07 2015

白山白川郷ホワイトロードの紅葉(2015)/蛇谷大橋・姥ヶ滝・ふくべの大滝・国見展望台

石川県と岐阜県を結ぶ観光道路、白山スーパー林道改め白山白川郷ホワイトロード
その名の通り、白山市と白川郷、白と白とを直結する道路でして、とりわけ秋の紅葉シーズンは北陸屈指の紅葉美が楽しめるドライブルートとして、とっても人気が高い道です。

今年ホワイトロードという名前に改まってから、夏・秋とこれで2回目の訪問です。
夏の深い緑とは全く違う、秋ならではのカラフルな光景を楽しむことができましたよ~。
20151024110155.jpg

20151024125527.jpg

標高差およそ800メートル。
ホワイトロード全線の紅葉をくまなく楽しみたい場合は、時期をずらして少なくとも2回は走らなければダメなんです。
当ブログでは昨年もホワイトロードの紅葉をアップしていますが、今年は昨年よりも若干時期を後ろに倒し、標高1000メートルよりも下の部分の紅葉をお伝えしたいと思います(^^)。

20151024103933.jpg


2015年10月24日 石川県白山市 白山白川郷ホワイトロード


白山白川郷ホワイトロードは、北陸新幹線が金沢まで開業した2015年、これまで長年愛されてきた「白山スーパー林道」という若干野暮ったい(?)名前を思い切って捨て、より親しみやすくて走りやすい印象を与える「ホワイトロード」という名前をひっさげて再デビューを果たしました。
名前が変わっただけでも大きなニュースですが、それだけではありません。
従来の片道3240円という、国内でも有数の高額な通行料が思いっきり見直されて、およそ半額の1600円にまで大幅に値下げされました。おかげでこれまで以上に気軽に走れる道になり、「この秋初めて走ってきたよ」という石川県民もきっと少なくないのでは、と思います。

白山白川郷ホワイトロードが一番楽しいのは、10月中旬から下旬にかけての紅葉の時期。
ただし、この道の標高差はおよそ800~900mもあるため、全線に渡って紅葉が見頃となることはありません。
標高1000メートルよりも上が紅葉絶頂期だとしても、1000メートルを下回る部分はまだまだ青葉だったりします。


この日は10月下旬で天気は晴れ。
この時期になると、ホワイトロードの比較的標高の低い部分でも紅葉が進んでいて、料金所をくぐったすぐ先から錦秋の風景を楽しむことができました。
残念ながらクリアな秋空ではなくて、水蒸気がやや多くて結構霞んだ空になってしまったのが心残りです。
20151024101827_1.jpg


ホワイトロード石川県側でも指折りのシャッタースポット、蛇谷大橋(じゃだにおおはし)です。
標高はおよそ700メートル。
下の写真は昨年の様子ですが、昨年訪ねた時は比較的標高の低い蛇谷大橋付近はまだまだ青葉でした。
20141018084119.jpg


ところが、今年はご覧の通り、とってもカラフルな錦絵に彩られていました!
蛇谷大橋はホワイトロードの中で唯一蛇谷と言われている渓谷を跨ぐ橋。
このような橋と渓谷と紅葉の美は、ホワイトロードではここでしか味わうことができないんですよね。
20151024102259_1.jpg


入口ゲートに近い「しりたか滝」も紅葉の見頃を迎えていました。
晴天が続いたせいか、滝を流れ落ちる水の量はちょっと少ないみたいです。
20151024100621.jpg



ホワイトロードで是非とも汗を流していただきたいのが、日本百名瀑のひとつにも数えられている「姥ヶ滝」(うばがたき)へ向かう遊歩道です。
道沿いに比較的大きな駐車スペースがあるので、そこに車を止めて、片道およそ20分ほどの散策となります。
まず始めにちょっと傾斜のキツい斜面を階段で下りて行きます。
まぁ階段を下る分にはさほどの苦行でもないので、よほど足腰が弱い方でもない限りは問題なく歩くことができると思います。ただし、帰り道はこれを登らなくてはならないことを忘れないでください(笑)。
ま、小さな子供でさえ頑張って登り降りしてますので、大人は弱音を吐かないように!(^w^)
20151024103128.jpg

20151024102914.jpg


車の窓から眺めるだけでなく、随所でこうやって木々と触れ合いながら渓流を歩くことができるのも、ホワイトロードの魅力の一つ。
20151024103815_1.jpg

20151024103901.jpg



日本の滝百選の「姥ヶ滝」に到着!
ホワイトロードの中でも有数のシャッタースポットであり、比較的標高の低い部分が紅葉している時期ではこの姥ヶ滝がホワイトロード最大の見所と言ってもいいかと思います。
滝の落差は76メートル。老婆が白髪を振りかざしたように見えることから、この名前がついているそうです。
滝に向かって右側の断崖は、陽が良く当たって特に紅葉が美しい。
一方、滝に向かって左側の断崖は、午前中だとどうしても日陰になってしまうのが残念。
滝自体も日陰に入っちゃってますね(^^;。
写真だと難しいのですが、目で見た時の美しさは素晴らしかった。わざわざ車を降りてここまで歩く意味は十分にあると思います。
20151024110515.jpg

20151024110644.jpg



姥ヶ滝は、滝の真下まで行くことができます。
真下から見上げる滝もなかなかの美景だと思います。
水量の多い時は、細かいミストが辺りに舞っていてとっても涼しい場所。遊歩道を歩いて滲み出た汗が一気に引いていく爽快感が味わえました。
20151024105406_1.jpg

20151024105320.jpg


7月に訪れた時は、深い緑一色だった谷ですが・・・
20150720134135.jpg
(2015年07月20日撮影)

およそ3か月後にはご覧の通りカラフルに染まりました!
20151024105432.jpg


よく見ると、無数の落ち葉が渓流を流れていました。
足元に流れてきた落ち葉をGETして喜ぶ娘(^^)。
20151024105742.jpg


そんなこんなで、おおよそ1時間ほどの姥ヶ滝散策を終えて、再び車に乗り込みます。
だいたい姥ヶ滝の駐車場からふくべの大滝あたり、標高にすると700~1000メートルあたりが、今回のホワイトロードの中で最も鮮やかに染まっていました。
20151024114108.jpg


奥の山並みが霞んでしまってる。
もっと澄んだ空気だったら綺麗だっただろうなぁ。
ま、週末に晴れてくれただけでもありがたいと思わないとね。
20151024120146.jpg


標高900メートル付近にある「ふくべの大滝」です。
こちらは姥ヶ滝のように歩いたりせずとも、駐車場に車を止めればすぐ隣に鑑瀑台があり、雄大な景色を楽しめます。
ホワイトロードきってのシャッタースポットで止まる人も大勢いますが、問題なのは駐車場のキャパが小さいこと。
紅葉シーズンは渋滞も覚悟してください。
20151024114951.jpg


ふくべの大滝も、紅葉は申し分ありませんでした。
それにしても水、少な!(笑)
もう少し水量が多ければ、よりダイナミックな感じになったかもなぁ。。。
20151024115851.jpg



ふくべの大滝を過ぎると、どんどん標高が上がっていきます。
次の駐車スポットは標高1100メートル付近にある「国見展望台」です。
昨年は、この国見展望台を境に上が紅葉最盛期だったのですが、今回は逆にこの国見展望台よりも下が紅葉最盛期。
ご覧の通り、標高1000メートルを超えると山肌の鮮やかさもなんとなくトーンダウンしていて、落葉した木々も目立ちました。
20151024121644.jpg


ここからの紅葉の景色が結構好きなんだけどなぁ。
残念ながら上の方はほとんど葉が落ちてしまってますね。
20151024122017.jpg

20151024121702.jpg



紅葉した山肌を縫うように走る白山白川郷ホワイトロード。
こういう山岳ドライブウェイでは、山並みと道路のコラボレーションが面白かったりします。
ホワイトロードには、ホワイトロード自体を綺麗に見渡せるスポットが何か所かあります。特に急に標高を上げていく部分では、グネグネと曲がりくねったりヘアピンカーブを描きながら上へ上へと続く道を楽しめます。
駐車場があるわけではないので、ゆっくり走りながらお気に入りの展望スポットを探してみてください。
20151024121745.jpg

20151024123248.jpg

20151024125534.jpg


ってなワケで、錦秋の白山白川郷ホワイトロードでした!
足掛け2年でほぼ全線の紅葉を楽しむことができたので、僕としてはこれで満足かな。
ま、来年また行きたいなぁと思ったら、行くことにしようっと(^^)。


大幅値下げによってこれまで以上に親しみやすくなったけれど、その反面、交通量は増えたと思います。
今年の紅葉最盛期の週末だった10月17日~18日は、ホワイトロードの道路情報の電光掲示板に「全線渋滞中」と表示されていてビックリしました。
今までこの道であまり大規模な渋滞って見なかったんですが。。。
やっぱり安くなったから、走る車の量も大幅に増えたみたいですね。
来年の秋も賑わうと思うので、運転には気をつけてください。


この時はまだ比較的暖かかったのですが、この1週間後にはホワイトロードで今季初めて雪化粧したって話です。
ホワイトロードの紅葉が下まで来たら、すかさず上から冬の便りが下りてくるのが常です。
山の本格的な冬ももうすぐです。



夏のホワイトロードはこちらから
夏の白山白川郷ホワイトロード

昨年のホワイトロードの紅葉はこちらから
20141018100135.jpg


<白山白川郷ホワイトロード(石川県側)>
【駐車場】有(石川県側の随所にあり。岐阜県側は少ない。)
【入場料とか】1600円(白山白川郷ホワイトロード通行料)
【所要時間】3時間(姥が滝への遊歩道は往復40分ほど)

【地図】


【リンク】
白山白川郷ホワイトロード公式ホームページ


ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

写真日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

白山白川郷ホワイトロード スーパー林道 紅葉 姥ヶ滝 ふくべの大滝 ドライブ 白山市

4 Comments

まっさ  

>かーず君さん

こんばんは♪
はい、今年の春に名前が変わりました。
ホワイトロードになってから半年経ちましたが、やはり「スーパー林道」のほうが馴染みがあります。
慣れるまでしばらくかかりそう(^^;。

確かに、携帯の電波は届きません(笑)。
僕も、昔「あれ?ここ電波ないんだ!」って思ったことがありました。
それだけ秘境だってことなんですが、走っていて万が一のことがあったら・・・、と考えると、それはそれでちょっと気がかりですね。


お立ち寄り、感謝♪

2015/11/08 (Sun) 19:50 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>aunt carrotさん

こんばんは♪
確かにこれで1600円なら安いです。
この道を走るとなんだかんだで半日楽しめちゃいますからね。親子で1600円で半日なら、十分元は取れてるかな(^^)

山だけでなく滝や渓流もあり、簡単な登山(三方岩岳)やトレッキングもできます。
登山はまだ経験がないんですが、白山や北アルプスの展望がいいみたいですよ。
一人なら登るんだけどなぁ。娘が嫌がりそうで、まだ未経験です(^^;。

carrotさんも、秋に北陸に来るなら是非検討してみてくださいね。
白川郷とセットでお越しくださいませ。

お立ち寄り、感謝♪

2015/11/08 (Sun) 19:46 | EDIT | REPLY |   

かーず君  

こんばんは。

福井に単身赴任していた時に、白山スーパー林道走りました。
名前が変わったんですね。

綺麗な紅葉ですね。素敵な写真をありがとうございます(^_^)/

白山スーパー林道走った時に、携帯電波が届いていないことに気付いたのですが、そんなことを気にした自分が虚しかったです。
雄大な自然を満喫したいですね。。。

2015/11/08 (Sun) 17:53 | EDIT | REPLY |   

aunt carrot  

素晴らしすぎ&羨ましすぎです。
渓流あり、滝あり、、、
シャッタースポットあり過ぎですね。
これで1600円の通行料、けっして高くはないですね。
一度は行ってみたいものです。

2015/11/07 (Sat) 21:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment