフォトジェニックな場所でもあって、季節を問わずカメラ好きに人気が高いスポットです。僕もこれまで何度か訪ねたことがあります。
でも戸隠の魅力って、そういう自然の風景だけではないって話じゃないですか?

僕にもなんとなくだけど「戸隠はパワースポットなんだろうな」くらいの意識はありました。
でもこれまでは戸隠のいわゆる「聖域」としての側面は一度も見たことがなかったんです。
今回、改めて戸隠のそういう面に触れてみたいと思い、車で3時間、長野市を訪ねました。

現地で目を釘付けにされたパンフレットの写真がありまして。
その写真の場所にどうしても立ちたくて、迷わず向かった先があります。

「戸隠にこんなところがあったんだ!」
普段目にすることのできない光景に圧倒的されました!

20160919145811.jpg


天八意思兼命とか天手力雄命とか、ぶっちゃけ何て読めばいいのか分からないんだけど(笑)。
でも調べてみると、日本の神話に出てくる代表格の神様たちが祀られている、とっても神々しい領域なんだそうです。
ってなワケで、今回の記事はそんな戸隠神社にスポットを当ててみました。

20160919134816.jpg


2016年09月19日 長野県長野市 戸隠神社(その前にちょっとだけ善光寺)


9月のシルバーウィークと呼ばれる週。
3連休最終日のこの日は、実は航空自衛隊小松基地で行われる航空祭に息子と一緒に行くことがほぼ内定していたんです。
ですが・・・残念なことに天気は最悪。雨、雨、雨・・・
こんな雨降る日に航空祭に行っても面白くないどころか、カメラも服もずぶ濡れになってしまって「家にいたほうがマシだった」となりかねないので、一緒に行く予定だった息子を説得して早朝のうちに航空祭はキャンセルすることにしました。

でも、さすがにキャンセルしたから家にいよう、なんてことにはならないワケで。
航空祭に行かない代わりにどこか別の場所、それもできるだけ雨が似合いそうな場所へ行きたいってなるワケですよ。
ま、当然ですよね(^^;。せっかくの休みだもん。


そこで、息子と考えて選んだのが信州長野市です。
長野と言えば、はい、善光寺です。
20160919105007.jpg


ちょっと待った!
ついこの前善光寺に行かなかったっけ??

えぇ、その通りです。
長野の善光寺はおよそ半年前、まだまだ寒さが身に染みる3月に娘を連れて新幹線に乗って訪ねたことがあります。

北陸新幹線で長野の善光寺に行ってみた/我が娘、初めての新幹線と恐怖のお戒壇めぐり
(娘と新幹線で善光寺へ!)

善光寺さんは、よほどの信者でもない限り、または御開帳でもやってない限り、一年に何度も何度も観光するような場所ではないんですが・・・(^^;
今回改めて善光寺を訪ねたのは、息子が「お戒壇巡りをやってみたい」とリクエストしたからです。
娘と一緒に行ってビビりまくってパニクった話を息子にしたら、行かずにはいられなくなったみたいです。

ところが、いざ人生2回目の「お戒壇巡り」をやってみますと、あの初めての時の恐怖感も、新鮮さも、鼓動の高まりもない。全然怖くないんです。
やっぱり「知っていて」お戒壇巡りをするのと、「知らないで」お戒壇巡りをするのとでは、受ける恐怖感というか畏怖の念は天と地ほどの差があるようです。慣れってすごいですね。
今回お戒壇巡りが初体験だった息子も、あらかじめ話を聞いていたせいかあまり怖くなかったみたいで、怖いどころか真っ暗闇が楽しかったのでしょう、なんと3回も暗闇を駆け抜けちゃいました(笑)。

ま、そんな感じで善光寺は1時間ほどで見終わっちゃいました。
娘と行った時には入らなかった山門に今回初めて入ることができたので、記念に門前町をパシャリ。
雨にもかかわらず、大勢の参拝客が傘の花を咲かせていました。
20160919103842.jpg



さて、ここからが今回の旅の本題です。
息子には黙っていましたが、実は今回の長野行きでどうしても訪ねたかった場所がありました。
それは善光寺ではなくて、同じ長野市でももっともっと山の中にある場所。
近年、パワースポットとして老若男女に支持されている戸隠だったんです。
戸隠と言えば、4年ほど前に鏡池の紅葉を見に行ったのですが、その時はつい紅葉に夢中になってしまい、「本当の戸隠の魅力」には触れずじまいでした。

20121021114153_1.jpg
(戸隠高原鏡池の紅葉)


では、本当の戸隠の魅力って何かと申しますと、そりゃもう次の2点に決まっているでしょう!
戸隠と言えば・・・
①戸隠そば!
②戸隠神社!

鏡池もいいんですが、やっぱりこの2つを堪能してこその戸隠だと思うんです。


さて、善光寺参りを終えて車で移動することおよそ1時間。
戸隠に着いたのはお昼過ぎで、ちょうどお腹が空く頃でした。
さっそく本日の戸隠ミッションの一つ目、お蕎麦屋さんで腹ごしらえです。
せっかくの戸隠そばだから、ちょっと贅沢に「天ぷらそば」いただきましたっ!(1500円/人と、ちょっと高め)
20160919130831.jpg


信州には何度も何度も来ているんですが、どちらかというとグルメには疎い親なので、息子とこうやって本格的な信州の蕎麦を食べたのは今回が初めてかもしれません。
一応、「おいしかった」とは言っていましたが、まだ蕎麦の味はきっと分からないだろうなぁ(^^;。
(かく言う自分も、全然蕎麦通ではない)
20160919130836.jpg



蕎麦でお腹がいっぱいになったところで、ここからは戸隠神社参拝です。
さて神社はどこだ?とパンフレットやネットを調べてみたところ、意外な事実を知りました。
戸隠神社って・・・5つの神社の総称だったんですね。。。
恥ずかしいことに、全くそのことを知りませんでした(そんなことくらいちゃんと下調べしてから長野に行けよ・笑)。

戸隠神社は、「中社」「宝光社」「火之御子社」「九頭龍社」「奥社」の5つの社から構成されています。
それぞれ、戸隠エリアの中に点在してはいますが、とてもじゃないけど昼下がりからスタートして5つ全部を見て回るのは時間的に厳しそうです。
2~3社ほどに絞らなければなりません。

togakushi_shrine_map.png
戸隠ウォーキングマップ

「じゃあ、戸隠神社的にいったいどこを見ておけば満足できるの?」
という悩みにぶち当たるのですが、私は次の2つを見て回ることにしました。
なんともテキトーな判断基準ですが(笑)。
1:中社(名前から、なんとなく戸隠神社の中心っぽいから(笑))
2:奥社(蕎麦屋においてあった戸隠のパンフレットのトップページを飾っていたから)

特に、パンフレットを飾っていた奥社へ続く杉並木の写真が私の胸に突き刺さったのです。
何はともあれ、杉並木は何としても歩かなければ!


戸隠神社 中社


・・・というわけで、まずは蕎麦屋のすぐそばにある戸隠神社中社に向かいました。
ちなみに中社の駐車場は無料だったんですね~。
これほどの一流観光地で駐車場がタダってのも珍しい。
ただし狭い駐車場だったので止められるかどうかは運次第です。

中社にある巨大な鳥居!
あ、そう言えばこれ見たことある、と思ったら、かつて鏡池に向かうすし詰め状態のシャトルバスの中から、この鳥居だけ見ていたんですよね。
今回はシャトルバスの中からじゃなくて、ちゃんと鳥居を歩いてくぐります!
20160919134335.jpg

20160919134501.jpg

20160919134638.jpg



うわっ!
階段ながっ・・・。
でもこれを登り切れば、中社の拝殿が待ってます!
20160919134126.jpg


大鳥居のところは、行列のできる蕎麦屋やお土産屋などがあり、観光客が多くて雑多な印象でしたが、やはり鳥居をくぐってここまで来ると違いますね!
神社仏閣によくあるピーンと張り詰めたような独特な空気感。そうそう、これこそが神社、パワースポットですよ!
20160919133952.jpg


「中社」というだけあって、拝殿はそこそこ立派ですね。
ちなみにこの中社に祀られているのは「天八意思兼命(あめのやごころおもいかねのみこと)」という神様。
(僕は神話とか全然疎いんですが、その理由は神話に出てくる神々の名前が長くて読めなくて、見ただけで拒絶反応起こしちゃうからだと思うんですよね(笑)。)
この神様は、天照大神が天岩戸に隠れた時に、岩戸を開くための知恵をお出しになったとかなんとかで、現在は学問の神様・受験の神様としてあがめられているそうな。
受験前の時期は、多くの学生で賑わいそうですね・・・って思ったけど、よく考えたら多くの学生は受験前の大事な時期にこんな山深いところにある戸隠に遊びには来れないよね(^^;。
20160919133844.jpg

20160919133131.jpg



さぁ息子よ!
今のうちにしっかり参っておきなさい!
・・・と思ったら、いつの間にかスマホでポケモンGoとかやってるし(爆)。
神様、ゴメンナサイ・・・・。
ちなみに、中社での湧きはイマイチだったとさ(笑)。
20160919134023.jpg


中社の拝殿の前には、非常に立派な杉の木がありました。
推定樹齢700年以上と言われている御神木です。
この御神木の存在感がハンパない。
拝殿よりもこの御神木に手を合わせたくなります。
20160919133326.jpg


高さは何メートルあるんでしょうか?あまりにも高くて写真に収まり切りません。
それにしても、何事もコロコロと変わりゆくこの世の中で、同じところにずっと700年も居続けるって、ホントにすごいことだと思うんですよね。
人の生涯のおよそ10回分ですからね。
こういうのを見ると、つくづく人間なんてみみっちいものだって思ってしまいます。
20160919133251jpg.jpg


境内を流れ落ちる小さな滝。
鈍感な僕にはよく分からないんだけど、おそらく感じる人は感じるんだろうな、パワーを!
さらさらと流れ落ちる水の音が心地よい、中社でした。
20160919133452.jpg


戸隠神社 奥社・九頭龍社


続いて、戸隠神社の奥社へと向かいます。
中社から奥社の駐車場までは、車でほんの数分。近いもんです。
ただし、駐車場に車を止めてからが非常に遠いんですよね、奥社は。

戸隠五社の中から奥社を選んだ最大の目的は、神社の拝殿などの建物ではなく、戸隠古道と呼ばれている参道を歩くことです。
ところがこの参道、駐車場から奥社までの参道の長さは2km、時間にしておよそ40分の道のりになるんです。
東京などの大都市で生活されているなら何てことのない距離ですが、車中心社会の僕ら北陸人にとって片道2kmを歩くってのは相当珍しい行為なんです。
平坦な道ならまだしも、参道の後半には結構険しい山道が待っているそうで、こんな雨の降る日に果たして奥社まで行けるのかどうか不安に思っていましたが。。。
蕎麦屋で見た参道の杉並木の写真がすごく心に響いて、絶対に行くぞ!と心に決めた場所なんです。
息子を巻き込んででも絶対に行ってやる!


ところで、この戸隠古道という道。
JR東日本のCMのロケ地になったことはご存知でしょうか?
私は知りません、だって北陸はJR西日本なんだもん(笑)。
さっそくYou TubeでCM動画を探してみますと・・・あったあった!ちょっとお借りしますね~(^^)。



吉永小百合さんが主演の「大人の休日倶楽部」のCMで、後半のクレーンを使った高いアングルからのシーンがとても印象的。
また、杉の幹の中に大人がすっぽり入っちゃうくらいの立派な杉であることもお分かりいただけると思います。
(そういえば、前記事でお借りした福井の養浩館庭園のソフトバンクCMも、主演は吉永小百合さんでしたよね(笑))


この杉並木に出会うためにも、僕も歩くぞ~!!と意気込んで参道のスタート地点に立ちました。
この鳥居からは、いよいよ戸隠の懐にある神聖な領域です。
深呼吸。さすがに空気はうまいようだ。
では、歩き始めましょう!
20160919135929.jpg


川のせせらぎが聞こえてくる、とても緑豊かな参道です。
晴れていればもっと気持ちいいんだろうな。
20160919151516.jpg


延々と続く森の中の小径(こみち)。
最初はずっとこんな感じで、幅の広いまっすぐな道をただひたすら歩きます。
こんな山の中に、これほどまっすぐな一直線の歩道があるのもなんか変な感じでした。
天気が天気なんで人はまばらでしたが、雨降る古道ってのも何となく風情があって良かったかも。
20160919140010.jpg



参道を歩き始めてからおよそ15分。
深い緑の森の中に、突如赤い建物が見えてきました!
あれはもしや・・・
20160919141232.jpg


随神門(ずいしんもん)という山門、いわば奥社の正式な表玄関です。
2km続く参道のちょうど中間地点で、かつてはここに仁王像が立っていて門番をしていたそうですよ。
20160919141516.jpg


さぁ、この随神門をくぐれば、その先はいよいよ聖域、カッコよく言えばサンクチュアリです。
戸隠古道の杉並木もここからスタート。
非常に神々しい気持ちになるとともに、なんだかワクワクします(笑)。
20160919150030.jpg



門をくぐって目の前に広がる光景は、ちょっと今まで見たことのないものでした。
「わぁ、すげぇ」と思わず声を出して唸ってしまうほどのスケール!
写真では表現できなくて残念なんだけど。。。こりゃ確かに立派だわ!
20160919141755.jpg


一緒に写っている人の大きさと比較すれば、そのスケールが分かると思います。
この杉並木は、徳川家康により手厚く保護された時代、およそ400年も前に植えられたもの。
参道の両脇に、およそ500メートルにわたり、およそ200本が植えられていて、まわりの森とともに長野県の天然記念物に指定され、保護されているんだとか。
20160919141655.jpg

20160919141926.jpg


神々しい杉並木が続きます。
20160919141640.jpg


大きな穴がぽっかり開いた杉。
JRのCMで人がすっぽりと入っていた杉って、もしかしてこれなのかな?
しめ縄が飾られていました。
20160919142432.jpg


しばらく平坦な道が続きましたが、ここからは急に坂道となり、石段に変わります。
ここまで来ればゴールも近いんだけど、この坂道が結構キツいんだよね。
普段から登山やハイキングしている人には何てことない遊歩道みたいなもんなんだけど、運動不足の身には堪えました(出かけるたんびにこのセリフ吐いてるな(笑))
20160919143337.jpg


駐車場から歩くことおよそ40分!2kmの参道を歩ききり、ついに奥社に到着です!
僕は最後の坂で結構ヘロヘロだったんですが、息子のほうはピンピンしてる。
若いって素晴らしいんだなぁ(笑)。
20160919143817.jpg


戸隠連山の直下にあたる奥社。
標高は意外と高くて1350m。
ここから先は非常に険しい岩山になり、一気に標高1900メートルの戸隠山へと続いているそうです。
晴れていれば境内から戸隠連山の姿も見えるそうなんですが、辺りは霧に包まれ、山々の姿は全く見えませんでした。
けれど、この立ち込めた霧が、神聖な雰囲気を醸し出していた気がします。

これだけ歩かされたんだから、ゴール地点にはどんなに素晴らしい拝殿が待ち受けているのかと期待に胸膨らませていたのですが、待っていたのはごくごくフツーのどこにでもあるような社でした。
しかもよく見るとコンクリート製!?(^^;
ま、この戸隠神社の奥社は「ここまでたどり着くこと」が目的だもんね。
20160919144034.jpg


この奥社に祀られている神は、「天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)」で、天照大神が天岩戸に隠れた時に、その持っている怪力で岩戸をこじ開けたとかなんとかで、現在は力の神、スポーツの神様としてあがめられているそうな。
そういえば、さっき見てきた中社の神が学問の神であり、この奥社の神がスポーツの神。
つまり、文武を代表する神に手を合わせることができたということで、我ながら今回の戸隠神社、いいチョイスだったなと思ってます。
(五社とも参拝して初めてバランスのいいご利益があるとかって言われていますが。。。)
20160919144029.jpg


奥社のすぐ隣に、これまた戸隠五社のひとつに数えられている「九頭龍社」ってのがあります。
奥社にたどり着くのは大変だけど、奥社に行くことによって実は戸隠神社の五つの社のうちの二つをクリアしたことになるので、戸隠コンプリートを目指す人にとってはちょっとオトクかもしれませんね。
20160919144236.jpg


ってなワケで、霧雨に煙る戸隠神社でした。
私の住む石川県には、「日本三大パワースポット」の一つ、とも言われている場所があったりしますが、そこに比べると神々しさは戸隠のほうが遥かに上。
最近流行っていてこの記事でもよく使わせてもらっている「パワースポット」という単語がもう軽すぎて軽すぎて、戸隠神社にそれを使うのは大変失礼だろ、と思うくらい、神聖な場所でした。
20160919144203.jpg

またいつか、訪ねたいです。
その時、ちゃんと奥社にたどり着けるくらいの健康な体でありますように(汗)。



<戸隠神社 中社>
【駐車場】あり(無料)
【入場料とか】無料
【所要時間】20分(お蕎麦を食べるなら1時間)

【地図】



<戸隠神社 奥社>
【駐車場】あり(600円)
【入場料とか】無料
【所要時間】1時間20分(往復4kmの徒歩必要)

【地図】



【リンク】
戸隠神社
戸隠観光協会

ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

写真日記 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

戸隠神社 戸隠連山 長野県 信州 長野市 パワースポット 善光寺 天八意思兼命 戸隠そば

- 4 Comments

まっさ  

>ラムダさん

はい、戸隠でございます(^^)。
最初は2kmってのを見て行こうか行くまいか悩みましたが、ちょっと頑張って歩いた甲斐があったと思います。
特に奥社の杉並木は感動でした!
3連休の最終日の午後、しかも天気がイマイチということで、比較的人は少なかったと思います。
これが晴天だったらこうはいかなかったでしょうね。もっと疲れていたかもしれません。


お蕎麦屋さん、この写真だけでわかるなんて、結構な「通」っていうか、ジモティですよね(笑)。
おっしゃっているような定番のお蕎麦屋さんも食べてみたいのですが、なんせどこも行列ができるほどの繁盛っぷりでして、時間がなかったから「駐車場が広くてすぐに止められて、サっと食べられそうな蕎麦屋」ということでここをチョイスしたんです。
戸隠蕎麦の神髄は分かりませんが、私にとってはおいしい蕎麦でしたよ。


信州には、まだまだ行きたいところがいっぱいあります。
またいろいろと教えてくださいね(^^)

2016/11/23 (Wed) 14:28 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>金沢小町さん

こんにちは♪
中社も立派な拝殿がデーンと建っていて、神聖な感じがする場所ですが、やはり戸隠神社と言えば奥社かな~。
憧れるのも分かります。
片道2kmは、杉並木まではどうってことないんですが、杉並木から奥社までの最後の4分の1が結構キツいです。
足腰、鍛えておいてくださいね(笑)。

でも、本当にいい場所でしたよ。
是非歩いてみてください。

2016/11/23 (Wed) 14:22 | EDIT | REPLY |   

ラムダ  

あら?!戸隠ですか

思いっきり地元じゃん?と思ったらカキコミせずにはいられず失礼します(笑)
ひととおり参拝されたようで、足痛くなりませんでした?奥社
3連休とは良い時に行かれたのですね
写真からどこの蕎麦屋なのかは即答できます(笑)
定番所では、うづら屋、よつかど、蕎麦の実、岩戸屋・・・
蕎麦って似ているようで個性があり何度食べてみても良いものですよ♪

何となく思った事
微妙に忍者村は適齢期過ぎてたかな?息子さん(笑)
もう少し小さい時ならお勧めできたのですが。。

2016/11/21 (Mon) 02:41 | EDIT | REPLY |   

金沢小町  

お久しぶりです(*^^*)
数年前に戸隠に訪れたことがありました
その時は時間がなく中社しか参拝できなかったので奥社は憧れの地です
足腰鍛えておかねば( ´艸`)ムププ

2016/11/19 (Sat) 23:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。