-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04 2012

河北潟干拓地「麦秋」の風景/黄金(こがね)色に輝く麦畑

2012年06月03日 石川県河北郡内灘町 河北潟干拓地


梅雨入り目前の6月上旬。
6月と言えば「夏」の始まりの時期にあたりますが、ドライブなんかをしていると時々金色に輝く光景が目に飛び込んできて、それはまるで秋の稲穂が色づいたシーンを連想させます。

ちょうど今頃、麦が収穫時期を迎えて黄金色に輝いています。
本格的な梅雨が始まる前のこの時期は、麦にとっての収穫の秋、すなわち「麦秋」と呼ばれているようです。

ここ「河北潟干拓地」は、まるで北海道みたい・・・というのは大げさですが、県内でも随一の「ワイドビュー」が楽しめる場所。
今はもっぱら麦が主役で、アチコチで眩しく輝く広い麦畑が見られました。
河北潟干拓地 麦秋の光景(河北郡内灘町)


春の間は見ることのなかった、モクモクと沸き立つ入道雲が見られました。
本格的な夏の空が見られる時期になったとも言えますね。
麦秋の麦畑と入道雲のコラボは、まさに「夏の始まり」を表す光景です。
輝く麦畑と入道雲 内灘町河北潟干拓地にて


麦を見ていると、妙にアレが飲みたくなりません!?
アレがおいしいのも、夏の暑さ、そしてこの麦のおかげです。
麦秋の麦畑 河北潟干拓地

20120603161120_1.jpg

麦秋の麦畑 河北潟干拓地



シュッシュッシュッシュッシュッ・・・

久しぶりにスプリンクラーの音を聞きました。
近づいてみると・・・綺麗な虹が!
虹と言えば、ここ北陸で一番虹が出やすい時期は、夏場ではなく初冬の11月ごろのような気がします。
晴れたり降ったりコロコロ忙しい空が続く「時雨」は、裏を返せば虹の大チャンス。
そして、これから始まる梅雨時も結構虹が見られたりするんですよね。
PLフィルターを購入してから始めた出会った虹は人工的なものでしたが、その「効果」を実感することができました。
 スプリンクラーと虹(河北潟干拓地にて)



石川県金沢市 卯辰山見晴らし台


日曜日の空はとても穏やかに暮れていきました。
卯辰山から眺めた夕日をオマケに。
最近、風に少し湿り気を感じるようになり、梅雨が近づいてきたことを実感します。
水蒸気をたっぷり含んだ空気のせいか、夕日は水平線にたどり着く前に空に溶けていきました。
金沢市卯辰山 見晴らし台から眺めた夕日

金沢市卯辰山 見晴らし台から眺めた夕日

金沢市卯辰山 見晴らし台から眺めた夕日

さて、夕日も見送ったことだし、夜は兼六園のライトアップに行きましょうか!





ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

- 1 Comments

みぃすけ  

麦畑を見たら…

ビールが飲みたくなりました。(笑)
ここの畑にある麦で、おいしいビールが
どれぐらい作れるんでしょ。( ´¬`)

スプリンクラーの虹!すごくキレイに撮れてますね!
こんな意外なところで効果が試せるとは~。面白いですね。( ´艸`)
夕日もとてもキレイです~。

兼六園のライトアップのお写真、楽しみにしています!


2012/06/04 (Mon) 16:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。