-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13 2014

湖東三山・金剛輪寺の紅葉/見応え十分!京都に劣らぬ「血染めのもみじ」

すでに紅葉の時期は終わっていますが、ちょっと遅れて紅葉遠征の様子です。
今年はいろいろあって、朝に金沢を出て夕食の時間には帰ってくると言う強硬旅でした(^^;。
高速使って2時間以内、しかもとびきり美しい紅葉を楽しめるスポットと言えば、もうあそこしかありません。
向かった先は、滋賀県の第一級紅葉名所として知られている「湖東三山」です。

その名の通り、琵琶湖の東側の地域に有名なお寺が三つありまして、それぞれ美しい紅葉が楽しめます。
僕みたいによそ者が行く場合、まずどのお寺に向かえばいいか迷っちゃいます。
今回はその中から「松峯山 金剛輪寺」(しょうほうざん こんごうりんじ)にスポットを当ててお伝えします。


ここのお寺の紅葉は「血染めのもみじ」の別名があるほどで、その名に違わぬ美しさ。
熱く激しく燃え上がっていて、見応え抜群でした!
20141127115355.jpg

湖東三山は3つのお寺それぞれに特徴があって面白い。
その中で「紅葉の華やかさ」を求めるならこの金剛輪寺がオススメです。
誰が見てもビビビっとくる「分かりやすさ」では、このエリア随一でしょうね。

20141127115935.jpg

ズラリと並ぶお地蔵さん。
華やかな紅葉だけでなく、お寺の独特な厳かな雰囲気も味わうことができます。

20141127113555.jpg


では錦秋の湖東三山ワールド、楽しんでいってください(笑)。


2014年11月27日 滋賀県愛知郡愛荘町 湖東三山 金剛輪寺


湖東三山は滋賀県琵琶湖の東岸エリアにある天台宗の三つの古刹の総称で、秋の紅葉名所として知られています。
今回の金剛輪寺のほか、西明寺(さいみょうじ)、百済寺(ひゃくさいじ)があって、いずれも紅葉が綺麗。
「三山」「紅葉」というキーワードから、初めて聞いた時は「山岳エリア」を連想してしまうのですが、決してそうではなく、里山にあるお寺です。

同じ近畿だし、由緒あるお寺を売りにしているし、紅葉が有名ということで、どうしてもお隣にある紅葉の大御所、京都と比べられてしまうのが、湖東三山の宿命です。
紅葉の見頃の時期も、ちょうど京都と重なりますしね。
湖東三山の紅葉は、京都ほどのバリエーションはないものの、一つ一つがしっかりと魅せてくれるという印象。
それに京都よりも優れた点も結構あるんです。

・近くて移動費が安い(東日本の場合)
・関西大都市圏の渋滞が怖くない(東日本の場合)
・高速からのアクセス良好
・車によるハシゴが簡単で駐車場無料
・比較的人が少なくて静か(あくまで京都に比べれば、の話)
・厳かな山寺の雰囲気が壊されていない


京都まで行かなくても、リーズナブルでしっかり京都並に魅せてくれる。
言ってみれば「ジェネリック京都」って感じ?(笑)


さて、最初に訪れた「金剛輪寺」は、湖東三山の中心的な位置にあり、名神高速からのアクセスが最も良好でした。
数年前に来た時は彦根ICで下りてエッチラオッチラ運転したのですが、最近できたのかな、「湖東三山スマートIC」というストレートな名前のインターを下りれば、お寺はもう目と鼻の先です。

湖東三山は京都より静かとは言え、やはり第一級の紅葉名所とあって人の波が絶えません。
10時半頃には着いたけど、すでに駐車場は満車に近かった。
もしこれが満車になると、駐車場渋滞が連なって大変だったかもしれません。
どこの紅葉名所だって同じことが言えますが、なるべく早めの行動が肝心ですね。
なんせ、晩秋の昼間は短いのだ。


こちらが金剛輪寺の入口、「総門」(黒門)です。
もう境内に入る前から、紅葉名所独特の華やかな雰囲気がビジバシ伝わってきました。
20141127123212.jpg


総門をくぐった先に続く参道。
ご覧の通り、「全山紅葉」の状態。
まだ全然撮影スポットではないんだけど、十分に美しい。
とにかく素晴らしい色づきで、「モミジのトンネル」と言っても過言ではない圧巻のスケールです!
20141127122833.jpg


真っ赤なのもあれば、黄色や緑も。
参道の色とりどりなモミジに目を奪われます。
20141127110411.jpg

20141127110536.jpg


さて、ここで金剛輪寺の主な見所を。
まずは「総門」、そして門をくぐってしばらく行った「名勝庭園」。
そこから本堂まで続く参道に沿って並ぶ「千体地蔵」。
そして国宝の「本堂」、その隣に立つ「三重塔」です。
境内はとても広くて、特に参道が長い登り坂であることが知られています。
小さなお子様連れやご年配の方は体力をかなり使うことになるのでそこは「覚悟」してくださいね。


総門をくぐってしばらく参道を歩くと、左手に「名勝庭園」があります。
その名の通り、国の名勝に指定された美しい庭園で、小さな池を配置した「池泉回遊式庭園」です。
ここも素晴らしい紅葉が楽しめるシャッタースポットなんですが、今回はちょっと遅かったかも
葉っぱが足元に落ちて、だいぶ枝が目立っていました。
ん~、残念!
20141127111402.jpg

20141127112015.jpg


池の畔の大きなドウダンツツジの葉が真っ赤に燃えていました。
名勝庭園の中では一番目立ってて、素晴らしかった。
20141127111718.jpg


名勝庭園は紅葉の盛りを少し過ぎた感じだけど、その代わり足元には美しい散り紅葉
特に、池の水面を染めるシーンはちょっと息を飲みました。
日向ならもっと鮮やかだったでしょうが、残念ながら日陰です。
20141127111232.jpg

20141127112104.jpg



さて、庭園を見た後はいよいよ本堂・三重塔へと向かいます。
緩やかな坂道になっている参道を歩きますが、地味に消耗します(笑)。
ただ、この参道に沿って無数のお地蔵さんが並んでいて、ついついシャッターを切りたくなるシーンがいっぱい。そういう意味で、飽きることはありません。
このお地蔵さんたちは金剛輪寺の大きな見所の一つで、「千体地蔵」と呼ぶそうです。
20141127113930.jpg

20141127112739.jpg


一体一体、前掛けがしてあり、風車がお供えしてありました。
その名の通り千体近くはあると思いますが、ひとつひとつ綺麗な姿に保つのは大変だと思います。
20141127113334.jpg


それにしても・・・
これだけのお地蔵さんが並ぶと、圧巻と言わざるを得ません。
20141127113831.jpg


お地蔵さんと色づいた木々。
さ、本堂までもう少しだ!
20141127114024.jpg



参道のラストは階段になっていて、その先に門が見えます。
室町時代に造られたと言われている国の重要文化財、「二天門」です。
歴史の重みを感じますね。
20141127114301.jpg


ここまで鬱蒼と木々が生い茂るやや暗い参道を歩いてきました。
しかし、この「二天門」をくぐった先は、まるで違うセカイが広がっているんですよ。
では、くぐりましょう!
20141127121558.jpg


なんということでしょう!
鮮やかで華やかなモミジの世界が広がります!!

参道と違い、日当たりが抜群にいい!
ここまで登ってこなければ、金剛輪寺に来る意味はないと僕は思います。
20141127120628.jpg


金剛輪寺の建造物で最も価値のあるのは「大悲閣本堂」です。
なんと「国宝」だそうです。
20141127120934.jpg


建立は1288年、今から730年も前。
お寺のサイトによりますと、かつての東京オリンピックの際、「日本を代表する歴史的建造物」としてこの本堂が選ばれ、精巧な模型が造られて東京上野の博物館に展示されたそうです。
つまり、世界に誇る日本文化の代表格だったというワケです。
そんな格式ある建物と一緒に紅葉が楽しめるなんて、贅沢ですネ。
20141127115051.jpg

20141127121142.jpg



そしてその本堂の隣に建つのが、これまた歴史的価値の高い「三重塔」です。
国指定重要文化財。
金剛輪寺のみでなく、湖東三山、ひいては滋賀県の秋を代表する象徴的な光景が、真っ赤な「血染めのもみじ」とともに眺める三重塔ではないでしょうか。
20141127115317.jpg


ここに立つと、なぜ金剛輪寺の紅葉が「血染めのもみじ」と呼ばれているかが分かります。
とにかく鮮やか。
あまり華美ではない建物とのコントラストがまたいいんですよね。
20141127120002.jpg

20141127115706.jpg

20141127120115.jpg


ってなワケで、湖東三山の一つ、金剛輪寺の紅葉でした。
11月終わりに近く、関西はちょうど紅葉シーズン真っ只中、いい時期に来れたなと思いました。
「血染めのもみじ」という鮮烈なキャッチフレーズ通りの鮮やさであり、また最もアクセスしやすいことから、湖東三山の中で最優先で訪れていいお寺です。

京都に行きたいけど、でも人が多いし高速の渋滞が心配だし、ちょっと億劫・・・
そう思う人は、是非近江の古刹で華やかな秋を感じてみてはいかがでしょうか?
20141127114741.jpg

20141127115613.jpg

僕的には満足できる紅葉名所だと思いますよ~!



【リンク】
金剛輪寺の公式サイトです。
湖東三山 金剛輪寺

ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

湖東三山 紅葉 金剛輪寺 血染めのもみじ 国宝 三重塔 滋賀県 紅葉名所

- 8 Comments

まっさ  

>ぽてとぉ~さん

こんばんは♪
今年は紅葉の旅に行けなかったんですね。
僕らなら、どれだけ忙しくても地元の兼六園くらいなら行く時間をつくれますが、ぽてとぉ~さんの場合は飛行機に乗って本格的な旅をしないとなかなか紅葉は楽しめませんからね。
沖縄は空や海が羨ましいくらい綺麗だけど、紅葉と雪が味わえないのが難点かもしれませんね。

肺炎を患ってしまいましたが、先日病院で再度検査をして、「完治宣言」がありました。
でも、年内はあまり無理せずノンビリ過ごすつもりです。
ぽてとぉ~さんも急な体調不良の時は気をつけてくださいね。


お立ち寄り、感謝♪

2014/12/17 (Wed) 21:16 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>aunt carrotさん

こんばんは♪
この金剛輪寺のいいところは、血染めの紅葉はもとより、国宝や重文の建築物や千体地蔵など、いろんな被写体があって楽しいことだと思います。

数年前にも一度訪れましたが、今回も前回もいずれも「大混雑」という感じではなかったですね。
ただ、条件のいい日はそれなりに混むらしいです。
まぁ、京都に比べたらカワイイもんですけどね。

お立ち寄り、感謝♪

2014/12/17 (Wed) 21:12 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>土佐けんさん

こんばんは♪
そう、この滋賀県の紅葉名所ですが、京都から近いので「ここまで行くならもう少し足を伸ばして京都だろう」と思う人もきっと多いと思うんですよね。
でも、敢えて湖東三山を選んでも全然OK!京都に勝るとも劣らない美しさがあると思いますよ。
それに、滋賀県なら石川県からさほど遠くないので、気も楽です(^^)

土佐けんさんも、是非訪ねてみてください。
お立ち寄り&応援、感謝♪

2014/12/17 (Wed) 21:09 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>妖怪雨降らしさん

こんばんは♪
せめて一カ所くらい・・・と思って、病み上がりに頑張って行ってきました(^^;。
滋賀県、金沢からは片道2時間半くらいなので、あまり「遠出した」という意識はなかったですが、滞在時間4~5時間で金剛輪寺・永源寺・百済寺と3カ所回ってきたので結構くたびれてしまいました。

納車ですか?
もちろん、済ませましたよ(笑)。
この滋賀県が最初の長距離ドライブでした。

お立ち寄り、感謝♪

2014/12/17 (Wed) 21:06 | EDIT | REPLY |   

ぽてとぉ~  

真っ赤に萌える紅葉の風景 最高に美しいですね~

今年は仕事が忙しく紅葉旅行に行くことができなかったので、まっささんの紅葉の写真がわたしにとって最高の紅葉巡りになっています

肺炎になっていたのですね。ブログの更新が遅かったので、心配していました

お体も大事になさって、また家族みんなで素敵な風景を巡ってくださいね~♪

2014/12/17 (Wed) 10:25 | EDIT | REPLY |   

aunt carrot  

ただただ凄い!
池を埋め尽くす紅葉、それを埋めんばかりの赤、、、
国宝あり、可愛い綺麗なお地蔵さまあり、、、、
これは良いですねぇ~♪
その上大混雑でもなく、のんびり楽しめるようで、
最高ですね。
拝見して、とても嬉しく楽しく良い旅気分を頂きました。
ありがとうございます。P!!!!!

2014/12/14 (Sun) 20:27 | EDIT | REPLY |   

土佐けん  

こんばんは

石川県から滋賀県ですか!
行動力に感服です!
でも来られた甲斐があったようですね~~
素晴らしいモミジです!
これほど素晴らしい紅葉が見られると言うことは
渋滞と人の溢れる京都に負けないと思います!
血染めと言う言葉がぴったり、モミジが真っ赤ですね^^
構図も決まっていて、良いものを見せて頂きました^^

ポチッ全部!

2014/12/13 (Sat) 21:21 | EDIT | REPLY |   

妖怪雨降らし  

入院しても、ただでは転んでませんね。
いや、流石。

で、車の納車は?(笑)

2014/12/13 (Sat) 20:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。