五箇山・相倉合掌集落「残雪ライトアップ」(2015)/春はまだ遠い!?雪深い静寂な山里の夜

 06, 2015 22:00
3月と言えば、もう「春」ですよね。
カレンダーがまた一枚めくれて「弥生」になり、北陸でも随分過ごしやすい空気になっていますよ。
平地だけでなく山里でも少しずつ雪が緩んでいくこの時期、南砺市五箇山の世界遺産相倉合掌造り集落では、まだ雪の残る中、伝統的な家屋が光に照らされて幻想的な世界が楽しめるとのこと。
「残雪ライトアップ」と銘打ったライトアップイベントの初日、仕事帰りに早速行ってきました!

例年なら、「残雪」の名のごとく、厳しい冬から次第に解放されつつある山里の様子を楽しめるのですが・・・


すごい積雪!全然「残雪」ちゃうやんけ(笑)
20150305203707.jpg

真冬となんら変わらぬ雪に、合掌の里の厳しさを実感・・・
20150305200646_2.jpg


今回は、3月はじめに行われる五箇山の「春」の風物詩、「相倉残雪ライトアップ」の様子をお伝えします。
街に住んでいる人にとって、この冬は(この冬「も」)雪が少なくてとても助かったという印象をお持ちだと思います。
でもちょっと山に入れば・・・
山間部に残る雪の量は、昨年の3月をはるかに上回っていました。
本当に厳しい冬だったことが窺えます。
20150305200850.jpg


2015年03月05日 富山県南砺市(平地区) 相倉合掌造り集落


世界遺産合掌造り集落のライトアップと言えば、岐阜県の「白川郷」が全国的に知られていて、毎年本当に多くの人が訪れているのはもはや周知の事実。
でも、合掌集落のライトアップは白川郷だけではありません。
富山県の五箇山地域にも世界遺産に指定された合掌集落が2か所あって、そこでは冬だけでなく四季折々にライトアップイベントが行われていることを、皆さんご存知でしょうか?

五箇山のライトアップは白川郷ほど華やかではないけれど、白川郷に比べて随分人が少なくて、しかも時間が長い。
観光地化があまり進んでいないので、昔ながらの合掌集落の落ち着いた雰囲気や風情が好きな人には、迷いなく五箇山をオススメしています。


五箇山の合掌集落の一つ「相倉(あいのくら)集落」では、およそ2か月に一度の頻度でライトアップが行われます。
2015年も下に記したようにたくさんのライトアップイベントが予定されているので、お時間が許せば是非お越しください!

<相倉集落 ライトアップスケジュール(2015年)>
03月05日(木)~03月08日(日)・・・残雪ライトアップ
03月14日(土)~03月16日(月)・・・北陸新幹線開業記念ライトアップ(今年限定!?)
05月14日(木)~05月17日(日)・・・水田逆さ合掌ライトアップ
07月16日(木)~07月20日(月)・・・夜涼みライトアップ
09月18日(木)~09月22日(火)・・・稲穂ハサ掛けライトアップ
11月19日(木)~11月23日(月)・・・冬支度ライトアップ



さて、今回お伝えする「残雪ライトアップ」は、相倉では一年で一番最初に行われるライトアップイベント。
相倉において雪景色が期待できるライトアップは残雪ライトアップのみであり、そのため人気も高いです。
その名のごとく、厳しい冬を乗り越えて少しずつ春の足音が聞こえてきた山里の様子を照らすライトアップイベントなんですが・・・

五箇山の積雪、いまだ240cm!
20150305204016.jpg


集落はどこもかしこも深い雪に覆われていました。
そして、雪の夜独特の凛とした空気感、張りつめたような静寂が辺りを包んでいます。
人が歩く道はしっかり除雪されているので散策する分にはほとんど問題はないんですが、道の両脇の雪の壁が高いのなんの。背丈を軽く上回ってます。
真冬なら分からなくもないんですが、今はもう雛祭りも過ぎた3月。暦ではとっくに「春」なんですけどね。
それなのに、いまだに2mを超える雪が積もってるなんて、ちょっと信じられません。
つい20~30分前までいた平野部は全く雪が積もってなかったから、そのギャップの大きさに驚かされます。
20150305204124.jpg

20150305204833.jpg



光の演出は、合掌造りの家屋だけではありません。
集落のメインストリートでは、うず高く積もった雪の壁をくりぬいて作ったろうそくの照明が、ほの明るく足元を照らしていました。
これがなかなか綺麗でした!
よく見ると、合掌造りの形にくり抜いてあるんですよね~。
20150305201000.jpg


こちらは、合掌造りとかまくらのコラボレーション。
今回のライトアップでは、5個の大きなかまくらが作られたほか、子供向けにそりの貸し出しやそり遊びもできたようです。
こういうほのぼのとした演出も、静かな五箇山ならではだと思います。
20150305201434.jpg



相倉集落の醍醐味は、何と言っても展望スポットからの眺めです。
2m以上の積雪があるのに、ちゃんと展望台まで行けるんだろうか・・・
という心配は杞憂でして、展望台までの山道もしっかりと除雪されていて、しかも足元もちゃんとライトで照らされていたので想像以上に歩きやすかったです。
でも、気を緩めると凍結して踏み固められた雪ですっころんでしまうので、油断禁物!

少しずつ高さを増すにつれて、雪に閉ざされた山里の様子が分かるようになります。
どうしてこんなにも雪深いところに人が住み着いたんだろう。
今でこそ機械の力を借りればラクに雪かきすることもできるでしょうが、全てが人力だった時代、どうやって背丈以上の雪と戦ってきたんでしょうね。。。想像を絶します。
20150305203645.jpg


およそ7~8分の徒歩で、展望スポットに到着です。
展望スポットと言っても、立派な展望台になっているわけではなく、集落よりも高いところを走っている林道から集落を見下ろす場所になります。
ここからの眺めはこのブログでも何度も掲載してきたのですが、冬のライトアップは初めて。
へぇぇ、こんな感じなのかぁ。
20150305203049.jpg

20150305202908.jpg


ちなみに、下の写真は昨年5月の同じ場所からのものです。
今年は春の残雪が多そうだけど、あと2か月ほどでこのように緑萌ゆる風景になるんですよね。
20140506131033_1.jpg
(2014年05月06日 撮影)



時折フワフワと雪が降る中、ライトアップされた合掌造り家屋を眺めながら集落を歩きます。
広い通りはちゃんと雪がどかされているのでそれほど驚く光景でもないのですが・・・
20150305204653.jpg

20150305204913.jpg


集落の中央部、ちょうど雪の吹き溜まりのようなところは、あらゆるものが深い雪に包まれていました。
ここ、本当は段々畑なんですが、ここまで雪が積もるともはや元の地形がよく分かりません(^^;。
20150305210142.jpg



え!?
屋根が自分の足よりも下にあるんだけど。
1階埋まってんじゃん・・・

これには驚きました。
一応雪がどかされて「道」にはなってるんだけど、足元の雪面がすでに地上1.5m~2mくらいなんですよ。
合掌造りの大屋根が自分の目線と同じ高さにあるのは、なんとも違和感アリアリです。
雪が融けるまで1階じゃ陽光を浴びられないんでしょうね。
北陸出身だと言うと、「2階から出入りすることもあるんでしょ?」とジョークでからかわれたりもします。
さすがに近年は平野部で2階から出入りするなんて絶対ありえないんですが、この山里ならフツーにあり得そうです。
20150305205041.jpg

20150305205158.jpg

20150305205317.jpg


2mを越える積雪で、合掌造りがすごく窮屈そう(^^;。
僕も雪は好きだけどね、さすがにここまで積もってしまうと辛いな。。。(辛いなんてもんじゃないか)
この地域に暮らす方々は、早く春にならないかなと心待ちにしていると思います。
20150305205350.jpg

20150305205618.jpg



ってなわけで、世界遺産・相倉合掌造り集落の「残雪ライトアップ」でした。
相倉のライトアップは何度か訪ねたことがあるんだけど、この時期のものは初めてです。
「残雪」の名がついているので、「たいして雪が積もってないんじゃないか」、「春の兆しがところどころで見られるんじゃないか」と思ってしまうのですが、実際は残雪とは名ばかりで、真冬と何ら変わらない光景でびっくりしましたよ。
この冬は特に内陸部で雪が多い傾向だったので、なおのこと「残雪」に違和感をおぼえたのかもしれません。

20150305210244.jpg

まだまだ深い雪に閉ざされている五箇山ですが、きっとピークは過ぎているはず。
これからもう少し雪が降る機会があるでしょうが、一歩ずつ確実に春へ向かって進んでいくものと思われます。
春は遠いようで近い。
ガンバレ五箇山!





<相倉合掌造り集落>
【駐車場】有(有料 500円)
【入場料とか】無料
【所要時間】1時間

【地図】


【リンク】
相倉合掌造り集落(とやま観光ナビ)


ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

写真日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Tag:五箇山 相倉合掌造り集落 世界遺産 ライトアップ 残雪 南砺市

COMMENT 8

まっさ  2015, 03. 13 [Fri] 00:46

>みぽははさん

こんばんは♪
五箇山は想像以上に雪が多かったです。
今冬の金沢では年が明けてからほとんど雪が降らなかったイメージだけど、山間部は違ったみたいです。


東海北陸道は、確かにトンネルで気を緩めてしまうと出口での路面の急変が怖いです。
でも、あれができたおかげで五箇山・白川郷は本当に近くなったし、冬でも昔ほど恐れることはなくなりましたよ。
ちなみに相倉集落に限っては、東海北陸道を使うよりも福光・城端経由で国道304号線を使うほうがいいかもしれません。


今はまだ秘境感の残る相倉ですが、新幹線開業後は今よりも賑わうのかな~。
なるべく静かな山里の雰囲気が残ってくれるといいですね。
お立ち寄り、感謝♪

Edit | Reply | 

まっさ  2015, 03. 12 [Thu] 23:32

>妖怪雨降らしさん

こんばんは♪
五箇山・白川郷を通過したということは、間違いなく東海北陸道ですね。
どこへ行ってた!?


今年は平地はさほどではなかったけれど、山間部の雪の多さは異次元です。
何年か続けて冬の合掌集落を見てきましたが、今年が一番雪が多いかもしれません。
見る分にはインパクトがあって印象に残るんですが、生活されている方々にとっては大変な冬だったでしょうね。
頭が下がります。


お立ち寄り、感謝♪

Edit | Reply | 

まっさ  2015, 03. 12 [Thu] 23:25

>aunt carrotさん

こんばんは♪
実際、北陸の市街地では北の国と同様雪が少なかったんですよ。
特に金沢は、12月から年末年始はそこそこ降ったんだけど、その後の1月・2月はほとんど大雪にはならず、ちょっと拍子抜けする冬でした。


ottoさんの故郷、なんと青森でしたか!
あそこは平地も含めて、北陸人がビックリするくらいの豪雪地帯ですから、2階からの出入りも珍しくなかったでしょうね~。
この五箇山の光景は、もしかするとottoにとっては「懐かしい」のかもね。


今朝も3月にしては珍しく雪が降りましたが、雪景色はおそらく今日で見納めだと思います。
今週末は新幹線開業!たとえ雪が降っても、熱気で融けちゃうかも(笑)。


お立ち寄り、感謝♪

Edit | Reply | 

まっさ  2015, 03. 12 [Thu] 23:19

>土佐けんさん

こんばんは♪
五箇山は山深い場所なんで、3月とは言えまだまだ「冬」でした。
でもこのライトアップイベントを境に、少しずつですが雪が融けて冬から春へと歩を進めていると思います。

合掌造りの雪景色は本当に幻想的なんですが、暮すのは本当に大変でしょうね。
中途半端に雪のしんどさを知っているだけに、2mの雪がどれほど大変か分かる気がします。


春になったら、また訪ねようかな!
お立ち寄り&応援、感謝♪

Edit | Reply | 

みぽはは  2015, 03. 09 [Mon] 16:18

雪の相倉も雨晴も幻想的で最高の作品になりましたね
それにしても凄い雪だったのですね
金沢も昔は二階から出入りしたと親から聞いた事がありますが
今はウソのようです

白川郷は以前何度か行ったことがありますが
冬の東海北陸道はトンネルとトンネルの間が滑るから怖くて
二度と行くまいと思いましたよ
やはり若い方は運転も上手だから羨ましい

今後はバスに乗って行こうと思います。

Edit | Reply | 

妖怪雨降らし  2015, 03. 08 [Sun] 22:20

五箇山、白川郷を通過して、帰ってきました

いや、やはり雪が多かった・・・・・・

久しぶりの遠出でくたくた。流石にライトアップあっても立ち寄る元気なかった。

Edit | Reply | 

aunt carrot  2015, 03. 08 [Sun] 22:05

驚き!
北の国ではいつもより雪が少ないって言ってるのに
ここにこんなにあるなんて!
夫の故郷青森では子供のころは雪が降ると2階の窓から学校に
行ったと言ってます。こちらも2階の窓から、、、の雰囲気ですね。
ほんとに機械の無い時代にどうやって雪かきしたのでしょうと
思いますね。
でもあと2か月で別物の風景に、、、、。
春よ来い、早く来いですね。P!

Edit | Reply | 

土佐けん  2015, 03. 08 [Sun] 21:43

こんばんは

残雪ライトアップと言うんですか?
見る限り、まだまだ真冬ですよね~~
こうして見せていただく分にはとても綺麗で
幻想的です^^
これほどの雪を見たことが余り無い僕たちにとっては
圧巻です!
でもここで暮している方々のことを考えると
大変なんだろうな~と思ってしまいます。
雪解けが待ち遠しいでしょうね。

ポチッ全部!

Edit | Reply |