花の偕楽園を訪ねて/やっぱり偕楽園は梅が咲く時期に来なくっちゃね!

 26, 2015 22:00
日本三名園の一つ、水戸の偕楽園
前記事では、この日本庭園が持つ陰と陽の二つの異なる世界観をお伝えしましたが、何だかんだ言って偕楽園と言えばやっぱり「梅」でしょうね。

今回、たまたま梅がピークの時期にこの名園を訪れることができましたが、やはり見事!
期待は全く裏切られませんでした!

20150322121129_1.jpg

20150322135724.jpg


偕楽園シリーズの後編は、ほぼ満開となった梅林の様子を中心にお伝えします。
陰から陽への移り変わりを楽しむのが偕楽園の歩き方だと言われていますが、そのゴールとなるのが梅林。
つまり梅林は偕楽園のクライマックスとも言えると思います。

20150322144454.jpg



2015年03月22日 茨城県水戸市 偕楽園


金沢の兼六園・岡山の後楽園と並び日本三名園の一つとされているのが水戸の偕楽園。
三名園はいずれも日本を代表する庭園であることは疑いの余地がないのですが、「三名園の一番は?」となると、なかなか答えが一致しないのが実情です。
「当事者」となる金沢市民・岡山市民・水戸市民は、おそらく地元の庭園こそ日本一だと思っているでしょうが、第三者は客観的にこれらの三名園をどう思っているのか、かなり気になっています。

そりゃあさ、僕は兼六園こそ一番であってほしいと思っていますよ。
だって一応金沢市民ですもん、地元の肩を持つのは当たり前のことです。

でも、それぞれの名園には「得意分野」があるということも十分承知しているつもりです。
残念ですが、「花」(梅)という分野の場合、兼六園は偕楽園には勝てん気がしてる(^^;。今回の偕楽園訪問で、特にそのその思いは確かだということがよく解りましたよ。
20150322120504.jpg



「雪の兼六園、月の後楽園、花の偕楽園」と言われている通り、偕楽園は花の名所として名高い。
中でも2月から3月にかけて、およそ100種類3000本もの梅が一斉に花開くシーンは、他の日本庭園ではお目にかかれない壮観なものです。
どちらかというと控えめな雰囲気のある日本庭園で、これほど思いっきり華やかさを前面に出しているものは珍しいんじゃないかな。

梅まつりの期間に臨時に開設される偕楽園駅から徒歩数分で偕楽園に。
そしてまず最初に目にする「東門」をくぐれば、そこはもう梅の世界。
「東西梅林」と呼ばれていて、ピンクや白の梅が咲き乱れていました。
梅が威勢よく咲いているのも桜に負けずに美しいと思いました。そして何と言っても香りがいい。
鼻をくすぐられる感覚は、桜では味わえないよね。
20150322144645.jpg

20150322121548_1.jpg

20150322135136.jpg



偕楽園はお花見ムードの絶頂で、梅林は人の流れが全く途絶えません。人が写らない梅林の写真なんて、とてもじゃないけど撮れませんでしたね~。
「お花見」っていうと、今日の日本人は桜を連想しがちですよね?
でもかつての日本では、少なくとも奈良時代までは、花の鑑賞と言えば桜ではなく梅が主流だったそうですよ。
いつしかお花見は桜にとって代わられ、花見の名所と言えば大半が桜の名所になってしまいましたが、水戸の人は偕楽園があるおかげで今でも「昔ながらのお花見」が楽しめるんですね。
ちょっと羨ましいかも。
20150322141151.jpg

20150322135319.jpg

20150322135346_1.jpg

20150322122722_1.jpg


そうそう。
最近急激に見かけるようになった「自撮り棒」ですが、今年のお花見シーズンをきっかけにより一層供給が進みそうですね。偕楽園でも本当にたくさん見かけましたし、お花見のニュースなんかでは必ず放映されるアイテムになっています。
これまで一眼レフをぶら下げていると「撮ってください」とカメラを渡されることが多かったのですが、自撮り棒が普及するとそういうお願いももしかして少なくなるのかな・・・。ちょっと寂しいような(笑)。
20150322122050_1.jpg



「見晴広場」という芝生広場には、沢山のお花見客が寛いでいました。
それにしても、水戸の人の「梅LOVE感情」って本当にすごいんだなぁ。
僕の住んでいる北陸地方には梅の大名所が少なくて、梅園の規模も比較的小さいです。だから、梅のお花見文化ってのがほとんどないんですよね。「桜を観に行く」のは普通ですが、「梅を観に行く」というのは極めてレアな行動なんです。
これだけ多くの人が梅を愛でているシーンは、北陸ではまず見かけません。
20150322121213_1.jpg



梅の木の下でお茶会みたいなのをやっていました。
偕楽園では梅まつり期間中の日曜日を「観梅デー」と銘打って、このように「野点(のだて)茶会」などが行われていました。
梅を見ながらお茶をたしなむ至福の時間を求めて、長い行列ができていましたよ。
20150322141638.jpg

20150322142115.jpg


梅と着物もいいね!
梅の場合は白とピンクが共演するので、薄紅色一色の桜よりも見た目がとても華やかです。
着物もちょっと派手目なもののほうが似合うかもなぁ・・・
なんて、着物の「き」の字も知らない僕が言ってみる(笑)。
20150322120853_1.jpg



ひとえに梅と言っても、本当にいろんな種類があるものですね。
偕楽園に咲く梅は「100品種」と言われていますから、つぶさに見ていくと100種類の花が楽しめるワケです。
単一品種が多い桜のお花見とは違い、お気に入りの花を見つけるのも、観梅の一つの楽しみ方かもしれません。
20150322120631.jpg

20150322121636.jpg

20150322134903.jpg



今回は時間の都合で立ち寄れなかったのですが、偕楽園本園の外側にも立派な梅林があり、それを見下ろすことができました。
こんなにたくさんの梅が咲いているのは見たことがありません。やはり偕楽園は日本有数の梅の名所なんだなぁと実感しましたね~。
20150322140214.jpg

20150322140117_1.jpg

20150322145407.jpg


そろそろ偕楽園を出ようかなと思っていたところに、何やら急に出口が賑やかに。
御神輿を担いだ一団が、リズミカルな掛け声とともに偕楽園のお隣にある常盤神社に入っていくところでした。
何てお祭りなのかはちょっと分からないのですが、梅まつりに華を添えているようでした。
20150322143350.jpg

20150322143202.jpg

20150322143331_1.jpg


ってなワケで、春爛漫の水戸偕楽園、梅まつりの様子でした。
偕楽園は3年前に一度訪ねていて、その時の模様を一応ブログにも地味にアップしてるんですけどねぇ。
あの時は偕楽園のシーズンオフだったこともあって、正直それほど強い印象を受けませんでした。
ところが今回は思いっきり「花の偕楽園」というものを見せつけられた気がします。すごく印象的でした!
偕楽園を語るなら、やっぱり梅が咲く時期に来なくっちゃね!


さてと・・・残すは「月の後楽園」ですか。
雪が積もった兼六園も梅が咲き乱れる偕楽園も見たからには、やっぱり月夜の後楽園も見ておかないと不平等だよな(笑)。




<偕楽園>
【駐車場】有(有料 500円程度)
【入場料とか】200円(好文亭)
【所要時間】3時間

【地図】


【リンク】
偕楽園(茨城県公式ホームページ内)


ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

写真日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Tag:水戸 偕楽園 茨城県 三名園 観梅 神輿 常盤神社 梅まつり

COMMENT 4

まっさ  2015, 04. 10 [Fri] 08:37

>金沢小町さん

はじめまして♪
当ブログへお越しいただき、またコメントもいただき、ありがとうございます(^^)。

今年は新幹線開業効果もあって、金沢城・兼六園が賑わっていますね!
毎年桜のライトアップは見てきたんですが、実は今年はまだ行ってないんですよね~。
行くとしたらもう今日くらいしかチャンスがないんだけど・・・どうなることやら。

あ、そのたくさん撮ってきたお写真、是非見てみたい(^^)。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
お立ち寄り、感謝♪

Edit | Reply | 

まっさ  2015, 04. 10 [Fri] 08:31

>土佐けんさん

こんにちは♪
偕楽園の梅、初めて見てきましたが本当に良かったですよ。
お茶会も「和」の雰囲気がすごく出ていて、お茶をたしなむ時間はなかったのですが、ムードというか空気みたいなものを味わうことができました。

さて今度は後楽園をじっくり歩きたいと思っているんですが、はたしてそんな機会に恵まれるんだろうか(^^;。
お立ち寄り、感謝♪

Edit | Reply | 

金沢小町  2015, 04. 04 [Sat] 22:23

はじめまして

こんばんは(^^)
同じ金沢在住ということで時々訪問させていただいてます。
今夜も兼六園&金沢城公園のライトアップに行ってきました
まっささんの記事を参考に(パクって?)写真をたくさん撮ってきましたww
ありがとうございます(^^)

まっささんはフットワークが軽くて羨ましいですよ♪

Edit | Reply | 

土佐けん  2015, 03. 31 [Tue] 22:27

こんばんは

さすが梅の名所と言われるだけありますね~~
色とりどりの梅が華やかで美しいです^^
野点、緋毛氈と野点傘、そして和服のお嬢さん
画になりますね~~~
助手はこう言うシーンが大好きなんですよね^^
美しい偕楽園の情景をありがとうございます^^

ポチッ全部!

Edit | Reply |