-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
15 2015

兼六園に「雪吊り」が帰ってきた!晩秋の名園に冬の風物詩がお目見え

北陸の里もそろそろ紅葉が本格的に楽しめるようになってきました。
金沢にある日本三名園の一つ兼六園も紅葉の名所ですが、園内の木々が真っ赤に染まるほんの少し前に、一つ先の季節である「冬」の風物詩がお目見えし、やがて紅葉と共演します。
兼六園の冬の風物詩と言えば、誰が何と言おうと雪吊りです!

20151103144521_1.jpg


実は、兼六園は二つ存在する。
一つは雪吊りのある兼六園で、もう一つは雪吊りのない兼六園だ。
(by 管理人)


と偉人(え?)に言わしめるほど、雪吊りの有るのと無いのでは庭園の景観は大違い。
兼六園は年がら年中美しい景観を楽しむことができるんですが、僕は是非とも雪吊りのある兼六園を観光客に楽しんでいただきたいのです。

兼六園に雪吊りが施されるのは11月から。
今年もいよいよ雪吊りのある兼六園を楽しめるようになりました!

20151103140817.jpg

ってなワケで、今年は文化の日に兼六園を訪ねたので、その時の様子をアップします。

余談ですが、御公務で来沢中だった秋篠宮家長女眞子さまが、ほんの数時間前に兼六園を訪問され、「雪吊りのある兼六園」を楽しまれたそうです。
同じ日に同じ光景を楽しまれたのだなぁと思うと、嬉しい気分になりました(^^)。

※2015年の兼六園紅葉ライトアップは、11月20日(金)~11月29日(日)の日程で行われます。
ライトアップは17:30~21:00です。
詳しくは記事の一番下のリンクより、公式HPを参照ください。



2015年11月03日 石川県金沢市 兼六園


11月3日文化の日は、ちまたでは「晴れの特異日」と言われています。
この日は午前中はちょっと微妙な空だったんですが、午後から天気は一気に回復!特異日らしく、さっぱりとした清々しい秋晴れとなりました。
貴重な晴れ間を満喫しようと、カメラを持って秋の兼六園散歩へLet'sらGo!
ちなみにこれは豆知識ですが、毎週土日は石川県民なら無料で兼六園に入園することができますが、祝日は無料にはなりません。ただし、文化の日は別でして、この日は県民である・ないに関わらず全ての方が入園無料!
大勢で訪れても大丈夫です。


晩秋の兼六園は紅葉の名所として名高いのですが、兼六園の紅葉がピークを迎えるのは例年11月20日頃でして、さすがに文化の日ではまだまだ早いです。ただし桜の木の紅葉は比較的早くから始まるので、ご覧の通り紅い桜葉に包まれた金沢城石川門なんかを楽しむことができました。
20151103135912.jpg


兼六園の「桜ヶ岡」と呼ばれている桜名所も淡いオレンジ色に。
桜って春の花だけではなくて、夏の緑、秋の紅葉、そして冬の雪桜と、一年で4種類も楽しませてくれるんだから、すごく優秀な被写体だと思いませんか!?
20151103140042.jpg



さて、この日のお目当てはズバり雪吊りです。
細かい話になりますが、兼六園のガイドさんが「雪り」と呼んでいたのにはちょっと違和感を覚えてしまいました。
金沢では「ゆきり」と濁らないのが普通でして、地元のニュースキャスターも概ねそのように読んでいます。
どっちが正しいかは分かりません。むしろどっちも正しいのかもしれません。
でも、少なくとも兼六園の雪吊りに対しては「ゆきつり」と呼んでやりましょうよ(笑)。

雪吊りは樹木の枝を雪の重みから守るために施されるもので、冬の風物詩とも言われています。
兼六園では毎年11月1日から雪吊り作業が始まり(天候にもよります)、およそひと月半かけて園内の主要な樹木およそ800本に対して行われます。
雪吊りに使用される縄の総重量は4トンにもなり、毎年雪吊りだけで1000万円の費用がかかると言われています。
兼六園ほどの豪華なお庭を持つと、維持費も大変みたいです。
僕みたいな平民にはそんなこと心配する必要は全くないんですけどね(^^;。


兼六園の雪吊りの作業は、園内で最も見応えがあって注目の集まる「唐崎松」から始まるのが通例です。
作業がスムースに進めば、文化の日にはご覧のように美しい姿を拝むことができます。
20151103144253_1.jpg


兼六園に雪吊りが帰ってきた!
それだけで、兼六園ファン(?)、雪吊りファン(?)としてはちょっと嬉しい気分になります。
20151103140239_2.jpg

20151103144622_1.jpg


しかし裏を返せば、寒くて暗くて憂鬱になっちまう冬がもう目の前までやってきているということ。
これから先冬の間の大半は、鉛色の空と雨・雪の連続になってしまうので、眩しい日差しや空の青さは今のうちに十分に見ておかないといけません。
青空の見納めは近いのです。
20151103140711.jpg



雪吊りの作業は結構大変だと聞きます。
まず芯柱(しんばしら)を立てて、そのてっぺんに庭師さんが上り、縄を芯柱のてっぺんに括るとともに下の枝に向けて投げ降ろしていきます。
そしてピンとまっすぐに縄を張って、枝に結び付けていきます。
こうすることで、枝に降り積もった雪の重さを全て頑丈な芯柱に集め、枝が折れることを防ぐそうです。
唐崎松の雪吊りは芯柱の高さが16メートルもあって、兼六園で最も見事な雪吊りとされています。
この日は6セットの雪吊りのうち、4セットは作業が完了していて、残る2セットがまだ芯柱だけの状態でした。
こういう中途半端(?)な姿も、まぁある意味貴重かな(^^;。
20151103140835.jpg


こちらは七福神山の雪吊り。
2つの雪吊りのうち、1つはまだ作業途中でした。
20151103143912.jpg



冬の晴れた日の楽しみと言えば、池の水面に映る青空と雪吊り。
またこれを楽しめる季節がやってきました。
20151103140934.jpg

20151103141644.jpg

20151103141514.jpg



11月上旬は兼六園の紅葉にはまだ若干早いのですが、赤く色づいたモミジも随分目につくようになっていました。
そう言えば、昨シーズンはちょうど紅葉の時期に風邪をこじらせて肺炎になっちゃって入院していたので、地元金沢の紅葉をマトモに見ていないんですよね。
今年こそは何としても見にきたいなぁと思ってます。
20151103142012.jpg

20151103142026_1.jpg


兼六園で最もモミジが多いスポットは、別名「もみじ山」とも呼ばれている「山崎山」という小高い丘の周辺です。
ことじ灯籠や唐崎松がある霞ヶ池周辺は賑やかだけど、山崎山は兼六園の奥の方にあるので人通りが少なくて結構静か。なんかちょっと落ち着きます。
若干色づいたモミジも見られましたが、この時期はまだまだ青葉ですネ。
11月20日頃にはこのあたりも色づいて、兼六園随一の紅葉絶景を楽しむことができると思います。
20151103143020.jpg

20151103143600_1.jpg

20151103143407.jpg



ってなワケで、「雪吊りのある兼六園」でした。
我々金沢市民の場合、兼六園の雪吊りのニュースを聞いて初めて「冬」を意識する人も少なくありません。
兼六園に雪吊りが施されたということは、そろそろ冬を意識して行動しないといけないということです。
暖房の準備はOK?
冬タイヤはちゃんと用意できてる?
毎年毎年耳が痛くなる話題ですが、日本海側に住む以上避けては通れません。
今年もそろそろ本格的に冬のことを考えなきゃいけないな~と思いました。
20151103144422_1.jpg


最後に、昨年撮影した冬の兼六園を。
雪吊りが最も美しく見えるのは、やはり雪が積もった時ですかね。
今シーズンは暖冬だって言われています。雪が少ないと生活する分には大変ありがたいんですが、やはり相応の雪が降ってこその「金沢」だと思うんですよね。
今冬もそこそこ、ほどよく雪景色が楽しめますように!(^^)
20141206141645_1.jpg
(2014年12月06日撮影)




<兼六園>
【駐車場】有(有料)
【入場料とか】310円(石川県民は毎週土日無料)
【所要時間】50分

【地図】


【リンク】
兼六園(石川県公式)


ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

写真日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

金沢 兼六園 紅葉 雪吊り 風物詩

- 13 Comments

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016/01/02 (Sat) 17:17 | EDIT | REPLY |   

妖怪雨降らし  

>それはわかるんですが、心柱が正確には「7本」というのが納得いきません。
>写真を何度見返しても、6本しか見えないんですよね~(^^;。

 唐崎の松の5本目は、背が低いので正面(南東側)からは見えにくいです。
眺望台側(北西側)からですと見えます。
で、今年撮った写真を確認しようと思ってますが、時間が無い・・・・

2015/12/10 (Thu) 21:42 | EDIT | REPLY |   

大久保  

管理者様

初めまして。
私、MBS(毎日放送)「プレバト!」という番組を
担当しております大久保と申します。
こちらのブログに掲載されているお写真を
番組でお借りしたくご連絡致しました。

内容は以下の日付のブログ写真になります。
2014年02月23日 岐阜県大野郡白川村

お手数ですが詳細をお話しさせて
頂きたいので、下記メールアドレスまで
一度ご連絡頂けないでしょうか。

r200801790vm@yahoo.co.jp

お手数ですが何卒宜しくお願い致します。

MBSプレバト!担当:大久保

2015/12/02 (Wed) 12:39 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>ぽてとぉ~さん

こんばんは♪
ほほぉ!南国沖縄でも金沢の雪吊りのニュースが流れたんですね!
なんだかとても嬉しいなぁ!


名園の雪吊りが始まり、北陸もいよいよ「冬」が見えてきました。
今のところ比較的過ごしやすい日が続いていますが、11月も下旬になり、そろそろ初雪が降ってもおかしくない時期です。
そろそろ実生活でも冬を意識しないといけないのかもなぁ。


雪合戦にかまくら・・・
最近の北陸は雪がずいぶん少なくなってしまい、平野部ではこのような雪遊びがだんだん難しくなってきています。
雪は生活する上では障害になっちゃうんだけど、でも冬ならではの風情はいつまでも残ってほしいものです。
沖縄の美ら海と同じく、北陸の雪景色も、これまでは「当たり前」と思われてきたけれど最近になって「このままでは失われかねない光景」であると認識されるようになっています。
ちゃんと守っていかなくちゃいけない光景だと思う、今日この頃です。


お立ち寄り、感謝♪

2015/11/23 (Mon) 17:47 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>土佐けんさん

こんばんは♪
兼六園の雪吊りは毎年11月1日に始まります。
これが始まると、冬はもうすぐなんだなぁって思います。

最近は金沢も雪があまり沢山降らなくなって、ドッサリと雪が積もった兼六園はここ数年見ていないんですよね。
今冬は暖冬になるって言われているんですが、はたしてどうなるんでしょうか。
ドサっと降った直後に週末を迎え、たまたま天気が回復するという「奇跡」が起きますように!
今年も祈りたいと思います。


お立ち寄り、感謝♪

2015/11/23 (Mon) 17:29 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>みんこさん

こんばんは♪
日本三名園は好みが分かれますね~。

私は後楽園はこれまで1回しか訪ねたことがなくて、その時は夜のライトアップ、しかも閉門直前に入ったので30分くらいしかいられなくて、ほとんど回れていないんですよね。
機会があれば昼間にじっくりと後楽園を散策したいのですが、いかんせん岡山は遠いのよ(笑)。


古城公園が好きなんですね。
それはセンスというよりも、どちらかというと故郷だからってのもあるんじゃないでしょうか?
あそこの桜は結構好きです。
紅葉もきっと美しいんでしょうね。
また今度、コロッケをほおばりながら(?)訪ねてみたいと思います。


お立ち寄り、感謝♪

2015/11/23 (Mon) 17:21 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>aunt carrotさん

こんばんは♪
雪よふれふれ金沢に~♪
・・・っておいおい(^^;、降りすぎても困るんだからほどほどにお願いしますよ。

今年も雪吊りのシーズンがやってきました。
兼六園も随所で雪吊りが施され、冬季限定のとても立体的な風景を楽しむことができるようになりました。
金沢に雪が積もるのはもう少し先ですが、冬支度は着々と進んでいるようです。


いけね!
遊んでばかりいないで、私も車のタイヤ交換を済ませなきゃいけなかった(汗)。
お立ち寄り、感謝♪

2015/11/23 (Mon) 17:12 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>妖怪雨降らしさん

こんばんは♪
そうでしたそうでした、正確には唐崎の松「など」でしたね。
それはわかるんですが、心柱が正確には「7本」というのが納得いきません。
写真を何度見返しても、6本しか見えないんですよね~(^^;。

今日(23日)も兼六園を散歩してきました。
今がまさに紅葉ピークって感じですね。
しかも3連休とあって観光客も非常に多くて、兼六園らしからぬ賑わいでした。



眞子様は午前中に兼六園を訪問されたそうです。
私は午後からだったので、残念ながらお顔を拝むことはできませんでした(T_T)。


お立ち寄り、感謝♪

2015/11/23 (Mon) 17:04 | EDIT | REPLY |   

ぽてとぉ~  

いよいよ兼六園で、雪吊りの風景が始まりましたね~

遠く離れた南国沖縄のニュースでも紹介されるくらい、メジャーな風景ですね~


いよいよ北陸も寒く厳しい冬の季節ですねぇー


・・・ですが南国沖縄に住む私にとっては、めったに見る事の出来ない銀世界

そして、雪と言ったら雪合戦にかまくら作り・・・子供っぽいですが、もう何十年もやっていないだけあって、雪の降るセカイがうらやましくなっちゃいます

2015/11/17 (Tue) 18:58 | EDIT | REPLY |   

土佐けん  

こんばんは

もう早、兼六園では雪吊りが設置されたんですか。
冬はそこまで来ているんですね~~
今年も美しい雪の兼六園の画を又、見せていただけると
嬉しいです♪

ポチッ全部!

2015/11/16 (Mon) 22:23 | EDIT | REPLY |   

みんこ  

雪吊りに1000万円・・
そうでしょうね
でも、美しいもの!やってください(笑)

「兼六園は後楽園より好き」
って、最近400円で後楽園に行った娘が
(後楽園の近所に住みながら初回入場)
言ってました。(わたしはまだ)

実は・・・高岡古城公園が好きなわたし
このセンス、わかっていただけませんかね?(笑)

2015/11/16 (Mon) 20:50 | EDIT | REPLY |   

aunt carrot  

TVでこの雪吊りの作業風景をみました。
凄いなぁ、、、、、ってみてました。
雪吊りができましたって記事がでるなぁと思ってました~♪
やっぱり、絵になりますね。
あとは雪を待つのみ。。。
雪よふれふれ金沢に~♪

2015/11/15 (Sun) 23:17 | EDIT | REPLY |   

妖怪雨降らし  

正確に言うと・・・・

文化の日の状態で、唐崎の松の雪吊りは完了してます。
残りの2本は、巌月の松の心立ちです。
一般的に、唐崎の心柱は7本と言われますが、正しくは5本。
残り2本は巌月です、はい。

やはり、金沢市民としては、これを見ないと冬が始まりませんよね。

で・・・・・・・・




眞子様は? f(--; ;--)7

2015/11/15 (Sun) 21:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。