-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
18 2015

初夏の兼六園を彩る新緑と紅白のツツジたち/ゴールデンウィークの兼六園散策

木々の緑がイキイキとしはじめる初夏。
この季節の日本三名園・兼六園は、ツツジ、カキツバタ、サツキなどの花が次々と咲いて、1年で一番カラフルな光景になります。
GW後半のとある日、たまたま朝に時間ができたので、初夏の兼六園を訪ねてみました。
新緑が眩しい時期ですが、ところどころ赤や白のツツジの花が彩りを添えていて、この時期らしい風情を味わえましたよ(^^)

20150502093727.jpg
(霞ヶ池)

20150502092457.jpg
(曲水)

20150502091343_1.jpg
(ことじ灯籠)

ゴールデンウィークの兼六園は、桜はほぼ終わっていて、次いでカキツバタがウォーミングアップを始める時期です。
花暦的には「オフ」に当たりますが、新緑を眺めるだけでも来る価値はあると思いますよ。


2015年05月02日 石川県金沢市 兼六園


北陸新幹線金沢開業で北陸と首都圏が短時間で結ばれた2015年。
新幹線開業後初のGWとあって、金沢の観光地はどこもかしこも大賑わいだったようですが、中でも金沢城公園・兼六園を訪れた観光客の数は前年に比べておよそ2~2.5倍も増えたそうです。
新幹線開通前でもGWはそれなりに賑わっていたのですが、それの2倍超って・・・。新幹線さまさまですな(^^)。

日中は混雑が予想されたので、できるだけ早い時間に行ってしまおうと思い、東京始発の新幹線に乗ってやって来るお客さんよりも若干早めに兼六園入りしたのですが、すでに観光客が増え始めている・・・。
20150502090759.jpg


金沢城の石川門前や兼六園の茶店通りは、金沢随一の桜の名所として知られています。
この時期、兼六園や金沢城に来てまず最初に目に飛び込んでくるのは、ほんのひと月ほど前までは枝と蕾しかなかった桜の木が鮮やかな緑に変身している姿です。
桜と言えば花ばかり注目されがちですが、新緑もなかなか見応えがあるものです。
20150502091001.jpg

20150502091158.jpg


兼六園のシンボル、「ことじ灯籠」
そう言えば、前回訪ねた時(3月下旬)はまだ緑があまりなくてやや殺風景な感じでしたよねぇ・・・
20150328133145_1.jpg
(2015年03月28日撮影)


今は新緑が見事に映え、とってもイキイキとした表情になってます。
ことじ灯籠の背後にあるカエデの木は秋の紅葉シーズンに大注目されますが、夏になると早くも黄色や橙の葉が混じってきてしまいます。純粋に緑一色の時期は意外と短かったりしますので、お早めに!
20150502091501.jpg


石でできた「雁行橋」。
その背後の立派な桜の木も新緑に包まれています。
20150502091935.jpg


兼六園はやっぱり朝がいいよね。
風が穏やかな朝は池の波があまり立ってなくて、時々鏡のように空や緑を映してくれます。その瞬間をジっと待っている写真愛好家も多数いらっしゃいます。
ただし、風がなくても池の水が揺れることがよくあります。池に生息する鯉や遊びに来ている鴨なんかが、なかなか水鏡を見せてくれないんですよね。
まぁ僕はそこまで根気がないので、テキトーなところで撮っちゃいますけどね(^^;。
20150502091601.jpg

20150502091658.jpg

20150502094145.jpg



そうこうしているうちに、一気に人が増えてきましたよ~。
そろそろ東京発組の人の波が兼六園に到達する頃でしょうか。
新幹線がやって来る前なら、(飛行機はともかくとして)東京から電車を利用して金沢に来る場合、兼六園に着くのはどんなに早くてもお昼少し前くらいだったハズです。
新幹線ができたおかげで、今では朝の9時台には余裕で着くことができるんですよね。
その代わり、僕ら地元組も朝はゆっくりしていられなくなっちゃいました(笑)。
20150502094114.jpg



園内のアチコチで咲き乱れている赤や白の花はツツジです。
ツツジとサツキ、よく間違われますが、5月の初旬に咲いているのは主にツツジだと思われます。
サツキの見頃は6月に入ってからですかね。
20150502092328.jpg


初夏の兼六園と言えば青紫色をしたカキツバタ(およそ4万本が楽しめる)が有名だけど、カキツバタが咲き始めるのは例年5月中旬頃からになるのでGWだとちょっと早すぎます。
下の写真は昨年(2014年)のカキツバタの様子。
20140529111424.jpg
(2014年05月29日撮影)


でも、GWの兼六園だって捨てがたい。
緑一色の園内にツツジが彩りを添えるシーンは、カキツバタ以上にカラフルですからね!
20150502093024.jpg

20150502093215.jpg

20150502093529.jpg

20150502092549.jpg



園内を流れる曲水。水の中の緑はカキツバタです。下の3枚の写真は、千歳橋・花見橋・板橋。それぞれカキツバタの群生が楽しめるスポットです。
まだ花は確認できませんでしたが、桜の緑とカキツバタの緑が相まって、目にとっても優しい情景となっていました。
20150502092045.jpg
(千歳橋にて)

20150502092641.jpg
(花見橋にて)

20150502092825.jpg
(板橋にて)


普段はスルーしがちな「噴水」も、新緑がまぶしく綺麗でした。
20150502095215.jpg



ってなワケで、初夏の兼六園でした。
北陸新幹線が開通したこともあり、初夏ならではの兼六園を楽しまれた方もきっと多いと思います。
春の桜、秋の紅葉、冬の雪景色・・・四季折々美しい姿を魅せてくれる名園ですが、この時期もなかなかGoodだと思います。
新緑と紅白のツツジを眺めながらベンチに腰掛けて・・・
いいなぁ、僕もじいちゃんになったら、そんな至福の時間を過ごしてみたいものです。
20150502093324.jpg




<兼六園>
【駐車場】有(有料)
【入場料とか】310円(石川県民なら土日は無料)
【所要時間】1時間

【地図】


【リンク】
兼六園(石川県)

ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

写真日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

金沢 兼六園 初夏 ツツジ 北陸新幹線 GW ゴールデンウィーク

- 4 Comments

まっさ  

>土佐けんさん

北陸新幹線が開通して最初のGWとあって、そりゃあもう、金沢は賑わいましたよ。
・・・と、知り合いから聞いています。
僕はGWの半分以上を金沢の外で過ごしていたので、ぶっちゃけGWの金沢はこの日以外あまりよく知りません(笑)。

ツツジが綺麗ですが、この後はさらにカキツバタが咲き、そしてサツキが咲き、夏へと向かっていきます。
夏は深い緑がまた綺麗だし、一年を通して見応えがある庭園ですよ。


お立ち寄り、感謝♪

2015/06/27 (Sat) 22:42 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>aunt carrotさん

そうですね~、三浦半島からも北陸が近くなりました!
頑張れば、金沢へ行って兼六園や金沢城や茶屋街・武家屋敷など著名な観光地を回って、その日のうちに三浦半島に帰り着くことも無理ではなくなったと思います。

「金沢の月」ですが、確かにあれはウマいですよ。お土産に持っていけばたいてい高評価ですが、でも東北の銘菓「萩の月」のパクりではないのか、という疑惑があったりなかったり(笑)。
ま、ウマければ何でもいいんだけどね(^w^)。


兼六園は初夏も見所満載。
そして梅雨時の今は苔むした感じがとてもGoodです。
是非一度、お越しくださいね。

お立ち寄り、感謝♪

2015/06/27 (Sat) 22:40 | EDIT | REPLY |   

土佐けん  

こんばんは

兼六園は春夏秋冬、色んな情景を楽しめるんですね^^
良いところですね~~
つつじが又、綺麗です!
GWには沢山の人で賑わったことでしょうね^^

ポチッ全部!

2015/06/17 (Wed) 21:34 | EDIT | REPLY |   

aunt carrot  

初夏の兼六園、、、良いですね。
三浦半島からも近くなりました。
ご近所さんや友人も日帰りで兼六園に行ったとか、
ちょっとお泊りしてきたという人がでてきました。
お土産も頂くようにまでなりましたよ。
金沢の月プレミアムというお菓子は2度目です。
そのうち私も行ってみたいです!

2015/06/16 (Tue) 21:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。