有峰林道の紅葉/錦絵の有峰湖畔と北アルプス薬師岳を望む、絶景ドライブコースだぞ!

 31, 2015 10:03
10月も半ばを過ぎると、標高の比較的高い場所から続々と紅葉が盛りを迎えたという報せが入ってきますよね。
カメラや写真が好きな人なら、毎年この頃になってくると週末が近づくたびにソワソワし始めるんじゃないかと(^^)。
僕もそんな一人です。

里の木々が本格的に色づくちょっと前。
標高1000mを超えるような山岳地帯のドライブルートを走ると、麓の青葉から高い場所の錦絵までの非常にダイナミックな変化が楽しめます。
そんな場所が北陸にもいくつかあって、今回はその中の一つを初めて走ってきたのでご紹介!
富山県の紅葉名所、有峰林道です。

20151017115524.jpg


錦絵のような山々に囲まれた有峰湖と、北アルプスの3000m級の山がセットで楽しめる、まさに絶景の地!
こんな美しい場所が北陸にあったなんて・・・!!
20151017120130.jpg


ってなワケで、今回は北陸有数の山岳ドライブコース、有峰林道から眺める錦秋の有峰湖です。
ん~、こんなに綺麗な場所なら、後回しにせずにもっと早くに訪れておくべきだったかもな(笑)。

20151017095910.jpg


2015年10月17日 富山県富山市 有峰林道


北陸地方の山岳ドライブウェイと言えば、僕ら石川県民なら真っ先に「白山白川郷ホワイトロード!」(旧白山スーパー林道)と答えます。
ホワイトロードは自信を持ってオススメする紅葉名所でもあるのですが、その地位を脅かす(?)ほどの美しい山岳紅葉ドライブウェイが実は富山にもあった!
その名は有峰林道(ありみねりんどう)
標高はおおよそ1100メートルほどで、例年10月中旬くらいが一番の紅葉の見頃となります。

白山スーパー林道が「林道」という名前からイメージされるダサさから脱却するために、今年(2015年)から「ホワイトロード」というハイカラな名前に変わったのとは対照的に、有峰林道は今でも「林道」という昔からの名前を貫いているとっても硬派な道路です。
20151017101144.jpg


それに、硬派なのは名前だけではありません。
まずその通行料ですが、普通車1900円という料金は、有料道路がどんどん無料化されたり値下げされたりしているこのご時勢では結構高い部類に属しています。
昨年まではホワイトロードの通行料が3240円と圧倒的に高額だったのですが、2015年シーズンからは半額以下の1600円に大幅値下げしたことによって、今では有峰林道のほうが高くなってしまいました。
有峰林道の通行料は、今や北陸トップです。
そして、それほど高額な通行料をとるにも関わらず、センターラインのない1.5車線幅の箇所が多かったり、せっかく2車線幅があっても随所で工事のため片側交互通行(信号待ち3~4分が何か所も!)になっていたりという、結構ハードボイルド系林道でもあります。

決して快適ドライブウェイではないんだけど・・・
でも有峰林道の紅葉の美しさはさすがは紅葉名所なだけはあって抜群にGood!
裏切られることはない!
料金所のおじさんに紅葉状況を訪ねてみると、「今、最高ですよ!」という答えが返ってきましたが、その通り、有峰林道の紅葉はまさに今がピークって感じでした。
20151017095152.jpg



有峰林道は、有峰湖の湖岸にある複数の林道の総称です。
この道の主役は何と言っても有峰湖。
北陸電力によって開発が行われた有峰ダムによってできた人造湖でして、貯蔵されたダムの水は約70万kWを発電するとともに、下流域の農業用水や生活用水として利用されているとのことです。
有峰湖は「ダム湖百選」に選ばれているそうで、その黒いプレートがシャッタースポットの一つになっています。
20151017100643.jpg

ってか、「ダム湖百選」って今まで存在を知らなかったんですが(^^;
というのも、北陸地方でダム湖百選に指定されているのは富山県の有峰湖と黒部湖の2つのみで、石川県や福井県には一つもないんですね。だから僕ら石川県民には馴染みの薄い言葉なのかもしれません。



有峰湖の畔にある展望台。
有峰林道を富山市方面から奥へ奥へと進んでいくと、まず最初に現れる駐車スポットがこの展望台です。
硬派で展望スポットがあまり整備されていない有峰林道の中では有数の美しい眺めが楽しめる場所。
大きなダム湖とそれを取り囲む錦の山肌に、しばし見とれてしまいました。
20151017095841.jpg

20151017101040.jpg

20151017100355.jpg


展望台から振り返れば、山肌を染める木々と極上の青い秋空!
そう、この日は有峰の紅葉が最高潮だったってのもあるけど、本当に綺麗に澄んだ秋空がより一層紅葉を引き立てていたような気がします。
この日は、ひょっとすると有峰林道では年間で最も好条件(最高潮の紅葉+週末+青空)の日だったのかもしれません。
20151017100538.jpg


湖畔の有峰森林文化村
売店・レストランや宿泊施設や学習施設、それに大きな広場があり、トイレや大きな駐車場も備わっている有峰観光の拠点。
ビジターハウスがあるのですが、何人かいらっしゃるスタッフがとても親切でして、有峰の自然や有峰林道の見所・シャッタースポットを丁寧に教えてくれました(^^)。
20151017101603.jpg

20151017102603.jpg


白山白川郷ホワイトロードはぐんぐんと標高を上げていく一方、有峰林道はダム湖畔の道だからアップダウンはあまり激しくありません。
標高差が少ないということは、紅葉真っ盛りの時期ならば走っている間ずーっと美しい紅葉を楽しめます。
その代わり、有峰林道の「旬」は短いということも意味しています。
ハンドルを切りながら、つくづく、この日に来て本当に良かったなぁと実感。
20151017104118.jpg

20151017103955_1.jpg

20151017103701.jpg



さて、これまでは主に有峰湖の右岸(東側)の写真でしたが、ここからは対岸の左岸です。
有峰林道の最大の見所は、有峰湖と北アルプス薬師岳の眺めだって、ビジターセンターのスタッフが教えてくれました。
ただし、午前中は逆光になってしまうので、写真を撮るならお昼頃から午後にかけてがいいとのこと。
さすがに午後までは待てないので、できるだけ正午に近い時間帯に左岸を走りました。
目の前にデーンと現れる山が標高2926メートルの薬師岳。
20151017115504.jpg


左岸の道はだいたいこんな感じ。
秘境感たっぷりの1.5車線幅が続きます。
なんか、いかにも林道って感じですよね(^^;。これがホントに1900円も払って走る有料道路なの!?と思っちゃいます。
道は悪いが景色は右岸よりもいい。見とれていると対向車とぶつかってしまうのでご注意を(笑)。
20151017115751.jpg


突然サルが登場するから焦る!
20151017110547.jpg


道の真ん中で好き放題(笑)。
君たち車に注意してね。
20151017110418.jpg



ちゃんとした駐車場がないので、ちょっと道幅が広くなっているところに車を止めて写真を撮ることになります。
有峰湖越しの薬師岳が綺麗。
20151017111120.jpg

20151017115320.jpg



有峰湖左岸にはキャンプ場があり、そこがまた絶景スポットらしいのだ。
車を降りて、森の中の遊歩道を進んでいくと・・・
20151017112514.jpg


湖岸の浜に到着!
浜と言っても綺麗な砂浜ではなくて、ゴツゴツと尖った石がゴロゴロ転がっている「荒野」っぽい感じ。
日本離れしているような、地球の本当の姿を見ているような・・・
そんな普段滅多に見ることのできない現実離れした光景が広がっていました。
20151017112740.jpg

20151017114218.jpg

20151017113126.jpg



紅葉した木々を抱く薬師岳。
よく見ると、頂上付近が一部白っぽいんですが、これは少し前に山頂付近に雪が降ったためです。
今年の立山の初冠雪は平年よりも4日遅い10月12日だったそうで、その時の雪がまだうっすらと残っていたみたい。
有峰湖畔は錦秋真っ盛りでしたが、標高3000m付近はもう完全に冬が訪れているようです。
雪の報せが湖畔に届くのももうすぐなのかもしれません。
20151017113356.jpg


ってなわけで、秋の有峰林道、有峰湖の様子でした!
川や湖など水辺にある木々は、水面からの照り返しがあったり夜間にグンと冷えることから特に鮮やかに染まるそうですよ。確かに、湖の畔って名高い紅葉名所が結構多かったりしますよね~。
有峰湖も、そんな紅葉名所の一つと言えるでしょうね。

僕にとってはこの秋最初の紅葉狩りでしたが、今年も例年と変わらず山の紅葉は美しく仕上がっておりました。
これからしばらくの間は、今年の錦秋の風景をお伝えしていけたら、と思います。
20151017120203.jpg

20151017100437.jpg




<有峰林道・有峰湖>
【駐車場】有(無料) キャンプ場付近は駐車場がないので路肩駐車
【入場料とか】1900円(有峰林道通行料)
【所要時間】2時間

【地図】


【リンク】
ありみネット(有峰森林文化村)


ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

写真日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Tag:富山 有峰湖 有峰林道 立山連峰 薬師岳 紅葉

COMMENT 4

まっさ  2015, 11. 03 [Tue] 16:06

>土佐けんさん

こんにちは♪
この日は有峰林道で今年一番の紅葉の見頃だったのかもしれません。
とにかく天気が良くて、染まり具合も一番いい時で、最高でした(^^)。

これで半日楽しめて1900円なら、まぁアリかなって思いました。
きっと新緑の季節も美しいんだと思いますので、機会があれば春にも訪ねてみようと思います。

お立ち寄り、感謝♪

Edit | Reply | 

まっさ  2015, 11. 03 [Tue] 16:04

>aunt carrotさん

こんにちは♪
そうそう、1900円払うんだから相当綺麗な道だと思わせといて、実はあちこち工事中でセンターラインがないとか、いかにも「林道」って感じなんです。
でも、この道の良さって、実はそういうところなのかもしれませんね。
いかにもな林道らしさがまたイイ、というマニアも相当数いらっしゃると思います。


私も石がゴロゴロの湖畔は、日本離れしてるっていうか、どちらかというと「地球離れしている」と最初は思ったんです。
月とか火星とか、そういうイメージでした。
でもかたや美しい木々や水があって、逆に「いかにも地球そのもの」ってな感じもするし、表現が難しいなぁと思っていたのですが・・・

なるほど!
猿の惑星か!(笑)


お立ち寄り、感謝♪

Edit | Reply | 

土佐けん  2015, 10. 31 [Sat] 20:58

こんばんは

素敵なドライブコースですね~~
羨ましい限りです!
これだけの絶景が見られるなら、
少し位、通行料金を払っても良いですよw
青空の下、錦秋の山々を見られるなんて
最高ですよね!

ポチッ全部!

Edit | Reply | 

aunt carrot  2015, 10. 31 [Sat] 10:56

素晴らしい紅葉のドライブコース、有峰林道ですね。
1900円払う割りに確かに、うっかりすると危ない感じがワイルド(笑)
紅葉にも見惚れますが、最後の石がごろごろの浜、、、
思わず猿の惑星を思い出しました、
どこまでもワイルドですね。
でもサイゴはちゃんと可愛いVサインでしめてもらって、、、癒されます。
いつもありがとうございます。

Edit | Reply |