17 2014

湖国の紅葉名所 晩秋の永源寺を訪ねて/モミジが燃える禅宗の名刹

「湖東三山」と並ぶ、湖国・滋賀県を代表する紅葉名所と言えば・・・
臨済宗永源寺派大本山、永源寺(えいげんじ)ではないでしょうか。
これまで名前は何度も聞いたことがあるし、数年前は目と鼻の先の湖東三山まで来ていたのに、この永源寺というお寺はまだ一度も訪ねたことがありませんでした。

今回の紅葉巡り、湖東三山を改めて3つとも制覇するという考えもあったんですが、それはちょっと置いといて、とりあえずまだ見ぬ永源寺を訪ねることにしました。
滋賀の紅葉の代表選手だけあって綺麗でした(^^)

20141127132550.jpg

20141127134253_1.jpg

永源寺は湖東三山に比べて若干紅葉が早く進む場所なのかもしれません。
境内は落葉が盛んでしたが、まだ樹上で頑張って燃えている葉も沢山ありました。
ちょうど「最も紅く燃えている」永源寺の紅葉を見られたのかもしれないなぁ。。。うん、そういうことにしておこう(笑)。

20141127132024.jpg

世の中の多くのバスツアーなんかが「湖東三山と永源寺」というふうにセットにして売り出しているところを見ると、「湖東三山でおなかいっぱいになっても、なおかつベツクチで見る価値のある紅葉名所」ということを意味しているのかもしれませんね。
見る前から期待が高かったところです。


2014年11月27日 滋賀県東近江市 永源寺


永源寺は今からおよそ650年前、1361年に創建された臨済宗のお寺。
湖東三山からのアクセスはとても良好で、最も近い百済寺からならおよそ10km、クルマで15分ほどです。
湖東三山の3つのお寺じたいがそれなりに固まっているので、車さえあってしかも「その気」になれば、湖東三山と永源寺の計4つの紅葉名所を一日でハシゴして回ることもできると思います。
僕は3つが限界だったけど・・・(^^;。

ここ永源寺も湖東三山に負けないくらい立派なお寺で、しかも紅葉の美しさも全くひけをとっていない。
なのにどうして「湖東三山」の仲間に入れてもらえなかったんだろう・・・。
4つ全てのお寺がほとんど同じエリア内にあると言っても過言じゃないし、だったら永源寺も含めて「湖東四山」にしちゃってもいいのに!
もしかして、他の3つの寺と喧嘩した!?
あ、それとも湖東地域の観光協会とかそんなところと仲悪いとか?
・・・なんて。
気になって夜も眠れなかった(ウソ)んですが・・・、調べてみると案外単純な理由でした。

湖東三山の三寺院は「天台宗」。
永源寺だけが「臨済宗」。

要するに、他の3つのお寺とは宗派が違うので、三山とは区別されているって話らしい。

さてこの永源寺、湖東三山と比べて全く違う点が1点あります。
なんとここだけ駐車場が有料なのだ!(そこかよw)。
他の三寺院はいずれも専用駐車場を持っていて無料で止めれるのに、なぜかここだけ民間駐車場で500円とられます。
さらに拝観料500円ですから、永源寺だけで1000円の出費。
ん~、ちょっと割高に感じちゃいます(^^;。
週末や祝日ならば、もしかしたら大渋滞になるのかもしれませんが、僕はこの日は幸い「最も近い駐車場」らしいところにスンナリと止めることができました。



では、前置きが長くなりましたがお寺の境内に入ってきます。
入口には「総門」と呼ばれる門があります。
早くも周りがモミジに包まれているのですが、よく見ると門の屋根の上に鮮やかな落ち葉が降り積もっています。
すでに落葉が始まっているんですね。
20141127131108.jpg


門には「臨済宗永源寺派大本山永源寺」という札が。
なんかすごく格式高いお寺であることは間違いなさそう。
この「総門」をくぐって、右手にある受付で拝観料を支払います。
20141127131149.jpg


永源寺の境内の真横を流れるのは「愛知川」。
滋賀なのに愛知・・・!?というツッコミは置いときまして(笑)。
境内から眺める愛知川の景色がまた綺麗でした。
20141127131311.jpg

20141127131339.jpg



永源寺の紅葉で最も有名なシーンかもしれないのが、この「山門」です。
7年の歳月をかけ、1802年に完成。
永源寺の建造物の中では歴史的価値の高く、とても厳か。
ただし、紅葉のほうは思っていたよりも葉っぱが少なくてちょっと拍子抜け・・・。
今年(2014年)の秋は全国的に冷え込みが強く、例年に比べて早めに紅葉が進みました。
永源寺も例外ではなく、後で調べてみると例年より1週間も早い11月10日過ぎには見頃に入り、20日にはピークを迎えていたそうです。
もし「例年通り」の早さだったなら最高の紅葉を楽しめたのかもなぁ・・・。まぁこればっかりは仕方ないね。
20141127131438.jpg


山門裏のモミジはまだまだ鮮やかです。
20141127134533.jpg


しっかしなんでこんなベリーグッドなシャッタースポットで年賀はがきなんて売ってるの?
幟が入っちまう・・・(怒)。
20141127131541_1.jpg



永源寺境内の様子です。
落葉が進んでいるとは言え、まだまだ紅葉名所らしい見事なモミジが残っていました。
平日だったこと、紅葉ピークを少し過ぎていたことが幸いして混雑した様子ではなかったけど、これがもし紅葉ピークの三連休とかだったら人波がすごかったかもしれません。
20141127134453.jpg


いろいろな建物が並んでいます。
古いものもあれば比較的新しいものもあり。
残念ながら創建当時の建物はすべて火災で焼失していて、今の建物はすべて江戸時代以降に建てられたそうですよ。
中には昭和後期に建てられたコンクリート造りの建物もあって清潔感がありますが、逆に「お寺っぽくない」と思えるアングルもあります(国宝や重要文化財が多い湖東三山を見た後だとどうしてもその辺りが目立つんですよね)。
まぁ木造の真っ黒な建物ばかりがお寺じゃないんですけどね(^^;。
20141127131856.jpg

20141127134005.jpg

20141127133411.jpg


本堂の前庭はイチョウの葉が地面を覆い、イエローカーペットを敷いたみたいです。
20141127131733.jpg



そして大きな茅葺き(葦葺き)屋根が特徴の「本堂」。立派です。
茅葺きと言えば世界遺産の白川郷・五箇山で多く見られますが、それら民家とは規模が違う。
この永源寺の屋根は「国内屈指の茅葺き」と言われているだけあって、見たことがないほど立派!
20141127132251.jpg


本堂の屋根の下で風に揺れるカラフルな幕。
そう、昔から気になっていたんですが、お寺でたまに見かけるこの幕のことを、「五色幕」と呼ぶんですってね。
初めて知りました(^^;。
お寺ってどうしても黒とか茶とかそういう色あいが中心になりますが、そんな中の五色幕は本当に鮮やかで目が冴えるようです。
20141127132108.jpg

20141127132306.jpg



こちらは「鐘楼」
その横のモミジがちょうど見頃ピーク。
境内の中で有数のシャッタースポットでした。
20141127131657.jpg

20141127131940.jpg



開山堂という建物の前にはお庭があり、そこのモミジがこれまた真っ赤に燃えあがっていました。
本当なら足元は砂利が敷き詰められていて真っ白なハズなんですが、散り紅葉で足元まで真っ赤。
20141127132808.jpg

20141127132842.jpg


永源寺は禅のお寺です。
禅寺って、イメージとしてはなんかちょっと暗くて、雨や霧や雪が似合いそうな、そんなステレオタイプを抱いてしまっています(笑)。
でも晩秋の永源寺は違いますね。どこもかしこも赤や黄色に彩られ、イメージとは真逆の華やかな世界。
落葉が進みつつある時期でもこうだから、本当の紅葉ピークの時ってどんなに綺麗なんだろう。
こりゃもう一回、一番いい時期に来てみないとな~。
20141127132439.jpg

20141127132511.jpg


ってなワケで、晩秋の湖国の紅葉名所、永源寺でした。
お寺の建造物の歴史的価値という観点では湖東三山には及ばないものの、紅葉の美しさは湖東三山はもちろん京都の名刹ともいい勝負だと思います。
この記事を書いているのは12月も半ばなので、さすがに今は全て落葉しきって物寂しい雰囲気になっていると思います。
春がやってくると、今度は新緑が眩しいそうで、緑が萌える紅葉名所も是非めぐってみたいなぁと思いました。

20141127134653.jpg

20141127135126.jpg

京都や奈良方面へ向かう時は通過してしまうエリアで、北陸から比較的近いのにあまり知られていない湖国・滋賀県の紅葉名所。
通り過ぎるのは勿体ないかもしれませんよ。
・・・ってのが僕の感想でした(^^)



【リンク】
永源寺の公式サイト。「拝観案内」で紅葉情報も分かります。
永源寺

ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

永源寺 滋賀県 湖国 紅葉 臨済宗 禅寺 モミジ 東近江市

4 Comments

まっさ  

>aunt carrotさん

こんばんは♪
こちらも爆弾低気圧の時は暴風が続きました。
雪はむしろ拍子抜けなくらい少なかったです。
報道では「大雪」って言われていましたが、今回みたいに絵に描いたような冬型の時って、金沢は例外なく雪がほとんど降らないんですよ~。

茅葺のご本堂のお寺って、あまり目にしないですよね。
なので、とても新鮮でした。
carrotさんのところも、すぐ近く(?)に鎌倉がありますしお寺がとても多いと思うんですが、鎌倉に茅葺ってあるのかな?

五色幕は「5つの知恵」ですか!
ん~、何だろう。
それを教えてほしかった、気になって夜も眠れないです(笑)。


お立ち寄り&応援、感謝♪

2014/12/20 (Sat) 18:30 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>土佐けんさん

こんばんは♪
今回の永源寺探訪はちょっと遅かったかなぁ。
本当はもっともっと華やかなハズなんですよ。
でも、散り際もなかなか風情があっていいものですね。
とくにこういうお寺では、足元を彩る紅葉もなかなかイイものです。

爆弾低気圧、金沢に限っては雪による被害はありませんでした。
今回は雪というよりも、とにかく風が酷かったかも(^^;
冬はまだ始まったばかりですし、暖冬と言えども気をつけねば(汗)。

お立ち寄り&応援、感謝♪

2014/12/20 (Sat) 18:25 | EDIT | REPLY |   

aunt carrot  

良い旅夢気分を味わいました。
これで見ごろ過ぎって凄すぎますね。
ご本堂の茅葺の見事さ、山門の立派さ、、、
こちらでは見ることの出来ない豪華さに目を見張るばかりです。
五色幕のあるお寺さん、良いですねぇ~♪
美しくて惚れ惚れです。
以前お寺さんで仏教の5つの知恵を表すと聞いたことがあるのですが、なんの知恵だか忘れ果てております(恥)
別口の理由が喧嘩でなくて良かったですね。

こちらは暴風の毎日です。
そちらでは大雪なのでは?
風邪ひいたりして体調をぶり返さないように気をつけてくださいね。
応援P!

2014/12/18 (Thu) 08:10 | EDIT | REPLY |   

土佐けん  

今日も素敵な画の数々、ありがとうございます^^
総門の屋根に散り敷いたモミジの画、とても美しいです!
落葉が多かったとのことですが、ちりばめられた紅葉の様子
とても素晴らしいです♪

爆弾低気圧の影響で日本海側各地で大雪が降っていると
ニュースで見ました。
石川の方もかなり雪が降っていると聞きましたが、大丈夫でしょうか?
くれぐれもご注意下さい。

ポチッ全部!

2014/12/17 (Wed) 22:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment