-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08 2015

卯辰山から金沢の雪景色を見下ろしてみた!/いつもとは違う、白銀の街並み

大晦日から続いた雪が一段落し、お正月三が日最後の日の金沢は雪が止んで比較的静かな一日となりました。
少しだけ時間ができたので、娘を連れてちょっぴりお出かけ。お出かけと言っても市内ですけどね(笑)。

家を出た直後、急速に空が明るくなって青空が広がり始めたので、急遽ハンドルを卯辰山に向けて切りました。
お目当ては、山の上から見た金沢の雪景色です。


フッカフカな新雪が積もった直後の晴れ間ってのは、ホントに眩しくてすがすがしい。
別に著名なシャッタースポットである必要はなくて、どこを撮っても綺麗に撮れちゃいます。
20150103113523.jpg

20150103114850.jpg


北陸は「よく雪が降る」というイメージを持たれているでしょうから、このような雪景色は日常茶飯事でしょ?って思われるかもしれません。
でも、ハッキリ言ってこういう瞬間を切り取るチャンスって、少なくとも金沢のサラリーマンにとっては極めて少ない。
 ①深々と雪が積もった直後であること
 ②雪が積もったすぐ後に、スカっと青空が広がること
 ③仕事がない日中であること

以上3つの条件が全て重なる必要があるんですが、それはシーズンに2~3回あるかないかくらいです。
今シーズンは、そんな極上な瞬間が年明け早々訪れました。
そりゃあ、娘も喜びますって(笑)。
20150103115713.jpg


2015年01月03日 石川県金沢市 卯辰山公園


卯辰山(うたつやま)は、金沢市街地のすぐそばにある小高い丘みたいな山で、標高は140mほど。
間近に広がる金沢市街の夜景がまばゆく美しいことから、「夜景100選」のスポットにも選ばれています。
当たり前の話ですが、夜景が綺麗ってことは昼間に眺める景色もそれなりに良いハズで、しかもそれが雪が降った後の晴天下ならば綺麗でないワケがない。
ってなワケで、卯辰山に来てみました。
山って言っても車で簡単に登れます。
ただ、腐っても山道。積雪時や凍結時の運転は慎重さが求められました(とくに下りがね)。
20150103115523.jpg


深々と雪が降った直後に日差しが出てきた場合、木々から一斉に雪が落ち始めたりします。
数cm程度の雪なら、ハラハラと落ちるサマがとても綺麗なんだけど・・・。
20~30cmの雪が落ちてくるのは迫力があるってか、無茶苦茶危険!
そして、想像以上にアチコチで頻繁に落ちてくるんだよね。
「落雪に当たるなんて、運が悪いんでしょ?」
なんて悠長なことは言ってられない。
木の下や屋根の下にいれば、かなり高い確率で雪の直撃を受けるでしょう。

この時も・・・ドサドサドサ~!!
うぉ!殺す気か~!!
20150103113505.jpg



景色を眺めにやってきたのは卯辰山の展望スポットの一つ、「見晴らし台」です。
緩やかな傾斜のあるちょっとした広場っぽいところで、夜景スポットとしては有名なところ。
雪がたっぷり積もっているから展望台まで歩くのは難しかなぁと思っていたのですが、幸い人が歩いた跡が道になっていて、僕も何とかブーツで歩くことができました。
雪かきした形跡がなかったので、きっと写真好きな人たちによって自然に道ができていったのでしょう。
それにしても、最初に新雪を踏んだ人って、よほどの好き者なんでしょうね(笑)。
20150103113927.jpg


真っ白な雪に反射した太陽の光が、ものすごく眩しい!
ところどころポコポコとできている山は、ベンチです。
座面近くの高さまで雪が積もっているので、積雪は40cmくらいでしょうか。
年始だけでずいぶん積もったものです。
20150103114010_1.jpg



さて、雪で真っ白になった金沢を見下ろしてみよう!
まずは東の山の方角。
眼下を流れる川は、女川として知られる浅野川。
川沿いの無数の家々の屋根はいつもは黒瓦で黒光りしているハズですが、今日は違う。
雪が積もって白銀の街並みになり、普段とは全く違う表情を見せてくれました。
20150103113847.jpg

20150103113912.jpg



続いて西の海の方角。
金沢の中心市街地はこちらになります。
右の端の高層ビルが金沢駅前のホテル日航金沢。
そして左端のビルは繁華街・香林坊に近い北國新聞社。
20150103113819.jpg


金沢城に向かってズームイン!お城は写真の左端ですが、木立があってイマイチ見えにくいですね。
奥にはうっすらと日本海が見えていますが、空は海からやってきた次なる雪雲が接近中ですでに鉛色。
金沢の冬の空は、このように青空が広がったと思ったら一気に雲に覆われて雨や雪が降り、またしばらくすると再び青空が見えて・・・というのを何度も何度も繰り返すのが基本仕様です。
20150103113758.jpg



さて、上の「見晴らし台」から「望湖台」に向かって少しだけ移動すると、山の斜面の木立がなくてとても良好な視界を楽しめるスポットがありました。
すでに何人かが写真やビデオを撮っていました。
むしろここからの眺めのほうが見晴らし台よりも綺麗かもしれません。
綺麗な雪景色をバックに、娘もゴキゲン(笑)。
20150103115436.jpg


この無名の展望スポットからの眺めです。
写真奥のほうの真ん中になんとなく木がいっぱいあるのが分かると思いますが、これが兼六園。
この日はきっと兼六園の散策も良かったでしょうね。
僕も兼六園に行こうかどうしようか迷っていましたが、雪の兼六園は先日も訪れたので今回はパスしました。
20150103115513.jpg


一番目立つ建物は、きっと国立病院。
20150103115556.jpg


お!ここからは屋根に雪を載せた金沢城も綺麗に見えます!
横に長~い「五十間長屋」はもちろんのこと、河北門、橋爪門、石川門のいわゆる「三御門」もバッチリ見えてるし、金沢城の手前には裁判所、奥には香林坊大和(百貨店)の一部も見えています。
遠くには御経塚イオン(旧御経塚SATY)も!
分かる人には分かるハズだ(笑)。
20150103115608.jpg



卯辰山ではあと一か所、望湖台という展望スポットにも行ってみたかったのですが、あいにくこちらは完全に雪に埋もれて近づくことができませんでした。
それに雪をかきわけて無理やり向かえたとしても、この木立の中を歩くのは落雪のリスクが高すぎる!
ってなワケで、断念です(^^;
20150103120056.jpg


以上、卯辰山から眺めた雪の金沢の風景でした。
先日の名古屋での大雪の時、ヘリコプターから撮影された真っ白な名古屋の街並みをTVニュースで見て、その美しさに見とれてしまいました。
金沢もきっと綺麗に違いないと思い、今回卯辰山で写真を撮ったワケです。
普通、雪が積もっている時に好き好んで山なんかには来ないので、卯辰山から見た真っ白な金沢の街は結構新鮮でした(^^)。
まぁ名古屋のヘリ映像に比べると見劣りしますけどね(笑)。


さて、この後は雪の積もった市街地に下りていきました。
その様子は、また後日!




<卯辰山公園見晴台>
【駐車場】有(無料)
【入場料とか】無料
【所要時間】30分

【地図】



ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

写真日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

金沢 雪景色 卯辰山 見晴らし台

- 6 Comments

まっさ  

>妖怪雨降らしさん

こんにちは♪
兼六園はホントに悩んだんですよ。
青空と雪景色の兼六園って、なかなか見られませんからね。
ただ、この青空も何分続くか分からなかったので、今回はパス。

ちなみに、次はもちろん茶屋街です(笑)。
あそこは融雪装置がシッカリしてるから、あまりインパクトのある光景は撮れませんでした。

お立ち寄り、感謝♪

2015/01/10 (Sat) 14:29 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>aunt carrotさん

こんにちは♪
ブログを始めて3回目の冬ですが、ようやく北陸らしくドサっと積もった雪を撮ることができました。
と言っても、この雪すら数日のうちにほとんど融けてしまいましたけどね(- -;)。

展望台、行こうと思えば行けたんですが、娘を連れていたから機動力がなくて・・・(笑)。
一人じゃないといろいろ制限されますが、でも確かに、笑顔は寒さを吹き飛ばすほど見ていて楽しいです。
おっと、親バカ出てしまった(爆)。

お立ち寄り、感謝♪

2015/01/10 (Sat) 14:24 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>土佐けんさん

こんにちは♪
一面の銀世界は、雪がよく降る地域に住んでいる僕でもウキウキします(笑)。
でも、「足跡や人型をつけちゃダメ」っていう決まりもマナーも、こちらではほとんど聞いたことがないですね。
だって、いくらでも銀世界があるんだし希少価値などないので、「早い者勝ち」でどんどんつけちゃいますよ(^w^)。

落雪がカメラに当たるのはショックですね。
木から落ちる雪ならまだかわいいものですが、屋根から落ちる雪の塊は本当に危険で、自宅ですらおちおち玄関先に立っていられません。
庭に植えてあった木が落雪で根こそぎ折れたりしましたから(汗)。
でも、京都の古風なお寺で屋根から雪が落ちるシーンはちょっと惹かれます。
見てみたいなぁ。


お立ち寄り、感謝♪

2015/01/10 (Sat) 14:19 | EDIT | REPLY |   

妖怪雨降らし  

 おや、兼六園だったらニアミスだったかも。
一番目立つ建物は金沢大学病院ですよ。

しかし、あの雪で卯辰山に上がるとは・・・・
チャレンジャー。

次は、東茶屋街かな?

2015/01/09 (Fri) 20:53 | EDIT | REPLY |   

aunt carrot  

雪化粧の金沢の街並み、なんとも美しいです!
全ての屋根が白くなって、まるでモノクロですね。
落ちてきそうな雪にびっくり!
展望台にいかれないほどの積雪量、凄すぎますね。
でも憧れです。
お嬢ちゃんの寒さを吹き飛ばす笑顔に
惚れ惚れP!

2015/01/09 (Fri) 08:33 | EDIT | REPLY |   

土佐けん  

こんばんは

雪の金沢市、綺麗ですね~~~
一面の銀世界、僕達の憧れです!
足跡も何もついていないまっさらな雪に
足跡や人型をつけたい・・・僕も同じですよ!
でも、しちゃ駄目らしいんです。
後から来て、何も無い雪原を撮りたい人が
沢山居ますからね~~
落雪?
これほどの凄い落雪には合いませんでしたが
僕も京都でどさっと落ちてきた雪がカメラを
直撃し、カメラを拭くのが大変でした!
人は濡れても大丈夫ですが、カメラは濡らしたくないです~~

ポチッ全部!

2015/01/08 (Thu) 22:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。