東京浅草・ライトアップされた浅草寺/浅草界隈は夜の散歩もオススメです!

 23, 2014 01:06
もう2か月ほども前の話なんですが、夜の東京を歩いてきました。
夜の東京って、渋谷?新宿?池袋?
あ、イルミネーションでしょ??

いえいえ、浅草です(笑)。
イルミとかそんなんじゃなくて、地味に寺歩きです(笑)。

まだ10月下旬だったし東京だからってのもあるけど、暖かくて夜風に当たりながら歩くのが気持ち良かったです。
今では寒くって気軽に夜の散歩ってワケにはいかないよね(^^;。

20141030215819.jpg

20141030220659.jpg

昼間の浅草寺は何度か訪れたことがありますが、夜の浅草寺は初めて。
歩いてみて思ったんだけど、夜の浅草寺ってのも写真好きにとっては結構楽しいかも。
遅くまでライトアップされていて、昼間とは全く違う妖艶な雰囲気を味わうことができます。
ライトアップされた浅草・浅草寺の姿をご覧ください。


あ!
浅草寺と言えば、2014年東京大雪の時の浅草寺の記事もあります。
よろしければ併せてお楽しみくださいね(^^)。

雪の浅草・浅草寺(2014東京大雪)



2014年10月30日 東京都台東区 浅草界隈・浅草寺


何で浅草なんだって言いますと、宿泊してたホテルが浅草から近かったから。
ホント、理由はそれだけなんですけどね(笑)。

浅草と聞いて真っ先に思い浮かぶのが雷門とか浅草寺だとしたら、それはもう「古い人間」なのかもしれない。
イマドキの浅草は、東京スカイツリーの展望スポットとしてすっかり定着しています。
特に、駒形橋や吾妻橋など隅田川から眺めるスカイツリーは夜景スポットとしても有名ですよね。

この日のスカイツリーライトアップはライトブルーの「粋」でした。
内心、パープルの「雅」ならよかったんだけどなぁと思いながらパシャリ。
20141030212957.jpg

20141030212736.jpg

なんか、前に来た時よりも暗いなぁ。
ちょっと時間が遅かったかな(21時半)。


隅田川に架かる吾妻橋のたもとの交差点。
浅草と言ってもいろいろで、大きな交差点の近くは印象とは違ってかなり明るくて華やかな感じ。
東京の中では全然静かな街なんでしょうが、金沢の繁華街と比べてしまうと浅草のほうが断然明るいかも。
20141030213350.jpg

20141030213432.jpg



さて、浅草のシンボルとも言える「雷門」
現在の雷門は1960年の再建だそうで、思ったよりも新しい。
浅草寺の山門すなわち正門であり、門の左右では風神(右)・雷神(左)が門番として睨みをきかせています。
「雷門、雷門」と呼んでますが、この門の正式名称は「風神雷神門」なんだそうです。
雷門の向こうには、浅草寺の参道である「仲見世」がまっすぐ続き、これが思っていたよりも明るい。
撮影したのは22時近くだったんですが、門はライトアップされてるし、フツーに観光客が大勢ウロウロしてるし、さすが眠らぬ街東京ですね。
20141030214723.jpg

20141030214842.jpg


さすがに仲見世のお土産屋はシャッターが閉まっていて、日中の活気は感じられません。
当然ですね(笑)。
前に訪ねたのは2月、あの東京で大雪が降った日でした。
あの日でさえ、この仲見世はすごく沢山の人が歩いていてビックリしたんですが、夜は静かなものです。
(でも、そこそこ人が歩いていました)
20141030214916.jpg


時期が10月下旬だったのもあり、仲見世はモミジの飾り付けが施されていました。
夜の浅草で、唯一「季節感」が味わえたのがコレかな
東京の紅葉にはまだまだ早い時だったんですが、ここだけは季節が随分進んでいる気がしました。
20141030215014.jpg

20141030215111.jpg



そして、下町の情緒あふれるストリートの向こうには、ドーンと東京スカイツリー。
スカイツリーってさ、やっぱ建てる場所ちょっと間違ったんじゃないの!?って思うのは僕だけでしょうか。
あと何年もすればきっと人々の心の中では溶け込む情景になっているとは思いますけどね。
20141030215318.jpg



浅草寺の「宝蔵門」が近づいてきました。
足を止めて写真を撮る人の姿も目立ちます。
20141030221223.jpg


立派な門だよなぁ。
浅草寺って、日本一の観光都市・東京を代表するお寺なので、世界的にも知られているそうです。
海外から来る観光客にとってJapanese Templeといえばまさにココなわけで、その名に恥じない造りだと思います。
ただ、かつての木造の宝蔵門(仁王門と呼んだそうです)は太平洋戦争で焼失し、現在は鉄筋コンクリート造り。
妙に新しさが目についてしまうんですよねぇ。
20141030215731.jpg


宝蔵門と五重塔。
浅草寺を代表する景観でしょうか。
この浅草寺の凄いところは、ちゃんと「五重塔」という日本独特の建築物が建っているところです。
このアイテムがあるのとないのでは、受ける印象も随分違います。
何ていうか、五重塔があると格式がグンと上がるんですよね。
かつては木造で、なんと国宝に指定されていたそうですが、残念ながら戦火で失われてしまいました。
現在の五重塔は鉄筋コンクリート造りだそうです。
20141030221150.jpg



宝蔵門をくぐれば、目の前に浅草寺の本堂が。
この本堂も、戦火で失われる前は国宝に指定されていたとても貴重な建築物だったそうです。
20141030215841.jpg

20141030220439.jpg


本堂に立って振り返った先にある宝蔵門。
20141030220004.jpg


そして五重塔。
20141030220147.jpg



ここまでの写真では建造物のバックに高層ビルなどがほとんど写っていないのですが、高さ634mの東京スカイツリーは浅草寺の境内からもバッチリ見えてしまいます。
たとえば金沢の兼六園なんかじゃ、園内から見上げた空に高層建築物が見えてしまうのは条例が断じて許しません。
京都や奈良の古いお寺でも、きっとそういう制限はあると思います。
でも東京は世界有数の大都市ゆえ、景観のことまでは気にしていられないんでしょうね。
20141030220039.jpg


本堂側から宝蔵門の右を見れば、五重塔。
20141030220639.jpg


一方、宝蔵門の左を見れば、現代を象徴する東京スカイツリー。
五重塔とスカイツリー。
古い塔と新しい塔の両方を背景にしちゃう浅草寺って、なんかすごいよね。
20141030220537.jpg



ってなワケで、艶やかにライトアップされた夜の東京浅草・浅草寺でした。
近くにはスカイツリーもありますし、昼間に比べて人がはるかに少ないので、ゆっくり散策したり写真を撮ったりするなら夜の方がオススメかもしれません。
夜の浅草は初めてでしたが、結構面白いと思いました!
ちなみに、ここに掲げた写真は全て手持ち撮影。
ライティングが明るいので三脚がなくてもそこそこ写ってくれますよ(^^)。
スカイツリー・浅草寺ともにライトアップは23時まで。
20141030221556.jpg



ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Tag:浅草 浅草寺 スカイツリー 隅田川 ライトアップ 東京 雷門 宝蔵門

COMMENT 4

まっさ  2014, 12. 26 [Fri] 21:58

>土佐けんさん

こんばんは♪
是非、浅草を歩いてみてください。
お寺に飽きちゃっても、すぐ近くにスカイツリーの夜景スポットもあるので、いろいろ楽しめますよ(^^)。

本当は三脚でジックリ撮りたいんですが、いかんせん出張に三脚は邪魔でしょーがない(^^;。
写真を撮る人はたくさんいましたが、三脚使ってガチで撮っている人はほとんどいなかったかもしれません。

お立ち寄り&応援、感謝♪

Edit | Reply | 

まっさ  2014, 12. 26 [Fri] 21:55

>aunt carrotさん

こんばんは♪
そうそう、浅草はとにかく人が多いですよね。
夜はごらんの通り静かなものですよ。
しかもライトアップがあるので、昼間にはない艶やかな感じも楽しめます。
ただ、これは平日の写真です。
土日は夜でももう少し人通りが多いかもしれませんね。


お立ち寄り、感謝♪

Edit | Reply | 

土佐けん  2014, 12. 24 [Wed] 22:25

こんばんは

浅草、浅草寺ですか^^
良いものを見せて頂きました^^
昼間は観光客で凄く賑わっているんですよね。
東京に行けば夜の浅草寺、僕も行きたいと思っています!
全て手撮りとのことですが、とても上手く捉えておいでですね^^
構図も上手く、安心して拝見できます^^

ポチッ全部!

Edit | Reply | 

aunt carrot  2014, 12. 23 [Tue] 09:13

浅草、何度か行ってますが、とにかく人、人、人、、、。
今拝見したら夜があったのですねぇ~♪
夜こそ浅草寺が一番美しいかも知れませんね。
仲見世が全部閉まってる画は初めてみました。
浅草寺が引き立って最高ですね。
全部良い画で、じっくりと拝見しました。
ありがとうございました。

Edit | Reply |