16 2015

さすがは鎌倉五山の第一位だわ!名刹「建長寺」をぶらりと歩く

「そうだ!鎌倉に行こう」的なノリで訪ねたぶらり鎌倉寺めぐり。
これまでエキチカの円覚寺、花寺の明月院と東慶寺を見て回りましたが、お次は鎌倉では決して外せない(と言いつつも、今まで何度か鎌倉に来ているのに一度も訪ねていなかった)大名所、建長寺です。

建長寺は泣く子も黙る鎌倉五山第一位。
TOPの座に相応しい門構えです!

20150211131559.jpg


中のお堂も他のお寺よりもかなり立派!
しかも重要文化財が数多い!

20150211132105.jpg


北鎌倉駅から距離にしておよそ1km。
歩けば15~20分ほどで、決して駅から近いところではないのですが、一生懸命歩いてでも見る価値のある名刹だと思いますよ~。
個人的には、これまで見てきた鎌倉のお寺の中で一番好きかもしれません。

20150211134633.jpg


2015年02月08日 神奈川県鎌倉市 北鎌倉・建長寺


鎌倉の臨済宗(禅宗)のお寺を格付けしたものを「鎌倉五山」と呼ぶそうです。
鎌倉五山をもう少し詳しく調べてみると、「幕府が任命した住職を順次上位の寺に昇進させることにより、幕府の管理下に置き、コントロールしようというもの」(Wikipediaより)とのこと。京都と鎌倉にそれぞれ五つの寺院を配置し、それらの上に別格最上位として京都の南禅寺を置いたそうです。
へぇぇ、あの南禅寺って、要するに鎌倉時代の「Top of 禅寺」だったってことですね。

<鎌倉五山と京都五山>
別格・・・南禅寺
鎌倉五山・・・建長寺、円覚寺、寿福寺、浄智寺、浄妙寺
京都五山・・・天龍寺、相国寺、建仁寺、東福寺、万寿寺

で、今回記事にした北鎌倉の建長寺は、「Top of 鎌倉五山」のお寺として有名です。
鎌倉五山で第一位ということは、無論鎌倉最強
西の京都五山の第一位と並んで、東の横綱、あるいは日本第2位の禅寺と呼んで差し支えないでしょう。
ん~、こりゃ期待できるぞ!


建長寺の表玄関にあたる「総門」です。
そうそう、禅寺って正式な門である「三門(山門)」の手前に、ちょっと小振りな「総門」があるってのがパターンになってますね。
巨福山(こふくさん)の額が目立ちますが、これは建長寺の山号とのこと。
20150211134955.jpg


総門の向こうに、なんかすんげぇ立派な門が見える~!!
吸い込まれるように中に入っていきました。
ちなみに建長寺の拝観料は他の鎌倉の寺院と同じく大人1名300円とリーズナブル。
でもこの日は円覚寺(300円)・明月院(300円)・東慶寺(200円)・建長寺(300円)と見て回ったので、トータル1100円と何気に出費しています(^^;。
20150211131404.jpg


総門をくぐるとデデーンと現れるのが、寺院の正式な門である「三門」です。
参道の左右の木、小さな蕾をたくさんつけていますが、これってもしかして桜?
ほほぉ、桜の時期に建長寺に来るときっと美しいんだろうな。いつか見てみたいなぁ。
20150211131501.jpg


建長寺には数多くの重要文化財の建築物があるんですが、この三門ももちろん重文!
そう言えば、円覚寺の三門でも思ったんですが、三門の下で門番をしているあの怖い形相をした仁王像がいらっしゃいませんね。それだからなのか、建長寺も円覚寺も三門の足元はちょっとスースーした感じを受けます。
建長寺の正式名称は「巨福山建長興国禅寺」だそうで、黒地に金の額にもそれが書かれています。
20150211131556.jpg

20150211131656.jpg



三門をくぐれば、目の前にご本尊を祀る「仏殿」が現れます。
三門に続き、これも重文建築物。
建長寺創建から数えて4代目らしいですよ。
東京の増上寺にあった徳川二代将軍秀忠の夫人「お江の方」の霊屋(たまや)を譲り受けたそうです。
譲り受けたって・・・機械がある今の世の中と違って、当時は全て手作業だったと思うんですが、どうやってこんなデカい建物をこの地に持ってきたんでしょうか。
20150211131751.jpg

20150211132021.jpg


こちらは仏殿の内部。天井や欄間などの装飾が見事です。
薄暗いけれどストロボは光らせたくないので、ISO爆上げで撮ってみました(^^)。
安置されているのは、建長寺のご本尊、地蔵菩薩です。
20150208141053.jpg



三門から見て、仏殿のすぐ奥に建っているのが「法堂」です。
どっしりとしていて、とても落ち着いた佇まい。
こちらも重要文化財です。建長寺は文化財が多い。
20150211132205.jpg


法堂の内部です。
奥には千手観音像。
そして手前にはこう言っては失礼ですが、非常にガリガリな痩せ細った仏像が祀られています。
この仏像は「釈迦苦行像」というそうで、お釈迦様が断食と坐禅による非常に辛い修行を繰り返し、生死の狭間を彷徨っている頃の様子です。
お釈迦様はこの後、「苦行ばかりやっても意味がない、中道が大事だ」と悟り、ふっくらした体型に戻ったそうです。
「何事もほどほどに」は今となっては当たり前のことなんだけど、その事実に気がつくためにはここまで苦しい修行を行う必要があったということです。
ありがたい話だ、感謝しなければね。
20150208142420.jpg


法堂の天井に描かれている「雲龍図」も見事です。
多くのお寺に雲龍図が描かれているようですが、この建長寺の雲龍図はかなり新しくて、2002年に建長寺創建750年を記念して描かれたそうですよ。
大きさはなんと畳80枚分。圧倒されます。
20150208142442.jpg



鎌倉建長寺の代表的な建物、仏殿と法堂のコラボ。
これほどの大きなお堂が二つ並んだ姿は、他の鎌倉のお寺ではなかなかお目にかかれないんじゃないかな。
僕の持ってるレンズじゃ収まり切りません(笑)。
20150211132137.jpg

20150211131853.jpg



こちらは建長寺の方丈の門にあたる「唐門」です。
金色の装飾が輝いていて、落ち着いた感じの境内の中では一際異彩を放っていました。
この唐門も、重要文化財です。
いったいいくつ重文があるんだ?もう十分だ(クス・・・)
20150211133214.jpg


方丈の建物をグルっと取り囲むように廊下があり、一周することができます。
ところで、お寺なんかによくあるこのテの通行帯って、何て呼べばいいんでしょうかね。ちゃんとした名前があれば知りたいところです。
縁側はもっと短いイメージだし、廊下は家の中にあるイメージだし・・・(^^;。
20150211133041.jpg


方丈の内部はこんな感じ。
もともと方丈とは住職さんが居住する建物だったそうですが、今では法要や坐禅などが行われる場所となっていて、一般の人も立ち入りができることが多いみたい。
20150208143109.jpg


廊下というか、縁側というか、ソレを歩いて裏手にくると・・・
国の名勝に指定されている「庭園」の登場です!
円覚寺にも方丈の裏手に庭園がありましたが、こちら建長寺の庭園のほうが規模が大きい。創建当時からあるというから驚きます。
20150211132825.jpg

20150211132936.jpg



この建長寺にも多くの塔頭(お寺の中の小さな支院)があり、いくつかは見ることができました。
(と言っても、門の前に立つくらいですけどね)
梅の花が咲く「天源院」
20150211133540.jpg


杉の木立を進んでいけば、「正統院」
20150211133914.jpg



最後に三門に戻ってきたところで、門の隣に大きな鐘があったのが気になったので近づいてみました。
鐘なら円覚寺で国宝のものを十分に見たのでスルーしようかと思ったのですが・・・
20150211134743.jpg


なんと!建長寺の鐘も国宝だったとは!
国宝という割にはあまり人がいなくてひっそりと佇んでいたので、注意しないと国宝だとは気がつきません。
今から760年前の1255年に作られたもので、重さは2.7トンもあるそうです。でかいなぁ。
国宝の鐘、いったいどんな音が出るんでしょうかね。
20150211134724.jpg

20150211134814.jpg



・・・ってなワケで、様々な見所が満載の北鎌倉・建長寺でした。
さすがは鎌倉五山第一位を名乗るだけのことはあります。境内は広大で、お堂もどっしりと見応えがあり、ゆっくり見て回っているとあっという間に半日とか過ぎ去ってしまいそう。
できるだけ多くの鎌倉の名所をハシゴするつもりでしたが、円覚寺や建長寺でかなり時間を食われちゃいました。
20150211133615.jpg

20150211133821.jpg


建長寺を見終わったところで14時。鎌倉のお寺は16時までのところが多いので、早めに動かないと!
さて、鎌倉のお寺巡りは次がラストです。




<巨福山建長寺>
【駐車場】有(有料 1時間600円程度)
【入場料とか】300円
【所要時間】1時間(半僧坊拝観の場合はさらに30分)

【地図】


【リンク】
大本山 巨福山建長寺


ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

写真日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

鎌倉 建長寺 鎌倉五山 三門 法堂 仏殿 北鎌倉 重要文化財 国宝

8 Comments

まっさ  

>S-masaさん

こんばんは♪
僕も鎌倉には何度か足を運んでいますし、同じ北鎌倉エリアの明月院も行ったことがあります。
でも建長寺は初めてでした。
「こんなお寺が鎌倉にあったんだ!」という感想は同じです。

大きなお堂だけでなく、小さな鐘楼やお庭も雰囲気がよくて、鎌倉時代の栄華を垣間見ることができた気がします。
鎌倉は何度訪ねても面白いなぁ。

お立ち寄り、感謝♪

2015/02/25 (Wed) 23:34 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>aunt carrotさん

こんばんは♪
「このまま鎌倉まで歩いて」というのは正解でしたが、鶴岡八幡宮を通過して報国寺まで行っちゃいました(笑)。

法堂で絵の展覧会ですか!
そう言えば、方丈ではコンサートなんかもやっているみたいですね。
お寺のお堂でそういった文化的な催し物をするのって、金沢ではあまり聞かないかもしれません。
いや、僕が知らないだけなのかな~(^^;。

建長寺、とても良かったですよ。
ああいうお寺が近場にあって、羨ましいです。

お立ち寄り、感謝♪

2015/02/25 (Wed) 23:31 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>土佐けんさん

こんにちは♪
建長寺、本当に立派なお寺です。
境内が広くて、急な階段なんかもあったりして、グルっと回ると心地よく疲労します(笑)。

鎌倉未体験でしたら、是非ともオススメします!
神社仏閣が好きなら、きっと鎌倉の旅は満足すると思いますよ。
僕も大満足でした(^^)。

お立ち寄り、感謝♪

2015/02/25 (Wed) 09:24 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>ぽてとぉ~さん

こんにちは♪
沖縄のグスク巡りも面白いと思いますよ。
もともとは琉球という文化の違う国であったことを実感するし、まるで海外に行ったかのような体験ができますからね~。

鎌倉の寺めぐり、本日UPの「報国寺」でラストでした(^^)。
またお時間があれば眺めてやってくださいね。

お立ち寄り、感謝♪

2015/02/25 (Wed) 09:21 | EDIT | REPLY |   

S-masa  

重厚な門構えですね。
私も鎌倉は何度か行きましたが、ここは行ったことがなかったです。
こんな立派なお寺があったのですね。
建物も立派ですが、本尊の地蔵菩薩も歴史を感じさせてくれます。
庭も鎌倉時代らしく質素で落ち対いた雰囲気で心が安まりそうです。

2015/02/24 (Tue) 12:56 | EDIT | REPLY |   

aunt carrot  

こちらの法堂は時々絵の展覧会などをしますよ。
日本画の展覧会の時は、それぞれの画に凄みさえ感じられて
鳥肌ものでした。
ラストはどこでしょう?
そのまま鎌倉まであるいて鶴岡八幡宮?
楽しみです。

2015/02/23 (Mon) 15:40 | EDIT | REPLY |   

土佐けん  

こんばんは

建長寺って言うんですね^^
立派なお寺さんですね~~~
重文が沢山あるそうで、見応えがありますね^^
僕は鎌倉に一度も行ったことがないのですが
機会があれば鎌倉のお寺巡りもよいな~~
次回がラストなんですか?
楽しみにお待ちしています^^

ポチッ全部!

2015/02/22 (Sun) 22:07 | EDIT | REPLY |   

ぽてとぉ~  

国宝 重文が多い鎌倉の寺院巡り すっごくいいなぁ~

沖縄の首里城のような華やかさとは違い、物静かで、落ち着きのあるセカイに思わずため息がこぼれちゃいました

鎌倉の寺院めぐりも次回でラストですかぁ~

最後はどんな素敵な風景が出てくるか、今からとっても楽しみです

2015/02/22 (Sun) 17:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment