-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13 2015

さよなら!特急「北越」号/新幹線開業直前の金沢駅コンコースと、引退する特急列車

「2014年度末」

これまで長い間、合言葉のようにいろんなところから聞いてきた言葉です。
何年か前までは、「まだまだ先は長いなあ」とか「ケガや病気なく無事に迎えられたらなあ」なんて思っていたのですが、あれよあれよという間に時は過ぎ・・・

20150312185050.jpg

うわぁ、「あと2日」ですか!!
あれまぁどうしましょう(笑)。


この記事を書いているのは3/13ですから、北陸新幹線金沢開業の前日になります。
金沢市は、今この瞬間においては、まだ新幹線を「持たない街」であります。
でも、あと何時間かして朝を迎えれば、金沢市はもう新幹線を「持つ街」に生まれ変わっているんです!

今回の記事は、これから先北陸新幹線でより多くのビジネス客や観光客をお出迎えするであろう金沢駅へ、新幹線開業前の最後の訪問をしてきた様子をお伝えします。
新しく生まれ変わった金沢駅中央コンコースを見て「開業直前」を実感するとともに、長らく北陸を走ってきた特急列車に別れを告げてきましたよ。

20150312190851.jpg
(特急北越号)


2015年03月12日 石川県金沢市 JR金沢駅


北陸新幹線金沢開業まで秒読み段階です!
開業日当日に何かするってわけじゃないんだけど、何だかすごく胸騒ぎがする(笑)。

「新幹線を持たない⇒持つ」のインパクトは、例えば人間で言うところの「高価なブランドバッグや自動車を持たない⇒持つ」なんかとは比較にならないほど大きい。
月並みな表現を使うなら、たとえば「家を持たない⇒持つ」とか、「嫁を持たない⇒持つ」とか、そういう人生の重大かつ後戻りのできない分岐点に立つことに匹敵するかあるいはそれ以上のインパクトなのだ。
だって、新幹線を「持たない」から「持つ」へグレードアップさせるために、北陸はなんと半世紀という途方もない歳月を費やしてきたんですからね。
新幹線は、親の世代あるいはさらにその前の世代から、ずっとずっと進められてきたいわば「世紀のビッグプロジェクト」。
それが明日でもって、一応の「一区切り」になるワケですから、何気に歴史的な凄い瞬間が迫ってるんだ・・・って僕は思ってます(^^;。
(ちなみにまだ「完成」ではありません。これからさらに福井方面へ延伸し、最終的に大阪市に直結する日をもって「完成」と言うことにします。)


下の写真は金沢駅の正面玄関、「兼六園口」です。
「金沢駅」の文字の左は見慣れた「JR」のマークですが、よく見ると右側に丸い水色のマークが増えています。
これは新幹線開業と同時に営業をスタートする第三セクター「IRいしかわ鉄道」のマークです。
20150312184710.jpg


物心ついてからこの日まで、数えきれないくらいこの駅を使ってきたワケですが、これまで30年近くに渡って常に何かしらの工事や改良が行われていた気がします。
僕が知っている限りでは、
 ・在来線の高架化から始まって、
 ・駅西口広場の整備、
 ・駅周辺再開発エリアとの連携(地下道とか)、
 ・東口の「もてなしドーム」建設、
 ・駅前広場・ターミナル機能の大幅刷新、
 ・新幹線駅舎の建設、
 ・駅隣接商業施設の新築や改築、
 ・駅西口の再整備

などなど・・・。完成してはまた増やし、完成してはまた増やし・・・を何度も何度も繰り返してきました。
「サグラダ・ファミリアかよ!」とツッコミたくなりましたよ。
えぇ、サグラダ・ファミリア知ったのはつい昨年ですけど(笑)。


それがつい先日、ついにすべて完成!
新幹線開業を1週間後に控えた日にいよいよ駅整備が完了し、最後まで工事していた中央コンコース(自由通路)の化粧直しも完璧に仕上がってます。
とても綺麗で明るくて清潔な駅に仕上がってます!
20150312184945.jpg


ズラっと並んだ門柱が圧巻です。
合計24本ある柱は、駅前の「鼓門」を連想させる伝統的な和楽器の形をモチーフにしていて、様々な情報を発信するディスプレイや石川県の伝統工芸品のオブジェが一本一本にはめこまれています。
パっと見た感じは新しい。けどよく見ると旧き伝統文化がにじみ出ている。
金沢市で何か新しいハコモノを整備する際に必ずと言っていいほど「他の街にはない、金沢らしさを前面に出したデザイン」みたいなのがコンセプトになるのですが、金沢の顔でもある金沢駅はそれをとても上手に表現しているなぁと思いました。
20150312185335.jpg
(↑まだ何かを伏せてありますね。左側は「新幹線」、右側は「IRいしかわ鉄道」でしょうか。)

20150312192542.jpg

20150312192520.jpg



よく見ると、案内看板の一枚一枚に番号がついています。
こういうのって、今まであまり見たことがありません。
僕の勝手な解釈では、おそらく人と待ち合わせする時の目安になるんじゃないかなぁと。
「もしもし?13番の柱で待ってるからね!」
みたいな。
みなさん、これ使いましょうよ(笑)。
20150312185404.jpg



綺麗になった金沢駅中央コンコースを歩いていたら、ふと気がつきました。
そういえば、そろそろ特急「北越」号が発車する時間だったよな。
せっかくだからホームに上がってみようかな。

げげ!発車まであと2分じゃんか、急げ~!!

慌てて入場券を買ってホームに上がったら・・・
なんとそこにはJRの前身である国鉄時代の色に塗られた、とっても懐かしい「485系国鉄色」の「北越」が佇んでいるではないか!!
20150312185718.jpg


「北越」は北陸の両雄、金沢市と新潟市を結ぶ特急列車で、一日5往復走っていました。
数多く走る北陸特急の中ではちょっと控えめな存在ですが、それは行き先が三大都市圏とは直接関係のない街だったからでしょうね。
金沢と新潟を行き来する機会ってそんなに多くはありませんし・・・。
ハッキリ言って地味な役回りではあったけど、北陸の特急列車の多くが淘汰・整理される中で「北越」号は特急戦国時代(?)を生き延びて、廃止されることなく今まで頑張ってきたのです。
でも、2015年3月14日の北陸新幹線金沢開業を機に、「はくたか」とともに役割を終えて引退します。
「はくたか」の名前は新幹線に引き継がれて今後の活躍が予想されますが、残念ながら「北越」の名は完全にこの世から消え去ってしまいます。
それに、「新潟」の行き先表示を金沢駅で見ることは、今後永久にないのかもしれません。
20150312185657.jpg

20150312190147.jpg



この「北越」号が一番ありがたかったのは、東京へ向かう場合に最も遅くまで金沢で粘れるという点にあります。
以下に挙げたのは、北陸新幹線金沢開業前における、金沢から東京へ向かう「最終列車」の発車時刻です。

 ①はくたか&上越新幹線(越後湯沢乗り換え)  18:23金沢発 ⇒ 22:28東京着
 ②しらさぎ&東海道新幹線(米原乗り換え)  18:51金沢発 ⇒ 23:10東京着
 ③北越&上越新幹線(長岡乗り換え)  18:54金沢発 ⇒ 23:40東京着


金沢で活躍されているサラリーマンなら、きっと分かっていただけると思います。
対首都圏の移動では「はくたか」号が一番メジャーで、所要時間も一番短かった。けど残念なことに、一番早く店じまいしてしまう列車でもありました。
夕方まで金沢で仕事してから、その日のうちに東京へ・・・という多忙なサラリーマンにとって、「はくたか」号は少し使いづらくもあったんです。
その点、「北越」号ならば30分ほどの余裕があり、実際それに助けられたことが何度もあります。

そんなワケで、どうしても仕事が遅くなる場合の救世主としての役目を、「北越」号は担っていたんだと思います。
大事な大事な特急でした。
金沢発の最終「北越」9号新潟行き、僕がホームに上がるや否や走り出しました。
あぁ・・・、これが北越号との今生の別れでしょうか。
さようなら~、北越号(T_T)/!
今までありがとう!
涙が・・・(;_;)

20150312185738.jpg

20150312185739.jpg


さ~て帰るか~
・・・と思ったら、新潟からキターーーーーーー(爆)
20150312190415.jpg

20150312190805.jpg



これはラッキー!
ってか、想定外!(時刻表確認してなかったからね)
新潟行きの国鉄色「北越」号を見送った直後、爽やかなブルー&グリーンの「北越」号が別のホームに滑り込んだのです。
新潟15:20発の北越8号金沢止まり。
およそ3時間40分の旅を終え、19:01に終着金沢に到着したところです。

国鉄が民営化されてJRになって以降、様々な形の特急列車が続々とデビューしましたが、思えばその多くが特急列車の代名詞たる「ヘッドマーク」を捨ててしまった。
おかげで、一般人がパっと見ただけでは、何と言う特急でどこへ向かう特急か、全く分からない場合が多かった。
でも、「北越」号はちゃんとヘッドマークを守ってくれたのが、個人的には嬉しかったかな。
20150312190907.jpg


「北越」の文字の下の模様は、日本海の波を表しています。
なんとこれ、アニメーションで動くんですよ、芸が細かい。
イマドキのLEDなワケですが、車両製造当時は青色を出すのが難しかったのか、緑色の光を放っています。
海であることがパっと見ただけでは分からない。
ま、それはご愛嬌ということで(笑)。
20150312191044.jpg


北越やはくたかのラストラン前日。
もっと「撮り鉄」さんで混雑するかなぁと思っていたのですが、案外そうでもなかったです。
でも、好きな人はやっぱり好きで、みなさん喰らいつくように写真を撮っていました。
僕もゆっくりカメラに収めました。
泣いても笑っても、これが北越号を見るラストチャンスでした。
20150312190553.jpg



金沢駅を発車する列車の時刻表を改めて見てみました。
左側が福井方面への出発便、右側が富山方面への出発便、赤文字が特急列車です。
富山方面へ向けて出発する特急列車の数は一日なんと43本。これとほぼ同じ数の「到着便」があるとすると、一日80本以上の特急列車が金沢と富山・新潟・越後湯沢・札幌との間を走っていたことになります。
でも、北陸新幹線がやってくる3/14以降、富山方面へ向かう全ての特急が廃止される。つまり、80本を超える特急列車が、惜しまれつつも時刻表から消えるワケです。
これほど大きな変化は、いまだかつて経験したことがありません。
新幹線開通という利便性向上と引き換えに行われる、鉄道界の「スクラップ&ビルド」と言えるでしょう。
20150312191454.jpg


去る列車があれば、新たに生まれる列車もある。
明日、半世紀もの間北陸人が夢見てきた「北陸新幹線」がいよいよ金沢にやってきて、これまで4時間かかっていた首都への旅行時間が、最速2時間28分にまで短縮されます。
北陸にとって「新時代の幕開け」となることは間違いないでしょう。
来年の北海道新幹線函館開業もあって本当に多くの列車がこのタイミングで現役を去るわけで、それは本当に寂しいことなんですが、だからと言って「新幹線反対!」と叫ぶのは全くのナンセンスだと思います。
この世は「成長」あってナンボですからね。

今はまだ全然慣れないし想像もつかない「新幹線のある暮らし」ですが。
開通後1年もすれば、つまり来年の春にもなれば、きっと僕たちが「ひゃくまんさん」を受け入れることができたのと同様に、「新幹線のある暮らし」が当たり前のものになっているのかもしれません。
20150312191838.jpg


北陸新幹線が開通したことで、いかに東京が近くなったか。
それをいち早く息子と一緒に味わおうと思い、日曜日の「かがやき」のきっぷを衝動買いしちゃいました!
当初は出張による利用が僕にとって人生初の北陸新幹線になるハズだったんですが、開業2日目にさっそく息子と2人で「北陸新幹線男旅」を楽しんで来ようと思います。
およそ4万円の出費になりますが、かけがえのない思い出を作るためなら全然安いっす。

もちろん、日帰りですけどね(笑)。

おっと!
「(笑)」をここで使う必要はもうないんだったよな。
東京日帰りも全然怖くない。
だって、新幹線があるんだから!





<金沢駅>
【駐車場】有(有料)
【入場料とか】無料(在来線ホームへの入場料は140円)
【所要時間】40分

【地図】



ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

写真日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

北陸新幹線 特急列車 北越 引退

- 4 Comments

まっさ  

>aunt carrotさん

こんにちは♪
さっそく新幹線に乗って東京方面へ行ってきました(^^)。
早かったです!

東京-金沢間は、東京-京都間とさほど時間的に変わらなくなったので、日帰り十分可能です。
ぜひお越しくださいね!

お立ち寄り、感謝♪

2015/03/18 (Wed) 08:21 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>妖怪雨降らしさん

被りましたね(笑)。
でも、そちらは開業「前日」でしたから、記事の価値はそちらのほうが上ですよ(笑)。

日曜日のかがやきですが、往復ともに簡単にとれましたよ。
行きの新幹線は拍子抜けするくらい人が少なくて、帰りはそれなりに乗っていたかな。
週末は、どうやら東京起点の移動が多くて北陸起点の移動はそんなにも多くはなさそうです。
雨降らしさんも、一度通しで乗ってみてはいかがですか?
いや~、早かったです!

お立ち寄り、感謝♪

2015/03/17 (Tue) 08:33 | EDIT | REPLY |   

aunt carrot  

息子さんと日帰り東京、、、楽しみですね。
私も流鏑馬の時は日帰り京都してます。
つまり日帰り金沢もできるってことですね?(笑)

2015/03/14 (Sat) 01:01 | EDIT | REPLY |   

妖怪雨降らし  

またしてもネタ被った(笑)

え!なんですと~~~!!
日曜日のかがやきの切符!!!(@▽@)ノ
日帰り東京!
うらやましい~~~~。よく取れましたね。

報告、楽しみにしていますよ。


あ、お土産は横川の峠の釜飯で(火暴)

2015/03/13 (Fri) 22:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。