16 2015

東海随一のお花見スポットを歩く!愛知県岡崎公園(岡崎城)の桜景色

2015年の東海お花見プチ旅シリーズ最終回!
最後に訪れたのは、東海地方随一のお花見名所としてしられている「岡崎公園」です。

雨の降る中でしたが、お城の周りを彩る薄紅色の光景を堪能!
20150403154500.jpg

多くの屋台や露店が集まったカラフルな光景は、「さすがはお花見名所!」と思えました。
20150403162507.jpg


この日はまだ金沢で桜の満開を迎えていなかったんですが、岡崎では早くも桜は散り始めでした。
こうやって少し遠くへお花見に行くと、「桜前線」が南から北へ駆け上がっていることを実感します(^v^)。


2015年04月03日 愛知県岡崎市 岡崎公園(岡崎城)


今年の東海お花見旅(旅と言っても日帰りですが(^^;)は、「某Webサイトに掲載されていた、東海地方の行ってみたいお花見名所ベスト3を回る」というミッションにいつの間にかすり替わっていました(笑)。
第3位は各務原市の「新境川堤」、第2位は名古屋市の「名古屋城」。
そして栄えある第1位だったのは、岡崎市の「岡崎公園」(岡崎城)でした!

天気が悪い上に時間的余裕もあまりなくて行こうか行くまいか迷ったのですが、第1位を見ずに帰るのはネタとしてどうなのかと思い、力を振り絞って岡崎へ向かいました(笑)。
この日は随分歩いたからもうクタクタなんだけど、まずは天守を見なきゃねってことで、えっちらおっちら石段を登ります。
頑張れ~!
20150403154803.jpg


久しぶりに見た岡崎城天守。雨の日は初めてかもしれないなぁ。
徳川家康が生まれ、一時期拠点としていたお城なので、知名度はそこそこ高いよね。
そんなたいへん由緒のあるお城なのに、明治の廃城令によって全国の他の多くの城郭とともに取り壊されてしまう運命となり、かつての城郭は残っていません。現在の天守は昭和34年(1959年)にほぼ昔のままの姿で再建されたそうで、現在は日本100名城に選ばれていて、岡崎市随一の観光スポットになっています。
20150403155751.jpg


ただし、私的に鉄筋コンクリートのお城って、やっぱり「なんか違う感」を抱いてしまうんだよなぁ。
名古屋城も岡崎城も、現存天守なら本当に素晴らしかったと思うのに、もったいないです。
天守の中に入るには料金が必要です。内部は資料館になっているそうですが、何度かここに足を運んだことがあるのにまだ一度も入ったことがありませんし、今回もスルーしちゃいました(^^;。
20150403155217.jpg


天守の足元にあるお堀。
かつての姿のままなのか、それとも最近になって造られたものなのかはちょっと分からないけど、緑が茂っていて街中とは思えない静寂さに包まれています。
秋には紅葉が綺麗なのかもしれませんね~。
20150403155021.jpg



「岡崎公園」はこの岡崎城を中心とした都市公園。
岡崎公園の一帯と、すぐ横を流れる伊賀川堤を合わせて、およそ1000本の桜の木があるそうです。
1000本ってすごいよ。金沢一番のお花見名所兼六園界隈でさえ確か400本ほどだったと思うので、それの2.5倍の規模になります。
当然ながら春は桜の一大名所として賑わい、「日本さくら名所100選」のお墨付きもあります!
とりわけ、お堀や川など水路を彩る桜のシーンが印象的でした。
20150403154721.jpg
(龍城堀)

20150403154247.jpg
(園内の郷土料理処「いちかわ」と)


真紅の「神橋」とともに。
桜と紅い橋って結構どこでも見られるので珍しくはないけれど、妙に似合いますよね。
20150403154358.jpg


すぐ横を流れる伊賀川の堤も、ボリュームのある桜並木が楽しめました。
20150403160540_1.jpg



さすがは東海随一のお花見名所だなぁと思ったのが、露店の多さです。時は「岡崎桜まつり」の真っ最中でして、いたるところに数多くの露店が軒を連ねていました。
雨が降ってイマイチ桜が映えない日でしたが、露店のカラフルさが華を添えているようでした。
20150403160144.jpg


とりわけ、岡崎公園の横を流れる乙川の河川敷がすごい。夏の花火大会なんか目じゃないくらい露店が密集し、まるで商店街です(笑)。
焼きそば、りんご飴、たこやき、カステラ・・・同じものを売るお店が複数あったりしてさぞや競争も激しいでしょうが、これだけ店が集まっても商売になっちゃうくらい、桜まつりの人出がすごいんでしょうね。
僕が撮ったのは平日の真昼間でしかも雨だったから、露店街ではちょっぴり閑古鳥が鳴いていましたが、おそらくこの日(金曜日)の夜から週末にかけては、今年一番の賑わいを見せたと思います。
20150403160932.jpg

20150403161052.jpg


娘、ちゃっかりアイテムGET(笑)。
これで、ご機嫌レベルは30から100へ回復w。
それにしても綿菓子って懐かしいよなぁ。最近ではこういうお祭りでしか見かけなくなりました。
子供にとって、中の綿菓子なんて実はオマケでしかなくて、メインはそのパッケージにあるんですよね。イザ食べ始めるとすぐに飽きてしまう。
僕が小さな頃って、綿菓子は結構な「ごちそう」だったんですが、今はそういう時代じゃないのかな~なんて、自分が歳とったことを実感してしまいました。
20150403160211.jpg



この日は岐阜・名古屋・岡崎と、徐々に南下しながら桜景色を見てきました。
岐阜も名古屋も満開ど真ん中って感じでしたが、岡崎まで南下すると様子が少し違いましたね。すでに散り始めのステージに入っているように見えました。しかも、この日のシトシトと降る雨が、桜が散るのを急かしているようにも見えました。
まだ派手に散る段階ではなかったけれど、足元はすでにうっすら桜色に変わりつつありました。
20150403160734.jpg

20150403160258.jpg


下の写真は岡崎公園の中で偶然見つけた「今年の一番咲き」の桜の木です。広い公園の数ある桜の中で一番最初に花開いた桜がこれです。早く咲いたから散るのも早いのか、青葉が目立っていました。
20150403154155.jpg


ってなワケで、2015年のプチお花見旅はこれにて終了!
ものすごくベタな花見名所ばかりでしたが、ベタというのは裏を返せばそれだけ桜が美しいということ。残念な天気だったにも関わらず、それなりに満足のいく桜景色に会うことができました。
東海ならギリギリ日帰りも可能なので、また何年かしたら天気のいい日を狙って再訪すればいいかな。
20150403160808.jpg


次に来た時には、きっとこの娘に綿菓子をねだられたりはしないんだろうなぁ。
そう考えると、ちょっとだけせつなくも感じました(笑)。
20150403162343.jpg




<岡崎公園>
【駐車場】有(有料 1時間200円程度)
【入場料とか】200円(岡崎城天守閣)
【所要時間】50分

【地図】


【リンク】
岡崎公園


ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

写真日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

岡崎公園 桜まつり 岡崎城 愛知県 さくら名所 岡崎市

4 Comments

まっさ  

>土佐けんさん

こんにちは♪
家康ファンならば、岡崎城はメッカみたいなもんでしょうね。
あと、浜松城や駿府城なども家康ゆかりのお城になるのかな。いずれも桜の名所として知られているのも興味深いです。

娘ですが、結局は綿菓子を買ってもらったのが嬉しかったようです(笑)。
お立ち寄り、感謝♪

2015/05/02 (Sat) 16:51 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>aunt carrotさん

こんにちは♪
あと10年もしたら、彼氏と花見に行くですと!?

とんでもない!
そんなこと、親の私は許しませんから!(爆)

ってのは半分冗談ですが(^w^)。
そうそう、毎年娘と花見をすると、「この瞬間ってもう二度と来ないんだろうな、すぐに大きくなっちゃうだろうし・・・」と、シンミリしてしまいます。桜を楽しもうとしてやって来たのに、帰り道はなんかブルーになっちゃったり(笑)。
特に娘の場合はそれが大きいなぁ。


あと何年、このようなお花見を楽しめるかはわかりませんが、来年はきっとまだ大丈夫!
来年は、もしかしたらさらにチビの双子たちとも出かけたいなぁって思ってます。

お立ち寄り、感謝♪

2015/05/02 (Sat) 16:47 | EDIT | REPLY |   

土佐けん  

こんばんは

岡崎城、僕は家康が好きなので、行ったことがありますよ^^
お城と桜、似合いますね~~
お嬢さんも喜んだことでしょうね^^

ポチッ全部!

2015/04/30 (Thu) 21:46 | EDIT | REPLY |   

aunt carrot  

岡崎城、お堀も水路も桜で染まって見事ですね。
そして、NO。1を見に行くまっささんのファイトが見事です。
そうそう、来年は綿菓子はねだらないですね。
あと10年もしたら、お父さんよりボーイフレンドとかも
知れませんね。
覚悟しないと、、、ね、って脅してますね(笑)
いつも日本各地の名所に案内してくださってありがとうございます。

2015/04/29 (Wed) 18:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment