14 2012

ハス咲く古刹 京都宇治の三室戸寺

梅雨はまだ明けていませんが、時々むちゃくちゃ暑い日があります。
特にこの時期は暑い上に湿度も高い!
一年で一番不快な時期と言っても過言ではないかな(^^;。

さて、6月下旬の紫陽花寺巡りに続き、またまた日帰りで京都・奈良のお寺を訪ねました。
今回のテーマは「涼」
京都の三室戸寺の蓮・そして奈良のおふさ観音寺の風鈴まつりの様子をお伝えします。

まずは三室戸寺を。
京都 三室戸寺のハスの花三重塔

京都 三室戸寺のハスの花


2012年07月13日 京都府宇治市 三室戸寺


京都の三室戸寺といえば、奈良の矢田寺と負けず劣らずのあじさい寺として全国区の知名度を誇ります。
今年はすでに紫陽花は終了していますが、この時期は蓮の名所としてこれまた有名。
さっそく訪ねてみました。
開門は8時半。
到着したのが9時半。
紫陽花の時期ならばすでにかなりの人の数でしょうが、この時期は人もまばらです。
三室戸寺の山門


この門を入ってすぐ右に有名な紫陽花園がありますが、すでに見ごろを終えたというか、枯れ始めた花を切り取る作業をしていました。
三室戸寺の紫陽花も見たかったんだけど・・・今年は「完全に」終了なのね(^^;。

ちなみに、この日は関西の方々をも「酷く蒸し暑い」と言わしめる不快指数MAXな一日。
気温は30℃ほどだったんですが、湿度が高く汗が滝のように流れました。
早く、早く蓮の咲く本堂へ・・・!!

ゲゲゲ!すごい石段だ・・・。
三室戸寺 本堂へ続く石段


いやだ~!
石段いやだ~!!
暑いも~ん!!!


でも、これを登らなければお目当ての蓮は見られません。。。
そう言えば、三室戸寺には昨年紫陽花を見に来たんですが、こんな石段やその上の本堂はOUT OF 眼中でした。
今回初めてこの石段を登り、本堂を見ることになります。

で、発汗MAXでたどり着いた本堂前。
おぉ、蓮の花が咲いてる咲いてる!
三室戸寺 本堂とハスの花

三室戸寺のハスの花

三室戸寺のハスの花

三室戸寺のハスの花



事前にザックリと予習したところ、三室戸寺の蓮園では100種250鉢の蓮が夏に花開くとか。
三室戸寺のハスの花

三室戸寺のハスの花



シャッタースポットは「本堂とのコラボ」「三重塔とのコラボ」らしいですね。
こちらは三重塔です。
塔が樹木に隠されずにもっと綺麗に見える場所があったのですが、残念ながらそこには綺麗な蓮が咲いてなかった。
訪れるタイミングもあるのでしょうか、難しいものですね。
三室戸寺 三重塔とハスの花

三室戸寺 三重塔とハスの花

三室戸寺 三重塔とハスの花



金沢にはレンコンの名産地がたくさんありますが、恥ずかしいことに蓮の花をマジマジと見たのはこれが初めて。
「こんなに背が高いんだ!!」
とドシロート並みな感想を抱き驚かされました。
超初心者です、ゴメンナサイ(笑)。

トンボたちがたくさん飛んでいて、花や葉の上で羽休めしているところを狙ってパシャリ。
三室戸寺 ハスとトンボ

三室戸寺 ハスとトンボ


ってなワケで、一通り蓮を眺めたあと、あまりにも蒸し暑いので急いで車に戻りました。
もう少し見るべき場所があったのかもしれませんが。。。また次の機会に。

続いて1時間ほど車を走らせ、奈良県は橿原市へ。
その様子はまた後日!



【リンク】
三室戸寺

ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

京都 宇治 三室戸寺

0 Comments

Leave a comment