NHKの朝ドラ「まれ」のロケ地を本気で回ってみた!/奥能登・輪島と珠洲の海岸風景

 25, 2015 22:00
さぁ翔け出~そうよ~、今すぐに~♪

ついつい歌を口ずさみたくなる風景が能登にあります。

2015年度上半期のNHK連続テレビ小説、いわゆる「朝ドラ」の「まれ」の重要な舞台の一つになっているのが、石川県の能登半島、輪島市と珠洲市です。
今回は「まれ」の劇中何度か映し出された、印象に残る能登の海岸風景を集めてみました。
以前当ブログでは、主人公のまれちゃんが9歳の時に引っ越してきた「外浦村」(実際は輪島市大沢地区の間垣の里)を記事にしましたが、今回はより範囲を広げ、できるだけ多くの「まれ」のロケ地に焦点を当ててみました。

例えば、下の2枚の写真を見てください。

20150418102426.jpg
(輪島市門前地区の百成大角間の畑)

20150418093245_1.jpg
(輪島市の大沢集落)

いずれも、ついこの前まではとてもマイナーな風景でした。石川県民の僕でさえ、こんな綺麗な風景が能登にあったことを知りませんでした。
でも、今では全国の人が知っている、とても有名な風景になっています。朝ドラの影響力って、ホントに大きいよね。
能登の海の美しさを再認識させてくれるという意味でも、「まれ」はいいドラマだなぁって思います。

20150418095244.jpg


2015年04月18日 石川県輪島市・珠洲市 能登半島外浦海岸 「まれ」のロケ地


珠洲の禄剛崎で朝日を拝んだ後、能登の外浦海岸の風景を堪能しながら金沢に戻ることにしました。
せっかくだから、現在NHKで放映中の朝ドラ「まれ」の劇中によく出てくる場所も見て回ろう。いわゆる「ロケ地巡り」ってやつですな。
今期の朝ドラは、地元石川県の能登半島を舞台にしたものなので、毎回必ず観ています。
よく出てくる能登の風景は、一発でどこか分かるものも多いけど、中には石川県民の僕でさえ全く知らなかった、けれどとても美しい「隠れ絶景地」的なシーンもあって、いずれはこの目で見て回りたいと思っていたのです。


まず「外浦海岸とは」ですが、能登半島には2つの海があり、一つは日本海の大海原に面していて荒々しい男性的な景観が広がる「外浦海岸」、そしてもう一つは比較的穏やかな富山湾・七尾湾に面していて女性的な景観が広がる「内浦海岸」です。
「まれ」のロケ地は主に荒々しい外浦海岸に点在しています。珠洲市から輪島市を経て志賀町に至る非常に広範囲の海岸のことを指し、外浦を見て回るだけでも丸1日はかかってしまいます。
ちなみに、劇中の架空の地名である外浦村は「そとら」ですが、外浦海岸は「そとうら」ですのでご注意を(^w^)。

外浦海岸は、だいたい↓こんな感じのゴツゴツした海が続きます。
20150418063116.jpg
(外浦海岸の景勝地、珠洲市「椿の展望台」にて)

20150418092749.jpg
(輪島市大沢集落付近の「西保海岸」にて)


一時期ブームとなった「ゴジラ岩」ですが、見た時の感想は「フーン・・・」って感じ(笑)。
20150418064423.jpg


では、「まれ」のロケ地を見ていきましょう。



【①桶作元治が営む塩田 ⇒ 珠洲市清水町 角花家の揚げ浜式塩田】

珠洲市の国道249号沿いにある塩田です。
ここは「まれ」の劇中で、主人公である希(まれ)の幼少期のシーンとして何度も映されたおなじみの場所。
希が引っ越してきた桶作家の主である桶作元治(がんじ)が営み、ここで採れた塩で桶作家の生計を立てているようです。
ドラマでは、桶作家(輪島市大沢集落)のすぐそばに塩田があるという設定ですが、実際は希が住んでいる大沢集落とこの塩田は市が異なりますし、むちゃくちゃ離れてます。
その距離なんと36km、車でおよそ1時間です(笑)。
20150418070813.jpg


すぐ背後の海岸から海水を桶で汲み、塩田に均等に撒いては砂を撹拌して乾かし、撒いては砂を撹拌して乾かし・・・を繰り返して塩分を多く含んだ砂を作り、そいつを塩田の中央にある枡(「沼井」と呼ばれる部分)に集めて、さらに海水をかけて砂の表面の塩分を抽出する。そうすることで塩分濃度の高い水ができるとか。
その塩水を大きな釜で煮詰めれば、塩の結晶のできあがり。希も言ってましたが、「地道にコツコツ」を地でいく製塩法だと思います。

劇中は、右側の建物の壁に「元治の塩」みたいな大きな看板が掲げられていたと思いますが、さすがにそれは実際にはありません。
20150418065304.jpg


海水を汲みあげていた海岸(希親子が塩作り体験していましたよね)は、塩田のすぐ横にあります。
そう言えば、希の父親の徹があまりの重さ(桶2つでおよそ80kgになるとか)に腰を抜かしていたのに、母親の藍子が軽々と持ち上げていたシーンもありましたよね。後になってタネが明かされましたが、まれの母は心身ともに本当に強い。
20150418065859.jpg


「能登の揚浜式製塩の技術」は国の重要無形民俗文化財に指定されています。
現在、正式に昔の製塩技術を継承しているのは、ここで塩田を営んでいる角花家ただ一軒のみだそうで、非常に貴重な無形文化財となっています。
20150418065547.jpg

20150418065613.jpg



【②幼少期の希たち6人組が相撲をしていた浜 ⇒ 輪島市町野の大川浜】

引っ越してきてすぐの希が、眠気まなこで地元の子供達に担がれてやってきたのがこの砂浜。確か、相撲ごっこをやっていて、希が一子ちゃんに投げ飛ばされていたような(笑)。
この浜も、同じ輪島市内とは言え大沢集落からは30kmほども離れています。
劇中ではくっきりと映っていた背後の山ですが、この日は黄砂と逆光の影響であまり綺麗には映りませんでした(^^;。
20150418072537.jpg


ゴツゴツした岩場の多い外浦海岸の中では異例と言えるほどの大きな砂浜です。でも、海水浴場として聞いたことは一度もないし、付近にシャワーなどの設備もありません。どうやら遊泳は禁止なのかな。
その代わり、ここは釣り場としてそこそこ人気があるようです。
20150418073112.jpg

20150418072948.jpg


大川浜はとてもマイナーな砂浜ですが、国道を走っていると、坂を登りきったところで突如眼前に砂浜の絶景が広がるので、ドライバーには強烈な印象を与えてくれます。
能登を走ったことのある人なら、いつの間にか目にしている砂浜かもしれません。
20150418073417.jpg


外浦の美しい海岸風景。
しかし、この日は黄砂の影響で遠くの岬が思いっきり霞んでいるし、薄い雲のせいで太陽の光もどこか弱々しく感じました。海の青さもちょっとイマイチ(^^;。
20150418073706.jpg



【③月曜日のオープニングで一瞬登場する雪景色の棚田 ⇒ 輪島市白米千枚田】

毎週月曜のみに放映されるロングバージョンのオープニングで、一瞬息を飲むような真っ白な光景が広がります。
言わずと知れた能登を代表する景勝地である、「白米千枚田」です。これまで何度も当ブログで記事にしてきました。
20150418074409.jpg


さすがにドラマのオープニングのような積雪時の写真は撮れませんが、この時期は田植えの準備が進められて、いくつかの水田にはすでに水が引かれていました。
千枚田が最も美しいのは、初夏の田植え直後の日没時の光景かもしれません。また見に来ようっと。
20150418074732.jpg

20150418074852.jpg


ちなみに千枚田といえば、「あぜのきらめき」と呼ばれている2万球のソーラー式LEDによるイルミネーションも有名です。
20150131180155.jpg
(2015年01月31日撮影 「あぜのきらめき」



【④希と圭太との恋を印象付ける橋 ⇒ 輪島港近くの「いろは橋」と「みなと橋」】

劇中、ヒロインの希とその幼馴染の圭太くんが、二人で自転車を引っ張って歩いたり、抱き合ったり、罵り合ったりしていたのが、輪島市内を流れる河原田川に架かる二つの橋です。

下流側にある水色の欄干の橋は「みなと橋」。高校時代の圭太が希に告白して蕁麻疹を出されてしまったのがこの橋。
また、希が輪島市役所へ就職した後に「カモメ~!」「タイヤ~!」と意味不明な雄叫びをあげていたのもこの橋の近くの輪島港防波堤だと思われます。
ドラマではそこそこ綺麗に映っていたのですが、実際は観光名所になるほどではなく、ごくごくフツーの橋です。
20150418082101.jpg

20150418082245.jpg


みなと橋の一本上流側の赤い橋が「いろは橋」。
みなと橋は全然車が通らないんですが、いろは橋は輪島朝市が行われる目抜き通りに繋がる道なので、それなりに交通量がありました。
20150418082327.jpg


漢字表記だと「以呂波橋」なんですね。
20150418083031.jpg

20150418083158.jpg


自転車を引っ張りながらいろは橋を渡り、たもとの信号を右に曲がって二人で歩いていたシーンが印象的でした。
20150418083437.jpg



【⑤希一家の家族愛が演じられた場所 ⇒ 輪島市西保海岸 三ツ岩岬】

劇中、何度も映し出された海岸風景。
田んぼの中をまっすぐな小道が真っ青な海に向かって伸びていて、そこを主人公の希やその家族が歩いたりチャリで疾走したりします。そして美しい能登の海をバックに、ケーキを食べたり気合いを入れたり家族ならではの心温まる会話をしたり・・・。
「まれ」の中で最も視聴者の印象に残る風景かもしれませんし、今回のロケ地巡りで僕が一番行きたかった場所です。
20150418091312.jpg


しかしこれが非常にマイナーなところでして、石川県民ですらその存在を知らなかった。名前も場所も知りません。
Google Mapの衛星写真なんかで輪島市街地と大沢集落の間にある「西保海岸」を片っ端に見ていくと、海に突き出た岬の上に道路がまっすく伸びている場所があり、「ここだ!」と判明しました!
「三ツ岩岬」という場所のようです。
海岸沿いのドライブルートである県道を普通に車で走っていても、決してこの岬の存在には気がつかないでしょう。また、付近には目立った看板もありませんし、本当に分かり難いところです。
よくぞロケ地に選んだ!って感じ。
稲穂が黄金色に染まる頃、だいたい9月上旬から中旬あたりなら、真っ青な海と稲穂がコラボして本当に美しい光景になりそうです。また、田んぼに水を張った直後も、空や夕日が映って綺麗でしょうね。
残念ながら撮影した時はまだ田植え前でして、何の変哲もない休耕田って感じでした(^^;。
20150418090305.jpg


この岬からの海岸風景は見事です。海に突き出た岬だから当然と言えば当然。
こちらは背景としてよく映し出されていた西方面ですが、夕日が沈む少し前の、空や海が金色に輝いて岬がシルエットになって浮かび上がる、そんなシーンが最高でしたよね。
20150418090552.jpg


そしてこちらは東方面。
ごくごく小さな集落が見えます。岬の上の田んぼはこの集落にお住まいの方のものなのかもしれません。
20150418090434.jpg


この道を海に向かって歩くシーンがよくありましたよね。
きっと「家から散歩で来られる場所」という設定なんでしょうが、ぶっちゃけ、希たちの住む大沢集落から簡単に行ける場所ではありません(^^;。
20150418091119.jpg


ここは本当に綺麗な場所です。
ちょっと殺風景な時期に、しかも黄砂で空も海も澱んだ日に来ちゃいましたが、季節と時間を変えて(初秋の夕方がいいのかな)また訪れてみたいところです。



【⑥希やその仲間たちのホームグラウンド ⇒ 輪島市大沢(おおざわ)集落】

かつてこのブログで、真冬の大沢集落の様子をお伝えしたので、詳しい話はそちらに譲るとして・・・。
希一家が東京から移住してきた町が、海に面していて他の町から隔絶された場所にある「大沢」という集落です。
集落付近は↓こんな感じで、ほとんどが断崖絶壁。
ホントすごいところに集落があるもんだ。
20150418092846.jpg


日本海からの強い季節風や陽射しから家屋を守るための知恵とも言われている「間垣」が見られる集落。
「まれ」のロケ地の中では比較的名の知れた場所だけど、千枚田のような全国区の観光地でもなく、普段はとても静かです。
ただ、今年のGWは「まれ効果」&「北陸新幹線効果」によってとても多くのファンがこの小さな町を訪れたようで、交通規制が敷かれてシャトルバスも運行されたとか。驚きです!
20150418093818.jpg


小さな集落だけど、朝ドラ「まれ」をこよなく愛するファンにとってはシャッタースポットの宝庫です(笑)。
だって、主人公の一家が住んでる設定ですからね、当然と言えば当然。

劇中ではかつて民宿を営んでいたという、桶作家はズバリここです!
民家に観光客が押し寄せると良くないのであまり情報を明かさないほうがいいのかなと思ったのですが、よく見ると入口の間垣に思いっきり「おけさく」って(笑)。
ガッツリ人呼び込んでますやん(^^)。
20150418093738.jpg

20150418093757.jpg


子供の頃はもちろん、大人になってからも希とその親友たちとの語らいの場に活用されている木組みの櫓もちゃんとあります。
ドラマのために一時的に作ったものなのかなと思いきや、常設のようです。
そう言えば以前訪れた時(ドラマが始まる前)はコイツの存在に全く気がつかなかったよなぁ。
20150418093650.jpg


「ホントにこれが村役場として機能していたのかよ!?」
とツッコミたくなる、「旧外浦村役場」。
劇中では希が高校生の時には輪島市と外浦村が合併していて、輪島市役所の外浦支所みたいな扱いとなっています。
まぁ公民館みたいなもんと考えれば、この造りでも妥当かもしれません。
20150418094111.jpg


そして、こちらの神社もよく映されていました。実際は「静浦神社」と呼ぶ、どこの集落にもありそうなごくごくフツーの神社です。
幼少期は子供たちが祭りの存続について議論していたし、高校時代は親子で賽銭泥棒だと思われてもしかたない行為に及んでいましたし、6年ぶりに帰ってきた徹が隠れ家に使っていた(すぐに藍子にバレたけど)のもココ。
旦那たちの会話を藍子が盗み聞きしていて、旦那たちがパニクってたのも印象的でしたよね。
20150418094716.jpg

20150418094810.jpg


神社から村役場を眺めます。鳥居越しに日本海。いいところ。
20150418094834.jpg


劇中はエキストラだったのかもしれないけど、実際この集落はおじいちゃん・おばあちゃんが海を見ながら井戸端会議してるシーンをよく見かけました。
ほのぼの・のんびりとした、海岸の集落です。
20150418095111.jpg



【⑦オープニングで希や能登の人たちが集う場所 ⇒ 輪島市門前町百成大角間(どうめきおおかくま)】

「まれ」のオープニングでは、主役の希が白い衣装を着て逞しく駆け抜け、多くの人が畑の真ん中のテーブルに集まるシーンを目にしますよね。
オープニング映像だから、視聴者はほぼほぼ毎朝目にするワケで、朝ドラ「まれ」の中で最も記憶される光景かもしれません。
輪島市の門前地区の百成大角間集落にほど近い無名の畑です。眼下に見える青い海は「皆月湾」。
20150418102443.jpg


ここもまぁ本当にマイナーな場所でして、先ほどの大沢集落よりもさらにもう一段アクセスが良くないのです。
能登を周遊するドライブコースから大きく離れているし、これ以上先には進めないほぼ「行き止まり」的な場所だし、この周辺に用事がある可能性は人生でほぼ0%に近い。
そんな場所だから僕自身が皆月湾周辺に近づいたのは今回が人生初でした。
無名ではあるけれど、能登の良さをギュっと凝縮したような、「忘れかけていた能登」みたいな場所でして、ロケ地に選ばれるだけはあると思いました。
「三ツ岩岬」と並んで能登の「ウラ絶景地」と言ってもいいでしょう。
天気が良ければ(黄砂がなければ)、日本海や空の青さがもっともっと際立って、オープニング映像のような美しい光景になったはずです。
20150418102550.jpg

20150418102717.jpg


月曜日限定のロングバージョンのオープニングでは、希がちょうどこの辺りをおばあちゃんに手を振りながら走っていましたね!
20150418102211.jpg



【⑧オープニングで希が踊っていた場所 ⇒ 輪島市門前町琴ヶ浜】

珠洲の禄剛崎からひたすら車を走らせ、最後に訪ねたのは輪島市と志賀町の境に近い「琴ヶ浜」という砂浜です。
以前、このブログでも少しだけ書いたっけ。かつては鳴き砂の浜として知られていましたが、今はめっきり鳴かなくなっています。
平成の市町村合併で門前町と輪島市が合併して「輪島市」になりましたが、この辺りはもはや奥能登輪島という印象は薄くて、どちらかというと七尾などと同じ「中能登」というイメージです。

白い衣装に身を包んだ主人公が西日で輝く海をバックに踊るシーンはとても綺麗ですよね。僕も是非そういうシーンを見たかったんですが、この日は無理(笑)。
いよいよ黄砂が濃くなって陽射しも弱くなっちゃって、なんだか曇り空みたいになってしまいました(^^;。
またいつか、夕日の時間に来てみよう。
20150418112325.jpg


ってなワケで、思っていた以上のボリュームになってしまいましたが、NHK連続テレビ小説「まれ」の舞台巡り、いかがだったでしょうか?
午前6時から正午近くまで、ひたすら走って撮って走って撮って・・・を繰り返しました。あっと言う間の半日でしたね。
こんな忙しない旅、一般の方には決してオススメしません。
けれど、写真好きや「まれ」ファンならば、結構夢中になれると思いますよ。能登の風景はバリエーションに富んでいて、決して飽きさせないのです。


ドラマはいよいよ希が夢に向かって大きく動き出したところです。幼少の頃から過ごしてきた能登を離れ、大都会へ駆け出していきましたよね。
石川県民の僕にとっては舞台が変わることはちょっと寂しい思いもあるんだけど、これから続く「横浜編」では、横浜の大都会ならではの風景ってのを楽しませてもらおうと思います。




<能登外浦海岸 「まれ」のロケ地めぐり>
【駐車場】有(無料)
【入場料とか】無料
【所要時間】5時間

【地図】



ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

写真日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 17

-  2016, 04. 04 [Mon] 10:58

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Edit | Reply | 

まっさ  2015, 11. 14 [Sat] 08:31

>のぞみさん

はじめまして♪
当ブログへお越しいただき、ありがとうございます。
「まれ」をきっかけに能登に興味を持っていただけて、石川県民として大変うれしいです。

詳細はメールにてお返事させていただきました。
是非よい能登の旅を満喫してくださいね。

今後ともよろしくお願いいたします。

Edit | Reply | 

のぞみ  2015, 11. 10 [Tue] 00:54

すごく詳しくわかりやすく書いていて、楽しく見させていただきました(^^)
毎週まれを見ながら、能登っていいな~と毎回思っていました^^


今、学生で3月ごろ卒業旅行にと「まれ巡り」を友人と2人でしたいと計画中です。
同じ輪島市内でも、移動するのに結構時間かかるんですね…(+o+)

相談なのですが、ロケ地を回るのに一番交通アクセスのいい宿やホテルは
どういうところになるんでしょうか?
あと、ここだけは訪れたほうがいい!というようなロケ地や場所があれば、教えていただきたいです^^!

九州のほうに住んでいるので、関東や中部地方に行ったことがなく
全然わからないです(泣)


たくさん質問してしまってすいません。
お返事いただけたら嬉しいです^^




Edit | Reply | 

まっさ  2015, 09. 21 [Mon] 21:32

>西田様

こんばんは♪

そうでしたか!
間接的ではありますが、海外の方々にニッポンの良さを伝えることができて私も光栄です。

「まれ」は間もなく放送終了となりますが、一時的なブームじゃなくてこれからも多くの人に能登が愛されることを願ってやみません。
「能登っていいな」って思えるきっかけを与えることができただけでも、「まれ」は石川県民にとっては大成功のドラマだったかな(^^)。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!
お立ち寄り、感謝♪

Edit | Reply | 

西田恵理子  2015, 09. 15 [Tue] 00:25

マッサ様、8月に連絡を取らせていただいた西田です。おかげさまで台湾からの視察団に「まれ」のロケ地をよく知っていただく事ができました。感謝です!
ありがとうございました!

Edit | Reply | 

まっさ  2015, 08. 19 [Wed] 21:59

>NZ-SUBARUさん

こんばんは♪
おっしゃる通り、三ツ岩岬は道路からはほとんど見えなくて、初めての場合はどの道を降りて行けばいいか分かりませんよね。
観光スポットではないので標識・看板も全くありませんし、難易度は高かったですよ~(^^;。
「まれ」の劇中では、まっすぐに海に向かって延びる小道と、それから農作業用の納屋とおぼしき小さな掘立小屋みたいなのがバックに映っていまして、衛星写真で片っ端から海岸線を探していた時にそれらが「決め手」となりました。


そのお泊りになられた民宿のすぐそばに例の田んぼがありますよね。
私も一度ゆっくりと時間をかけて、とくに夕方の夕陽が沈むシーンを撮ってみたいものです。


お立ち寄り、感謝♪
またいつでもブログを覗きにきてくださいね(^^)

Edit | Reply | 

まっさ  2015, 08. 19 [Wed] 21:48

>西田様

はじめまして。
この度はコメントありがとうございます。
ご相談いただいた件、詳しくはメールにてお返事いたしました。
今後ともよろしくお願いいたします(^^)。

Edit | Reply | 

NZ-SUBARU  2015, 08. 19 [Wed] 09:18

輪島市西保海岸 三ツ岩岬

【⑤希一家の家族愛が演じられた場所 ⇒ 輪島市西保海岸 三ツ岩岬】は
崖の上の道路から集落がまったく見えないので難易度は高かったでしょうね。
よく見つけました。えらい!

私は2012年5月15日に「温泉民宿 漁火」(輪島市小池町元鵜入タ-4)
に宿泊し、三ツ岩岬で田んぼや海の写真を撮ってましたので
TVでまれを観た時は、この場所がすぐにわかりましたよ。

Edit | Reply | 

西田恵理子  2015, 08. 17 [Mon] 14:16

こんにちは。
私は自転車専門の旅行会社を最近立ち上げたばかりのもので、西田と申します。今台湾の旅行会社に能登半島を紹介してもらうために、提案資料を作っています。まれは台湾でも放映されてとても有名になっていて、能登に興味を持つ方も多いと思っています。
で、お願いがあって、コンタクトを取らせていただきました。プレゼン資料に出展を明記しますので、お写真を数枚使わせていただく事は可能でしょうか?実は昨年、11月に能登半島に一週間その準備でいたのですが、ほとんど雨と嵐で写真を撮ることができなかったのです。大変ずうずうしいお願いで恐縮ですが、何とぞ、ご検討をいただければ幸いです。西田

Edit | Reply | 

まっさ  2015, 05. 16 [Sat] 21:33

>みぽははさん

こんばんは♪
そう!そうなんです!!
「まれ」は単に能登の綺麗な光景を並べただけでなく、「石川県民すら知らなかった、隠れた能登の良さ」を改めて教えてくれる作品となりました。
毎朝ドラマを観ているうちに、いつの間にか能登に行きたくて行きたくてしかたなくなって、ついに「ロケ地巡り」が実現しました。


松本清張の「ゼロの焦点」で脚光を浴びたロケ地は、能登半島地震の影響で今はかなり厳しいみたいですが、「まれ」のロケ地はこれからもずっと愛され続けることを願っています。
特に美しいのは夕方。また機会があれば黄金色に輝く能登の海を追いかけてみたいです。


お立ち寄り、感謝♪

Edit | Reply | 

まっさ  2015, 05. 16 [Sat] 21:24

>aunt carrotさん

こんばんは♪
「まれ」の舞台がついに横浜に移りましたね。
能登からcarrotさんの住む神奈川県へバトンタッチ!今度は僕らが横浜の光景を楽しませてもらう番です(^^)。

能登半島、是非来てください!
いいところ満載ですよ。
島とか半島って、なんか独特な雰囲気があっていいよね。
三浦半島も良かったな~。


お立ち寄り、感謝♪

Edit | Reply | 

まっさ  2015, 05. 16 [Sat] 21:21

>土佐けんさん

こんばんは♪
もしかして、土佐けんさんは朝ドラ観てないのかな~って思いました。
でも朝ドラに限らず、最近は能登や金沢の風景がよくTVに映っています。きっと新幹線効果なんでしょうね。

天気がいい日は海を見るために能登に行きたくなります。
ただ、同じ石川県ではあるけれど、奥能登ってかなり遠いし、そうそう簡単には行けません。
思い立っても簡単に行けないからこそ、良さがあるのかもしれませんね!


お立ち寄り、感謝♪

Edit | Reply | 

まっさ  2015, 05. 16 [Sat] 21:17

>妖怪雨降らしさん

こんばんは♪
「まれ」は、今まで欠かしたことがありません。
毎朝出勤時に車のTVで見ていますし、そいつを録画して夜も酒の肴に見ています(笑)。

西保海岸ってものすごく綺麗なんだけど、国道沿いじゃないからどちらかと言えばマイナーな存在でした。
でも「まれ」のおかげで、その風景が全国に知れ渡ることになりましたね。
「三ツ岩岬」も、ひょっとするとマニアの間では有名な観光地になっているのかもしれません。


オープニングの浜辺は琴ヶ浜ですよ。
夕方、海がキラキラ輝いている時間帯が綺麗かもしれません。
機会があれば、是非!


お立ち寄り、感謝♪

Edit | Reply | 

みぽはは  2015, 05. 13 [Wed] 13:43

何度も何度も出かけた能登なのに
「まれ」を見て「あらら」なんて素敵なところなの なんて改めて行きたくなっています。

それにしても能登の風景を素晴らしい作品になさいましたね
このロケーション最高です。
このまま永久保存版になりますね
実家が真垣にある友人もエキストラに出演したと連絡がありました。

随分昔「松本清張」シリーズで何度もロケ地になったころは
観光客も多くとても賑やかだったのにいつの間にか過疎地かと思うくらい静かになり
心配していましたが「まれ」のお蔭で石川県も生き返り嬉しい気持ちです。

GWはデイズニ―ランド状態だった金沢も少し静かになりました
では私もそろそろ出かけようかと思う今日この頃です

Edit | Reply | 

aunt carrot  2015, 05. 12 [Tue] 22:22

楽しく拝見しました。
あぁ、ここ、おぉ、こういう事だったかと独り言言いながら(笑)
能登半島、いいところいっぱいですね。
行ってみなくては!

Edit | Reply | 

土佐けん  2015, 05. 12 [Tue] 21:47

こんばんは

能登って良いですね~~
画を見せて頂き、訪れた所もたくさん掲載されていて
懐かしさを感じました^^
今日もテレビで能登の旅番組をやっていましたよ^^
又、能登に出かけたくなります^^

ポチッ全部!

Edit | Reply | 

妖怪雨降らし  2015, 05. 12 [Tue] 20:56

輪島市西保海岸 三ツ岩岬

ここ、行きたかったんだけどね~~~
探せなかった。

いろいろロケ地を回ってますね。
って、しっかり全部「まれ」見てるぢゃん!!(笑)
そんな暇あるの~~~!?

まれちゃん踊っていたの琴が浜?
ここも行ってみたいな~~~。


Edit | Reply |