-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21 2015

国指定史跡となる「加越国境城跡群および道」/霧に包まれた松根城跡と杉の美林

少々マニアックな話になりますが・・・2015年6月。
とあるニュースが飛び込んできました。
『国の文化審議会が、石川県金沢市と富山県小矢部市にまたがる「加越国境城跡群(かえつくにざかいしろあとぐん)及び道」国指定史跡にするよう文部科学相に答申した』というものです。

国指定史跡って、世界遺産ほどではないけれど、歴史的価値が結構高い遺産です。
でも、ぶっちゃけ「加越国境城跡群」なんて初めて聞いた言葉だし、そもそも石川・富山の県境付近に城跡があるなんて今まで聞いたこともない。ってか、興味すらなかった(笑)。

気になる!
これは、是非とも行ってみなければ!


ってなワケで、新聞で報道されたその日のうちに、早速訪ねてみたのです。

20150620100514.jpg

史跡が良かったっていうよりも、霧の立ち込めた杉林が何とも趣があって良かったかな~。
「地元の金沢にも、こんなところがあったんだ!」と、再発見にもなりました。


2015年06月20日 石川県金沢市松根町 松根城跡


「加越国境城跡群及び道」とは、その名の通り石川県金沢市(加賀)と富山県小矢部市(越中)の境付近のお城の遺構およびそれらを繋ぐ昔の街道の総称です。
構成資産となるのは、「小原越」(おはらごえ)という古い街道と、それに沿って築城された「切山(きりやま)城跡」「松根(まつね)城跡」の2つの城跡。今回訪ねたのはそのうちの「松根城跡」になります。
松根城跡は城址公園として比較的整備が行われています。

これら2つの城は、戦国時代の末期に加賀・前田利家と越中・佐々成政との攻防の舞台となったらしく、築城は今からおよそ430年前の1584~85年とされています。
ちなみに切山城は佐々方からの攻撃に備えた前田方のお城、松根城は前田方からの攻撃に備えた佐々方のお城らしい。
へぇぇぇ。

国指定史跡となるからには、歴史的に何か重要な要素があると推察されますよね?
今回訪ねた松根城は、お堀によって小原越を切断していることが判明していて、「城が街道を戦時封鎖したことが遺構により確認できた最初の事例」であり、お城と街道との関係に新しい視点を示すきっかけになったんだそうです。
へぇぇぇ。なんかよく解らんが、なんとなくスゴそう(笑)。


場所は、石川県と富山県の県境。
国道359号線を金沢市から小矢部市に抜ける直前に右方向に入っていき、しばらく走った先。結構山奥になりますが、すぐ近くにゴルフ場である「チェリーゴルフクラブ金沢東コース」があるので、それを目指して行けば着けるだろうと思います。
20150620101300.jpg



この日は天気が悪くて、朝からシトシトと雨が降っていました。
今年の梅雨は梅雨らしい空があまり長続きしなかったという印象ですが、この日はシッカリと「梅雨らしい」空だったと思います。
それほど暑くはなかったけど、とにかく湿度が高くてムシっとしてる。
こういう日は山間部では霧が立ち込めることが多く、案の定、松根城も霧に包まれていました。
もっとバタバタな雑木林かなと思っていたのですが、意外やちゃんと綺麗に整備されていて、杉林が美しかった。
20150620100321.jpg


ちょっとした広場や東屋もあり、トイレも普通にあります。
遠足のお弁当スポットにできそうです。
ただしちょっと街から遠すぎるため、ここが遠足の行き先になることはほとんどなさそう(^^;。
20150620101326.jpg


さっそく「本丸」に向かうことにしました。
本丸は杉林の中を遊歩道を歩くことおよそ5~10分でたどり着くことができます。
途中ちょっと急な階段なんかがあるので、雨が降った日は足元に気をつける必要があります。
20150620100337.jpg

20150620101424.jpg



き、霧が濃い・・・。
この杉林の向こうにどんな光景が広がているのか、知ることができません。
松根城は標高およそ300mの高台に築かれました。付近には高い山があまりないため、もしかするとこの松根城からの眺めはとても綺麗なのかもしれません。でもこの霧じゃ何も分からないっす(^^;。
霧は全ての風景を隠してしまいますが、でもなんとなく幻想的でもあり、まぁこれも悪くはないかな。
20150620100426.jpg


それにしても、なかなか綺麗な杉林です。
この日朝刊の一面にデカデカと記事が載っていたのにも関わらず、観光客は僕以外誰もいません。
まぁ松根城が新聞に載ったとしても、それがいったいどこにあるのか知っている金沢市民がほとんどいないんでしょうね(^^;。それくらいマニアックなところですから。。。
でも、全然人が来ないところにも関わらず、付近の杉林はちゃ~んと手入れがされているようで、感心しました。
20150620100614.jpg

20150620100450.jpg



さて、いよいよ松根城本丸です!
一般的に本丸と言えば、お城の中枢であり、天守閣などの主要な建物が建造されていた場所。お城の中では最も「濃い」エリアと言えます。
さて、松根城の本丸はと言いますと・・・

見事に何も残ってない(笑)。
これがホントに城の本丸だったのか!?

20150620100714.jpg


本丸なだけあって見晴らしの良さそうな場所。
実際本丸は山のほぼてっぺんに相当し、ちょうどここが石川県と富山県の県境らしいです。
ここから見える景色の案内板なんかがあるにはあるんですが・・・
この天気じゃ目の前の森の木のシルエットくらいしか見えない(^^;。
20150620100858.jpg


「松根城址」の石碑と説明用の看板があるから、かろうじてここがお城の跡なんだってのが分かります。
中世の山城って、だいたいどこもこんな感じなんでしょうか。
20150620100817.jpg



建物がなくても石垣があればそこそこ城っぽい感じを醸し出してくれるんですが、松根城は石垣もないしなぁ。
かろうじて土塁や空堀の凹凸が残っていて、なんとなくこの辺りが国防のための施設だった・・・ってのが分かる気がしました。
20150620101121.jpg

20150620101144.jpg



しかしまぁ、お城っていってもホント十人十色、いろんな形態があるもんなんですね。
城郭についてあまり知識のない人間が持つ感想って、だいたいこんなものになっちゃうんですが(笑)。
見る人が見れば松根城は「すげぇ」と思う史跡なのかもしれません。
だって国指定史跡になるほどですからね。



最後に小原越の一部に当たる「松根峠」です。
今は単なる遊歩道ですが、その昔は加賀と越中を結ぶ非常に重要な街道の一つだったようです。
だからこそ、ここに松根城という城が築かれたんですからね。
20150620102012.jpg

20150620102121.jpg



ってなワケで、国指定史跡に答申された松根城跡でした。
自分の思っている「城」とはずいぶんイメージが違いましたが、ちゃんと歩きやすいように整備されていて、しかも霧に煙る杉林がとても綺麗だったのが印象的でした。
この記事が全体的にちょっと暗めな感じになっちゃったんで、最後にこの時期らしいパっと明るい写真を(^^)。
松根城からの帰り道、道端に咲く紫陽花を撮っていたら、紫陽花にお似合いのあの方がいらっしゃいました。
20150620103524.jpg





<松根城跡>
【駐車場】有(無料)
【入場料とか】無料
【所要時間】30分

【地図】



ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

写真日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

- 6 Comments

まっさ  

>みんこさん

こんにちは♪
この日は週末だったので、仕事前っていうか午前中のちょっとした空き時間でした。
だから2時間ほどで自宅に戻っています。

この「加越国境の城跡群」ってのは富山県も大いに絡んでいるのですが、富山(小矢部)にも山城ってあるのかな?
ちょっと気になります。

小矢部で思い出したけど、アウトレットが大盛況らしです。
僕はまだ一度も寄ったことがないんだけどね(笑)。

お立ち寄り、感謝♪

2015/08/15 (Sat) 15:07 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>土佐けんさん

こんにちは♪
かなりの山奥ですが、加賀・越中の国防の最前線でお互い睨み合う感じだったんでしょうね。
今じゃ自由に行き来できますが、昔はこの山を越えるだけでも特別なことだったんじゃないかと思います。

僕の地元は前田利家ですが、NHKの大河ドラマなんかで有名になりました。
長宗我部元親って・・・ゴメンナサイ、初めて聞いた名前です。
ってか、読み方が分かりません(笑)。
高知と言えばお城が有名な城下町ですが、そこの大名の名前を知らなかったとはお恥ずかしい話です。勉強しておきます!(^^;

高知で著名な人と言えば坂本龍馬を思い出すのですが、龍馬って別に大名とかじゃなくて一武士でしたよね。

お立ち寄り、感謝♪

2015/08/15 (Sat) 15:04 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>aunt carrotさん

そうそう、こんな中でちゃんとした城が登場したら、それこそ観光名所になって人がたくさんやって来ますよ。
どこぞやの「天空の城」みたいにね(^^)。
でも残念ながら、シロート目ではここに城があったとはちょっと思えないくらい、面影がうすーくなっちゃっています。
ただ、見晴らしはいいみたい。この日は最悪でしたけど(笑)。

ほほぉ、横須賀にも城址があったんですね。
今は軍港の街ってイメージですが、昔から要衝だったのかなぁ。

お立ち寄り、感謝♪

2015/08/15 (Sat) 14:55 | EDIT | REPLY |   

みんこ  

知らない知らない、そうなんですか。
ひっそりしたところで、穴場ですかね?(笑)

それにしても、その、迅速な取材魂!
頭が下がりっぱなしです。

おぼっちゃま、お嬢ちゃまは連れて行かなかったのね?
ひょっとして出勤前にばーっと行ってきた・・・のですか?

2015/08/14 (Fri) 22:23 | EDIT | REPLY |   

土佐けん  

こんばんは

戦国時代が大好きな僕と助手、
前田利家、佐々成政など当時の武将の名前を
聞くだけでワクワクします^^
昔はもっと厳しい山道だったと思います。
その中を走り回る武将の姿を思い浮かべると
頭の中に戦国の情景が繰り広げられます^^
まっささんの地元は前田利家さんですよね^^
我が故郷高知では長宗我部元親です^^

ポチッ全部!

2015/08/14 (Fri) 21:03 | EDIT | REPLY |   

aunt carrot  

霧に包まれた杉林を散策し城址を訪ねる、、、
良いですねぇ~♪
これで深い霧の中にお城が現れたら感動の涙になるところですが、
街なみを見下ろす景色にあえるのも良いですね。
我が横須賀にも衣笠城址というのがあります。
城はありませんが桜の名所になっています。
あと野鳥や野草の宝庫です。

2015/08/13 (Thu) 20:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。