-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
28 2015

北陸新幹線有数のお手軽撮影スポット!津幡町の「新幹線の見える丘公園」

金沢市や石川県、そして北陸地方が、「有史以来のお祭り騒ぎ」となった北陸新幹線金沢開業からやがて4か月ですよ。時が経つのは早いものですね~。
東海道新幹線が開業してから50年以上の月日が流れたのですが、つい最近まで、カッコイイ新幹線が颯爽と走っていくシーンは我々北陸民にとってどこか遠い街の憧れの光景だったんです。

あぁ、新幹線を見たかった!50年も待たせやがって!
新幹線が開業したら、思いっきり見てやろうじゃないか!

そんな石川県民の悲願(?)が形になった公園がありますので、今回はそれをご紹介(笑)。
その名もズバリ、「新幹線の見える丘公園」です。

20150523110749.jpg

名前がストレート過ぎるという批判も聞きますが(苦笑)。
でもこれ以上分かりやすくてしかもインパクトのある名前もないと思う。
実際週末になるとかなり多くの人が訪ねているんですよ。


2015年05月23日 石川県河北郡津幡町 新幹線の見える丘公園


鉄道を見るためだけに大々的に整備(改修)された公園って、全国的に見ても珍しいんじゃないでしょうか。
そんな公園が、金沢から車でおよそ30分、津幡町の丘陵地にあります。
新幹線の開業以来本当に大人気のスポットでして、すでに数多くのサイトやメディアで紹介されていますし、実際に訪れたという人もかなり多いと思います。
僕はどちらかというと、乗り遅れた派かな(笑)。


「旭山工業団地」という、いくつかの工場が集まったところの一角にある、「新幹線の見える丘公園」がそれでして、その名の通り、高台となっている丘の上から北陸新幹線を見下ろすことができます。
開業前から全国ネットのTVなんかで放映されていたそうですので、北陸新幹線沿線にお住まいではない方々でもご存知な方がいらっしゃるかもしれませんね。
20150523112912.jpg



2014年夏(8月30日)にも、この公園を訪ねています。
当時は新幹線開通前だったので新幹線が走る姿を見ることはできませんでしたが、改修前の地味~な公園の様子を残すことはできました。
この公園は、もともとは「旭山工業団地2号公園」という名前だったようです。工業団地が完成したことを祝って造られた公園のようで、下の写真の石碑からも分かる通り、完成は今から20年以上も前の平成4年のようです。
もう名前がすでに地味なんですが、ハッキリ言って付近の住民や工業団地の関係者以外にとっては全く無名だし、よそ様が訪れる価値など全くない・・・と言うとちょっと辛口かもしれませんが、まぁそういう公園でした。
20140830103310.jpg
(2014.08.30撮影)


2014年時点ではちょっと殺風景な公園でした。
あずまやとベンチ、そして将来的に新幹線が通ることが説明された案内板があるだけで、それ以外は何もない。
高台にはあるけれど、景色は決していいものではないし、公園とは言うけれど遊具はないし、子供に受ける要素もない。
ちょっと寂しい公園でした。
20140830101218.jpg
(2014.08.30撮影)

20140830102740.jpg
(2014.08.30撮影)


この地味な「旭山工業団地2号公園」は、新幹線開業の少し前に転機を迎えます。
「もしかして、新幹線が開業したらこの公園からよく見えるのでは?」という噂が写真愛好家等から瞬く間に世間に広がり、とうとう津幡町もこの公園を新幹線鑑賞スポットとして観光地化しようと取り組み始めたのです。
新幹線が開通したら、見事に大HITしました。
今では、「新幹線を見るならココ!」みたいな、言ってみれば新幹線鑑賞の聖地みたいな扱いを受け、週末は家族連れらで結構賑わってます。


↓こんな感じだったエントランスも・・・
20140830103415.jpg


↓歩きやすい階段に生まれ変わりました。
20150523112857.jpg


眺望を遮る木を伐採したり、代わって綺麗なケヤキの木を植えたりしたそうで、1年前に比べて随分とサッパリとした雰囲気になっています。
20150523104625.jpg



新幹線が開通してから結構時間が経ったので、そろそろ落ち着いているかなと思ったのですが・・・
この日も思っていた以上に人が集まっていました。まだまだ熱が冷めていないみたい。
そりゃ、ひがし茶屋街とか兼六園とか、そういった観光地に比べれば人は少ないけど、鉄道の撮影スポット「だけ」の機能しかない公園に老若男女様々な人がこれだけ集まるのって、結構珍しいんじゃないでしょうか。
20150523104709.jpg


新幹線らしくカッコいいスタイルのW7/E7系が、時速200kmを軽く超えるスピードで目の前を走り抜けていく。
それを一目見ようと、新幹線を待ち構えています。
20150523111350.jpg


この区間は石川県と富山県の県境付近の小高い丘陵地にあたり、新幹線は何本も連続したトンネルを次々と貫いて走っていきます。
新幹線の見える丘公園は、富山・東京方面の杉浦トンネルと、金沢方面の明神トンネルに挟まれたおよそ1.3kmの明かり区間(トンネルではない区間)にあり、新幹線がもし最高速度で走った場合は両トンネル間をおよそ17秒で走り抜けるそうです。
1.3kmって、高速道路を走る車でも1分近くかかりますから、新幹線ってやっぱり速いね。
下の写真は富山方面の杉浦トンネル。
あのトンネルから顔を出すのを待ち構えます。 
20150523110402.jpg


新幹線って、「前触れ」がなく突然やってくるよね。
在来線なら踏切の音で列車が接近してるのが分かるんだけど、新幹線は接近を知らせてくれるモノがない。
東海道新幹線のように数分後にまた次の列車が確実に来るならラクなんだけど、さすがに北陸新幹線はそこまで頻繁なダイヤではないからね(^^;。
「待つのくたびれてきたなぁ」と気を抜いた頃に・・・
やべぇ、来た!
20150523110744.jpg


ゴォォォォォという新幹線が風を切る音とともに、わぁっという子供たちの歓声が響きます。
緑いっぱいの風景の中を、綺麗な新幹線が駆け抜けていきました。
北陸の澄んだ空をイメージしたと言われている鮮やかなブルーと、そして北陸の伝統工芸品をイメージしたと言われている落ち着いたカッパーのラインが、けっこういい感じに周りの風景に溶け込んでいる気がしました。
20150523105239.jpg

20150523110749_1.jpg


そして、金沢方面からも。
こちらは目の前が明神トンネルでして、耳を澄ませていないと接近したことに気がつきません。
そして、トンネルから顔を出したと思いきや一瞬で死角へ入っていくので、タイミングが難しかった。
20150523112059.jpg



ってなワケで、北陸新幹線沿線の数ある新幹線撮影スポットの中でも特に気軽に楽しめてしまう、その名も「新幹線の見える丘公園」でした。
新幹線って、大半が高架やらトンネルやらで、綺麗なお顔を見ようとするなら場所がごくごく限られてしまいます。
どこも同じなんでしょうが、いい写真を撮りたくて私有地に無断で入っちゃう輩が多くて問題になったという話も聞いていますが、そんなことをしなくても、赤ん坊からお年寄りまで簡単にカッコよさやスピード感を感じることができるスポットとして、今後も人気は続くんじゃないでしょうか。
20150523113340.jpg

開通した年にこんなことを言うのも気が早いんだけど・・・
将来北陸新幹線に新型車両がデビューしたりなんかすると、再びこの公園は大混雑するんでしょうねぇ。




<新幹線の見える丘公園>
【駐車場】有(無料)
【入場料とか】無料
【所要時間】45分

【地図】


【リンク】
新幹線の見える丘公園(津幡町ホームページ内)


ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

写真日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

北陸新幹線 新幹線の見える丘公園 津幡町 撮影スポット E7系 W7系

- 4 Comments

まっさ  

>土佐けんさん

まぁ、確かにネーミングのセンスは「そのものズバリ」でして、ひねりが全くありません(笑)。
でも、かえってそれがイイのかもしれません。
新幹線開業後は地元のチビっ子や写真愛好家には大人気ですし、開業後何か月か経ったこの時期でも週末は結構賑わいを見せているようです。


在来線特急でさえ微妙にブレたりしますから、時速200kmを遥かに超えるスピードで走り抜ける新幹線は撮影が難しいですよね。
腕を磨くにはベストなロケーションだと思います。


お立ち寄り&応援、感謝♪

2015/07/19 (Sun) 23:38 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>aunt carrotさん

そうそう!
ちゃんとカメラで撮影することも考えた柵になってるんです。
こういう小さな心配りは、写真愛好家には嬉しいですよね。


あ!
ちなみに、この公園にはおおよその新幹線の通過時間が記された時刻表っぽいものはありました。
あくまでも「目安」ですけどね。
おおまかな時刻はそれで分かりますが、臨時列車には対応していないようでした。
それにいかんせん田舎の新幹線です、時々間隔が広すぎて、時刻を知ると逆に憂鬱になってしまう場合も(笑)。


お立ち寄り、感謝♪

2015/07/19 (Sun) 23:28 | EDIT | REPLY |   

土佐けん  

そのものずばりの名前の公園なんですね^^
面白いネーミングです!
公園のフェンスに隙間が開いている・・・
カメラマンのためなんでしょうか^^
早い新幹線を撮る、カメラの練習には
持って来いですね^^

ポチッ全部!

2015/07/12 (Sun) 15:58 | EDIT | REPLY |   

aunt carrot  

いい公園ですね。
名前が分かりやすくて良いです(笑)
ちゃんと撮影しやすいネットの張り方で最高!
せっかくだから撮り逃がさないように、通過時間がわかるのですから
表示板など設置してくれると良いですよね。
町に話してみると良いですよ。

2015/07/11 (Sat) 14:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。