12 2015

古都鎌倉の名刹「円覚寺」を訪ねる/今流行りの「エキチカ」!北鎌倉駅徒歩1分の大名所

首都東京から電車でおよそ1時間。
思い立ったらすぐ行ける近さにあり、名実ともにピカイチの知名度と人気を誇るのが鎌倉です。
建国記念の日、出張中の私はちょっぴり遅い時間に目が覚めて、冬の東京にありがちな抜けるような青空を見て、他の多くの関東人が一度は口にしたことがあるであろうセリフをつぶやきました。

「そうだ!鎌倉に行こう。」

ってなワケで、「おひとり様鎌倉観光」を楽しんできました。
お寺にあまり興味が湧かない人でさえ、なんとなく名前を聞いたことがある、そんな一級品のお寺を次から次へとハシゴすることができちゃう。
こんな街は、西の京都、東の鎌倉、この二つくらいしか思い浮かびません。

これから何回かに分けて、鎌倉のお寺めぐりの記事をUPしていきたいと思いますので、どうかお付き合いを(^^)。
まずは、北鎌倉駅下りてすぐ。鎌倉を代表する名刹でもある、「円覚寺」(えんがくじ)です。
20150211110814.jpg
(国宝 舎利殿)


鎌倉独特の「谷戸」という、丘陵地が侵食されてできた谷地形を上手に利用した広大な境内。
細長い土地を奥へ進んでいけば、様々な建物が現れます。
20150211112908.jpg


北鎌倉駅から徒歩1分!
ほぼ「駅前」と言ってもよい場所に、700年前にタイムスリップできる場所があるなんて・・・
いかにも古都・鎌倉らしいですね。
そんなわけで、冬の鎌倉シリーズ第1弾は、北鎌倉の円覚寺です。

20150211112656.jpg

20150211105949.jpg

臨済宗円覚寺派大本山。「鎌倉五山」堂々第二位。
少し前に「二位じゃダメなんですか?」ってのが流行りましたが、この円覚寺を見る限りじゃ二位もそんなに悪くない(笑)。


2015年02月11日 神奈川県鎌倉市 北鎌倉・円覚寺


東海道本線の大船駅で横須賀線に乗り換えて1駅目。
東京から1時間、横浜からなら20分ほどで「北鎌倉」に到着です。
手前の大船まではいかにも大都市圏って感じの都会的な、あるいはベッドダウン的な駅が続くのですが、北鎌倉はこう言っちゃなんですが、ローカル線駅感が否めません。
小さな駅舎と相対式2面2線の、どこにでもありそうな田舎駅って感じの北鎌倉ですが、週末や観光シーズンはむちゃくちゃ人が降りていきます。
なぜかというと、この駅の周りに立地するお寺が豪華メンバーすぎるのだ。
20150208133845.jpg

円覚寺・明月院・建長寺・東慶寺・浄智寺・・・。
鎌倉の街外れにありながら、名だたるお寺がズラリと並んでいて、観光客はビックリしてしまいます。
ジックリお寺巡りをしたい人なら、この北鎌倉界隈だけで丸1日を過ごせてしまうと思います。

そんな密度の濃い北鎌倉ですが、電車を降りて数十メートルも歩けば、早速左手に「円覚寺」の総門へ続く階段が見えてきます。
「駅前で茶でもしばいてから、寺巡り」とかそんな甘っちょろいことは考えていられませんよ!
駅を降りた瞬間から、もうタイムスリップモードに突入です。
20150211104023.jpg


総門に続く階段は、晩秋の真っ赤に染まるモミジが有名なんですが、真冬はさすがに葉っぱが一枚もなくてちょっとお寒い感じでした(^^;。
総門だけでなく、円覚寺の境内一円が紅葉名所として知られています。
機会があれば、是非とも錦秋の円覚寺を見てみたいものです。
20150211104101.jpg



円覚寺は鎌倉時代の1282年に無学祖元禅師により開かれたお寺。
今から遡ること700年以上だから、かなり歴史を積んだお寺だと言えるでしょう。
ちなみにお寺の公式サイトにも書かれているのですが、「えんくじ」と呼んでいる人が多い(実際に、僕もそう呼んでいた)のですが、正式には「えんくじ」だそうです。お気を付けくださいね。

階段を昇り、小さな総門をくぐって、大人1名300円という良心的な拝観料を支払って境内に入りると・・・
またまた階段の登場です!
円覚寺だけではなく鎌倉の多くのお寺に言えるのは、「階段が多い」ということです。
三方を山、一方を海に囲まれた、中世の要塞都市らしさが、お寺一つ一つから感じることができます。
寺巡りと体力づくり、一石二鳥なのだ(笑)。
20150211104311.jpg


階段を昇りきると、目の前にドーンと立派な「三門」が現れます。
さすがは古都鎌倉。三門も立派立派!
230年前の1785年に再建された歴史的な建造物です。
20150211114639.jpg

20150211104448.jpg

20150211104645.jpg


三門の額には「円覚興聖禅寺」(えんがくこうしょうぜんじ)と書かれていますが、これは円覚寺の本名らしいです。
20150211104503.jpg



三門をくぐれば、目の前に「仏殿」が登場!
この鎌倉のお寺巡り以前にも、金沢の大乗寺や富山(高岡)の瑞龍寺など北陸を代表する寺院を見てきました。いずれも少し小さめの「総門」をくぐり、その後立派な「三門」をくぐって、その先にお寺の中核とも言える「仏殿」や「法堂」(はっとう)がある。
街は違えども、お寺の構成って結構似ているんだなぁと実感しました。
ちなみに円覚寺のかつての仏殿は残念ながら関東大震災で倒壊してしまい、今見られるのは1964年(昭和39年)に再建された比較的新しいコンクリート造りの建物です。
20150211104624.jpg

20150211104805.jpg


「仏殿」とは、その名の通り仏像・仏様(ご本尊)が祀られている建物です。
円覚寺のご本尊は「宝冠釈迦如来」
その左右に「梵天」と「帝釈天」が祀られています。
ご本尊は頭の部分のみが鎌倉時代に造られたそうですが、ではBodyはいつの時代に造られたんでしょうかね。
20150211104739.jpg


円覚寺仏殿の天井に描かれた「雲龍図」(白龍の図)も見事でした。
20150208122258.jpg



仏殿の隣には、茅葺の「選仏場」が建っています。
選仏場とは、いわゆる修行像の「坐禅場」のこと。
内部には薬師如来立像が祀られています。
関東大震災で仏殿が倒壊して以降、仏殿が再建されるまではこの選仏場がご本尊様の安置場所になっていたそうです。
20150211105016.jpg

20150208133046.jpg



円覚寺境内ではチラホラと梅が花開いていました。
本格的な梅のシーズンはもう少し先のようで、まだほんの僅か咲いているだけだったんですが、すでに辺りには春の香りが漂っていました。
やっぱ梅の香りは最強だ。
梅が満開の円覚寺もいつか訪ねてみたいものです。
20150211105318.jpg

20150211105655.jpg



ここまで境内を見て回って、そろそろお腹いっぱいだなぁと思ったのですが、円覚寺の良さはまだまだ続く!
お次は「方丈」
方丈って数多くのお寺で耳にする建物で、「方丈庭園」って言葉が結構有名だったりします。
でも、実はこれまで「方丈」が何なのかをイマイチよく知らずにお寺を見てきたんだけど、方丈とは、要は住職さんの居住する建物のことだそうです。
20150211110148.jpg

20150211110306.jpg


「方丈」が住職さんが住む場所なら、「方丈庭園」は住職さんが楽しむための庭園とも言えるかな。
だから、方丈庭園という名のお庭はどこのお寺も綺麗なんだろうな。
鎌倉・円覚寺の方丈庭園もいわずもがなです。
20150211110248.jpg

20150211110337_1.jpg


よく見ると、方丈庭園の池に氷が張っているではないか!
鎌倉って冬でも温暖なイメージなんだけど、やや内陸にある北鎌倉はそれなりに冷え込むみたいですね。
特に円覚寺のような谷間のお寺だといっそう朝晩は寒いのかもしれません。
時刻はAM11時ですが、ようやく庭の池に陽の光が当たって、みるみる薄氷が溶けていくところでした。
20150211110615.jpg


方丈庭園の道を挟んで向かい側にも池がありました。
同じ「ほうじょう」ですが、こちらは放生池。
「妙香池」というらしいです。
20150211113342.jpg



さて、この円覚寺の「名刹」たるゆえんは、何と言っても国宝建築物が存在することです。
古都鎌倉には他にも国宝の建物がいっぱいありそうなイメージなんですが、実際はこの円覚寺の舎利殿のみ。鎌倉のみならず、神奈川県内唯一の国宝建築物です。
その名は「舎利殿」
あのちょっと人だかりができている門の向こう側に、国宝があるんだな!
20150211111037.jpg


しかし残念なことに・・・
国宝の舎利殿は近づけないばかりか屋根の一部しか見えない。
マジかよ~。
北陸の国宝、瑞龍寺の仏殿や法堂は中に入れたぜ?
鎌倉、なんで出し惜しみしてるんだよ~(苦笑)。

この舎利殿が建つ「正続院」というところは、現役の修行道場らしく、一般人が入ることは禁止されているそうです。
舎利殿はその正続院の奥のほうに建っていて、遠目に屋根を拝むことしかできません。
それならば仕方のないことですが、なんだかちょっと拍子抜けです(^^;。
20150211110840.jpg

20150211110825.jpg



円覚寺の境内にありながら、なぜか別途100円の拝観料を徴収されるスポットがあります。
「佛日庵」(ぶつにちあん)というところ。
円覚寺という大きなお寺の中に、佛日庵という小さなお寺がある感じ。
20150211113217.jpg


そもそも円覚寺の中にはこのような小寺院(塔頭といって、〇〇庵とか〇〇院とか呼ばれています)が多く、かつては42、現在でも19の塔頭が残っているそうです。
先ほどの舎利殿がある「正続院」もそんな塔頭の一つだそうです。
驚いたのが、円覚寺のWebサイトとは別に佛日庵のWebサイトもあるってことです(笑)。
20150211111728.jpg

20150211111710.jpg


佛日庵に建つ「開基廟」(かいきびょう)という茅葺の建物。
鎌倉時代に生きた有名な武将・政治家である、北条時宗・貞時・高時を祀る立派な祠のようなもの。
中には3名の像が安置されていましたが、中に入ることはできず、しかも堂内の撮影も禁止でした。
円覚寺の中では、国宝舎利殿に並んで「聖なる場所」感の高いところです。
20150211113050.jpg

20150211111557.jpg


拝観料を払うと火のついたお線香を手渡されます。
ずっと手に持ってるわけにもいかないので、まずはお供えしましょうか(^^)。
20150211112045.jpg



さて、円覚寺もいよいよラストです。
舎利殿とは別に、もう一つ国のお宝、「国宝」があるというではないか!
なんでもその国宝は「洪鐘」(おおがね)という、関東で最も大きな鐘だそうです。
せっかくなので、見に行こうではないか!

・・・って、えぇぇぇ!!
こんな階段昇んなきゃならんの?
見るのやめようかな(笑)。

20150211113806.jpg


何段階段を昇ったか知りませんが、一気に昇ると結構息が切れて足がガクガクになるくらい続きます。
それを昇り切ったところに建つのが「弁天堂」。
20150211114158.jpg


そして弁天堂の向かいに、お目当ての国宝「洪鐘」がありました!
たやすく接近できて写真撮り放題。
姿を見せてすらくれなかった舎利殿に比べて、とってもフレンドリーな国宝でした。
作られたのが1301年ってんだから、今から700年も前の時代から受け継がれてきた非常に価値のある鐘です。
ただまぁ、言うても「お寺の鐘」ですからね・・・
たとえ歴史を重ねた事実がこの鐘にあったとしても、インパクトは正直なところあまりない(笑)。
20150211114342.jpg

20150211114105.jpg


ってなワケで、北鎌倉の名刹、円覚寺でした。
三門を除けば、圧倒されるような巨大なお堂とかはないんだけど、小粒な見所がたくさん散りばめられていてなかなか帰れないお寺でした(^^)。
訪ねた時期が冬ということで、境内の木々はほとんど寂しい姿だったんですが、新緑や紅葉の時期にも訪ねてみたいと思わせるお寺です。
まぁそんな時期は混雑してて今回みたいにゆっくり撮って回ることもできないんでしょうけどね~。
20150211114819.jpg

鎌倉シリーズはまだまだ続きます!




<臨済宗大本山円覚寺>
【駐車場】有(有料 1時間600円程度)
【入場料とか】300円
【所要時間】1時間

【地図】


【リンク】
臨済宗大本山 円覚寺


ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

写真日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

鎌倉 円覚寺 北鎌倉 三門 仏殿 国宝 舎利殿

12 Comments

まっさ  

>ぽてとぉ~さん

こんばんは♪
北鎌倉の寺院はいずれも駅から近くて、観光客にはとってもありがたいですよ。

沖縄は寺院はないけれど、その代わりグスクがありますよね。
沖縄のお城は本州では決して見られないものなので、僕はそれに憧れたりします。
お互い、ないものねだりですかね(笑)。

昨年大きな風邪(肺炎)にかかって以来、これまで目立った体調不良がなく元気にやってますよ(^^)。
沖縄ではそろそろ春本番の空気に包まれる頃でしょうが、体調管理はしっかりとね!

お立ち寄り、感謝♪

2015/02/22 (Sun) 01:15 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>Kさん

こんばんは♪
もしや金沢へは「転勤」だったのかな?
私の場合、仕事柄東京へはしょっちゅう行ってます。
今回も2月いっぱいは東京暮らし。とは言え、まだ小さな子供が金沢にいるので、週末だけは金沢に戻って子供たちの遊び相手をやってます。
もうクタクタ(笑)。


海の方に限らず、鎌倉にはオシャレなお店がいっぱいありますよね。
私の場合もさすがに一人でそんな店に入ることができず・・・空腹に耐えながら写真撮ってました(笑)。
何ていうか・・・こういう時に子供や嫁さんがいてくれれば、ちょっとシャレた店でおいしいお昼ご飯が食べられるんだけどなぁ。


鎌倉のあじさい寺と言えば「明月院」ですかね。
次記事で採り上げていますので、よろしければご覧ください。
紫陽花の全く咲いてないあじさい寺を(笑)。


お立ち寄り、感謝♪

2015/02/22 (Sun) 01:04 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>J.A.ガビーさん

こんばんは♪
鎌倉デートなんて、渋いじゃないですか(笑)。
僕みたいに北陸に住んでる人間は、鎌倉デートなんて夢のまた夢でしたよ(^w^)。
でも、もし仮に鎌倉にデートででかけるのであれば、円覚寺じゃなくて小町通り、江ノ電、江ノ島だろうな(笑)。

写真の腕・・・ですかぁ?
いやいや、僕はまだまだです。
遠い街なんだけど、何度も何度も通って、少しでも綺麗な鎌倉の写真を撮れるようになれれば、と思ってます。

お立ち寄り、感謝♪

2015/02/22 (Sun) 00:14 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>aunt carrotさん

こんばんは♪
carrotさんなら、鎌倉なんて近所みたいなもんですよね~(笑)。

ここだけの話、実は私、2/8と2/11の2回立て続けに鎌倉に行ってるんです。
2/8は土砂降りの中、円覚寺・建長寺・浄智寺の3カ所を一生懸命撮ったんだけど、3日後の11日(祝)は快晴の空になったので、再び鎌倉行きたい病に冒されて行ってしまいました。
だって、写真は土砂降りの日よりも晴れた日のほうが断然よく写りますからね~。
それくらい、好きな街になってしまいました。


円覚寺、花や紅葉があればどれだけ美しいのやら。
僕は是非、紅葉シーズンに訪ねてみたいです。
冬はちょっと色気のない神社仏閣だけど、紅葉の時はとてもカラフルで綺麗なんでしょうね。
まぁその分人も多そうだけど(^^;


お立ち寄り&応援、感謝♪

2015/02/22 (Sun) 00:05 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>土佐けんさん

こんばんは♪
僕はこれで3~4回ほど鎌倉に来てますが、結構いいところです。
訪れるたび、だんだん鎌倉ファンになってきてます(笑)。


歴史好きにとって面白いのはもちろんですが、若いコが街をブラブラしながらショッピングするにももってこいだし、閑静な高級住宅街はあるし、茶髪のサーファーが楽しめる湘南の海だってあります。
鎌倉って歴史都市ってイメージですが、実はいろんなものがゴチャマゼになってます。
この辺りが、京都奈良とはちょっと違うところかな。


引き続き、鎌倉の神社仏閣をお楽しみくださいね。
お立ち寄り&応援、感謝♪

2015/02/21 (Sat) 23:58 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>名前なし さん

こんばんは♪
いつもご覧いただき、ありがとうございます(^^)。
また、コメントもいただき、光栄です!

僕自身、鎌倉に詳しいワケでもなく、ほんと、パンフレットやインターネットで一つ一つ調べながら記事を書いてるんですよね~。
鎌倉に限らず、お寺の記事はみんなそんな感じかな。
歴史が大の苦手なので(笑)。
なので、今後もし間違ったことが書いてあったらゴメンナサイ(^^;


ブログを見ていただき、かつての旅の思い出に浸ったり、あるいはちょっぴり旅した気分になっていただけたなら、本当に嬉しい限りです。
これからも宜しくお願いいたします。

お立ち寄り、感謝♪

2015/02/21 (Sat) 23:53 | EDIT | REPLY |   

ぽてとぉ~  

駅から徒歩1分の寺院巡り とってもうらやましいなぁ~

沖縄ですと、こういった趣のある寺院や仏閣が無いので、又本州に出張に来た際は、いろいろな寺院めぐりに行ってみたいなぁ~

北陸は、ものすごい雪ですね~

風邪には気をつけてくださ~い

2015/02/18 (Wed) 17:05 | EDIT | REPLY |   

K  

鎌倉良いですね~。
在京時に何度か行きましたが良いところです。
桜のころも良かったけど紅葉の時期も良かった。
梅雨時もアジサイが凄く綺麗だそうで、別名「紫陽花寺」なんてお寺もあったりして。
転勤前に再訪!と思いつつ結局行けなかったです。

海の方にオシャレな店がたくさんありますが、おっさん一人ではなかなか敷居が高かったです。
一度オシャレな店でおいしいものを食べたかったなぁ~。(笑)

続きを楽しみにしてます。

2015/02/17 (Tue) 21:35 | EDIT | REPLY |   

J.A.ガビー  

鎌倉、特に北鎌倉周辺は、学生時代、何度も訪れ(主にデート)、よ〜く知っていますし、大好きなところ。とりわけ円覚寺はいつも建長寺側に行くにしろ、源氏山の方に行くにしろ、はたまた鎌倉アルプスという知る人ぞ知るハイキングコースに行くにしろ、必ず立ち寄っていた好きな場所なのですが...。

やはり、写真の腕ですよ!すごい、こんなに美しい写真にできるのだと今日もまた感嘆しながら、楽しませていただきました。構図からしてカメラ越しに見ている景色が違うような気がします。

続き、楽しみにしています。

2015/02/15 (Sun) 21:54 | EDIT | REPLY |   

aunt carrot  

とっても楽しく拝見しました。
開基廟にもちゃんと入られたのですね。
私はいつも外から覗いてるだけ(苦笑)
洪鐘にもちゃんと登られたのですね。
私など関東人なのに何年前に登ったっけです。
花や紅葉のないこの時期にじっくりの円覚寺さんも
良いものですね。感謝と応援のP!

2015/02/15 (Sun) 20:09 | EDIT | REPLY |   

土佐けん  

こんにちは

円覚寺に行かれたんですか~
僕は鎌倉には一度も行ったことがないんですよね(^^;
奈良、京都と並ぶ、古都ですよね^^
円覚寺、素敵な寺院ですね~~
京都の寺院に負けない位、立派です!
神社仏閣の大好きな僕、
続きが楽しみです♪

ポチッ全部!

2015/02/15 (Sun) 16:40 | EDIT | REPLY |   

-  

こんにちは。
いつも上手な文章でとても解りやすく、まっさ様のブログに惹きつけられます。何度か団体で訪れても慌ただしく説明を聞くのがやっとでブログを拝見して改めて良さを知る次第です。ほんとにありがたいです。鎌倉も混雑して写真すらゆっくり撮れない所もありますよね。再度旅した気分になれました。
昔、母が住職様の事を「方丈さん」と言っていたけど、言葉は聞いていても意味も知りませんでした。いろいろ勉強になります。有難うございました。

2015/02/15 (Sun) 15:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment