-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22 2015

能登半島最先端の夜明け/珠洲・禄剛崎から見た春霞の朝日

石川県はその西側のほぼ全てが日本海に面しているので、海に沈む夕日が美しいことで知られています。
じゃあ朝日はどうなのか?
少なくとも金沢あたりに住んでいると、すぐ東側に山があるせいであまり綺麗な朝日が見られない。朝日は夕日ほど市民権を得ていないという印象です。

ところがそんな石川県にだって水平線から昇る朝日を拝むことができるスポットはいくらかあります。
それは能登半島
しかもその最先端に位置する岬に立つと、日本海の大海原から昇る朝日を楽しむことができるって言うんです!

ってなワケで、いざ行かん!夜明けの禄剛崎(ろっこうさき)へ!
20150418053151.jpg


金沢からのと里山海道、珠洲道路と走り倒すことおよそ160km、3時間。
石川県民なら理解していただけると思うのですが、もはや同じ石川県内とは思えない地にその岬はあり、朝日を見に行くとなると相当な気合いが必要です。
だからこそ、この地で見る朝日は、たとえ春霞に包まれようとも特別なものでした!(^^)
20150418055727.jpg

20150418052709.jpg


2015年04月18日 石川県珠洲市 能登半島最先端の禄剛崎


日本海に突き出た能登半島。
2015年度上半期のNHKの朝ドラ「まれ」の舞台にもなっているので、気になっている人も多いんじゃないかと思います。
能登はとってもいいところです(^^)。僕も何度も訪れたい。
けれどネックなのがその「遠さ」でして、金沢からだと奥能登の主要都市である輪島まで2時間。またそのさらに奥に位置する珠洲だと2時間半から3時間近くを要します。
能登は想像以上にでっかい。様々な見所を押さえつつグルっと半島を1周するなら、1日じゃ足りません。

そんな能登半島の最先端、言い方を変えれば「一番奥」、もっと言うなら「最果て」にあるのが、珠洲市の禄剛崎(ろっこうさき)です。
まずは明るい時間帯の写真をば。
紺碧の海を背に、白亜の禄剛埼灯台が建っています。
20120819171535_1.jpg
(2012年08月19日撮影)


北そして東へ突き出た能登半島の最先端であるため、禄剛崎の東の方角は日本海の大海原。
天気の良い日は遥か東に佐渡が見えますが、それ以外は遮るものは何一つなく、日本海から東の空に向かって昇る朝日を拝むにはこれ以上ないロケーションだと言えます。
ただですね、時間的に厳しいものがあるんですよね。
朝日が昇る時間にこの禄剛崎の地を踏むにはいったい何時に金沢を出ればいいんでしょうか?

まず日の出の時刻を把握する必要があるんだけど、この日4/18における珠洲市の日の出時刻は5時12分でした。夏至はまだ先だぞってイメージだけど、もう随分早くに日が昇るようになってるんですね~。
で、朝日の撮影をするには、少なくとも日の出の20分ほど前にはスタンバイしてないといけません。なので、禄剛崎の灯台には5時前には着いてないといけない。金沢から禄剛崎までの所要時間はだいたい3時間ほどなので、春に禄剛崎で朝日を見たいなら、午前2時には金沢を出ましょうって話になります。

午前2時って・・・、何それ?笑える(笑)。
オトナならば2時まで起きていることだってザラにありますよ。つまり、「そろそろ寝るか」って時間に寝るのを我慢して家を出ないと、禄剛崎の朝日には間に合わないのです。

えぇ、徹夜でしたよ、マジで(笑)。

禄剛崎へ行くには、「道の駅狼煙」で車を止めて、さらに10~15分ほど歩く必要があります。
灯台まで遊歩道はちゃんと整備されていますが、街灯は全くありません。つまり、夜明け前に禄剛崎に立つには真っ暗な遊歩道を歩かなければいけないのです。
これが本当に怖いんですよ。
暗闇の岬へ向かう遊歩道・・・想像してください。
よほど肝っ玉が据わった人でないと一人で夜明け前の禄剛崎には立てないのです。その恐怖心に打ち勝ったものだけが味わえる、夜明け前の禄剛崎です。
20150418045109.jpg



岬にある灯台、「禄剛埼灯台」は、今からなんと130年も前の1883年に設置されたものです。
その歴史的・文化的価値は非常に高く、国内に23基ある「Aランク保存灯台」の一つに選定されていて、かつ「日本の灯台50選」の一員でもあります。つまり、日本を代表する灯台なのだ。
能登半島最北端という極めて分かりやすいロケーションもあって、禄剛崎は能登半島の最果てにありながらそれなりに有名な観光地になっていて、昼間は訪れる人も多い。でも、多くの人はこの禄剛埼灯台が仕事をしている(光を放っている)のを見たことはないんじゃないでしょうか。
僕も灯台としての役割を果たしている禄剛埼灯台は初めて目にしました。
20150418045410.jpg

20150418050731.jpg


徐々に東の空が明るくなっていきました。
「能登半島最先端」の碑の文字も読めるようになってきたぞ。
20150418050436.jpg



いよいよ日の出の時刻を迎えました。
でも、想像していた光景とは少し違うような。。。太陽、どこ!?
キラーンと眩しい光で空も海も照らされるのかと思いきや、太陽が昇ってきた感じが全くしません。
20150418051645.jpg


夜には全く気がつかなかったんですが、この日の空はどうやら相当霞んでいたようです。
それもそのハズ、後になって天気予報やニュースで知ったんですが、この日は全国的に黄砂の予報が出ていたみたい。夜明け直後の朝日が見えないのも、きっと黄砂のせいなんだろう。
「いい天気になる」って予報だったから能登の海の風景が綺麗に見えることを期待していたのに、この日に限って黄砂がやってくるとは・・・、なんとも運が悪いね(^^;。

日の出から7~8分ほどして、ようやくうっすらと朝日を確認しました!
20150418051958.jpg

20150418052105.jpg



太陽が昇るにつれ、次第に眩しく感じられるようになってきました。
今まで見たことありそうでなかった、灯台と朝日のコラボレーションです。
20150418052328.jpg

20150418053104.jpg


灯台の中に朝日を入れてみたり(笑)。
20150418053729.jpg


あとで写真を見返してみるとちょっぴり不完全燃焼的な朝日だったワケですが、徹夜で運転して暗闇を歩いてここにたどり着き、やっとの思いで出会えた禄剛崎の朝日は、ジーンと染み入るものがありますね。
条件が良ければもっともっと綺麗だったと思うんですが、まぁまぁ満足です。
20150418054039.jpg


禄剛崎の朝日、綺麗です。
でも・・・アクセス悪すぎるからやっぱりオススメはできないわ(笑)。

明るくなってから気がついたんですが、灯台の近くに桜の木が何本かあり、ちょうど花が咲いている頃でした。
金沢ではとっくに桜の見頃が終わっていたのですが、奥能登の桜は金沢よりも1週間近く時差があるようです。そう考えると、ずいぶん北まで来たんだなぁって思いました。
同じ県内なのに(苦笑)。
20150418054336.jpg


朝日を一通り楽しんだ後、再び遊歩道を歩いて駐車場に戻りました。さっきは真っ暗だったけど、今はもう怖くない(^^)。
禄剛崎の高台の麓にある「狼煙」という集落。能登半島最果ての人が住む場所です。
20150418054813.jpg



禄剛崎のすぐ近くの道路沿いにちょっとした駐車スペースがあり、そこから眺めた海岸風景がとても綺麗でした。
ここ、もしかしたら禄剛崎よりも綺麗かもな(笑)。
ってか、ここなら車を降りてすぐに絶景を楽しめるので、夜明け前に暗くて恐ろしい遊歩道を歩く必要もないし、手軽に朝日の絶景を楽しめそうです。
太陽の光はようやく海を輝かせるほどの強さとなりました。
黄金色に輝く海原と海岸線のシルエット。こういうの、最高に好きです!
20150418055734.jpg

20150418055804.jpg

20150418055828.jpg


ってなわけで、能登半島最先端の朝日でした。
前述の通り、たまたまこの日に日本列島にやってきた厄介者の黄砂のおかげで、本来の美しさや眩しさではなかったのかもしれません。でも、こういう霞んだ朝日ってのはある意味季節感があって、「この時期ならでは」と言えるかもしれません。

もっともっとクリアな朝日を味わいたいとも思うのですが、いかんせんここに朝日を見に来るには気合いが必要です。
子供達がもっと大きくなっていくらでも時間ができるようになったら、もう一回リベンジしに来ようかな。




<禄剛崎>
【駐車場】有(無料)
【入場料とか】無料
【所要時間】1時間

【地図】


【リンク】
禄剛崎(珠洲市観光サイト内)


ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

写真日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

能登半島 禄剛崎 禄剛埼灯台 輪島 珠洲 まれ 朝日

- 10 Comments

まっさ  

>土佐けんさん

こんばんは♪
そうです、その「試練」を乗り越えた人だけが味わえる優越感!
ですが、それをブログにUPしちゃって、誰もが見られるようにしちゃいました(笑)。

こればかりは「持ちつ持たれつ」だと思っています。
僕もいろんな人から「苦労しなきゃ見られない光景」ってのを見させていただいていますからね!
土佐けんさんも、いろんな美しい光景をよろしくです!


お立ち寄り、感謝♪

2015/05/16 (Sat) 21:08 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>金沢小町さん

こんばんは♪
行動派・・・なのかもしれないけど、4人の子供がいるんで普通の行動はできなくて、人とはちょっと違う時間帯に動かないといけないことも多いんですよね(^^;。
真夜中なら誰にも迷惑かけないから行けるんだけど、この日は徹夜だったから午後からの息子の授業参観は眠くて眠くて大変でした(爆)。

黄砂に霞んでしまいましたが、おっしゃる通り記憶に残るショットだったかもしれません。
空の綺麗な季節にもう一度行きたい気持ちもあるんですが、あまりにも遠いので当分はいいやって感じ(苦笑)。
金沢小町さん、私の代わりに是非夜明けの禄剛崎に挑戦してみてください!(^w^)


お立ち寄り、感謝♪

2015/05/16 (Sat) 21:04 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>妖怪雨降らしさん

こんばんは♪
同じ石川県内の禄剛崎へ行くよりも、2県先の滋賀県や新潟県の方が近いし早いってのも変な話ですよね。
アクセスの悪い能登だけど、でも子供の頃に比べると随分行きやすくなったと思います。市内から山環・バイパス・のと里山海道を経て、ノンストップで輪島市や下手すりゃ珠洲市まで行けちゃいますからね~。

禄剛崎は石川県内では珍しい朝日の名所なのは間違いない。
けれど、朝日を拝むためには徹夜しなきゃならんのがネックです。これじゃ白山山頂とあんまり変わらないや(笑)。


お立ち寄り、感謝♪

2015/05/16 (Sat) 20:58 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>aunt carrotさん

こんばんは♪
夜明け前の灯台への道は本当に怖かったです。
しかもこの日は風が強くて波も高くて、ゴーゴーと不気味な風や波の音を聞きながら暗闇を歩いたんです。
子供が大きくなっても、当分はこの時間には行かないと思います(苦笑)。


しかし、ホントに「黄砂のバカヤロウ」ですよ。
よりによって、週末の天気のいいこの日にやって来なくても・・・。まぁ黄砂で霞む景色はある意味季節感たっぷりなんですけどね。


お立ち寄り、感謝♪

2015/05/16 (Sat) 20:53 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>misachi68さん

こんばんは♪ご無沙汰しております(^^;

夜明けの禄剛崎ですが、もちろん一人ですよ。
こんなところに早朝から行きたい人なんて、この世にはほとんどいませんから(苦笑)。
でも、そんなごくごく一握りの人しか味わえない美しい光景であり、「見に行って良かったな~」ってのが正直な感想です。

とは言え、もう当分はこの時間には行きません(笑)。


夕方はまだ経験がないんですが、やはり綺麗でしたか?
あまり夢中になり過ぎると真っ暗になっちゃって、怖い思いをするかもしれませんね。
けど、そういうリスクを背負ってでも、ずっと眺めていたい光景かもしれないなぁ。


お立ち寄り、感謝♪

2015/05/16 (Sat) 20:50 | EDIT | REPLY |   

土佐けん  

こんばんは

助手も随分良くなりました^^
ご心配をおかけしました。

徹夜で運転をし、怖い思いをしながら歩いて
灯台に辿り着く・・・その試練を乗り越えた人しか
撮れない画なんですよね^^
どれも素晴らしい画だと思います^^
僕達は何の苦労もなく、こんなに美しい情景を
見せていただき、ありがとうございます!

ポチッ全部!

2015/05/09 (Sat) 21:23 | EDIT | REPLY |   

金沢小町  

こんにちは(^^)
さすが行動派ですね~
私もよく動く奴と社内で言われますがまっささんには敵いませんww
霞んでいても夜中から真っ暗な道を歩いて見た朝日!
きっと記憶に残るショットになりますね(^^)

2015/05/09 (Sat) 18:33 | EDIT | REPLY |   

妖怪雨降らし  

禄剛崎・・・・・・・
遠いよね~~~~~

同じ石川県内とは思えないです。
能登はほんとアクセス悪いわ。
能登里山海道と広域農道で珠洲市までのアクセスは、昔よりも各段にUPしたものの、その先は・・・

でも、それがまたいいドライブコースだったりする。

しかし・・・・・・
流石に夜中に徹夜で行く気はしないですよ(^-^;

アクティブですね。

2015/05/09 (Sat) 06:07 | EDIT | REPLY |   

aunt carrot  

徹夜で運転して夜道を歩いて、、、、、、
苦労して撮って見せてもらって大感謝です。
黄砂のバカヤロウって言いたかったでしょうね。
それでも春霞の中にあらわれた朝陽は感動的です。
灯台と朝陽も素敵でした。
海岸風景も!
子供さんが大きくなったら車中泊でもして撮りそうですね。
そんな日がすぐきますね。
素敵なお写真をありがとうございました。

2015/05/08 (Fri) 23:17 | EDIT | REPLY |   

misachi68  

こんばんは(*´∀`*)おひさしぶりです。

すごいです!!こんな地の果てまで朝日を撮りに行くなんて!!
しかもお一人で??
いや〜わかります。
私も3年前に一人でここの夕陽を撮るために行きましたもの。
真夜中ほどもちろん怖くはないですけど、
一人であの遊歩道を登るのは正直言って怖かったし
途中で引き返したくなりました(; ^ω^)
帰り道は真っ暗だったので金沢までの道のりが遠くて辛くて。
あっぱれです。黄砂で霞んでいるのも素敵な思い出です!
美しく撮れてますもの!!

2015/05/08 (Fri) 23:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。