24 2015

夜の金沢駅兼六園口/日本一美しい駅かも!?ライトアップされた鼓門ともてなしドーム

3月14日の北陸新幹線金沢開業まで残り50日を切りました。
「残り100日だ~」と思っていたのがついこの前だったのに、もうその半分まで減ってしまった。
あとひと月半なんですよね、早いものです。

間もなく新幹線を迎える金沢の玄関口は、新幹線開業を見越して随分前から整備が進められ、ほぼ完成しています。
かつては冗談抜きで「日本一暗い駅前広場」という汚名を着せられていた金沢駅前も、今では「日本一写真映えする美しい駅前広場」と言っても過言じゃない華麗な姿に。


金沢駅兼六園口(東口)の鼓門
20150116191603.jpg


全面3019枚のガラス張りの「もてなしドーム」
20150116191758.jpg


新幹線が春を連れてやってくる前に、金沢駅兼六園口(東口)の夜の姿を撮ってきました。
この駅前広場もきっともっと賑やかになるんだろうと思いつつ、間もなく終わろうとしている「新幹線のない金沢駅」をかみしめてきました。


2015年01月16日 石川県金沢市 JR金沢駅兼六園口(東口)


金沢市の玄関口、JR金沢駅。
一日にのべ4万人が利用する北陸三県最大の駅で、今年の春には北陸新幹線が開業して首都圏と直結し、これまで以上に賑わうことが予想されています。
新幹線の開業に合わせて駅の出口名称が大胆に変更されることになり、従来の東口(繁華街側、駅前)は「兼六園口(東口)」に、西口(県庁側、駅裏)は「金沢港口(西口)」になります。
よろしくね!

20150116192009.jpg
(金沢駅兼六園口)



新幹線の開業を見越して、「日本一暗い駅前広場」の汚名を返上すべく(ってか、昔の金沢駅に駅前広場というものがあった気がしない。それくらいゴチャゴチャしてて暗かった。)、2002年から駅前広場の整備が進められ、新幹線開業の10年も前の2005年には、スッキリした開放的な駅前広場が登場!
それは総ガラス張りの全天候型巨大空間というぶったまげたものでした。

新しくなった金沢駅前は徐々にメディアに採り上げられるようになり、金沢を扱った本やTV番組では必ずと言っていいほど紹介されていますし、もはや兼六園や茶屋街にもひけをとらない「観光地」「ロケ地」になっちゃってます。
そして、観光客にとっては「決して見逃してはいけないシャッタースポット」と言っても過言じゃありません。
地方都市にありながらここまで露出の多い駅って、僕にはちょっと思いつかないなぁ。

金沢駅の美しさは国内のみならず海外でも評判が高く、アメリカの旅行雑誌「TRAVEL LEISURE(トラベルレジャー)」Web版の特集、「World's Most Beautiful Train Stations(世界で最も美しい駅)」に選出されたことでも知られています。
この特集では世界から14の駅が選出されていて、金沢駅は日本から唯一選ばれた駅。つまり、金沢駅は日本一美しいってこと。

世界で最も美しい駅 金沢駅



今回は、そんな金沢駅の夜を撮ってきました。
まずは金沢駅のシンボルであり、金沢市の新しいシンボルにもなりつつある「鼓門(つづみもん)」
巨大なモニュメントであり、巨大なゲートでもあります。
20150116191551.jpg



ちょっとひねりを加えてある巨大な柱の造形に「和」を感じますよね。
金沢の伝統芸能「加賀宝生(かがほうしょう)」(能楽の一つ)で使われる鼓をイメージしてるそうで、「鼓門」の名前の由来になりました。
あの肩に乗せてポンポン叩く楽器ですね。
夜はライトアップされるため、昼間とは全く違う艶やかな姿を見せてくれます。
それに冬ならば松の木に雪吊りが施され、もうこれでもかってなくらい「金沢らしさ」を感じます。
20150116193234.jpg


鼓門と金沢駅前の高層ビル。
かたや古くから伝わる芸能をモチーフとした建造物、かたや現代都市を象徴する高層建造物。
金沢はよく「新旧が融合した街」と評されていますが、駅を降りた瞬間からそれを実感することができます。
20150116193640.jpg



駅前の噴水もシャッタースポットになっています。
特別大きな噴水でもないんですが、水によって文字が浮かび上がるディスプレイが観光客の心をくすぐるらしく、記念写真を撮る観光客を常に見かけます。
また、この噴水から振り返って見上げる鼓門・もてなしドームがとても綺麗です。
20150116193315.jpg

20150116194112.jpg


ディスプレイに文字が浮かび上がっているの、見えます?
小さな噴水がたくさん集まって、「WELCOME」「ようこそ金沢へ」「いいね金沢」「KANAZAWA」などのメッセージを作っています。
20150116193810.jpg



鼓門と一体的に整備された、総ガラス張りの「もてなしドーム」
鼓門からは「和」とか「温かさ」とか「歴史」を感じるのですが、それとは対照的に、もてなしドームからは「洋」とか「クールさ」とか「斬新さ」を感じます。
爽快です。
特に夜のもてなしドームはライトアップの効果もあって、メタリック感・クリスタル感が強烈!
20150116194453.jpg


最近、東京オリンピック招致の絡みで「お・も・て・な・し」という言葉が流行っていますよね?
でも、金沢は今から10年も前からすでに「おもてなし」をコンセプトに玄関口の整備を行ってきたのです。
先見性があったってことかな(笑)。

何が「おもてなし」かと言いますと、それは駅前広場がガラス張りドームで覆われていること。
金沢市は全国有数の雨の多い都市として知られていますが、そんな金沢を訪ねてくれた人に対して、「傘をそっと差し出すかのように、屋根付きの広場でお出迎えのおもてなしをする」というのが「もてなしドーム」のコンセプトです。
雨を避けられるだけじゃなくて、冬でも足元を気にせずにバスやタクシーに乗れるし、吹雪から守ってくれる。それに青空が広がれば思う存分太陽の暖かさ・明るさや開放感を味わうことができます。
このガラスドームのおかげで、もう「日本一暗い駅前広場」と言われることはありません。
20150116191652.jpg


「新幹線が春を連れて、やってくる。」の垂れ幕が目立っていますね。
夜は季節によって様々な光の演出が行われ、ガラスの屋根から吊り下げられた光のオブジェやメッセージが込められた垂れ幕が目を引きます。
この冬は北陸新幹線の開業を祝して「おもてなしの灯り」と題した光の演出が行われていますよ。
点灯は22時まで。
20150116192223.jpg

20150116192343.jpg


ガラスや骨組みから受けるクリスタル感と、光のオブジェから受ける柔らかなイメージとの対比が楽しめました。
20150116191904.jpg


兼六園口を出て目の前にある、バスの案内板も「おもてなし」の一つ。
20150116195547.jpg


地下鉄とか路面電車があればいいんだけど、あいにく金沢市内の観光地への移動はバス一択です。
駅からどの観光地へ向かうにしても、バスに乗らなければなりません。(歩けないこともないけどね)
知らない街でバスに乗るのって、結構ハードル高かったりするんだけど、その不安を少しでも軽減してくれるのがこの案内板。
主要な観光地へ向かうバスの乗り場や発車時刻が一目で分かるので、金沢初心者でも安心です。
20150116195508.jpg



新幹線金沢駅は、表口にあたる兼六園口側にできました。
新幹線の駅舎やホームはもう完成していて、あとは開業を待つばかりとなっています。
金沢は年間を通して雨や雪が多いので、駅は大きな屋根にスッポリ覆われた設計になっているんですが、これが裏目に出てしまったのか在来線のホームは昼間でも薄暗くて閉鎖的な印象を受けてしまいます。
でも新しくできた新幹線駅舎は大丈夫そう!
イマドキらしく大きなガラスによって積極的に外の光を採り入れる設計になってるみたい。
まだ中に入ったことはないんですが、きっと在来線のような暗さはなくて、明るくて開放的な駅になっているんだろうと思います。
曲線を上手に使った新幹線金沢駅舎は、もてなしドームと並んでも違和感を覚えない造りになっています。
新幹線に相応しく、洗練された都会的な駅になりましたよ。
20150116192602.jpg
(左が新幹線金沢駅、右がもてなしドーム)


駅前で煌々と輝く「金沢フォーラス」
このファッションビルができた時は衝撃的でしたね。
「巨艦、現る」みたいな感じで、これまでの金沢の商業地図が思いっきり塗り替わるほどのインパクトを与えました。
この一帯はもてなしドームや新幹線金沢駅などガラス張りの建物が多いのですが、フォーラスだって負けちゃいない。
特に夜は美しい。
20150116194331.jpg



せっかくなので、金沢駅の中にも少しだけ入ってきました。
金沢駅は外観こそすでに完成の域に達しているのですが、中はまだ新幹線駅の工事が続けられています。
思えば今から25年前の在来線高架化以来、金沢駅が休まっているイメージがあまりなくて、常に何かしらの工事をしていたなぁという印象です。
おそらくこの春の新幹線開業を見据えて20~30年の歳月をかけて頑張ってきたんだろうと思いますが、いよいよ開業まで50日を切りました。
20150116195311.jpg


新幹線開業の少し前に、きっぷ売り場(みどりの窓口)が新幹線改札横にリニューアルオープンしています。
黒や茶色を基調としたとても落ち着いた雰囲気です。
20150116195017.jpg


気になる新幹線改札ですが、現在はまだ工事中で目隠し用のボードが設置されています。
ボードには金沢の観光地の写真のほか、ほぼ実物大だと思えるW7系新幹線車両が描かれていて、目を楽しませてくれます。
ところで、車体の手前に見えているロゴマークは、「E7系」「W7系」の「7」をイメージしているらしいです。
ふーん、そうなんだ。
20150116194858.jpg


ボードには、北陸新幹線金沢開業までの日数がカウントダウン表示されていました。
この写真を撮った日は残り57日でしたが、さらにカウントダウンは進み、いよいよ50を切りました。
20150116194929.jpg



ってなワケで、金沢駅兼六園口の夜景を中心にお伝えしました。
最後にオマケなんですが・・・。
北陸新幹線の多くの駅で開業前のイベントとして駅舎が一般公開されてきました。金沢駅でも数回駅舎公開のイベントがあり、本当にたくさんの人で賑わったと聞いています。
残念ながら僕はまだいずれの新幹線駅にも入れていないのですが、金沢駅の新幹線改札口の向こう側を撮るチャンスが一度だけあったので公開!
撮影したのは2014年の9月で、別に駅舎公開のイベントとかじゃなくて、たまたま出張の切符を買いに金沢駅に行った時に目隠しボードの隙間から撮れちゃったんですよ、たまたま(笑)。
金沢と東京が直結したことを如実に示しているのが、電光掲示版の「富山・東京方面」の文字。
「泊」でも「直江津」でも「越後湯沢」でもなく、「東京」であることに感動した!(笑)
20140922212946.jpg
(2014年09月22日撮影)

この後、さらにホームの案内板などが加わって、見た目はもう少し賑やかな感じになってるし、将来的には福井方面も開業するのでこういう掲示板がもう一つデーンと取り付けられると思います。
ちなみに駅舎の一般公開の際は階段やエスカレーターに赤い絨毯が敷かれ、おめかししていたと思います。
開業前の何の化粧もしていないスッピンの改札口は、結構貴重だと思いますよ~(^w^)。




<金沢駅>
【駐車場】有(有料)
【入場料とか】無料
【所要時間】40分

【地図】



ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

写真日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

11 Comments

まっさ  

>ぽてとぉ~さん

こんばんは♪
数年前なら、この鼓門やもてなしドームは何度も目にされたと思います。
でもその後数年の間に、新幹線開業に向けて金沢駅やその周辺はさらに進化したと思いますよ。
是非今年出張になって、完成した金沢駅をご覧になれたら、と思います。

アートと言えば、「21世紀美術館」も金沢では絶好のシャッタースポットなんですよねぇ。
新幹線が開業したら、この美術館に足を運ぶ人がもっと増えそう。
今度写真撮りに行こうかな!

お立ち寄り、感謝♪

2015/02/01 (Sun) 01:24 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>みぽははさん

こんばんは♪
家のすぐ近くを通るんですね?
ちょっと羨ましいなぁ。
試運転を毎日行っているのは知っているのですが、なかなか新幹線が走っている姿をお目にかかることがないんですよね。
開業すれば毎日のように見るかもしれないけど、「新幹線は特別だ!」と感じる今こそその姿をお目にかかりたいと思う今日この頃です。

是非、金沢駅を写してみてください。
お立ち寄り、感謝♪

2015/02/01 (Sun) 01:19 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>土佐けんさん

こんばんは♪
新幹線が開通したら土佐けんさんも金沢へ?
ってか、大阪まで開通するのはもう何十年も先になりますよ(笑)。

かつては本当に「日本一暗い駅前」って言われていたんですよ。
駅前と言っても、駅前の街並みが暗いってワケではなくて、駅施設としての駅前広場が暗いってことです。
今はハイカラに生まれ変わりました。
夜でも明るくて、写真を撮る人が次々訪れます。
なので、写真を撮っていても全然恥ずかしくないんですよね~(^^)

お立ち寄り、感謝♪

2015/01/31 (Sat) 22:27 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>Kさん

こんばんは♪
その「世界で最も美しい駅」ですが、日本でただ一つ選出されたってのが驚きですが、僕が思いつく限りで張り合える駅舎があるとすれば、東京駅の赤レンガくらいかな~。


かつて鼓門が「酷評」だったという話を僕も聞いたことがあります。
新しいものって絶対アンチがつくので仕方がないと思いますが、今では完全に市民権を得ていますよね。
しかも全国的にも綺麗な駅として知られるようになりました。

今でもたまに「あれはちょっと」と言う人がいるかもしれませんが、ならば「前の古臭いままのほうが良かったですか?」と聞きたいです。答えはきっと「No」でしょうなぁ。

お立ち寄り、感謝♪

2015/01/31 (Sat) 22:19 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>aunt carrotさん

こんばんは♪
かつての金沢駅前は本当に暗いというか、華やかさが全くなかった記憶があります。
駅を出て目の前がバスとタクシーの乗り場で、広場らしい広場がまったくなく、排気ガス臭い、とてもじゃないけど加賀百万石の表玄関っぽくはありませんでしたね(^^;。
でも、21世紀に入って大きく生まれ変わりました。

3月14日に新幹線をここで迎えるかどうかって聞かれると・・・答えは「分かりません」。
いやぁ、多分すごい人出だと思うんですよ。
開通してしばらくして、落ち着いたら改めて「号泣」しに行こうと思っています(笑)。

お立ち寄り、感謝♪

2015/01/31 (Sat) 22:05 | EDIT | REPLY |   

ぽてとぉ~  

夜の金沢駅の美しさ とてもいいですね~

駅といったら、東京駅をイメージしちゃいますが、金沢駅は近代的な上に芸術的アートが折り合わさった素敵な風景に感じました

数年前の石川出張では、何度もお世話になった金沢駅、今年は石川出張があればいいなぁ~と思っています

2015/01/27 (Tue) 10:29 | EDIT | REPLY |   

みぽはは  

北陸新幹線が鳴り物入りで金沢へやってきます。
家のすぐ近くを試運転なのでしょうか日に何度も少しゆっくりと走りさって行きます。
今年の金沢の春はモノクロから総天然色カラーになるようですね

金沢駅もまっささんの写真を見て絵になる被写体だと改めて感じ
近い日にカメラ持参で行って来なくちゃなんて思っています

2015/01/26 (Mon) 11:55 | EDIT | REPLY |   

土佐けん  

こんばんは

新幹線開業まで50日をきりましたね^^
待ち遠しいですね~~
え?金沢駅前って日本一暗かったんですか?
そんなこと、聞いたことが無かったですよ^^
でも今の駅前、凄いじゃないですか^^
和の鼓門、そしておもてなしドーム
こちらは洋の雰囲気ですよね^^
どちらも画になりそう♪
特に夜は綺麗ですね~
新幹線が開業すれば僕も金沢に行ってみたいな♪

ポチッ全部!

2015/01/25 (Sun) 22:21 | EDIT | REPLY |   

K  

ちょっと検索したら6位だったようです。
すみません。(^^ゞ
それでも世界で6位は凄いですよね~。

2015/01/25 (Sun) 10:04 | EDIT | REPLY |   

K  

こんばんは。
金沢駅って「世界で最も美しい駅」のベスト4に入っていたと思います。
数年前に見たランキングなのでうろ覚えですが。
ちなみに名だたる世界の美しい駅の名前が並ぶその中に入った日本の駅舎は金沢駅ただ一つでした。

鼓門ができた当初は市民からは酷評だったと思います。
僕の周りでもあれが良いという人は一人もいませんでした。
だけど、駅舎がどんどん完成していき、ライトアップも施され、時がたつとなかなかどうしてカッコ良く見えてきました。
僕もいつか撮りに行きたいですね。

2015/01/24 (Sat) 23:28 | EDIT | REPLY |   

aunt carrot  

鼓門、もてなしドーム、、、どちらも豪華ですねぇ~♪
これが日本一暗い駅前だったなんて信じられません。
ここまでになるには20年、30年の歳月をかけて準備されているのですね。
大変なことです。
まっささん、3月14日にはここで新幹線を迎えるのでしょうね。
もしかしたら号泣して写真撮れなかったとかになります?(失礼、、笑)
ともあれ、嬉しいことですね。
私ももしかしていくチャンスがありますね、金沢に。
とっても楽しみです。

2015/01/24 (Sat) 14:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment