上毛三山のひとつ、秋の榛名山を訪ねて/火山と湖が織りなす風光名義な光景

 24, 2015 19:48
今年のシルバーウィークは、埼玉の巾着田を生まれて初めて訪ねることができました!
その帰り道についでに立ち寄ったのが群馬の「上毛三山」の一つに数えられる榛名山です。
今までこの付近はたまに通っていたんだけど、榛名山に立ち寄ろうとは一度も考えたことがありませんでした。
ところが、今回訪れてみるとこれがなかなか風光明媚なところでして。もっと早くに訪ねていればなぁと今更思っちゃいました。

榛名山を代表するシーン、榛名湖と榛名富士!
20150920141015.jpg

榛名富士山頂からの絶景は必見です!
20150920150420.jpg

埼玉の「ついで」なんて言うのはちょっと失礼だったかもしれません。
この榛名山は、僕のお気に入りの場所の一つになりました(^^)。
ってなわけで、今回は群馬の名山、榛名山の風景を綴ってみました。


2015年09月20日 群馬県高崎市 榛名山・榛名湖


深夜に金沢を出発し、混雑が始まる前に埼玉県南部の巾着田で彼岸花をゆっくり楽しんだあと、午前10時に巾着田を出発しました。
あの超有名な巾着田を渋滞を全く見ずに楽しむことができた俺って勝ち組(笑)、とか思いながら次なる目的地を目指していたのですが、笑っていられたのもここまでだったよなぁ。
私、シルバーウィーク5連休を甘く見てました。。。
関越道は首都圏から全国各地へ行楽へ向かおうとする車で大渋滞。
埼玉南部の鶴ヶ島ICから群馬北部の渋川伊香保ICまでの70~80km間、ほぼほぼ車が連なるという異常事態に遭遇し、榛名山に着いたのはなんともう14時前(涙)。
金沢から埼玉まで5時間で来たのに、埼玉からお隣の群馬まで4時間もかかるとは思いもしなかったです(苦笑)。



榛名山の山腹を上へ上へと登っていく「上毛三山パノラマ街道」。
秋の澄んだ空気で景色もバツグンに綺麗!
秋ってホントに行楽シーズンだよね。
20150920134719.jpg


なぜ榛名山に来たかというと、特に深い理由はありません(^^;。
埼玉から金沢への帰路の途中にあるし、今まで一度も行ったことのない場所だったので、何となく寄ってみるかって気になったんです。
そう言えば、群馬の山と言えば「頭文字(イニシャル)〇」という某クルマ漫画を思い起こします(^^)。
AE86が群馬の峠道を軽やかに走り、大排気量のスポーツカーをカモにするシーンは、若かりし頃AE111に乗っていた私にはなかなか爽快でした。
ここ榛名山も、確か「秋名山」と名を変えて登場していた気がします。

お!いきなりハチロクが現れた!
ん~、榛名山をハチロクで走れるなんて、ちょっと羨ましいゾ。
20150920140939.jpg



榛名山は群馬県の上毛三山の一つで、標高は1449m。
結構大きな火山体でして、そのてっぺんには榛名湖というカルデラ湖(噴火によって地下のマグマが噴出して空洞ができ、それが陥没してできた湖)があり、その湖を取り囲むように榛名富士(1390m)や烏帽子岳(1363m)を始めとした様々な峰が空に向かって突き出ています。
榛名山で中でも有名な風景と言えば、やっぱこれですかね~。
「榛名湖」「榛名富士」です。
20150920140639.jpg
(榛名富士と烏帽子岳(左))

20150920140737.jpg
(榛名富士と相馬山(右))


この榛名富士って、ホントに綺麗な形をしていますよね。
これまで何度か写真では見たことがあるんですが、実際に目で見るとビックリするくらい端麗で、全国にある〇〇富士と名乗る山の中でも有数の美しさだと思います。
夏に伊豆の大室山を訪ねましたが、山容はそれに勝るとも劣りません。榛名富士は湖越しに見ることができるので、景色の美しさは大室山の数段上だと思いました。
20150920140902.jpg


湖畔には竹久夢二の碑が。
へぇ、このお方、榛名山ともつながりがあったんですね!
竹久夢二と言えば美人画家として知られていますが、その女性遍歴も必ずと言っていいほど話題になります。
我々金沢市民にとっても結構なじみのある名前なんですが、それは彼と唯一戸籍を共にした(結婚した)たまきという女性が金沢市出身であるからとかなんとか。
20150920140813.jpg

夢二はたびたび榛名山を訪ねたそうです。
その理由は「竹久夢二伊香保記念館」のホームページにこう書かれていました。

上毛三山(榛名山・赤城山・妙義山)の中で、最も女性的な優しさを持つ榛名山。
四季折々に美しく変化する雄大な榛名の山並みは、夢二の心を包み、その稜線に夢二は「山」と呼んだ彦乃(夢二が生涯最も愛した女性と言われている)の面影を重ねていたのかもしれません。




榛名富士の麓にある榛名湖周辺は「群馬県立榛名公園」として整備されていて、結構賑わっていました。
湖上はボートで、陸上は馬車で楽しめるみたいですよ。
20150920142455.jpg

20150920142551.jpg

20150920143157.jpg



せっかくここまで来たんだから、榛名富士の山頂にも立ちたいってのが人情です。
幸いなことに、榛名富士の登山は実に簡単でして、保育園児でも自力で山頂を目指すことができます!
榛名湖畔から「榛名山ロープウェイ」に乗って、ほんの数分でロープウェイ山頂駅へ。
そこからほんの数分、緩やかな階段を歩くだけで、山頂を制することができるんです。
下の写真は山麓駅からロープウェイと榛名富士山頂を見上げたものです。
緑一色の榛名富士の山肌も、秋の紅葉シーズンになると錦絵に変身するんでしょうね。
秋の榛名も一度訪ねてみたいなぁ。
20150920143302.jpg


ロープウェイの往復料金は、大人840円、こども410円になります。
乗車時間はわずか3分弱。その間に標高1100m付近の山麓駅から一気に300mほど登ることになります。
それにしても、なんか樽みたいな見た目ですね。
20150920143649.jpg



山頂駅からはついさっきまでいた榛名湖が眼下に見下ろせました。
20150920144632.jpg


そして、高崎・前橋の市街地など、関東平野北部が一望できました。
この景色がなかなかのスケールでして、ちょっと驚きました。
20150920144009.jpg


群馬県の県庁所在地で県政の中心地である前橋市は、人口およそ34万人。
中でも最も目立つのは群馬県庁舎で、周りの建物と比べてずば抜けて高いです。
その高さは153mあり、意外なことに全国の都道府県庁舎では東京都庁に次いで全国第2位の高さだそうです。
我々石川県も結構立派な県庁舎を持っているんですが、その高さは98mほど。群馬の足元にも及びません(^^;。
20150920144143.jpg


一方、前橋のすぐお隣にある高崎市は、数多くの在来線が集まるほか新幹線の駅もある群馬の玄関口。
人口はおよそ38万人で前橋よりも若干多いみたい。
北陸新幹線の金沢開業によって、金沢市と高崎市は一本の鉄路で結ばれました。そのため、僕ら北陸人にとっては、高崎のほうが県庁所在地の前橋よりもはるかに親近感を抱きます。
20150920144205.jpg


ロープウェイの山頂駅からは、条件が良ければ東京スカイツリーや富士山も見えるそうです。
この日は天気は良かったんだけど、残念ながらスカイツリーも富士山も見ることができませんでした。
20150920150402.jpg



ロープウェイ山頂駅はほぼほぼ山頂っぽいところにあるんですが、本当の山頂はもう少し上。
山頂駅の正面に延びる遊歩道をもうちょい歩きます。
山頂には「榛名富士山神社」があり、その鳥居がすでに山頂駅から見えています。
山頂へ続く遊歩道は緩やかな階段で、子供でもラクラク登ることができますよ。
20150920144934.jpg

20150920145015.jpg


鳥居をくぐれば、榛名富士山頂はもう目と鼻の先です。
ちなみに鳥居には「士山神社」と書かれていましたが先ほど目にした看板には「士山神社」と書かれていました。
「富」と「冨」と、どちらの字が正しいんでしょうかね!?
そう言えば地元に冨士交通という観光バスの会社がありまして、小学時代だったか中学時代だったかこのバス会社を使って遠足に出かけた時に、バスガイドさんが言っていた言葉がよみがえりました。

「うちの会社はまだ日本一ではないから、日本一の富士山に遠慮して「富」から点を取り除いて「冨」を使っています。もちろん、日本一のバス会社になったら、堂々と「富」に変更するつもりです!
応援してください」


榛名富士山神社も、もしかして日本一の富士山に遠慮して「冨」の字を使っているんでしょうかね。
金沢のバス会社が日本一になる可能性と、榛名富士が日本一の山になる可能性と、どちらが高いでしょう?
20150920145135.jpg


山頂駅から徒歩5分もかからずに、標高1391mの榛名富士山頂に到着です!
こんなに簡単に名山の山頂に立てるとは!
榛名富士山神社でお参りします。
20150920145335.jpg


こちらが榛名富士の一等三角点。
20150920145508.jpg


そして榛名富士山頂からの眺め。先ほどのロープウェイ駅よりももう一段高い視点から関東平野を見下ろすことができます。
昼間でもこれだけキレイなんだから、夜はきっと夜景が美しいんでしょうね。
なんせ、群馬の両雄、前橋と高崎が一望のもとなんですから!
ただし、真っ暗闇の中ここ(山頂)に立つ勇気はありません(笑)。
20150920145600.jpg



ってなワケで、群馬の上毛三山の一つ、榛名山でした。
今回初めて訪ねたのですが、湖と火山による風光明媚な光景は、ちょっと日本離れしている感もあってなかなかGoodでした。
9月のシルバーウィークということで、山頂付近は特に涼しくて心地よかったのですが、見た目で秋らしさを感じるにはまだ少し早い時期だったかな~と思います。
この記事を書いている10月下旬がちょうど榛名山の紅葉のピークだということです。
今頃は本当に美しい錦繍の世界が広がっているのでしょうね。
次にもし榛名山を訪ねるなら、是非紅葉の時期を狙いたいものです。人がとんでもなく多いでしょうけどね(^^;。
20150920150330.jpg




<榛名湖畔・榛名公園・榛名山ロープウェイ>
【駐車場】有(無料)
【入場料とか】840円(榛名富士山頂へのロープウェイの往復料金)
【所要時間】1時間30分(湖畔からの榛名富士展望と、山頂の冨士山神社参拝)

【地図】


【リンク】
榛名山ロープウェイ


ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

写真日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 4

まっさ  2015, 10. 31 [Sat] 14:34

>aunt carrotさん

こんにちは♪
榛名山からダイヤモンド富士ってどうなんだろうね?
方角的にちょっと厳しいのかもしれませんが、榛名富士そのものの「ダイヤモンド榛名富士」なら湖の畔で見れるのかも!

天気は良かったんですが、スカイツリーや富士山はあいにく見えませんでした。
それらは冬とか、かなり条件が良くないと見えないのかもしれません。

お立ち寄り、感謝♪

Edit | Reply | 

まっさ  2015, 10. 31 [Sat] 11:13

>土佐けんさん

こんにちは♪
登山が苦手な人でも全然平気です。
ロープウェイであっという間に山頂駅へ。一応それでも榛名「富士」に登ったことになりますからね(笑)。

ハチロクで通じるなんて、土佐けんさんも僕と同じでオジサマですね(笑)。
まだ子供がいない頃は車が好きで、群馬の山は憧れでした(^^)。
定年退職したら、小気味よい小さなスポーツカーでも買って、山を走りたいです。

お立ち寄り、感謝♪

Edit | Reply | 

土佐けん  2015, 10. 25 [Sun] 14:06

こんにちは

綺麗な山ですね~~
頂上からの眺めも最高!
階段や坂道、登山が苦手な助手が
ロープウェーがあるなら、私でも行ける^^と
笑っています^^
高所恐怖症の僕、ロープウェーは少し苦手ですけどねw
ハチロクがまだ走っているんですね!
カッコいいです^^

ポチッ全部!

Edit | Reply | 

aunt carrot  2015, 10. 24 [Sat] 21:09

のんびり自然を楽しみながらあるくには最高のところですね。
柔らかい曲線の山が穏やかで良いです。
富士と冨士、、、なんだか微笑ましい話です。
日本一になると良いですね。
ここからスカイツリーと富士山が見える、、、ということはダイヤモンドも夢でないのですね。
見えたら最高ですね。

Edit | Reply |