20 2015

金沢城玉泉院丸庭園のライトアップと闇夜に浮かぶ橋爪門・河北門・石川門(金沢城三御門)

北陸新幹線の金沢開業に合わせて、金沢の街のど真ん中にある金沢城公園では、新たに「玉泉院丸庭園」「橋爪門」の整備が完了しました。
公開初日に早速これらを見に行ってきたのですが、気になっていたのは「夜の姿」。
ライトアップされたらどうなるんだろう。。。

ってなワケで、さっそく仕事帰りに「北陸新幹線開業特別ライトアップ」を見てきました!


この春完成!新しい目玉になる玉泉院丸庭園
20150317184400_1.jpg


三御門ライトアップに「橋爪門」も加わりました!
20150317192248.jpg


金沢のライトアップと言えば、これまでは金沢城公園よりも兼六園のほうが知名度が高かったし、見応えもあった。
でも、この春新幹線とともに完成した庭園や門がライトアップメンバーに加わったことで、金沢城のライトアップは今まで以上に楽しいものになったのは間違いないと思います!
今回は、そんな金沢の夜の新名所となった金沢城をお伝えします(^^)。
20150317193820.jpg


2015年03月17日 石川県金沢市 金沢城公園


これまで金沢城公園のライトアップは、兼六園ライトアップと合わせて、季節一つにつき数日間くらいの頻度(「観桜期」「初夏の段」「秋の段」「冬の段」など)で行われていました。
あらかじめ兼六園のWebサイトなどでライトアップの日程を調べて、その日に狙って訪れる必要があったので、予定が合わず見ることができないことも多々あったものです。
でも、これからはちょっと安心!
金沢城のライトアップは、毎週金・土および祝祭日前日を中心に、年間およそ150日の日程で行われることになりました。
またお隣兼六園でも、ライトアップ日程を年間60日程度にパワーアップ。
今後は旅行者でも気軽に「夜の金沢」を楽しめる機会が増えそうですよ(^^)。


さて、今回お伝えするライトアップは、週末ではなくて平日のもの。北陸新幹線金沢開業を記念し、3月14日から9日間連続の日程で「北陸新幹線開業特別ライトアップ」と銘打って、金沢城公園と兼六園でライトアップが行われました。
週末は地元民や首都圏方面からの観光客で混雑しそうなので、敢えて平日を狙って仕事帰りにササっと立ち寄ってみたのですが、平日にも関わらず結構多くの人が訪れていましたよ。

ライトアップの目玉は、なんといっても「玉泉院丸庭園」でしょう。
職場から兼六園まで結構距離があるので、着いた頃にはすっかり宵闇が迫る頃。なんとかギリギリ「ブルーメーメント」に間に合ったかな。
金沢城公園玉泉院丸庭園のライトアップ


今回、初めてこの庭園のライトアップを見たのですが、なかなか綺麗じゃないですか!
金沢、頑張りましたね(笑)。

兼六園のライトアップももちろん綺麗だけど、玉泉院丸庭園はコンパクトにまとまっていて「箱庭感」があるし、庭園のすぐ後ろの石垣や三十間長屋などもライトアップされるので「立体感」もある。
どちらが優れてるとか劣ってるって話じゃなくて、兼六園とはまた趣の異なる庭園ライトアップに仕上がってるなぁってのが感想です。
それに、たまたまこの時期だからってのもあるけど、「雪吊り」がいい。
3月も折り返し地点を過ぎて季節はとっくに「春」なんですが、この庭園ではまだ雪吊りが残っていました。例年ならもう取り外されてもおかしくない時期なんだけど、今年は新幹線でやってくる観光客に北陸らしい「雪吊りがある庭園」をお見せするために、まだ残しているって話。
さすがに春分の日が過ぎたら取り外されるでしょうから、今シーズンはこれにて雪吊りの見納めとなりそうです。
玉泉院丸庭園のライトアップされた雪吊りや橋



玉泉院丸庭園のライトアップは、ただ庭園が照らされるだけではありません。
音楽とともに1セット約7分間に渡って、テーマに沿って光の色を変えていく凝った演出が行われます。
この時、手前の庭園だけでなく背後の石垣や樹木や建物なんかも鮮やかに照らされます。


①『三つの灯り』・・・赤く染まる夕焼けの庭から宵へ、そして純白に輝く月見の庭に変化していく。
②『四季折々の灯り』・・・季節に合わせたライティング。3月から5月にかけては「春」、「さくら」の演出。



日本語と英語のナレーション(ちょっと長かったかも)の後、いよいよ演出のスタート。
まずは「三つの灯り」の夕焼けをイメージした暖かな色合いのライトアップから始まります。
バックの石垣や三十間長屋もほんのりと赤く染まり、確かに夕焼けに照らされたように目に映りました。
玉泉院丸庭園ライトアップ「三つの灯り・夕焼けの庭」

玉泉院丸庭園ライトアップ「三つの灯り・夕焼けの庭」


丘の上に建つ長い建物が「三十間長屋」です。
庭園の整備に合わせて崖地の樹木が整えられたせいか、庭園からでも綺麗に見上げることができるようになりました。
三十間長屋は金沢城では数少ない重要文化財なんですが、あまり目立たなくて地味~で可哀想な存在でした。
華やかな石川門や五十間長屋ならよく知られているけど、三十間長屋まで足を運ぶ観光客って少数だったと思います。なんだか建物も薄汚れてたしさ(笑)。
でも、今回の玉泉院丸庭園のライトアップ開始によってライトアップの対象となったため、突如存在感を強めた感じです。
出世しました(笑)。
玉泉院丸庭園と三十間長屋のライトアップ(金沢城公園)



しばらく夕焼けが続いた後、徐々に赤味がなくなって宵へ、そして月夜へと移り変わっていきます。
「月見の庭」の演出の時は、石垣や三十間長屋が真っ白にライトアップされます。
「月見」というよりも「雪見」がピッタリかも。
もし雪が積もっていたら、どういう風に見えるんでしょうかねぇ。
玉泉院丸庭園ライトアップ「三つの灯り・月見の庭」

玉泉院丸庭園ライトアップ「三つの灯り・月見の庭」

玉泉院丸庭園ライトアップ「三つの灯り・月見の庭」



そして「四季折々の灯り」へ移ります。
この時期は「春」「さくら」の演出になるんですが、春や桜をイメージする色と言えばやっぱりピンク系ですね。
シャッターをしばらく開放して撮ったのでどうしても強いピンク色ばかりが強調されてしまうのですが、実際はもっといろんな色が使用されていて、結構カラフルな印象でした。
個人的にはちょっと派手過ぎるかも・・・って思いましたが、まぁ良いでしょう。
玉泉院丸庭園ライトアップ「四季折々の灯り・春バージョン」


「四季折々の灯り」の時は手前の庭園がライトダウンされるので、写真映えという点ではちょっと寂しくなっちゃうかな。
まぁ背後で桜の演出をしているって言うのに、手前で雪吊りが存在感を露わにするのもちょっとヘンだから、しょうがないのかもね(^^;。
玉泉院丸庭園ライトアップ「四季折々の灯り・春バージョン」

この「四季折々の灯り」は、4種類のテーマが3ヶ月ごとに切り替わるそうです。
全ての種類のライトアップを見たければ、春・夏・秋・冬の4回訪れなければなりません。
旅行者には結構大変かもしれませんが、飽きさせない工夫とも言えますね~。



玉泉院丸庭園のライトアップは、休憩施設である「玉泉庵」から眺めるのが一番!
多くの人がカメラや三脚を持って、入れ代わり立ち代わり写真を撮っていました。
間違いなく、金沢の夜の光の名所になることでしょうね。
庭園のライトアップを鑑賞する人たち(金沢城玉泉庵)



さてさて、引き続き金沢城公園を歩くことにしましょう。
まずはおなじみ、「菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓」です。
金沢城ライトアップと言えばコレですかね。
金沢城ライトアップ「菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓」


個人的に、「菱櫓」はこのアングルが好きで・・・
夜の菱櫓と五十間長屋(金沢城公園ライトアップ)


「橋爪門続櫓」はこのアングルがカッコイイと思う。
夜の橋爪門続櫓(金沢城公園ライトアップ)


それから、小さなお堀の水にライトアップされたお城が映ってるのも綺麗です。
風のない穏やかな夜で、お堀はまるで鏡のようでした。
このポイントには誰も人がいなかったのですが、金沢城ライトアップでは最も美しい姿の一つなんじゃないかな。
お堀に映る金沢城(ライトアップ)


この春の金沢のビッグニュースは何も北陸新幹線の開業ばかりではありません。
以前の記事でも書きましたが、橋爪門が新たに完成したことで「金沢城三御門」が全て揃ったことも金沢の大きな話題だと言えます。
もちろん、夜間は三御門全てのライトアップが楽しめますよ~。
では、順に見ていきましょうか。

まず一つ目は、この春に復元工事が完了したばかりの「橋爪門」
橋爪門続櫓とともに、お城らしい立体的なライトアップが楽しめるようになりました。
ライトアップされた金沢城橋爪門(二の丸広場より)

ライトアップされた金沢城橋爪門と橋爪門続櫓

ライトアップされた金沢城橋爪門と橋爪門続櫓



二つ目は、金沢城の実質的な表門に相当する「河北門」
平成22年に復元されたので、今年完成した橋爪門の5年先輩になります。
ライトアップされた金沢城河北門(三の丸広場より)

ライトアップされた金沢城河北門(枡形の内部より)


金沢城が一番綺麗に見えるシャッタースポットはどこか?
それは、河北門の横にある門の内部見学用の階段またはスロープを登ったところから見る光景だと僕は思います(あくまで個人的な見解ですけどね)。
この階段は河北門の陰になっていて、金沢城に慣れてない人は見過ごす可能性が高いんですよね。
河北門と見学用の階段


それがこちら。
手前が河北門を構成する「河北門一の門」と「ニラミ櫓台」。そして奥には「菱櫓」と「橋爪門続櫓」。
これらが、なんとなくイイ感じに重なり合って綺麗に見えます。
今思えば、かつての金沢城は石川門の隣の小さな櫓くらいしか見るものがなくて、本当に寂しいお城でした。
けれど、これまで地道に復元工事を進めてくれたおかげで、ようやく城らしい城になったんじゃないでしょうか。
ようやく観光客にお見せできるお城になったんじゃないでしょうか。
ここに立つと、特にそうしみじみ思うものです。
河北門から見た金沢城の建造物群



そして三つ目は、重要文化財の「石川門」
4月になると辺り一面桜が咲き乱れ、大変多くの人で賑わう場所です。
そう言えば、この記事を書いている3月23日現在、太平洋側では東京も含めて早くも桜が咲き始めたそうですが、北陸はいつになるのかな。
石川門の向かいの兼六園では雪洞がすでに設置されていて、早くもお花見ムードが漂っていました。
開花を待つばかりです。
ライトアップされた金沢城石川門一の門

金沢城石川門のライトアップ


石川門だけは昔から残っていて、ガイドブックなどではもはやお馴染みだし、金沢のシンボルとも言えるでしょう。
目新しさはないけれど、「重厚感」は他の三御門や建造物とは一線を画している気がします。
やはり年季が入っていると違うよなぁ。こればかりは復元物には真似できないんでしょうね。
金沢城石川門一の門のライトアップ

金沢城石川門二の門のライトアップ


ってなワケで、新幹線開業を記念して行われた特別ライトアップでした。
これまでの兼六園・金沢城のライトアップでは、まず先に兼六園から回り、そこで多くの時間を使って金沢城は駆け足で回ることが多かったんですよね。でもそれでも十分足りてました。
でも、この春の玉泉院丸庭園や橋爪門の完成によって金沢城の見所が増え、しかもより広範囲を歩く必要がでてきました。兼六園も金沢城も両方楽しみたいとなると、最低でも二晩は必要かな~。
20150317194255.jpg




<金沢城玉泉院丸庭園>
【駐車場】有(有料)
【入場料とか】無料
【所要時間】1時間

【地図】


【リンク】
金沢城公園 玉泉院丸庭園(石川県公式ホームページ内)


ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

写真日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

金沢城 兼六園 玉泉院丸庭園 ライトアップ 雪吊り 三御門 橋爪門 石川門 河北門

8 Comments

まっさ  

>土佐けんさん

こんばんは♪
確かに、白が綺麗に目に映っていました。城なだけに(笑)。
金沢城は屋根瓦も鉛葺で白いですから、とにかく「白い城」ってイメージです。
まぁ最近リニューアルした姫路城の白さにはかなわないんですけどね(^w^)。

玉泉院丸庭園のライトアップは今回初めて見に行ったのですが、なかなか美しかったです。
四季によって演出が違うようなので、また違う季節のライトアップもこのブログでお見せできたらって思います。

お立ち寄り&応援、感謝♪

2015/03/31 (Tue) 21:20 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>みぽははさん

こんばんは♪
玉泉院丸庭園はもうご覧になりましたか?
特にライトアップは綺麗でしたよ~。

厳かな雰囲気のある兼六園とはまた違って、ちょっとだけカジュアルな感じの、「新しさ」に満ちた演出だった気がします。
是非一度ご覧になってください。


それにしても、最近週末は街が非常に賑やかです。
新幹線の開業効果やそれによる宣伝効果によって、多くの観光客が金沢にやって来ているみたいですよ。
人が多いのもいろいろ問題はあるけれど、街はやっぱり活気があるほうが街らしくていいなと思いました。

お立ち寄り、感謝♪

2015/03/31 (Tue) 21:15 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>妖怪雨降らしさん

こんばんは♪
いや~、今日(31日)は暖かかったですよね。週末、兼六園の桜の蕾がだいぶ膨らんでいたので、もしかして数厘くらいは咲いちゃったんじゃなかろうか。
そうでなくとも、間違いなく金沢の桜の開花は秒読みでしょうね。
今年も桜が満開を迎えたら兼六園ライトアップに行きたいなぁ。


ところで、今回は結構明るめに写るようにしましたが、個人的にはちょっと明るすぎたかもって印象です。
どうもまだ匙加減が分かっていないみたい(苦笑)。

お立ち寄り、感謝♪

2015/03/31 (Tue) 21:05 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>aunt carrotさん

こんばんは♪
コメント読んでビックリしたんですが・・・骨折ってマジですか!?
僕もかなり昔に骨にヒビが入ったことがあるんですが、それだけでもかなり痛かったですよ(T_T)。
あまり無理なさらずに、しっかり治してくださいね!絶対ですよ(^^;。

応援P、ありがとうございます。
お立ち寄り、感謝♪

2015/03/31 (Tue) 21:02 | EDIT | REPLY |   

土佐けん  

こんばんは

玉泉院丸庭園のライトアップ、とても綺麗ですね~~
雪吊り、北国ならではの風情ですよね^^
写り込みもとても切れです!
金沢城もとても素敵ですね!
ライトアップされたことにより、白が特に美しく感じます^^
色んな角度から撮影が楽しめそうですね^^
お城好きにはたまりません^^

ポチッ全部!

2015/03/24 (Tue) 21:54 | EDIT | REPLY |   

みぽはは  

あらー もう行って来られましたか
さすが素晴らしい作品に仕上がりましたね

テレビの紹介番組を見て素晴らしいものが出来上がったと
一度金沢へ遊びに行かなきゃなんて家族と話していました。(^_-)-☆

金沢は京都と違い武家の文化が偲ばれる街なので
背筋を伸ばして凛としてお客様をお迎えしたいですね

2015/03/24 (Tue) 13:14 | EDIT | REPLY |   

妖怪雨降らし  

やはりライトアップ、行かれましたか。
多分、あの日かな?

今年に限っては、北陸新幹線開通特別ライトアップで平日でも見られたので、良かったですよ。
今までは兼六園ライトアップだけでしたが、これからはどっちに行こうか迷うかも。
玉泉院丸庭園は四季折々の演出があるみたいなので、最低あと3回は行かないといけないかな・・・・

しかし、露出オーバー気味ですか?
やはりもう少し、露出上げておくんだったかな・・・・

2015/03/23 (Mon) 22:30 | EDIT | REPLY |   

aunt carrot  

見事!
何とも美しいですねぇ~♪
私ね今日年のために整形に行ったら骨折してました。
指は動くけど手が重たいです。。。あはは。
応援P.ありがとうです。私からも、P.

2015/03/23 (Mon) 22:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment